災害ボランティア

閑散とした美観地区災害ボランティア

倉敷美観地区と被災地真備町の「今」を発信する、ブログ「倉敷とことこ」を9月中に開始するべく準備中です

平成30年7月豪雨で、僕が住む岡山県倉敷市を含む西日本の多くが被災しました。 被災から1ヶ月弱経過し、本当に色んなことがありました。 もっと上手く出来たんじゃないか 〜してくれたら そういうことはありますし、今後に向けて…

倉敷市災害ボランティアセンターのWEB受付手順災害ボランティア

倉敷市災害ボランティアセンターの、Peatix WEB事前申込手順と当日の受付方法について(iPhone・Android対応)

敷市災害ボランティアセンターのボランティア受付に、「Peatix」というイベント集客・チケット販売システムを使った、事前申込みの仕組みを導入しました。 倉敷市災害ボランティアセンターで、ウェブ受付開始 夏休み・学生の参加…

倉敷市災害ボランティアセンターの入り口災害ボランティア

倉敷市災害ボランティアセンターに関わって感じた、システムの導入(IT化)は簡単でも、運用は難しいと感じた話

2018年7月7日の平成三十年7月豪雨以来、倉敷市災害ボランティアセンターのお手伝いをする機会が増えています。 当初僕が声をかけられた理由として一番大きかったのは、 岡山ブログカレッジなどのイベント運営で、集客システムに…

飛び交う防災ヘリ災害ボランティア

スマホの緊急速報で通知される、避難準備・避難勧告・避難指示(緊急)って何が違う?岡山県倉敷市の豪雨体験を通じて感じたこと

2018年7月6日〜7日にかけての大雨で、僕が住む岡山県倉敷市は堤防決壊などによる、浸水被害が多数発生しました。 最も被害が甚大だったのは、岡山県倉敷市真備町です。 真備町は僕が住んでいる所から、車で15分かかりませんし…