iPhone 7よりAndroid 7.0とキーボード?第44回岡山スマホユーザー会開催レポート

Android7.0 Nougat(ヌガー)の「マルチウィンドウ」

9/25は第44回岡山スマホユーザー会を開催した。

年に1度の拡大版も無事終わり、ここ数回続いていた祭りのような参加者の多さも一段落。

今回は8名(うち初参加者が3名)集まり、久々に落ち着いて話が出来た。

場所は「くらしき茶房 桜花」にて。

内容を簡単にレポートする。

今回のネタ

今回のトピックは以下。

  • iPhone 7のFeliCa対応とJRの問題点
  • Android7.0 Nougat(ヌガー)の「マルチウィンドウ」機能
  • iPhone 6s手帳ケース型キーボード買いました
  • Battopの折りたたみフルサイズキーボード買いました
  • カメラにこだわりの薄い人は、一眼と高級コンデジどちらがよいか

9月ということで、例年なら新型iPhoneが勢揃いのはずなのだが、今回は品薄傾向で僕自身も入手出来ていない状態。

そんな感じなので、岡スマとしては初めてかもしれない、発売月に1台も集まらないという異例(?)の事態になったw

とはいえ、iPhone 7の話はでたのだが、iPhone 7の目玉であるFeliCaとメインサービスのSuicaから派生して、

JRの地域会社間の縦割り意識が強すぎて、いかにサービスの使い勝手が悪いか

を語って盛り上がるという、わけの分からない事をしていた。

ただ、こういう話がみんなで出来るのは参加者が10名以下の時ならではで、これくらいが一番楽しいって思った瞬間でもあった。

以下、その他に気になったトピックをいくつか紹介する。

Android7.0 Nougat(ヌガー)の「マルチウィンドウ」機能

Android7.0 Nougat(ヌガー)の「マルチウィンドウ」

Android7.0 Nougat(ヌガー)の「マルチウィンドウ」

Android7.0 Nougat(ヌガー)で目玉機能の1つと言われているのが、「マルチウィンドウ」機能。

iOSでiPadが対応しているSplit Viewと同じように、2つのアプリを画面分割して同時に操作できるという機能。

iOSにおいては画面の小さいiPhoneは非対応で、iPadのみ対応しているのだが、Androidは全てのデバイスで利用出来る。で、今回導入した人が感想と共に紹介してくれたが、

  • アプリ対応が進んでない
  • 文字入力するとほぼウィンドウが潰れる
  • 結果、スマホ程度の画面だとほぼ役に立たない

という感じのようだ。
実際見せてもらったが、ブラウザ見ながら地図を操作するみたいなシーンでは便利ではある。

だが、表示領域が狭すぎると感じてしまった。

AppleがSplit ViewをiPadでしか使えないようにしている理由を奇しくも納得する結果になった。

Battopの折りたたみフルサイズキーボード買いました

開くとフルサイズキーボード

開くとフルサイズキーボード

岡スマの常連客にはキーボードにこだわりが強い人が多い。

例えば当ブログスタッフのaruteoさんは今回、手帳ケースにBluetoothキーボードが合体したケースを紹介していたのだが、

手帳ケース型キーボード

手帳ケース型キーボード

もう1つ登場したのが、「Battop」のワイヤレスキーボード

  • 実売価格3,700円程度
  • 折りたたみ式でコンパクト
  • フルサイズキーボード

という特徴を持っている製品。

お箸のように見える外観

お箸のように見える外観

このようにたたむと、一見箸箱みたいに見えるが、
※上記画像の「ゴム」は持ってきてくれた人が付けたもの

開くとフルサイズキーボード

開くとフルサイズキーボード

開くとわりとしっかりしたフルサイズキーボード。
iPadなど10インチ程度の大型タブレットを載せても、耐えられる。

Windows Phoneと接続するとマウスも繋がりまるでPC

Windows Phoneと接続するとマウスも繋がりまるでPC

そして、Windows Phoneをたてかけ、さらにマウスまで接続すると、まるでWindows PCのような雰囲気。

重量は意外と重く150gとなっているが、そのお陰でタブレットを立てかけても倒れにくいバランスになっているのだと思う。

終わりに

次回の岡スマは10月16日にオスピターレで開催します。

次はiPhone 7がきっと集結するはずw

告知記事は10月1日に公開しますので、もうしばらくお待ちください。

【岡スマ最新情報】
次回の岡スマ2016年12月18日(日)です!
詳細は以下の記事をご覧ください!

次回の岡山スマホユーザー会詳細を見る

SPONSORED LINK