運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

TACTISM AirTag用ケース「ALPHA(アルファ)」レビュー。カラビナ付きでカバンやキーケースに装着できる、耐衝撃ケース【PR】

TACTISM AirTag用ケース「ALPHA(アルファ)」レビュー
SPONSORED LINK

AirTagをカバンや鍵につけておきたい

落とし物防止タグ「AirTag」は、碁石のような形状でコンパクトだが、ツルツル滑るし紛失しやすい

実使用上だと、「ケース的な何か」が必要なのは明白で、Appleも純正アクセサリを多数用意している。

しかし、iPhoneなど「常に身につけるもの」とは異なり、AirTagは「固定できていればなんでもいい」というのが正直なところ……

チー
Apple信者の僕でも、AirTagアクセサリは買っていません

この記事では、TACTISM(タクティズム)が販売するAirTag用耐衝撃ケース「ALPHA(アルファ)」を紹介しようと思う。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

TACTISM AirTag用耐衝撃ケース「ALPHA(アルファ)」

TACTISM AirTag用ケース「ALPHA(アルファ)」

TACTISM AirTag用耐衝撃ケース「アルファ」は、同社が展開するiPhoneケースと同じくミリタリーテイストのデザイン。

TACTISM(タクティズム)という名前は聞き慣れないだろうが、実はiPhoneケースメーカーの老舗「Spigenジャパン」が「TACTISM Japan」に社名変更して展開している新ブランド

なので、Spigenブランドと同じく「耐衝撃性能」をアピールしていることに納得する方もいるだろう。

といっても、機能的にはいたってシンプル。

カラビナ付きのケースにはめこむだけ
カラビナ付きのケースにAirTagをはめこむだけ
「アルファ」の特徴
  • ミリタリーテイストのデザイン
  • 便利なカラビナ付き
  • 高いフィット感

AirTagをカバンなどに入れている場合、そのまま入れるとAirTagそのものを紛失しまい本末転倒……。

カラビナ付きのケースを装着して、カバンのどこかに引っかけておくというのが現実的使い方だと思う。

なお、価格はAmazonで「2,490円(税込)」となっている。

Apple純正アクセサリは「3,800円〜」であることを考えたら安価だと思う。

開封レポートと使用感

パッケージ表面 パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

開封 本体が登場 裏面

といっても、パッケージから出すと、本体が登場して終了(笑)

AirTag

装着方法もいたって簡単。

TPU素材で弾力があるので、そこにAirTagを「押し込んではめ込む」これだけだ。

カラビナ付きのケースにはめこむだけ 裏側から

フィット感はバッチリ!

カラビナ

あとは、カバン・キーホルダー・財布など好きなモノに引っかければよいだろう

終わりに

TACTISM AirTag用ケース「ALPHA(アルファ)」レビュー

落とし物防止タグという製品は、2015年頃から増え始めていたが「タグ」と言われていた通り、単体でもキーホルダーなどに引っかけられる製品が多かった

Appleがこの分野に参入したとき、少なくとも単体で使える仕組みだと思っていたのだが、「つるつるした碁石」のようで僕は驚いた

チー
これはさすがに、裸では使えないな。AirTagそのものを紛失しそうだ……。

多分Apple自身もそれは分かってるので、発売当初からキーリングなど多彩なアクセサリを販売している

AirTagにはケースが必須

これは実際に使っても実感したので、「とりあえず何かケースが欲しい」というかたは、購入してみてはいかがだろうか。

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!