「わーすた」ってどんなアイドル?グループの魅力・女性人気の秘密をファン目線で解説

2019年6月のわーすた 基礎知識
SPONSORED LINK

わーすたメンバーのプロフィールと人気順

2019年6月のわーすた

『わーすた』は、2015年3月の結成以来、メンバー追加や卒業もなく、オリジナルメンバー5人で活動を継続しています。

メンバーは近年のアイドルの共通仕様とも言える、

  • ニックネーム
  • メンバーカラー

が決まっていて、呼び方・衣装などは基本この路線を踏襲しています。

名前ニックネームカラー
坂元葉月はーちんパステルイエロー
廣川奈々聖なっちゅんパステルグリーン
松田美里みりてこ/みりパステルパープル
小玉梨々華りりぃ/りりかパステルブルー
三品瑠華るー/るかパステルピンク

また、楽曲面ではボーカル担当とダンス担当が分かれています。以下のような分担です。

いわゆるツインボーカルとなっています。

メンバー担当
廣川奈々聖
三品瑠香
ボーカル
坂元葉月
松田美里
小玉梨々華
ダンス

ダンス担当だからと言って歌わないわけではないし、ボーカル担当は踊らないわけではありません。

ですが、歌に関してはボーカル担当が大半のパートを担っています。

情報発信はSNS(Twiter)が中心で、これは個人単位ですが、公式ブログは1つでその中でメンバーが自由に投稿するスタイルです。

ブログは結成以来メンバー全員ほぼ毎日更新し、アイドル界のブロガー状態でしたが、最近は三品瑠香さん以外、更新頻度が落ちています

また、ブログの更新情報を含めて、Twitterはわーすたを応援するなら必須と思います。とりあえず以下をフォローしておきましょう。

名前Twitterアカウント備考
坂元葉月@tws_hazuki
廣川奈々聖@tws_nanase
松田美里@tws_miri
小玉梨々華@tws_ririka
三品瑠香@tws_ruka
樋口竜雄@avex_idol_Pチーフマネージャ樋口さん
わーすたスタッフ@tws_staff
わーすたD@tws_director

坂元葉月

坂元葉月
名前坂元 葉月(さかもと はづき)
生年月日1998年9月9日
出身地兵庫県
愛称はーちん
メンバーカラーパステルイエロー
Twitterアカウント@tws_hazuki

iDOL Streetへの加入は2期とかなり早く、w-Street OSAKAのリーダーでもあった坂元葉月さん。

年齢的にもキャリア的にもリーダーになりそうな気がしますが、実はリーダーでありません(リーダーは廣川奈々聖さん)。

メンバー内で唯一ショートカットなので、パッと見た時に一番目立つメンバーだと思います。

また、出身が兵庫県(関西)と言うことで、喋りは関西弁です。2017年10月現在も神戸に在住で、わーすたとして活動する度に上京するスタイルです。

2017年3月で高校を卒業し、大学には進学せず『わーすたの活動に専念』という選択をしたようです。

わーすたを見るようになって、ファンの方とコミュニケーションをとることが増えたんですが、特にスト生時代から見ているファンは、はーちんの推しであるかは別にして、

長い間苦労してようやくデビューできたし、頑張って欲しい

と口を揃えていいます。
沢山の人に、温かい目で見守られている隠れた人気者です。

愛称はスト生時代からずっと『はーちん』で、メンバーもファンもみんな『はーちん』と呼んでます。

廣川奈々聖

廣川奈々聖
名前廣川 奈々聖(ひろかわ ななせ)
生年月日1999年5月12日
出身地福岡県
愛称なっちゅん / ななせ
メンバーカラーパステルグリーン
Twitterアカウント@tws_nanase

わーすたのリーダー

iDOL Streetへの加入は4期で、w-Street FUKUOKAリーダーでもあった廣川奈々聖さん。福岡出身で、2015年4月から上京しています。

当初は一人暮らしをしていたようです。

わーすたにおいて基本的にセンターポジションかつメインボーカル担当ということで、最も目立つメンバーです。

ちなみに、2人姉妹のお姉ちゃんで、妹は全力少女Rの廣川かのんさんです。

アイドル好きな人にはど真ん中ストレートって人も多いんじゃないでしょうか。僕も、わーすたをぱっと見た時、直感的に「かわいい」と思ったのはなっちゅんです。

それくらい華のある女の子だと思います。

握手会などにおける『神対応』が有名で、とりあえず高確率でファンのことを覚えてます。

本人曰く、終わった後にメモしてるとかで、アイドル力が非常に高いですが、自身もアイドルヲタクという一面があります。

そのアイドル力の高さから、HKT48の指原莉乃さんからTwitter経由でスカウトを受けたこともあります。

余談ですが、『オタク』よりも『ヲタク』っていう表現が好きらしく、「本物だな」っておもいます。

松田美里

松田美里
名前松田 美里(まつだ みり)
生年月日1999年8月2日
出身地広島県
愛称みりてこ / みり
メンバーカラーパステルパープル
Twitterアカウント@tws_miri

iDOL Streetへの加入は4期で、w-Street OSAKA所属だった松田美里さん。

広島県在住で有りながら、大阪のスト生所属。
つまりアイストに加入した2013年からレッスンやイベントの度に、主に高速バスで大阪へ通っていたという苦労人です。

わーすたの結成に伴い、2015年5月から上京しています。

広島県出身ですが、長らく具体的な出身地域は明らかにされていませんでした。が、2017年4月に広島県福山市出身であることを公表しました。

ニックネームはみりてこ・みりの2つが公称としてありますが、『みりてこ』はわーすたになった後に自身が発案したもので、スト生ファンやメンバーは『みり』と呼ぶことが多いです。
※『てこ』はお好み焼きをひっくり返すやつから来ている

広島県出身ということで、ニックネームをみればわかる通りお好み焼き好きです。

小さい頃からの行きつけのお勧め店は、広島お好み村にある『ちいちゃん』というお好み焼き屋さんです。

広島お好み村「ちいちゃん」ーわーすた松田美里がお勧めする、たまごが魅力のお好み焼き店

2016年5月6日

さらに、大の卵好きということで、スト生時代のブログを含めて、頻繁に卵の話題が出てきます。

余りに好きだから、母親に1日2個までと制限されたとか、卵のエピソードには事欠きません。

わーすた「松田美里(まつだみり)」のプロフィール。広島出身卵とカープが好きすぎるアイドルの素顔

2016年5月10日

アイドルとプライベートトーク?kimidori(キミドリ)でわーすた松田美里と話した感想

2017年3月20日

小玉梨々華

小玉梨々華
名前小玉 梨々華(こだま りりか)
生年月日2000年10月1日
出身地北海道
愛称りりぃ
メンバーカラーパステルブルー
Twitterアカウント@tws_ririka

iDOL Streetへの加入は4期で、e-Street SAPPORO所属だった小玉梨々華さん。2016年4月高校進学に伴い上京しました。

わーすたにおいてはダンス担当となっていて、見た目は大人っぽい感じなんですが、喋ると凄く子供っぽい印象が強いです。

見た目的な部分で言うと口角が目立ちます。メンバーにもよく突っ込まれてますし、本人も恐らく気に入ってます。

ダンスメンバー3名の中では比較的ソロパートが多く、サブボーカルという位置付けのようで、ボーカルメンバーの体調不良時はピンチヒッターを努めることもあります。

また、最近は絵が苦手なのに『本人はそう思っていない』というキャラが立ってきました。

『小玉画伯』というキーワードでネタにされ、イベントでは握手会・撮影会に続く新カテゴリーとして、『個別似顔絵会』なるものが開催されるようにもなりました。

愛称は『りりぃ』ですが、メンバーからもファンからも『りりか』と呼ばれることの方が多いです。

三品瑠香

三品瑠香
名前三品 瑠香(みしな るか)
生年月日2001年3月17日(14歳)
出身地愛知県
愛称るー / るか
メンバーカラーパステルピンク
Twitterアカウント@tws_ruka

iDOL Streetへの加入は4期で、w-Street NAGOYA所属だった三品瑠香さん。高校進学に伴い2016年4月に上京しました。

最年少メンバーなんですが、メインボーカルという事で、歌に定評のあるメンバーです。

アイスト系のアイドルには伝統的に歌唱力の高いメンバーが多いですが(代表格はスパガの溝手るかさん)、三品瑠香さんも相当ポテンシャルが高いです。

とはいえ、最初からではなくアイドル活動を行う中で、才能が開花したという感じです。

2016年5月のメジャーデビュー以降、パフォーマンスがどんどん良くなり、『一皮むけた』印象があります。

人気・パフォーマンス面で、

わーすたのエース

となっており、ソロでも通用する可能性を感じる女の子で、今後どこまで進化していくのか楽しみです。

また、歌などのパフォーマンス面だけでなく、雑誌のモデルなどファッション面での活動も増えています。

人気のあるメンバーは?人気順は?

三品瑠華さんのパフォーマンスはずば抜けている

三品瑠華さんのパフォーマンスはずば抜けている

アイドルグループにおいては、必ず人気順(ランキング)が自然と出来てしまいます。

1つの指標は、Twitterのフォロアー数です。
特にわーすたはTwitterに力を入れているアイドルなので、参考になると思います。

2016年3月末以降、不定期で調査したフォロアー数・フォロアー数ランキングと増加数を一覧化すると以下のような感じです。

調査時期Twitterフォロアー数
2016年3月28日
  1. 廣川:13324
  2. 三品:11059
  3. 松田:10909
  4. 坂元:9857
  5. 小玉:9068
    2016年5月4日
    1. 廣川:14211(+887)
    2. 三品:11960(+901)
    3. 松田:11603(+694)
    4. 坂元:10448(+591)
    5. 小玉:9710(+642)
      2016年6月4日
      1. 廣川:15774(+1563)
      2. 三品:14111(+2151)
      3. 松田:12987(+1384)
      4. 坂元:11571(+1123)
      5. 小玉:11027(+1317)
        2016年8月9日
        1. 廣川:18987(+3213)
        2. 三品:18671(+4560)
        3. 松田:15670(+2683)
        4. 坂元:14116(+2545)
        5. 小玉:13577(+2550)
          2016年9月2日
          1. 三品:20621(+1950)
          2. 廣川:20340(+1353)
          3. 松田:17015(+1345)
          4. 坂元:15196(+1080)
          5. 小玉:14650(+1073)
            2017年1月7日
            1. 三品:29532(+8911)
            2. 廣川:25551(+5211)
            3. 松田:21959(+4944)
            4. 坂元:19569(+4373)
            5. 小玉:18788(+4138)
              2017年4月9日
              1. 三品:33438(+3906)
              2. 廣川:28040(+2489)
              3. 松田:24692(+2733)
              4. 坂元:21987(+2418)
              5. 小玉:20927(+2139)
                2017年10月10日
                1. 三品:41823(+8385)
                2. 廣川:33113(+5073)
                3. 松田:30143(+5451)
                4. 坂元:26891(+4904)
                5. 小玉:24751(+3824)
                  2018年1月4日
                  1. 三品:46057(+4234)
                  2. 廣川:36013(+2900)
                  3. 松田:32618(+2475)
                  4. 坂元:31189(+4298)
                  5. 小玉:26953(+2202)
                    2018年4月5日
                    1. 三品:49162(+3105)
                    2. 廣川:37784(+1771)
                    3. 松田:35020(+2402)
                    4. 坂元:33426(+2237)
                    5. 小玉:28668(+1715)
                      2018年10月8日
                      1. 三品:54859(+5697)
                      2. 廣川:41427(+3643)
                      3. 松田:38009(+2989)
                      4. 坂元:36754(+3328)
                      5. 小玉:31663(+2995)
                        2019年6月9日
                        1. 三品:62581(+7722)
                        2. 廣川:45425(+3998)
                        3. 松田:41630(+3621)
                        4. 坂元:40893(+4139)
                        5. 小玉:35827(+4164)

                          センター&ボーカルメンバーが人気上位で、その中でもデビュー以来廣川奈々聖さんが頭1つ抜けている感じでした。

                          しかし、2016年5月のメジャーデビュー後は三品瑠香さんのフォロアー数が急上昇しており、2016年9月でついに1位になり、以後どんどん差が広がっています。

                          これは僕の主観もありますが、実際わーすたを見ると、推しとかを超越して一番印象に残るのは三品瑠香さんです。

                          存在感というか芸能人オーラとでも呼べばいいのか、「この子は明らかに違う」そんな印象を持つんです。

                          ただ、ファンは箱押し(メンバー全員好き)って人が多いです。

                          これは少人数グループアイドルの特徴とも言えるかもしれません。

                          運営者チーのおすすめ記事

                          チー
                          2児の父親でありながらアイドルヲタクという、残念な大人ですが、記事を書き続けていることには、それなりの理由があるんです。
                          アイドル記事を書き続けている理由

                          アイドルが好き!ヲタク歴19年の僕が、アイドル記事を書き続ける理由と推しのアイドル【2019年10月時点】

                          あわせて読みたい

                          SPONSORED LINK