山本屋本店 栄中央店-嫌いだった名古屋の味噌煮込みうどんに再チャレンジしたらハマった件

問題の麵

わーすたのイベントに参加するため、名古屋の栄に訪れた時の話。

前日夜遅くご飯を食べた関係で朝ご飯を抜いていたのだが、11時頃になるとお腹が空いてきた、、、。主目的のイベント開始は13時半。

まだ時間もあるし、休憩がてら時間を潰そうと思って店を物色したのだが、「矢場とん」などヘビーな食べ物ばかりが目に付く。そこで、足を運んだのは味噌煮込みうどんの山本屋本店

うどんならまあいいかという考えもあったが、実はいくかどうかは滅茶苦茶悩んだ。
というのも、僕はこの店に行くのは初めてでは無く、しかも初めて行ったときの印象が最悪だったからだ。

名古屋の味噌煮込みうどんに対する悪いイメージ

僕は2006年〜2007年にかけて、8ヶ月くらい仕事で名古屋に住んでいたことがある。

当時の職場は名古屋駅前(名駅)で、住んでいる所は中央線の新守山だった。一人暮らしだったので、食事は外食中心でいわゆる名古屋めしは色々食べた。

  • 味噌かつ
  • 味噌煮込みうどん
  • 山ちゃんや風来坊の手羽先の唐揚げ
  • あんかけパスタ
  • 名古屋式モーニング
  • 味仙の台湾ラーメン
  • ひつまぶし

など代表的なものはほぼ食べたと思う。そして、そのほとんどが気に入ってしまった。
当時転職活動をしていた時期で、いっそのこと名古屋に移住しようとして内定までとった経緯がある(親の体調不良でその時は断念したが)。

だが、味噌煮込みうどんだけはダメだった。

僕は岡山出身なので、うどんと言えば讃岐うどん。「うどん=ツルッとしてコシのある麵」と思っている人間なので、味噌煮込みうどんは衝撃だった。

  • コシが全く無い
  • 芯があるって思うくらい固い

ほんと麵の固さには驚いた。てか、火が通ってないじゃない?って思った。

と同時に、これだけは受け入れられなかった。

以来2度と食べる事はなかったし、食べようともしなかった。

ただ、あの時お店は混んでいたし、忙しくてそうだっただけなのかもしれない。そんな思いを約10年抱えていたので、もう1度行ってみることにした。

結果、今回はめっちゃ美味しかったw

SPONSORED LINK

お店の外観と店内の様子

足を運んだ店は「山本屋本店 栄中央店」

足を運んだ店は「山本屋本店 栄中央店」

今回足を運んだお店は、わーすたのイベント会場のすぐ近くにあった「山本屋本店 栄中央店」

味噌煮込みうどんとしては定番のチェーン店なので、名古屋市内には数店舗存在する。ここは比較的新しいお店のようだ。ちなみに、矢場とんも向かい側にあった。

店内はオープン直後(11時過ぎ)ということもあり、お客さんはまばら

店内はオープン直後(11時過ぎ)ということもあり、お客さんはまばら

店に入ったのはオープン直後(11時頃)ということもあり、お客さんは僕も含めて3人しかいなかった。

だが、店を出た12時頃にはほぼ一杯になっていた。

山本屋本店のメニュー

以下が山本屋本店のメニュー。

基本的には味噌煮込みうどんのみ。

とりあえずは味噌煮込みうどん

とりあえずは味噌煮込みうどん

メニュー

メニュー

主なものだと、

  • 味噌煮込みうどん:950円
  • かしわ入り味噌煮込みうどん:1,250円
  • 名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん:1,700円
  • スタミナもつ入り味噌煮込みうどん:1,700円

という感じ。そして、ご飯付きになると+100円
※価格は全て税抜き

今回はかしわ入り味噌煮込みうどんのご飯付き(1,350円)を注文した。

うどんよりも実は美味しい?無料の「漬け物」

うどんに付いてくる漬け物。実はこれがすごく美味しい

うどんに付いてくる漬け物。実はこれがすごく美味しい

注文すると早速漬け物がやってきた。
これオーダーすると必ず付けてくれるのだが、おかわり自由という嬉しいサービス。

しかも、これがかなり美味しい。

約10年前訪れた時は、うどんが口に合わなかったので、ご飯と漬け物だけ食べて、それはそれで満足したという過去があるw

この日は玉ねぎ・キュウリ・白菜

この日は玉ねぎ・キュウリ・白菜

この日の漬け物は、

  • 玉ねぎ
  • キュウリ
  • 白菜

だった。以前(といっても10年前だが)も白菜とキュウリはあった気がする。

玉ねぎは季節的に、新玉ねぎがある春~初夏限定なのかもしれない。

浅漬けだが本当に美味しい(おかわりもできる)

浅漬けだが本当に美味しい(おかわりもできる)

浅漬けの漬け物だが、あっさりしていていくらでも食べられる。

醤油を付けてもよいが、そのままでも美味しい。

美味しくてついビールも

美味しくてついビールも

なのでついビール(600円)までオーダーしてしまったw

SPONSORED LINK

山本屋本店の味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどんがやってきた

味噌煮込みうどんがやってきた

というわけでやってきました、「かしわ入り味噌煮込みうどん」。

土鍋に入っているのが雰囲気があってよい。

蓋が付いた状態で

蓋が付いた状態で

土鍋の蓋がうっすら開いていて、中でグツグツ音がする。

蓋を開けると味噌煮込みうどんとのご対面1

蓋を開けると味噌煮込みうどんとのご対面

そして、10年振りに再会した名古屋の味噌煮込みうどん。
正直、この時もどうかなぁと思っていた。

今回はかしわ入りなので、愚はかしわ・卵・ネギ

今回はかしわ入りなので、具はかしわ・卵・ネギ

見た目はどう見ても美味しそうなんですけどね。

問題の麵

問題の麵

そしてこれが、問題の麺。

わりとドキドキしながら食べてみた。10年前は1口目からダメだって思ったのです。

だけど、、、

美味しいw

そう言うものだと分かっていたお陰なのか、前回がおかしかったのか、もはや分からないがビックリするくらい普通に食べられたし、美味しかった。

讃岐うどんとは全く違う、重たい麵

讃岐うどんとは全く違う、重たい麵

讃岐うどんは流し込む感じのうどんだと思うが、山本屋本店の味噌煮込みうどんの麺は食べるって感じの麺。

つまり、食べ応えがあるし、味噌の味がしっかり染みこみ味がわりと濃いため、ビールとも合うw

すごく美味しかった。

終わりに

10年前の記憶は一体何だったのかと思うくらい、普通に食べられたし、しかも美味しかった。むしろハマった。リベンジしてよかったw

お土産用として持ち帰りもあり、家族に買って帰ったのだが、子供達が喜んで食べた。

名古屋に行った際はまた訪れようと思う。

ちなみに、この時はTwitterに投稿しながら食べていたのだが、食べた後に名古屋在住のアイドルオタク時代の友人に、

モツ入り味噌煮込みうどんがバツグンに美味いよ

という情報をもらったので、次はそれを食べる!

店舗情報

店舗名 山本屋本店 栄中央店
住所 愛知県名古屋市中区栄3丁目3−21 セントライズ栄 B1F
電話番号 052-252-0253
営業時間 11:00〜22:00
定休日 セントライズ栄に準ずる

SPONSORED LINK

名古屋(中部地方)に関する記事

SPONSORED LINK