Logicool(ロジクール)Bluetoothマウス「M337」レビュー!Android OSにも対応、タスク切り替えボタンが便利【PR】

IMG_0365_R

みなさまこんにちは。aruteo(@aruteo)です。

今回はLogicool(ロジクール)から発売されたBluetoothマウス(無線マウス)「M337」のレビュー依頼を頂いたのでご紹介します。

ちなみにこのマウス、別記事のマルチデバイスBluetoothキーボード「K380」と対になるオシャレなデザインになっています!

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

Logicool「M337」の特徴

M337は一般的なBluetoothマウスです。

価格はAmazonマーケットプレイスの最安値で¥2,457(2016年6月12日現在)となっています。
ブラック、ブルー、レッド、グレーの4色展開で、今回ご提供頂いたのはブルーです。

サイズ感は、

  • 寸法:61.1mm x 100.5mm x 33.0mm(高さ x 幅 x 奥行き)
  • 重量は82g
  • 単4電池1本で駆動

となっています。

また、特徴は下記の通りです。

M337のパッケージ及び外観

パッケージはこんな感じ。

IMG_0364_R

そしてこれが本体。

IMG_0365_R

「K380」と同様、青紫がかった濃いブルーと水色のツートンカラーでオシャレです。
スクロールホイールの直下にある四角いボタンが後述のタスク切替ボタンです。

バッテリー挿入部分。

IMG_0368_R
単4電池1本で駆動します。最初から試供品が挿入済みなのですぐに使えます。

サイズ比較

みんな大好きフル可動QP(キューピー)iPhone 6sを一緒に並べてみました。

IMG_2569_R

横から見るとこんな感じ。

IMG_2570_R

比較的薄い方だと思いますが、やはり普通のマウスなので、シャツの胸ポケットに突っ込むとなると微妙です(笑)
カバンがあれば気軽に持ち歩けるかと思います。

SPONSORED LINK

実際に使ってみた ~タスク切替ボタンが便利!~

Windows編

タスク切替ボタンを押すと起動中のタスクを切り替えられます。

タスクバーまでカーソルを下げる必要がないので、作業の効率化になりそうです。

Android OS編

Windowsと同じくタスク切替ボタンで起動中のタスクを切り替えられます。

驚いたのは、タスクのスクロールにホイールキーが使えること!
Android OS対応のマウスってこんな風に使えるんですね。

ちなみに今回はMoto X Playを実験に使用しましたが、マウスを使うならやはりタブレットの方が便利そうです

終わりに

普通のマウスと思いきや、タスク切替ボタンが地味に便利で気に入りました!
Android OSでも便利に使えるナイスなマウスです。

やや残念だったのは、単一の機器としかペアリングできないこと。
複数の機器で使い回したい場合はその都度ペアリングする必要があります。

K380と同様にデバイス切替ボタンがあると更に便利になるかも!
Logicoolの今後の製品にも要注目です。

IMG_0367_R

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK