運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhone 12/iPhone 12 Proのストレージ(容量/ギガ)は64GBで足りる?おすすめは「128GB」。5000円アップで安心して長く使えます

iPhone 12のおすすめストレージは128GB
SPONSORED LINK

2020年10月24日に発売した、「iPhone 12シリーズ」はストレージ構成が久々に変わった。

  • iPhone 12は「64GB」
  • iPhone 12 Proは「128GB」

2017年9月発売の「iPhone 8」・「iPhone X」以来、「最小は64GB」だったのだが、Proに限り128GBに引き上げられた

iPhone 12 Proについては「128GB」を選べばほぼ間違いないと思うが、iPhone 12については悩む方も多いだろう。

64GBで足りる?

売れ筋はいつの時代も「最小ストレージ」だが、長く使うことを考えた時、「大は小を兼ねる」と考えることが多いのも事実……。

この記事では以下を紹介しようと思う。

  • iPhone 12シリーズのストレージ(容量/ギガ)構成
  • 256GBが必要な人
  • 64GBで足りるのか
  • 容量不足が心配な人は「iCloud」容量を購入
チー
基本「64GB」で十分だけど、差額が5,000円と安価なので「128GB」を選んでおく方が、長い目でみて幸せになれると思います!
この記事ではiPhone 12シリーズの、ストレージ選びについて解説しています。

他モデルについては、以下の記事をご覧ください。

SPONSORED LINK

iPhone 12シリーズのストレージ(容量/ギガ)構成

iPhone2020年モデル

iPhone 12シリーズのストレージ構成とApple Storeの販売価格は、以下の通り。

ストレージiPhone 12系iPhone 12 Pro系差額
64GB74,800円〜
128GB79,800円〜106,800円〜+5,000円
256GB90,800円〜117,800円〜+11,000円
512GB139,800円〜+22,000円

64GBあたり5,000円アップ

という感じだろうか。

iPhone X」の流れを組む「Proシリーズ」は、長年64GBの次が256GBで差が大きく毎回悩んだが、iPhone 12 Proからは128GBが最低ストレージとなった

チー
毎回大は小を兼ねる考えで「256GB」にしていたけど、今回は迷わず128GBにする!

しかし、2020年モデルの売れ筋は「iPhone 12」と思うので、64GBと128GBで悩む方も多いだろう。

基本的な考えは以下と思う。

ストレージ選びの基本方針
  • 基本は「64GB」で十分
  • ただし、iPhoneを3年以上使う方が増えているため、長い目で見て「128GB」が無難

1年で買い替えるような方は64GBで十分だが、ストレージ不足で悩むのも本末転倒なので、5,000円差なら128GBを選択する方が幸せになれると思う

チー
大は小を兼ねます。

64GBと128GBの価格差が「約5,000円」と小さいので、128GBの方がおすすめ!

256GBストレージをおすすめする人

冒頭で記載した通り、64GBで基本は十分だが、僕は将来性をみて「128GB」をおすすめしている

では、「64GBを選択してはいけない人」はどんな人なのか。

僕の考えでは以下のような方だ。

64GBを選択してはいけない人
  • そもそも、今64GB以上使用している人
  • 通信契約が小容量(3GB未満)かつ、自宅にWi-Fiアクセスポイントが無い人
  • セミナー、イベントなど、スマホで長時間の動画撮影を行う人

逆に言えば、上記に該当しない方は64GBで十分

2021年現在のストレージ選択の、基本的な考え方は以下だと思う。

  • 大容量ストレージを選択して、通信量を抑える
  • 小容量ストレージを選択して、クラウド化する(=通信量は増える)

詳しくは後述するが、iPhoneのストレージ使用量を抑えるためには、iCloudの容量を増やすことが有効

しかし、「クラウド化」すると通信量は増えがちになる。

  • 自宅に固定回線(Wi-Fi)がない
  • 携帯キャリアと契約している通信量が、3GBなど極限まで削っている

そんな方はクラウド化には適さないので、大容量ストレージのiPhoneを購入するのが無難だろう。

また、今やセミナー・イベントの撮影をスマホで行うのも珍しくないい。

長時間動画を撮影する方も、大きい容量を選択した方が無難だろう。

チー
僕は子どもの行事を撮影することがあって、1時間くらいになるのも珍しくないから、最近は128GBか256GBを選択しています

ストレージは基本「64GBで十分足りる」理由

miniが登場

では、なぜ64GBモデルでも十分足りるのか。

理由は大きく分けて2点ある

64GBで十分足りる理由
  • iCloudストレージのコスパが高くなった
  • iCloudフォトライブラリーに保存するとiPhoneの容量をほぼ使わない

iCloudストレージのコスパが高くなった

iCloud

iCloudストレージは、2021年10月時点で以下の価格帯となっている。

容量月額料金(税込)ファミリー共有
5GB無料×
50GB130円×
200GB400円
2TB1,300円

ここでポイントとなるのは、200GBプラン(月400円)

200GBプラン以降は「ファミリー共有」が可能となる。iPhoneを使っている人の家族は、iPhoneユーザーが多いので有効活用できるだろう。

そしてiPhoneなどApple製品を使うなら、iCloudが一番便利なクラウドで、「iPhoneのデータを自動的にバックアップする機能」が一番便利と思う。

これを使うためには、iCloudの無料容量(5GB)では絶対に足りない。最低でも50GB(月130円)が必要だが、家族で共有できる200GBの方が大人数で使うなら利便性が高い。

月額課金となるため、難色を示す方も多いが、1年使っても5,000円程度。

さらに、バックアップを含めた利便性を考えるとiCloudの方がコスパが高いと思う

iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)に保存するとiPhoneの容量をほぼ使わない

iCloud写真が便利

iCloudの容量を増やすと使いやすくなるのが、「iCloud写真(iCloudフォトライブラリ)」だ。

iPhone上で機能をONに設定すれば使えるものだが、簡単に説明すると以下のような機能。

iCloud写真
  • 写真、動画などのメディアデータは、「iCloud」へ自動的にアップロードされる
  • アップロード完了後は、同一Apple IDでログインしたiPhone・iPad・Macからも閲覧可能
  • iCloudへアップロード後は、iPhone内のストレージ使用量は激減する

最大のポイントは3つ目で、iCloud写真は画像データを端末に最適化して、iPhoneに保存する機能がある。

iCloud写真

なので、例えば写真を数千枚撮って一時的にストレージを大量消費しても、iCloudにアップロード後に最適化が完了すると「容量が増えてくる」という減少が発生する。

4K動画を長時間撮影した状態

上記画像は4Kの動画を1時間ほど撮影した時の、ストレージ使用容量。

左の画像がiPhone、右の画像がiCloudのストレージ使用量です
保存先全体容量使用容量
iPhone256GB83.6GB
iCloud2TB383.8GB

40GBの動画を撮り、iPhoneのストレージは83GB消費していた。これが一定時間経過すると以下のようになる。

iCloud二アップロード完了後のストレージ利用状況

iCloudにアップロード後一定時間経過すると、動画データは最適化され「40GB程度まで減っている」。

保存先全体容量使用容量(前)使用容量(後)変化
iPhone256GB83.6GB37.9GB-45.7GB
iCloud2TB383.8GB426.1GB+42.3GB

iCloudにオリジナルが保存され、iPhoneのデータは最適化される

これが数字でも読みとれると思う。

その代わり大容量通信が発生するので、最低限自宅のWi-Fi環境は必要になるが、特別な操作をしなくても勝手に最適化してくれるので使いやすいと思う。

また、iCloud写真を使うと、機種変更時のデータ移行が楽になるというメリットもある

チー
機種変更で、写真データがなくなったって方は、昔も今も多いけど、iCloudを使えばそのリスクは限りなくゼロになる
iPhoneの機種変更作業チェックリスト

終わりに

iPhone 12

というわけで、iPhoneのストレージに関しては、64GBでも十分だが、5,000円と価格差が小さいこともあり「128GB」の選択をおすすめする

ストレージ利用状況

これはiPhone 11 Proの256GBモデルを、約1年使用したあとのストレージ利用状況。

完全に余っている……。

これは、写真・動画データがiCloudに保存され、最適化されたため

こんな感じで、64GBでも十分過ぎるくらいの余裕がある。

チー
繰り返しになるけど、長時間の動画・大量の写真を撮る場合は、一時的にiPhoneのストレージを消費します。

大容量が必要になるケースもあるのでそこは注意してください

iPhone 12はAppleおよび、大手キャリアから販売中です。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 12 Pro・12 mini長期利用レビュー

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年10月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

iPhone 12の考察記事

iPhone 12 Pro/iPhone 12発表

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!