Logicool(ロジクール)マルチデバイスBluetoothキーボード「K380」レビュー!スマホ・タブレットに最適なモバイルキーボード【PR】

みなさまこんにちは。aruteo(@aruteo)です。

今回はLogicool(ロジクール)から発売されたマルチデバイスBluetoothキーボード「K380」のレビュー依頼を頂いたのでご紹介します。

ポップでオシャレな外観が目を引く1台ですが、果たしてその実力は…??

ちなみにこのキーボード、別記事のBluetoothタイプの無線マウス「M337」と対になるデザインになっています!

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

Logicool「K380」の特徴

K380は、パソコンやスマホ、タブレットで使えるBluetoothキーボードです。
価格はAmazonにて¥3,133(2017年5月22日現在)となっています。

ブラック、ブルー、レッドの3色展開で、今回ご提供頂いたのはブルーです。

サイズ感などは以下となっています。

  • 寸法:124mm x 279mm x 16mm(奥行き x 幅 x 厚み)
  • 重量は423g(電池含む)
  • 単4電池2本で駆動

また、大きな特徴は下記の通り。

  • ポップでオシャレな外観
  • 円形キー+アイソレーションタイプのキーボード
  • 3台のBluetooth機器をワンタッチで切り替えるボタンを搭載

開封の儀

それでは早速開封の儀を執り行います!
こちらがパッケージ。

IMG_0356_R

「あらゆるデバイスでタイピング」

IMG_0357_R
マルチデバイスであることが強調されています。

裏面には「電池寿命最大2年の省エネ設計」との記載が。

IMG_0359_R

そして中身とご対面。

K380の外観

IMG_0345_R
まず目を引くのが色!
青紫にも見える濃いブルーに、水色のデバイス切り替えスイッチがオシャレです。

IMG_0361_R

そして円形のキー。
これについては後ほど詳しく説明します。

左側面には電源スイッチ。

IMG_0362_R

動力源は単4電池2本。
試供品が既に入っているのですぐに使えます。

IMG_0363_R

サイズ比較

左から、毎度お馴染みフル可動QP(キューピー)、iPhone 5s、K380です。

IMG_0354_R

iPadと比較するとこんな感じ。

IMG_0355_R

円形のキー+アイソレーションタイプの使い心地

キーボードといえばまず気になるのが押しやすさや使い心地。
この「K380」は、個々のキーが独立した「アイソレーションタイプ」に分類されるキーボードですが

実は私aruteo、このタイプのキーボードが嫌いだったんです。

これは今メインで使っているパソコンのキーボード。

IMG_0352_R
最初はオシャレだな~と思っていたんですが、隙間が大きい分キーピッチが長く、長文を書く際に凄くストレスなんです。
さらにエンターキーが横長など、無駄に個性的なのもイライラ。

で、一方のK380ですが、アイソレーションタイプながらキーピッチが短く(約18mm)、個人的にはなかなか快適です。

IMG_0360_R

また、円形のキーは見慣れないものの、配列そのものやエンターキーの形状はごく一般的なものに近いため見た目に反して使い勝手は良好です。

キーの押し心地も良く、「カチャカチャ」という安っぽい音はしません。
「しっとり」という表現が似合う感触ですが、本体が薄型なのでキーストロークはやや浅め。
欲を言えばもう少し深い方が好みですが、実用上は特に問題ありません。

また、キーの端を押しても取りこぼしは殆どありません。
地味に嬉しいポイント。

SPONSORED LINK

3台のBluetooth機器をワンタッチで切り替えるボタンを搭載

K380の売りである、デバイスのワンタッチ切り替えボタンを試してみました。

iPhone 6sMoto X Play → iPad
の順に切り替えています。

いかがでしょうか。
各デバイスとの切り替えは非常にスムーズでした。
複数の機器で同じキーボードを使いたい方には嬉しい機能かと思います。

終わりに

K380はオシャレで使い勝手の良いBluetoothキーボードでした。

価格も¥3,000ちょっとなので、コストパフォーマンスにも優れていると思います。
複数の機器で使い回したいけど押し心地やデザインは譲れない…そんな欲張りな方には非常にオススメです!

BUFFALO Bluetoothキーボード「BSKBB24」レビュー。タブレットに最適なモバイルキーボード選定ポイント

2014.11.09

Magic Keyboard購入レポート。持ち運びのしやすさを「Apple Wireless Keyboard」との比較から紹介

2015.10.19

LogicoolマルチデバイスBluetoothキーボード「K780」レビュー!スマホやタブレットに同時接続できる万能機【PR】

2016.07.20
SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)