37歳の誕生日。自分を認めて行動してきたら景色が変わったという体験

dsc05042

本日9月29日は僕の37歳の誕生日。

もはや歳を重ねる事に喜びは特にないが、考えてみると36歳になった昨年の誕生日辺りから色々見える景色が変わったなぁと思う。

1年前も随分変わったと思ったが、この1年は特に色んな事が変わったと思う。

自分を認める事ができた2015年

僕の中でちょっとした転機は、2015年8月末に開催した岡スマ拡大版だった。

イベントそのものとしては、2016年の岡スマ拡大版の方が良かったと思うが、2015年のイベントが成功して、色んな人に褒めてもらったことで、自らを縛っていた鎖がほどけたような感覚があった。

簡単に言えば、

  • 自分に自信が無いし
  • 好きじゃないし
  • もっと凄い人はいくらでもいる

と思っていた。
実際それは事実だが、もう少し自分を認めてもいいんじゃないかって思ったのがこの時だった。僕だって案外頑張ってるぞ、と。

その事で変わったのは、行動する事を恐れないし、チャンスと思える誘いを断らなくなったという事だ。

自身のスキル的なものや、結果は必ずしも期待するものではないかもしれない。だが、

僕なら何とかできる・役に立てる

なんて思えるようになったことは、これまでの人生で考えたら天地がひっくり返るくらいの出来事だ。

2016年は結果的に「行動とチャレンジの年」になった

岡スマ拡大版2016でゴミクズネタをドヤ顔で披露する「チー」

岡スマ拡大版2016でゴミクズネタをドヤ顔で披露する「チー」

今年、2016年は仕事が忙しくなる事が当初から分かっていた。
なので、基本的な方針は、

新しいことをやらずに「地力を高める」

のはずだった。

ところが実際はといえば、

など、例年よりむしろ色んな事にチャレンジしている。

そして、結果的にほぼ全て成功しているし、成功しないまでも何らかの成果となっている。

多分去年までの僕なら「仕事が忙しいから」とかって言って断ったり、わざわざ新しい事はやらなかったと思う。

ちなみに、仕事に関していっても、今は比較的順調だと僕は思っている。

敢えて言えば家庭(主に育児)はわりとボロボロで、仕事が忙しく帰りが遅い上に、ブログとかもやるものだから、どうしてもおそろかになってしまっている。

せめて20時には家に帰れると、大分違うんですけどね、、、

まあ、そう言うボーダーラインや、こういう状況を「変える」為にどうするべきか、なんて事も考えるようになった。

37歳は「攻める」

そんな36歳の1年だったが、37歳は「攻めの姿勢」で行こうと思っている。

大きいのは今仕事で携わっているビックプロジェクトが2016年11月で1度終わる。そうすれば、今ほど仕事は忙しくなくなるはずで、他のことをやる時間が作れるようになる。

僕は元々、

  • 長女(下の子)が3歳になる2017年
  • 40歳になる2019年

この2つを僕の人生におけるターニングポイントと位置付けている。

2017年はその1回目。
奇しくも2016年にあった様々な出会い・出来事がそれに繋がっていくような気がするし、そうなるように色々やってみようかなぁと。

終わりに

人生が楽しい

そんなことを思えるようになったのは、初めてかもしれない。

別に今まで死にたいと思っていたわけでも、楽しくないと思っていたわけでも無いが、「楽しい」と明確に前を向けるようになってから、見える景色が色々変わった気がする。

学術的には専門用語とかありそうなものだが、僕はそんなことは知らない。だが、感覚的に間違いなく「それはある」と感じている。

もうやるって決めた

なので、37歳の人生も楽しみながら、色んな事にチャレンジしていきたいと思う。

Amazonの欲しいものリスト公開します!

というわけで、一応誕生日なので誕生日プレゼントとか受け付けてみますw

なんか、最近Amazonの欲しいものリストを公開するっていうのが流行っているようなので、流行に乗ってみます

多分何も来ないとは思ってますが、もし1つでも来たら泣いて喜びます!

しかし、こんなのを公開する地点で、随分変わったなぁと思いますねw

SPONSORED LINK