運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

TACTISM「iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」レビュー。ストラップホール搭載で日本市場に最適化されたケース【PR】

TACTISM「iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」レビュー
SPONSORED LINK

iPhone 12をしっかり守れるケースが欲しい

スマホのもっとも多いトラブルは、「落としてガラスが割れた」というもので、日常的に持ち歩く以上これを完全に防ぐのは不可能。

僕も、年に数回は落としている。

ただ、ケース・保護ガラスをつけることである程度防ぐことは可能で、大多数の方は利用してると思う。

この記事で紹介する「TACTISM iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」は、耐衝撃性能の高さが売りのiPhoneケース

TACTISM(タクティズム)という名前は聞き慣れないだろうが、実はiPhoneケースメーカーの老舗「Spigenジャパン」が「TACTISM Japan」に社名変更して展開している新ブランドなので、メーカーの信頼感は抜群。

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

TACTISM iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)の特徴

TACTISM「iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」

今回紹介する「TACTISM iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」は、耐衝撃性能が売りのケース。

特徴は以下の4点。

  • ソフトなTPU素材のケース
  • 耐衝撃性能が高い
  • 左右にストラップホールを搭載
  • ケース装着中でも「ワイヤレス充電」に対応(MagSafeについては、利用できるものの効率が落ちる)

サラッとした手触りで使いやすいケースなのだが、唯一の欠点はマグネットプレートを内蔵していないため、MagSafeに対応しないことだろうか

まったく使えないわけではありませんが、磁力が落ちるためスタンドに固定する用途には向きません

販売価格はAmazonで「2,490円(税込)」。

カラーバリエーションは以下の2種類。

  • ブラック系のTactical Black
  • グリーン系のRecon Green

どちらもいわゆる「ミリタリーテイスト」なので、どちらかといえば男性向けといえるだろう。

この記事ではiPhone 12・12 Pro向けを紹介するが、iPhone 12シリーズの他モデルにも対応している

開封レポート

TACTISM「iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」パッケージ表面

TACTISM「iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」パッケージ裏面
簡単な開封レポートを。

包装はシンプル。

ケース

開封するとケースが登場。
他に同梱品はなく、ケースを出したらすぐに取りつけられる。

ケース内部

ケース内部には、衝撃を分散するヘキサパターンがあしらわれており、落下時の衝撃を分散・吸収してくれる。

装着ははめ込むのみ

装着はグイッとはめ込むのみ。

装着後の状態
チー
定番ケースだけど、しっかりした作りになってる!

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone 12 Proに装着してみた。

iPhone 12 Pro パシフィックブルー開封フォトレポート

Appleロゴがくり抜かれて露出するデザインとなっている。

上部 下部 左側面 右側面

前後左右からチェック。
大きな特徴として、「ストラップホール」が左右に搭載されている。

フチが浮き上がっている 画面の接触防止

また、フチも「画面より高くなる」ような作りになっており、画面が傷つきにくいよう配慮されている。

カメラ周り

もちろん、カメラにもぴったりフィットしている。

手触りがよく持ちやすいのが魅力

手に持った状態

TACTISM iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」耐衝撃性能の高さを売りにしているが、ゴツすぎず持ちやすいことが魅力だ

個人的には手が小さいので、大きくて分厚いケースは苦手。

その点、ALPHAは持ちやすいだけでなく、サラッとした手触りで、皮脂・指紋が目立ちにくいことも嬉しいポイントだ。

終わりに

TACTISM「iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」レビュー

スマホケースも大きく分けると3パターンに分かれてきた。

  • シンプルなクリアケース
  • 耐衝撃性、カード収納、スタンドなど高機能ケース
  • メーカー純正ケース

TACTISM iPhone 12用ケース ALPHA(アルファ)」は高機能ケースに分類されるが、ストラップホールを搭載するなど日本市場に最適化されている

とくにストラップを使いたい方には、是非チェックして欲しいケースだ。

iPhone 12はAppleおよび、大手キャリアから販売予定です。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 12 mini開封フォトレビュー

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年8月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone 12の考察記事

iPhone 12 Pro/iPhone 12発表
iPhone 12のおすすめストレージは128GB

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!