ニンテンドー2DS/3DS LLの液晶保護のおすすめは?1000円以下のガラスフィルムを試してみた

上画面の保護ガラス

先日ドラクエ11をプレイするために購入した、ニンテンドー2DS LL。

ドラクエ11祭りに乗りたい!「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」レビュー

2017.08.05

PS4版と3DS版が存在するドラクエだが、携帯機である3DS版のある意味メインは、『すれ違い通信』ができることだ。

その為には持ち歩く必要があるわけで、そうなるとスマホと同じく気になってくることがある。

液晶の汚れや傷つき

だ。液晶保護フィルムはゲーム機の世界でも一般的だが、ちょっと調べてみるとスマホと同じ文化が浸透しているようだった。

フィルムではなく『保護ガラス』を使う文化

だ。というわけで2DS LL用の保護ガラスを試してみた。

保護フィルムと保護ガラスはどちらが良いか?

DOSMUNG製の保護ガラス

DOSMUNG製の保護ガラス

スマホの世界では2011年頃から増え始めて、2017年現在は液晶保護のスタンダードとも言える保護ガラス。

保護フィルムとの違いとしては、

  • 落下時などスマホ本体のガラス割れリスクが軽減する
  • 透明度が高く、視認性が落ちない
  • 独自のコーティングを施している製品が多く、指滑りが良い
  • フィルムに比べて価格が高い

ということだった。
特に価格差は大きく、フィルムは1枚500円程度だが、ガラスは2,000円程という時代が長く続いたこともあり、

欲しいけどガラスは高い

と思っている人も多いと思う。
だが2017年現在、スマホで一番シェアの高いiPhone 7向けとかだと、100円ショップでも販売され、実売価格も500円程度でフィルムと変わらない値段の製品も増えている

いわゆるブランド品は高いのだが、安価な製品も多いため、

高いフィルムと、安いガラスなら、安いガラスを短期間で貼り替えるのがお勧め

と、僕はスマホ液晶保護のお勧め製品を聞かれた時には答えている。

iPhoneの保護シートはガラスフィルムと保護フィルムどっちがおすすめ?安物を試してみた

2016.04.19

DOSMUNG社製『ニンテンドー2DS LL用保護ガラス』を試す

そして、保護ガラスの文化はいつの間にかゲーム機の世界にも波及していた。

ゲーム機用の保護ガラスはどんなものか??

というのも気になったので、早速購入してみた。

DOSMUNGという聞き慣れない会社の製品で、価格はAmazonで999円

ただ、非常にいい製品だった
保護ガラスの良さを表す尺度に、気泡の付きにくさがある。貼り直しが難しいガラスでは、自己吸着型は必須とも言えるのだが、よくできているなと感じた。

DOSMUNG製の保護ガラス

DOSMUNG製の保護ガラス

至って普通のパッケージ内容

至って普通のパッケージ内容

パッケージはよくある形。

保護ガラス2枚(上下用)、クロスなど

保護ガラス2枚(上下用)、クロスなど

同梱品は、

  • 保護ガラス2枚(上画面・下画面用)
  • クロス
  • クリーナー
  • 位置合わせ用シール
  • ホコリ取りシール

という構成で、スマホ用と全く同じと言ってもいい。

SPONSORED LINK

2DS LL用保護ガラスを貼ってみた

2DS LL はぐれメタルエディション

Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション

早速「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」に貼り付けてみた。

手順はスマホ用と全く同じで、

  1. クリーナーで汚れを落とす
  2. クロスで拭き取る
  3. シールで細かいホコリを取る
  4. 保護ガラスを貼り付ける
  5. 気泡を除去する

という流れ。
僕はもう何十回と貼り付けをしているので、素早くできてしまうが、初めてでも迷うことはないと思う。

多少慣れは必要だが、『難しい』というほどのものでもない。

貼り付け前の準備

貼り付け前の準備

貼り付け前に汚れを拭き取る。

上画面の保護ガラス

上画面の保護ガラス

下画面の保護ガラス

下画面の保護ガラス

2DS(3DS)はダブルスクリーンのゲーム機なので、保護ガラスは2枚付属しており、貼り付けも2回に分けて行う必要がある。
※どちらが先でも良い

自己吸着型で気泡は簡単に抜ける

自己吸着型で気泡は簡単に抜ける

保護ガラス(ガラスフィルム)の良いところは、位置合わせをちゃんとすれば、後は勝手に吸着してくれること。

メーカーによっても違いはあるが、基本的にスーッと吸着してくれる

下画面の貼り付け後

下画面の貼り付け後

上画面の貼り付け後

上画面の貼り付け後

貼り付け後の状態。

上画面については気泡が残ってしまったのだが、

残っていた気泡は2時間程で消えた

残っていた気泡は2時間程で消えた

しばらく放っておくと勝手に気泡は消えた

1つも気泡が残らずキレイに貼り付けが出来た。

所要時間は10分程度で、そんなに時間がかかるものでもない。

2DS LLで保護ガラスを使った感想は?

スマホと違い、常に画面に触れるわけではないし、タッチパネルの下画面も基本的にはタッチペンを使用する。

なので、指滑りの良さを体感する事はほぼないわけだが、なんと言っても嬉しいのは、

フィルムを貼ったとは思えない透明感

だと思う。
普通のフィルムはどうしても『乗った感』があるのだが、それが全くない。

また、2DS LLは普段画面をパタンと閉じてしまうため、落下時の保護性能が生きる事もほぼない。

透明感が保護ガラスを使う最大のメリットと言える。

終わりに

DOSMUNG製の保護ガラス

DOSMUNG製の保護ガラス

今回2DS LL用の保護ガラス購入にあたり、いくつか比較検討したが(口コミレベル)、メーカーによっては、気泡が残りやすいなど、あまり評判が良くないものも見受けられた。

その点、今回購入したDOSMUNG社製『ニンテンドー2DS LL用保護ガラス』は一番人気という感じで、その評価に嘘は無いと感じた。

スマホと異なりゲーム機の場合、1度貼り付けたら手放すまで剥がすことはほぼなく、スマホよりも製品寿命は長い。

Amazon価格で999円はフィルムとして考えると少し高いかもしれないが(主流の価格帯は500円程度)、長い目で見ると価値はあると思う。

2DS LL/3DS LLの液晶保護にはお勧め!

iPhoneの保護シートはガラスフィルムと保護フィルムどっちがおすすめ?安物を試してみた

2016.04.19

ドラクエ11祭りに乗りたい!「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」レビュー

2017.08.05
SPONSORED LINK

上画面の保護ガラス

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)