第43回岡山スマホユーザー会拡大版レポート。アイドル「わーすた」を全力で宣伝したぞ!

岡スマ拡大版2016でゴミクズネタをドヤ顔で披露する「チー」

2016年8月27日は、年に1度岡スマの夏祭りと称した「岡山スマホユーザー会拡大版」を開催した。

今回は定員を30名に設定し、その定員がキッチリ埋まり、ドタキャンも0と言うことで、岡スマとしてももちろん過去最大規模。

参加者は地域的には岡山が大半で、四国・広島が数名、他は大阪・三重・埼玉・大分辺りからお越しいただいた。更に属性で分けると、

  • ブロガー
  • デベロッパー
  • 経営者
  • 会社員

など様々な属性の方が参加し、何でもありの岡スマ拡大版らしいイベントとなった。

ここ数年の拡大版は主催者らしく(?)裏方に徹していた面があったのだが、今回は久しぶりにプレゼンをやったりしたので、自分の事も含めつつ内容をレポートしようと思う。

会場の雰囲気

会場は倉敷市中庄の「オスピターレ」

会場は倉敷市中庄の「オスピターレ」

今回も会場は、倉敷市中庄にあるカフェ「オスピターレ」。

通常開催の岡スマでも偶数月で利用させていただいているのだが、拡大版は3時時間貸切という形で開催している。

このお店は普段も結婚式の2次会で利用されたりするため、

  • 簡易的なステージがある
  • プロジェクターが使える(今回は持参)
  • マイクも使える(音響設備が充実)

など、イベント会場としても非常に使いやすいお店なのだ。

プロジェクター完備

プロジェクター完備

というわけで、こんな感じでプロジェクターを使い壁に投影することが出来る。

会場はステージを囲む形で座席を配置

会場はステージを囲む形で座席を配置

今回は30名と言うことで、座席はステージを中心に配備

ステージ側からみた会場

ステージ側からみた会場

ステージ側からみるとこんな感じ。
ちなみにプロジェクタはお店にもあるのだが(上記画像の天井)、岡スマはプレゼンで使う関係上、PCとの接続が必須となる。

だが、プロジェクタの操作は店舗内部なので、岡スマ拡大版ではプロジェクターは持ち込み。

ステージ正面からみた会場

ステージ正面からみた会場

基本的にどこからでもステージは見える。

続々と集まるプレゼント(任意参加)

続々と集まるプレゼント(任意参加)

2015年の岡スマ拡大版から、僕が思いつきで始めたプレゼント企画

といっても、よくあるスポンサーの協賛品ではなく、参加者が持ち寄った『いらないもの』の体裁なのだが、ビックリするぐらいの豪華さw

美味しい食事

美味しい食事

そして、なんと言っても食事。

オスピターレは通常会でも1年以上利用させてもらっているが、料理がとても美味しいのが魅力

名物はデミグラスソースのオムライスなのだが、会の後半で登場し、少し案内をしたせいか一瞬でなくなってしまった(僕は食べられなかった)。

オープニング

オープニング&乾杯は主催のチーから

オープニング&乾杯は主催のチーから

一応主催ということで僕がオープニングを担当。

  • 岡スマの概要やこの1年のトピック
  • 幹事メンバー5名の紹介
  • タイムテーブル
  • 参加メンバーの紹介

という感じで軽く喋らせてもらった。

実はここで一番こだわっているのは、参加メンバーを紹介すること。

顔も名前もわからないし、どんな人かも分からない特に初参加者の人を紹介し、話してみたい人を事前に伝える目的もある。

これをやるための限界が大体30人だと僕は思っているので、岡スマ拡大版の定員は30名としている。

タイムテーブル

タイムテーブル

タイムテーブル

今回のタイムテーブルはこんな感じ。

2015年版と基本的な構成は全て同じで、メイン企画である

  • 希望者による『プレゼンテーション』(前半・後半)
  • プレゼント会

を30分程度行いながら、間にフリータイムをはさむという形式。

企画が長すぎると飽きるので、これくらいに収めている。

プレゼンテーション第1弾

岡スマ拡大版メイン企画の1つプレゼンの前半戦。

岡スマ拡大版のプレゼン最大の特徴は、

ガジェット縛り無し。テーマは自由

ということだと思うが、その狙い通り今回も様々なテーマが登場した。

松山将三朗&淺野加帆里『ドローン女子』

ドローンビジネスの紹介

ドローンビジネスの紹介

少し前岡スマでも話題になったが、最近岡山でホットなキーワードの1つが『ドローン』。

その中心にいるのが岡スマ初期からの常連メンバーである、インフォポート合同会社CEO松山将三朗さん。

そのビジネスの1つである「そらろく」を紹介してくれた。
簡単に言えば、ドローンを使って、通常の撮影では出来ない角度・高度から子供とかの思い出の写真を撮りましょうみたいなもの。

実は最近僕は松山さんに誘われてドローンを見に行ったのだが、一番驚いたのが操作が恐ろしく簡単ということ。

ドローンの操作は簡単!

ドローンの操作は簡単!

基本はコンピューターなので凄く良く出来ていて、思った程の危険性がない。

今回「ドローン女子」として、淺野さんという本来はフォトグラファーの方と登壇していたのだが、ドローンを触ったのはわりと最近の話で、実際それでも使えてしまうというのがポイントだ。

青井秀樹『Windows 10 Mobileってどんな?』

Windows 10 Mobileの紹介

Windows 10 Mobileの紹介

2016年からの岡スマ常連メンバー「アオイさん」によるプレゼン。

ザ・岡スマみたいなテーマだが「Windows 10 Mobile」をテーマで話をしてくれた。

実は1万円程度から購入出来るため「格安スマホ」という一面もあるのだが、実際に購入し使用して感じたメリット・デメリットを紹介。

聞くとなるほど〜という話が多かったが、ポイントはやはり「アプリ対応」のように感じた。

チー『老害アイドルブロガーの挑戦』

ゴミクズネタをドヤ顔で披露する「チー」

ゴミクズネタをドヤ顔で披露する「チー」

僕のプレゼン。
2016年3月からわーすたというアイドルにハマり、気が狂ったかのように記事を書きまくっているわけだが、その戦略や裏話を紹介した。

その第1弾記事はこちら。

ちなみに『老害』と言っている理由は、本来アイドルは10代〜20代のエンターテイメントと僕は思っているので、30代中盤の僕が色々やるのはある意味『ウザいこと』だと思っている。

「わーすたが好き」が最低限のベースで、後は僕自身が「楽しい」というのが最も重要なのだが、今の取組みはある意味僕しかできないかもという思いもあって、やっているという感じ。

個人的な「認知」とか「レス」みたいなのは、正直ほぼ興味はない。わーすたというかアイドルが、また広がればいいですけどね。

まあ近い将来全てを明らかに出来る日が来るかもしれないし、来ないかもしれない。

多分写真を撮られた数なら一番だと思うw

多分写真を撮られた数なら一番だと思うw

タイトルや内容から参加者の注目度は高かったのか、スライドを切り換える度に撮影された写真の枚数なら多分一番だと思うw

岸田メル×わーすたTシャツ着て、「熱く」語りました

岸田メル×わーすたTシャツ着て、「熱く」語りました

当日のネタとして、少し前に販売された「岸田メル × わーすたTシャツ(みりーぬ版)」を着て喜々としてドヤ顔で喋ってやった!w

ゲットした当初こんなこと言ってましたけどね。
着てやった!!w

まあ、わりと好評だったようなので僕としても大満足。

他のレポート記事を読めば何を話したかはある程度わかるかもしれないが、詳しい内容についてはその場に来た人だけのお楽しみと言うことで。

少しだけ紹介すると上記ツイートで映しているスライド。
この記事公開後に発生した「Twitterバズ」。これが全ての始まりだったと言っていいと思う。

プレゼント会

全部で10万円は余裕で超えそうな、プレゼントの山

全部で10万円は余裕で超えそうな、プレゼントの山

フリータイムをはさみ、次はプレゼント会。
今回ある意味一番驚きましたね。豪華すぎる、、、とw

ちなみに僕は、

を出品して、総額で言えば3万円分くらいのものだと思うが、我ながら結構頑張ったって思ってたわけです。

だが、実際は、

  • 1万円を超える高級スタイラスペン
  • Apple純正iPhone 6 Plus/iPhone 6s Plusケース
  • 骨伝導Bluetoothヘッドセット
  • SIMが認識しなくなったファブレット「Xperia Z Ultra」

など、会費「5,000円」を超す高級品が多発

このプレゼント会の体裁は、

中古でいいので使わなくなったものを持ってきて

だったのだが、実際はわざわざ購入してきてくれたりする方もいて、なんかすげえって思った。

また、遠方の方はその地域のお土産を持ってきてくれたりして、それで盛り上がるのが地方イベントらしいなと思った。

そんな感じなので、プレゼント会は非常に盛り上がった!

少人数の場合はジャンケン

少人数の場合はジャンケン

基本は任意参加で、希望者にプレゼントという形式で、希望者が少人数の場合はジャンケン。

大人数の場合はくじ引きで当選者を決定

大人数の場合はくじ引きで当選者を決定

多数の場合はくじ引きという形で決定したが、これもよかったと思う。

ジャンケンばかりだと飽きるし、何より決定に時間がかかるのが難点だったが、特にくじ引きの盛り上がりが凄かったw

プレゼンテーション第2弾

引き続き、プレゼン後半戦。

後半戦は幹事メンバーから。

taka『子育ての中でのiPhone活用術』

岡スマの営業マンtakaさんのプレゼン

岡スマの営業マンtakaさんのプレゼン

岡スマ幹事メンバーtakaさんのプレゼン。

2015年末頃に第2子が誕生し、子育てで忙しい日々を送っているtakaさんだが、そんな生活の中で活用するiPhoneというテーマでプレゼンしてくれた。

僕自身もtakaさんと同じく2人の子育てをしており(上の子は生まれた年が同じ)、非常にうなずける話が多かった。

子供と一緒の時はiPhoneは触らない

耳が痛い話ですねw

aruteo『2016年上半期変態ガジェットランキング』

岡スマの名物男「aruteoさん」のプレゼン

岡スマの名物男「aruteoさん」のプレゼン

今回の岡スマ拡大版のプレゼンでトリを努めたのは、2016年から当ブログのアシスタントも努めてくれている、aruteoさん

内容は『2016年上半期変態ガジェットランキング』ということで、2016年に彼が当ブログで紹介してくれたガジェット類を、ランキング形式で紹介してくれた。

この地点でも盛り上がっていたが、

なんと去年の続きがw

なんと去年の続きがw

最大の見せ場は、昨年のプレゼンの続きが途中から突如はじまったこと

会場は大盛り上がり!

会場は大盛り上がり!

一応補足すれば、今回の参加者で昨年も参加していた人は、半分くらいしかいない。

なので、昨年のネタって言われても分からない人も多かったはずなのに、会場は一気にヒートアップ。

この話は彼の婚活の体験談なのだが、

アプリ変えちゃいました

なんて話で爆笑を取っている姿を見て、流石としか言いようがなかったw

もう、岡スマ拡大版のトリは今後も彼にやってもらおうと決意した瞬間だった。

PRタイム

最後はPRタイム。

その場の勢いで何か喋ってくれてもいいですよというものだったのだが、ここでも驚かされた。まず1つは7月の岡スマで盛り上がった、「VR BOX」が再度登場したこと。

もう一つが、フットバッグの日本チャンピオン「三原貴嗣さん」(通称:へんもさん)によるパフォーマンスが披露されたこと。

フットバッグの日本チャンピオン「三原貴嗣さん」(通称:へんもさん)

フットバッグの日本チャンピオン「三原貴嗣さん」(通称:へんもさん)

へんもさんは、最近岡山・香川では地元メディアに出演するなどして有名な方で、ざっくり言えば、

  • フットバッグの日本チャンピオン
  • 善照寺の住職(=僧侶)
  • 兄弟でジャグリングをするお坊さん通称「善照寺ブラザーズ」
  • ブロガー

という活動の幅が恐ろしく広い方。

驚愕のパフォーマンス!

驚愕のパフォーマンス!

フットバッグというのは、直径5cmほどのお手玉のようなバッグ(ボール)を手や腕を使わずに、主に足を使って蹴るスポーツの総称。

「お手玉を足でする」と想像したら分かり易いのだが、ビックリした。なんじゃこれ〜と驚く驚愕のパフォーマンス!

善照寺にまた行かねばと思った!

終わりに

30名の集合写真

30名の集合写真

岡スマ拡大版は年に1度の企画だが、年々内容が豪華になると同時に、

もはや『スマホ』すらついで

と思うくらい、参加者がバラエティに富んでいて、面白いコミュニティになったなと思った。しかもそのほとんどは岡山とその周辺の方。

もちろんこれは、毎月の定例会の積み重ねがあってのものだが、岡スマは完全に僕の手を離れたなぁと思った。

その後10名程度で2次会を開催し、そこでは酒を飲みながら(1次会は飲めず)色んな話をして、それはそれで濃い内容で楽しかった

参加いただいた皆さんありがとうございました!

岡スマ拡大版は来年もまた8月に開催しますので(多分2017年8月26日)、お楽しみに!

【岡スマ最新情報】
次回の岡スマ2016年12月18日(日)です!
詳細は以下の記事をご覧ください!

次回の岡山スマホユーザー会詳細を見る

参加者のレポート記事

参加者のレポート記事を随時掲載します。

SPONSORED LINK