元ハロプロヲタにはSUPERGiRLSが熱すぎる

SPONSORED LINK

昨日は大阪に行っていて、大学時代の連れと少し会っていた。久々に会う友人と話をするとまず言われるのが、

子供はそろそろできないん?

って話。そして、次に出てくるのが、

最近はやっぱりAKBなの?

大学時代の末期からモーニング娘。に傾倒していたことは僕自身が別に隠してなかったこともあり、連れ周りでは結構有名な話。社会人になっても基本隠してなかったので、知っている人は多い。なので、昨今のAKBブームによって僕もAKBに走ってると思い、上記の質問は高確率でぶつけられる。

まっ、考えた事はありましたよ。「桜の花びらたち」(2006年)の頃あった全国規模の握手会で、行かないか?って誘われて行こうとしたことはあるんで。その時は、東京の友達に「東京にいないと破産するからマジやめといた方がいい」って言われてやめたんですね。なので、AKBのイベントには一度も行ったことは無い。

後は、AKBの曲って個人的には響かない。「アイドルの曲にこだわりなんてあんの?」って言う人もいるだろうが、ある。めっちゃある。賞味期限の短いアイドル楽曲は瞬間の美。好きになったきっかけは楽曲という人は多い。で、最近Twitterでお勧めと言われた楽曲があるんですね。

SPONSORED LINK

スパガの「星屑ラブソング」

こ、これは久々に来たね。
SUPERGiRLS(通称:スパガ)というavexが企画してるアイドルグループなんだが、最新シングル「1,000,000☆スマイル」のカップリング「星屑ラブソング」がびっくりするくらいの良曲。これを聴いて多分古いハロプロヲタしか知らないタンポポの名曲「I&YOU&I&YOU&I」を思い出した人は結構いると思う(今はスマイレージの曲と思ってる人も多いだろうが)。

それもそのはず、編曲者が永井ルイで同じ。2期タンポポの方向性を決めた「乙女パスタに感動」もこの方。さらに調べると、スパガのプロデューサーは昔、ayaya-styleという松浦亜弥ファンサイト最大手を運営していた方だとか。これはなんだか久々に僕が推せるユニットが出てきたかも。

そんなわけで

本日CDをごっそり借りてきた。
IMG_0554
いやー、いい曲多い。ちょっとはまりそう。というか、昔のハローに似すぎじゃね?って思う。しかし、歌詞カードとか見てみると気になる文字が。

鈴木Daichi秀行

お、お久しぶりです〜
ここまでハローと一緒にしなくてもいいし、別に再会したくもなかったかも、、、。今のDaichi先生は昔とは違うよね?w

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)