石橋蛍ちゃんはできる子!SUPER☆GiRLS「ラブサマ!!!」リリースイベント at ダイバーシティ東京プラザ

個人盤(500円)はあみたとこうめちゃん

2016年9月3日にわーすた定期ライブ「わーすたランド わー3」に足を運びました。

そして、翌日となる9月4日は、東京お台場の「ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場」で開催された、SUPER☆GiRLS 14thシングル「ラブサマ!!!」のリリースイベントに向かいました。

元々参加するつもりで予定してたんですが、実は前日子供が高熱を出して、急遽予定を変えて早朝に帰る可能性がありました。が、幸い熱が下がりなんとか参加出来ました。

スパガを見るのはちょうど1年前の2015年9月に岡山であったイベント以来。

通算でも4回目で、新メンバー5名が加入した「スパガ第3章」になってからは初めてでした。

会場は「ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場」

お台場のガンダム!

お台場のガンダム!

僕は2008年〜2010年の2年間、神奈川と千葉に住んでいたので、その時東京の地理に詳しくなりました。

で、その頃ちょうど「お台場にガンダムが出来る」って話題になったんですね。実はガンダム好きなんですが、当時確かお金払って見に行ったと思います。

が、いつの間にか普通に立ってましたw

見たら懐かしかったですね。
あの後、このガンダム色んなところに行ってたと記憶してますが、なんか「よっ!久しぶり!」って思いましたからw

まあ、再会の理由がアイドルのイベント会場としてというのは、頭を抱えたくなりますがw

SUPER☆GiRLS 14thシングル「ラブサマ!!!」リリースイベントの概要

個人盤(500円)はあみたとこうめちゃん

個人盤(500円)はあみたとこうめちゃん

今回の足を運んだイベントは、2016年8月31日に発売したSUPER☆GiRLS 14thシングル「ラブサマ!!!」のリリースイベントです。

オリコン集計対象最終日ということで、発売前から続いていたリリースイベントのラストでした。

内容的には、

2016年9月4日(日)
会場:【東京】ダイバーシティ東京プラザ 2F フェスティバル広場
第1部 12:05~(ミニライブ+グループ握手会)
第2部 16:00~(ミニライブ+グループ握手会)

というものです。
僕が参加したのは第1部です。

ちなみに、僕はこの日14時50分のフライトで岡山に帰る予定だったので、会場に滞在できるタイムリミットは13時30分ってところでした。

リリイベは30分程度、握手も早い段階で並べば余裕かと思ってましたが、そうも行きませんでした、、、

グループ握手会のレーン

1部と2部のレーン構成

1部と2部のレーン構成

このイベントでは、恒例とも言える「握手会」がありました。

とはいえ、グループ全員ではなく、メンバーが別れているレーン制です。握手券はこの日イベント会場で、1,000円分CDを買う毎に1枚もらえました。

当日のイベント参加券対象製品

当日のイベント参加券対象製品

ただ、このCDはちょっと特殊でして、個人盤と呼ばれるメンバー個人の写真がジャケ写になっていて、価格は「500円」。

収録曲も「ラブサマ!!!」1曲のみとなっていました。
僕はC/Wの「恋は初心者マーク」の音源欲しかったんですけどね、、、

何故かと言えば、わーすたの音楽プロデューサー「鈴木まなかさん」が作詞作曲を担当してるからなんです。

話がそれましたが、イベントは第1部、第2部となっており、グループ握手会のメンバー構成は異なっていました。

僕が参加した第1部は、

レーン番号 メンバー
1 志村理佳・渡邊ひかる・木戸口桜子・石橋蛍
2 田中美麗・浅川梨奈・尾澤ルナ
3 宮﨑理奈・渡邉幸愛・長尾しおり
4 溝手るか・前島亜美・内村莉彩・阿部夢梨

という感じです。

僕的には「第4レーン」が熱すぎました

僕は元々「あみたに会いに」このイベントに来てますし。

で、さらに言えば、前日のわーすたライブの時や当日スパガのイベントに行くと言ったら、

  • 阿部夢梨ちゃんの握手にいってこい
  • ゆめりちゃんによろしく

と次々に言われたわけです。
余談ですが、阿部夢梨ちゃんにはあまり興味なかったです。なので、「あみたと同じレーンだったら」と思ったら、その通りになった、とw

なので、熱かったんです。
めっちゃワクワクしてたんです。

が、結果としてはグループ握手会が、第1・第2レーンを行い、終了後第3・第4レーンという流れだったので、タイムアップで第4レーンの握手にいけないというオチになってしまいました、、、

なので、最終的に第1レーンに行きました。
※握手会の話は後述

イベントのセットリスト

ステージ後方より

ステージ後方より

イベントは定刻の12時5分に始まりました。セットリストは以下です。

セットリスト

  1. ラブサマ!!!
  2. 〜MC「スパガ3期メンバー新人ランキング」〜

  3. 恋は初心者マーク
  4. 1000000☆スマイル
  5. 女子力←パラダイス
  6. 華麗なるV!CTORY
  7. 〜MC「単独コンサートの案内」〜

1曲目と2曲目は新曲とそのC/Wなので、当然のセットリスト。
個人的には、

  • 1000000☆スマイル
  • 女子力←パラダイス

が聴けたことがめっちゃ嬉しかったです。

2012年に僕がスパガにハマったきっかけは、「1000000☆スマイル」のC/W「星屑ラブソング」のアレンジャーが永井ルイさんだったことなんですよね。

なので、色々思い入れがあります。しかし、あれからもう4年以上経ったのか、、、

「スパガ3期メンバー新人ランキング」の結果について

この日は、1部2部構成で、僕が参加したのは1部のみだったんですが、リリースイベントの最終日と言うことで、スパガ3期メンバーのランキングが発表されました。

新人(3期メンバー)とは以下の5人です。

  • 木戸口桜子(きどぐちさくらこ)
  • 石橋蛍(いしばしほたる)
  • 尾澤ルナ(おざわるな)
  • 阿部夢梨(あべゆめり)
  • 長尾しおり(ながおしおり)

言われるまで忘れてましたが、2016年夏は「SUPER GiRLS 新メンバー夏の強化合宿 ~初陣〜」と称して、新メンバーのみでイベントやライブを行っていました。

その時にランキングを競ってたんですね。その要素は、

  • スタッフの内申点
  • 「ラブサマ!!!」個人盤販売数
  • Twitterフォロワー数
  • S.P.C(ファンクラブ)のポイント

で、中間発表の1位は阿部夢梨さんだったそうです。

で、結果ですが、

  1. 木戸口桜子:16533ポイント
  2. 阿部夢梨:16301ポイント
  3. 石橋蛍:14321ポイント
  4. 尾澤ルナ:13627ポイント
  5. 長尾しおり:12341ポイント

という感じになりました。

まあ順当と言えば順当な感じですね。

木戸口桜子さんは、iDOL Streetストリート生で行われるストリーグというトーナメント戦で、2年連続MVPというスト生のエースと言える方なので。

1位の賞品(?)として、ソロ曲がプレゼントされることがその時に発表されました。

ちなみに、簡単に5名のプロフィールを紹介すると以下のような感じです。

木戸口桜子(きどぐちさくらこ)

トーキョー夢ぴよ組(e-Street TOKYO)所属だった、木戸口桜子さん。

iDOL Streetストリート生で行われるストリーグというトーナメント戦で、2年連続MVPというスト生のエースと言える方です。

石橋蛍(いしばしほたる)

パッツンのショートカットが印象的な石橋蛍さん。

スト生出身でもなく、他のアイドルグループ出身でもないため、アイドル経験はゼロです。

どうもオーディションで見出されて、エイベックス・グループ・ホールディングス所属としてキープされていた人材のようです。

尾澤ルナ(おざわるな)

なごやちゅ〜ぶ♥(w-Street NAGOYA)所属だった、尾澤ルナさん。

2013年の日本テレビ系ドラマ『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』に出演するなど、演技力に定評のあるメンバーのようです。

阿部夢梨(あべゆめり)

トーキョー夢ぴよ組(e-Street TOKYO)所属だった、阿部夢梨さん。

2014年の<ナルミヤシンデレラオーディション>にて準グランプリ獲得という過去があるそうです。

長尾しおり(ながおしおり)

なごやちゅ〜ぶ♥(w-Street NAGOYA)所属だった、長尾しおりさん。

スト生時代は「長尾朱央代」として活動していましたが、スパガ加入に伴い「長尾しおり」としたようです(多分読めないから)。

スト生の活動の傍ら雑誌「JSガール」のモデルなどとしても活動していたようです。

イベントの感想(新メンバー5人)

以降は、イベントをみた僕の感想です。

まずは、新メンバー5名について。前述の通り「阿部夢梨ちゃんを見てこい」と言われていたので、見ました。

ぶっちゃけ『子供』、、、w

「今更そんなことお前が言うな」と突っ込まれそうですが、阿部夢梨さん・石橋蛍の2人は明らかにちっちゃかったですね。

さらに言えば、石橋蛍さんは唯一ストリート生からの内部昇格ではないこともあり、特に歌・ダンスのスキルは他のメンバーより劣ってました。

とはいえ、デビューしてまだ2ヶ月弱。
たったこれだけの期間で、形を作っているというのは凄いことだし、多分一番苦労しただろうし努力したんだろうなぁと思いました。

逆に言えば、木戸口桜子さんを筆頭に他の新メンバーはそれなりにステージ慣れしていて、「新人」って感じはあまりなかったです。

良くも悪くも思わず見てしまっていたのは、石橋蛍ちゃんでした。

そして、『できる子』でした、、、

スパガ推しメンのあみたこと前島亜美さん

僕はスパガでは明確な推しメン作ってませんが、敢えて言えば3章からリーダーになった、あみたこと前島亜美さんと答えます。

今回久々に見ましたが、やっぱ抜群にかわいい!
特に肌の白さが印象的で、絵に描いたような清純派アイドルだなぁと思いました。

デビュー当初は最年少でありながらセンターとして活躍。しかし、2014年から始まった「スパガ第二章」では低迷期に入ります。

そして、長い低迷期を経て2016年6月のiDOL Streetリロードに伴い、リーダーに就任。

まさに復活した感じだったんですが、実際見ても「あみたは復活した」と思いました。

ここ数年感じていた、ステージに立っていながら心がそこにない、みたいな印象がなくなり、決意に満ちている感じがしました。

まあ、敢えて気になることをあげれば、「落ち着きすぎ!!!」ってことでしょうかw

リーダーという立場上分からないでもないですが、「女子力←パラダイス」の決め台詞、

キミをゲッチュー

の声と振りを見て、「あみたが大人になっちゃった〜〜〜」と思ったのはここだけの話です。

あの台詞だけは、20歳になっても「13歳だった頃のあみたを演じてくれよ!」とw

握手会へ

優先エリアの入場券と握手券

優先エリアの入場券と握手券

というわけで、

やっぱスパガはあみたが別格だなぁ

なんて思ったわけで、握手会は第4レーンに行く気でした。
ところが、イベント終了後握手会が始まりましたが、

まずは第1レーン、第2レーンからです

と、、、。
この時12時45分くらい。会場に滞在できるのはあと30分程度。やばい、、、

一応ギリギリの13時20分頃まで粘りましたが、結局間に合わず第1レーンに足を運びました。

まあ今回は「ほたるちゃん」が一番目に付いたし、それも運命かなとw

握手の順番は、

  1. 石橋蛍
  2. 木戸口桜子
  3. 渡邊ひかる
  4. 志村理佳

でした。とはいえ、時間もギリギリ、キャリーバッグ持って行くものだから、ちょっと怪しげな目で見られます。

そこで、ほたるちゃんが一言。

ほたる
大丈夫?キャリーバッグ持って、どこから来たの?
チー
岡山。1時間後くらいの飛行機で帰るんよ
ほたる
えぇぇ!もう時間無いのに!

そんな中来てくれてありがとう〜。気を付けて帰ってね!

チー
ありがとう。また来るね〜

そこ突っ込んで来るとは思わなかったですw

ちなみに、この後の3名、キャリーバッグと急いでるという部分だけが伝わり、

遠いところありがとう。気を付けて帰ってね

がテンプレトークになりましたとさw

結論。

ほたるちゃん、かわいいww

時々いるんですよね、何気ないことに「スッ…」とコメントぶつけてきて驚かされる子。

「ほたるちゃんはできる子や」と思いましたw

終わりに

iDOL Streetにおいて僕は今「わーすた」を中心に見てますし、やっぱ今はわーすたが一番好きです。

ですが、僕をアイドルオタクという沼に再び引き寄せたのは、SUPER☆GiRLSなのでやはり思い入れは強いグループなんです。

僕はどちらかと言えば楽曲から入った人間なので、楽曲は今でも大好きですし、とはいえゆるりと4年間見てきてメンバーへの思い入れも深くなりました。

だからこそ、今回わずか30分程度ですが、久々にパフォーマンスをみて思いました。

スパガの迷走はまだ終わってない

と。

スパガは今も昔も「王道アイドル」と言われます。確かに楽曲なんか聴くとそう思うんですが、逆に言えばこれと言った特徴がありません。

その象徴とも言えるのが、

センターがハッキリしない

ってことなんだなと今回思いました。

  • 初期スパガ(第1章)の絶対的センターであり、現リーダーの前島亜美
  • 第二章の中心メンバー渡邉幸愛

この2人が中心なんだろうと思うんですが、14人と人数が増えたが故に、全てがぼやけてしまった印象が強かったです。

完全新規グループならともかく、追加メンバーという形の世代交代は、同質化も早く半年もすれば新鮮味が薄れます。長年モーニング娘。を見た経験上、それは間違いないです。

さらに言えば、卒業と加入を繰り返す「新陳代謝型アイドルグループ」になったスパガは、どうしてもモーニング娘。に重ねてしまうんです。

今のスパガは、2011年に9期と10期が加入したモーニング娘。の状況にかぶります。つまり『世代交代』をやろうとしてると思ってます。

その時台頭したのは9期の鞘師里保さんでした。
では、スパガは?

  • 5人の新メンバーを今後どうするのか
  • 次世代のセンターとして抜擢するのか
  • 既存メンバーから抜擢するのか

その答えが見えるのは、次のシングルだと思います。

結成から5年以上経過したアイドルグループが再浮上するっていうのは並大抵のことじゃないですし、ほぼ前例は無いと思います。僕の中では2013年〜2014年にかけてのモーニング娘。くらいです。

それくらい厳しい道のりですが、頑張って欲しいなぁと思いました。

再浮上の象徴はやっぱり『単独武道館公演』なんだと思うので、なんとか実現して欲しいですね。

SPONSORED LINK