これでiOS 6の使用に不安なし!「Google Maps for iPhone」ついにリリース!

iOS 6最大の弱点だったApple純正のMapアプリ。
WEB版のGoogle Map、MapFan+など多数の代替手段があったが、やはり多くの人が慣れ親しんでいるGoogle Mapアプリの登場は待ち望まれていた。数日前から近々なんて噂はあったが、本日ついにリリースされた!

もちろん無料だし、Google純正ということでiOS 5までのマップアプリより色んなところで機能が向上している。そして、操作性はもちろん変わらない。iPhone 5の解像度にも対応している。ほとんどの人にお勧めできるアプリなので、是非ダウンロードして使ってみて欲しい。

簡単だが紹介する。

起動まで

IMG_1349
IMG_1333
ほんとに待ってた!
IMG_1334
IMG_1335
Googleアカウントの登録が出来るようになった。これによって、PCで検索した履歴がアプリ上でも表示されるなどシームレスな連携が出来る。

操作性

IMG_1338
IMG_1342
今までと変わらない。Apple Mapとの情報量の差を見よw
IMG_1339
IMG_1343
ナビ機能も充実。
IMG_1340
自宅や勤務先を登録することで、そこへのナビも可能となった(Gooleアカウントへのログインが必要)。
IMG_1347
IMG_1348
画面の右下をタップすると上記画面が表示され、
IMG_1346
渋滞情報や、航空写真まで閲覧出来る。
IMG_1356
さらにストリートビューにも対応!これはでかい。
ストリートビューを表示させたい場所の画面上を指で長押したら、画面下にその場所の住所などが表示される。その住所部分をタップすると以下の画面が表示されて、ストリートビューが閲覧出来る。
IMG_1354
IMG_1355

動画での解説

なんと公式の解説動画なんてものもある。4分ほどで閲覧出来るので気になる人は見てみて欲しい。Googleさんの本気っぷりが伝わるw

iPhone にも Google マップを。ログイン編

iPhone にも Google マップを。ローカル検索編

iPhone にも Google マップを。経路検索編

まとめ

全く不満のない安心クオリティのGoogle Mapsはやっぱり素晴らしい。MapアプリをネックにしてiOS 6へのアップグレードをためらっていた人も多いだろうが、これでもう不安はない。安心してアップグレードしましょう!
Mapアプリを除けばFacebook連携などiOS 6では便利な機能もあるので使わない手はないっす!

iOS 6ファーストインプレッション。話題のMapアプリは?


ANA国内線のPassbook設定方法。ついでに削除も一度やってみよう

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)