iPhone 8/iPhone Xのストレージ(ギガ)は64GBと256GBのどっちがいい?僕が64GBを選び十分足りた理由

64GBと256GB
SPONSORED LINK

2017年発売のiPhone XおよびiPhone 8のストレージ(ギガ)は、

  • 64GB
  • 256GB

となっている。

iPhoneの容量はここ数年、3モデル構成が多く、iPhone 6sの時代までは16GBが最小容量で、iOSのアップデートすら出来ないと問題になったりした。

しかし、iPhone XとiPhone 8での最小容量は64GB

一昔前の最大容量なわけで、正直これで十分とも思うし、とても悩ましい選択。

僕もiPhone 8 Plus購入にあたってはかなり悩んで64GBを選択したが、そのポイントを紹介しようと思う。

256GBを絶対に選択すべき人

iPhone XとiPhone 8のストレージは2択

iPhone XとiPhone 8のストレージは2択

まず、僕は今回64GBモデルを選択したが、64GBを選択するべきでない人を紹介しておこうと思う。

基本的に大容量ストレージが必要な人は、スマホなどのガジェットを使い倒している人なので、釈迦に説法かもしれないが、

  • そもそも、今64GB以上使用している人
  • 64GB以上は使っていないが、通信契約が小容量(格安SIMで月1,000円程度で運用している人)
  • セミナー、イベント等で長時間動画撮影を行う人

256GBを選択するべきだ。

逆に言えば、

それ以外の人は64GBでよい

と思う。

2017年現在のストレージ選択の、基本的な考え方は、

  • 大容量ストレージを選択して、通信量を抑える
  • 小容量ストレージを選択して、クラウド化する(=通信量は増える)

この2択になると思う。

なので、MVNO(格安SIM)を活用するなどして通信量を押さえている人は、大容量ストレージの方にするべきだろう。

さらに言えば、そういう人は1つの端末を長く使う傾向が強いので、将来的に向けてのバッファという意味合いでも大容量が良いだろう。

また、セミナー・イベントの撮影を今やスマホで行うのも珍しく無い。

僕が大好きな「わーすた」のファンは、1時間以上あるライブを4Kで全部録画するなんて強者もいるが、こういうことをするとあっという間に数十GBを消費する。

少しでも大きい容量を選択した方が無難だろう。

iPhoneで動画を高音質に撮影する方法。ZOOM IQ7レビューとライブ動画撮影比較

2016.11.26

iPhone 8 Plusは64GBモデルを購入した理由

iPhone 8 Plus 64GBと化粧箱

iPhone 8 Plus 64GBと化粧箱

今回僕はiPhone 8 Plus 64GB(docomo版)を“ドコモオンラインショップで購入した。

理由は大きく分けて3点。

  • 64GBは一昔前の最大容量で、必要十分
  • iCloudストレージの値下げ
  • iOS11から画像・動画フォーマットに「HEIF/HEVC」が導入された

ドコモオンラインショップのメリット・デメリットは?機種変更はネットが安いぞ

2014.09.27

iPhone 8 Plusゴールド開封レポート!女子力高めのベージュっぽいパステルカラーが魅力

2017.09.23

64GBは一昔前の最大容量で、必要十分

64GBは2015年までのミドルクラス

64GBは2015年までのミドルクラス

実は、iPhone 7は128GBモデルで70GBくらい使用していたのだが、いらないアプリや不要データを整理して、50GBくらいまで減らした。

iPhone 7での利用状況

iPhone 7での利用状況

これで64GBでも対応可能な状況になった。

とはいえ、256GBにしようかと最後まで悩んだ。理由の大半は画像データだ。

僕には4歳と3歳の子供がいるので、写真を撮る頻度は比較的高い。

なので、容量を空けても、定期的に整理しなければあっという間に数十GB使ってしまう。

かといって、

時間をかけて定期的に整理するのは面倒

とも思う。
64GBと256GBの価格差は17,000円

デバイス64GB256GB差額
iPhone 878,800円95,800円17,000円
iPhone 8 Plus89,800円106,800円17,000円
iPhone X112,800円129,800円17,000円

出せる価格だし、手間暇かけるくらいなら大容量の方が楽とも思った。だが、

大容量通信・クラウドが安価になる中で、大容量ストレージはナンセンス

とも思っていた。

Appleが今回64GBモデルを最小ストレージに設定したのは、かなり戦略性があると思っていて、

  • 写真などのメディアデータはiCloudへ
  • 高速データ通信

この2つがあれば、ほとんどのユーザーは64GBでも十分使えると言っているということだ。

僕は、iPhone 7の頃までは中間のストレージが一番お得と言っていたが、iPhone 8からは最小ストレージだと思う。

iPhone・iPadの容量(ストレージ)の選び方。私が「64GB」をおすすめする理由

2015.09.21

iCloudストレージの値下げ

iCloudの料金が安くなった

iCloudの料金が安くなった

iCloudストレージは、2017年9月時点で以下の価格帯となっている。

容量価格GB単価ファミリー共有
50GB130円2.6円×
200GB400円2円
2TB1,300円0.65円

ここでポイントとなるのは、2TBプラン(月1,300円)だ。

僕は今200GBを契約しており、妻とシェアしている。

200GBでも1人ではなかなか使い切れないが、端末および家族が増えればわりと簡単に使い切ってしまう。

2TBのGB単価はかなり安い

容量が増えてきたら一気に2TBを契約することになりそうだ。

そうなるとふんだんに使えるクラウド容量は、フル活用しないと損だとも思う。

具体的にはiCloudフォトライブラリーの活用だ。

僕は今でも使っているが、iCloudフォトライブラリーは画像データを端末に最適化して、iPhoneに保存する機能がある。

ストレージを最適化すると端末に応じた画像が保存される

ストレージを最適化すると端末に応じた画像が保存される

モノには限度があるが、iPhoneの大容量ストレージは不要になる。

必要に応じてデータ通信でアクセスすればよいという考えになる。

iOS11から画像・動画フォーマットに「HEIF/HEVC」が導入された

iOS 11で写真が便利に

iOS 11で写真が便利に

2017年9月にリリースされたiOS 11では、画像・動画フォーマットが変更されている。

「HEIF/HEVC」というフォーマットなのだが、細かい技術的なことは割愛して、最大のメリットは、

従来と比較して、データ使用量が半分程度に減った

ということだ。

あくまでもiOS 11にアップグレードしたiPhone 7以降の端末で、

「HEIF/HEVC」フォーマットで保存できる

「HEIF/HEVC」フォーマットで保存できる

フォーマットに『高効率』を選択した場合のみだが、これはかなり大きな変更だ。

単純計算はできないが、同じ容量で今までの倍くらい写真や動画が保存できるメリットは計り知れない。

SPONSORED LINK

Appleは大容量ストレージ無しでも使えるようにしている

iPhone 8・iPhone Xで大容量ストレージは基本的に不要

iPhone 8・iPhone Xで大容量ストレージは基本的に不要

このことから言えること。

Appleは大容量ストレージでなくても、快適にiPhoneを使えるようにしている

ということだ。

iPhone 6sの時代まで最低容量は16GBだった。

これでは、OSを除いて自由に使える容量が実質5GB程しかなく、流石に心許ない。

このことには批判も多く、

容量不足でアップデートできない!!

なんて声もあってか、iPhone 7の時代は32GBになった。

今でもほとんどのユーザーはこれで事足りると思うが、iPhone 8ではそれがさらに増えて、最低容量は64GBになった

iPhoneの小容量ストレージモデルは実質的に姿を消し、ほとんどの人は最低容量でも快適に使えるようにした。

であれば、この流れに乗っておくのが正解じゃないかと思う。

Appleは64GBユーザーがほとんどと想定しているだろう。

256GBなんて大容量は大半のユーザーには無用の長物だ。だが、必要な人もいるのでそういう人向けの、ハイエンドモデルと言える。

日本は高い?いつ値下げされる?iPhone・iPad販売価格推移を振り返る

2016.08.11

終わりに

というわけで、残量は15GBと若干心許ないが、iPhone 8 Plusでは64GBモデルに移行した。

わりと有名な話だが、キャッシュなどが消えるためか、iTunesバックアップから復元すると、残容量は増える事が多い。

左がiPhone 7、右がiPhone 8 Plus以降直後

左がiPhone 7、右がiPhone 8 Plus移行直後

僕も、20GBくらいまで残容量が増えた。

まあこれで大丈夫かなと思って、約1週間経過すると、、、

iCloudフォトライブラリとの同期が完了すると一気に容量が減った

iCloudフォトライブラリとの同期が完了すると一気に容量が減った

使用済みストレージが『18GB』まで減ってる!

変わった部分は写真で、どうも大半のデータがiCloudに行き、ストレージの使用量が大幅に減ったようだった。

これなら、64GBでも十分過ぎるくらいの余裕がある。

メディア系のストレージが多い場合はiCloudの容量を増やせば、解決出来ることが分かった。

iPhone 8およびiPhone Xで、64GBと256GBをどちらにするかで悩んでる方は、

基本は64GBで十分

と判断しても良いかと思う。

日本は高い?いつ値下げされる?iPhone・iPad販売価格推移を振り返る

2016.08.11

iPhone 8 Plusゴールド開封レポート!女子力高めのベージュっぽいパステルカラーが魅力

2017.09.23

iPhone 8を購入する

iPhone 8はAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

ドコモオンラインショップのメリット・デメリットは?機種変更はネットが安いぞ

2014.09.27

iPhone使うならどっちがお得?「ドコモでの購入」と「SIMフリー+格安SIM」での料金比較

2017.11.14

iPhone XとiPhone 8の関連記事

SPONSORED LINK

64GBと256GB

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)