iPhone XR コーラル開封レビュー。iPhone 8と比較すると差がない、アルミニウムと液晶版iPhone X

iPhone XRコーラル開封レビュー iPhone XR
SPONSORED LINK

2018年10月26日に、iPhone XRが発売した。

2018年モデルのiPhoneフラグシップモデルは、9月に発売済の「iPhone XS・XS Max」で僕も入手している。

iPhone XS Maxを持っているのに、iPhone XRを買う

正直バカなことをしていると思う。

チー
ガジェットブロガーとしての使命感!

これしかないのだが、1年前に購入したiPhone Xを下取りに出すことで、案外差額はすくないことが分かったので、妻の新しいiPhoneという位置付けで購入することにした。

というわけで、Appleストアで購入した「SIMフリー版iPhone XR 64GB コーラル」に関して、

  • 開封レポート
  • iPhone XSとの比較
  • iPhone XRは「廉価版」なのか?

を紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

「iPhone XR 64GB コーラル」開封レポート

iPhone XR化粧箱 iPhone XR化粧箱裏面

それでは早速開封レポートを。

化粧箱はもはやお馴染みの佇まい。

だが、iPhone XRはカラーバリエーションが豊富だ。

  • ブラック
  • ホワイト
  • ブルー
  • イエロー
  • コーラル
  • レッド

多色展開しているので、化粧箱は共通なのか、カラー毎に異なるのかが気になっていた。

結論から言えば、上記画像をみれば分かる通り、カラー毎に化粧箱のデザインは異なる

フィルム剥がし

マニアックな話だが、Appleファンは、

化粧箱のフィルムすら自分ではがしたい

という人が多い。

僕もその一人で、これがオンラインショップで購入するメリットの1つとも言える。

iPhone XR化粧箱表面 iPhone XR化粧箱側面

美しい化粧箱。

開封

意を決して、開封!

開封

iPhone XR コーラルにご対面。

コーラルは「朱色」という表現の方が近い感じがする。

サイズ的には、

  • iPhone XSよりは大きい
  • iPhone XS Maxよりは小さい

という感じなのだが、iPhone XS Maxを1ヶ月程使ってきた人間としては、案外小さいと感じてしまった。

ケーブルはUSB-AのLightningケーブル EarPods

同梱品は、

  • EarPods
  • 5WのACアダプタ
  • Lightningケーブル

で従来通り。

そろそろUSB-C Lightningケーブルを同梱して欲しいと思っていたが、そこは残念だ……

iPhone Xの不満点から、iPhone 2018年モデル(iPhone Xs)で改善して欲しいこと

2018.09.08

iPhone XR コーラルをチェック

iPhone XRのフィルムを剥がす

そして、いよいよiPhone XRのフィルムを剥がす。

iPhone XR iPhone XRの背面(コーラル)

iPhone XRはiPhone XSの廉価版

という声は間違いなくあると思うが、質感に違いは無い。

側面のフレーム素材が、

  • iPhone XSはステンレス
  • iPhone XRはアルミニウム

という違いがあるくらい。

安っぽさは全く無い

iPhone XRを手に持ってみた iPhone XRを手に持ってみた

手に持ってみると、ステンレスとアルミニウムの肌触りの違いは感じる

ただ、iPhone XRを購入するのは、iPhone 7以前の機種を使っている方が中心と思う。

これらの機種から移行した場合、同じアルミニウムなので質感の違いはない。

サイズ感はiPhone 7などと比較すれば、大きいと感じそうだ。

逆に、Plus系から移行すると、コンパクトに感じると思う。

iPhone XRの右側面 iPhone XRの左側面 iPhone XRの上部 iPhone XRの下部(Lightningコネクタ)

四方からチェック。

カラーが「コーラル」ということで、全体的に色調は統一されている。

背面はガラス素材で、これはiPhone XSシリーズと同じだ。

iPhone XRのカメラはシングルレンズ

iPhone XSと比較して質感にはほぼ差がないが、見た目上最も分かりやすい違いは「カメラのレンズ数」だろう。

iPhone Xといえば、縦に並ぶデュアルカメラがお馴染みだが、

カメラ周辺

iPhone XRはシングルカメラとなっている。

iPhone XRとiPhone XS Maxを比較する

iPhone XRとiPhone XS Maxが手元にあるので、比較してみることにした。

というカラーの違いはご理解いただきたい。

これから購入しようと思っている方は、どちらを買うべきか悩んでいるかもしれない。

スペック上の違いとして、iPhone XSの目玉機能と比較した対応有無をまとめると、以下のような感じになる。

進化ポイントiPhone XSiPhone XR
ゴールドモデルが登場×
カラバリは豊富
プロセッサが進化(A11→A12)
Face IDの認識精度向上
水深2メートルで最大30分間の耐水性能×
HDRディスプレイ×
進化したポートレートモード
デュアルSIM対応
ディスプレイ有機EL液晶
3D Touchディスプレイ×
カメラのレンズ数21
フレーム素材ステンレスアルミニウム

ステンレスとアルミニウム、カメラのレンズ数は、分かりやすい違いだ。

ただ、実際触ってみて感じた最も大きな違いは、

ディスプレイ

と感じた。

外観の比較は「予想通り」

まずは外観を比較してみる。

iPhone XRとiPhone XS Maxの正面比較

ディスプレイがオフの状態で、正面から見ると、カラー以外の違いは感じないと思う

iPhone XRとiPhone XS Maxの背面比較 iPhone XRとiPhone XS Maxのカメラ比較

背面からみても同様だ。

  • カラー
  • カメラのレンズ数

は誰がみても分かる違いだ。

iPhone XRとiPhone XS Maxの側面比較 iPhone XRとiPhone XS Maxの側面比較 iPhone XRとiPhone XS Maxの下部比較

側面に関しても、既に紹介しているとおり、

  • 光沢感のあるステンレス
  • マットなアルミニウム

これはみれば誰でも分かる違いだと思う。

そして、好みの差はあれど、金属であることには変わりないので、安っぽさは感じない

有機ELと液晶の違いは「かなり大きい」

逆に、ディスプレイの違いはかなり大きかった。

ディスプレイというと、サイズの話かと思うかもしれないが、違う。

iPhone XシリーズiPhone XR
有機EL(OLED)液晶(LCD)

このように、ディスプレイで採用しているパネルの種類が異なる

有機ELは近年テレビでも採用事例が増えているが、「液晶の次」と言われていた、次世代ディスプレイと言える。

有機ELの強み
  • 色がある分のみ発光する
  • 黒がより引き締まる
  • 白がより明るい
  • コントラストがハッキリする

液晶の画質が低く、有機ELが高いとは一概に言えないが、有機ELの方が優れている部分は多い

ただ、その分高くなるので、有機ELを採用したiPhone Xシリーズは10万円オーバーと高価になった。

要するに、有機ELが優れているのは「画質」だと僕は思っていた

iPhone XRとiPhone XS Maxの色合い比較

実際、比較してみると色合いはかなり異なっている。

どちらかと言えば、青白く見える有機EL。液晶は黄色っぽく見える。

iPhone Xの有機EL(OLED)と液晶の画質比較。有機ELの美しさはメリットだが、寿命が心配

2018.01.08

最大の違いは「レターボックス(黒枠)」の大きさ

iPhone XRを電源ON

前置きが長くなったが、僕が一番驚いたのは、

ディスプレイのレターボックス(黒枠)の大きさ

iPhone XRだけみると、違いは分からないと思う。

iPhone XRのレターボックスは大きめ iPhone XRとiPhone XS Maxの画面比較 iPhone XRとiPhone XS Maxのノッチ比較

ただ、iPhone XSと比較するといかがだろうか。

iPhone XSの方が、縁の黒枠が狭いと思う。

ここに違いがあるのには驚いた。

iPhone XRは「廉価版iPhone XS」ではなく、「iPhone 8の後継モデル」

iPhone XRは注目モデル

iPhone XRは発表された当時から、「廉価版iPhone XS」と言われていた。

部品が違うのは、コストダウンのためであるのは明白だ。

なので、少なからず差は出る。

ただ、この比較は「iPhone X」を基準にしている

僕は、iPhone Xを使っていたし、今はiPhone XS Maxを使っている。

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが、10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2018.09.01

その視点から、iPhone XRを比較すれば劣る部分が出るだろうが、そもそも視点がずれている気がしてきた。

iPhone XRのディスプレイは「液晶」

iPhone XRを購入する人は誰かと考えた場合、iPhone 7以前からの機種変更組が中心と思う

この人達にとって、

  • ディスプレイはずっと「液晶」
  • フレーム素材もずっと「アルミニウム」

だから、実は何も違いがない。

iPhone XRはiPhone Xユーザーを意識していない

ということは認識しておく必要があると思った。

つまり、iPhone 8の後継モデルと考えるべきなのだと思う。

ただ、2018年時点としてはレアケースだが、2019年以降はiPhone Xからの機種変更組が徐々に増えてくる。

その時、iPhone XRシリーズがどういう立ち位置となるのかは注目ポイントだろう。

iPhone XRの価格はいくらだった?

Appleストアで購入したSIMフリーiPhone XR

今回僕はAppleストアで、SIMフリー版として購入した。

iPhone XR 64GBの価格は「84,800円(税別)」。

Apple GiveBackでiPhone X・Apple Watch Series 3を売却し、合計84,000円分のギフト券があったので、実質はAppleCare+の料金くらいで入手できた

Apple公式のiPhone下取り(Apple GiveBack)を使ってみた。条件が緩く、郵送対応なので簡単なことが魅力

2017.11.08

Apple Watchをサクッと下取り出来る。「Apple GiveBack」で売却しました

2017.12.28

だから、安かっという気はないが、どうじてもiPhone XRがどんな感じか気になったので、その調査費用としては安価だったかもしれない(笑)

ちなみに、iPhone XRは僕が色々実験した後、妻のスマホとして使ってもらう予定だ。

今回は若干イレギュラーな購入で、本来ならdocomoで機種変更として購入するつもりだった。

ドコモでiPhone XSを一番お得に買う方法は?オンラインショップ利用とクーポン割引で最安値を目指せ!

2018.09.13

終わりに

iPhone XRコーラル開封レビュー

iPhone XRは事前に思っていたことと、実物を触ってみて随分印象が変わった端末だ。

ポイントは、

  • カメラやディスプレイなど、「コストダウン」は確実にやっている
  • iPhone Xと比較すれば、安っぽい見えるかも
  • iPhone 8と比較すれば、質感はなにも変わらない

という辺りで、最新ガジェットばかり使っている人間の視点では、正しく魅力が伝えられないかもしれないと感じた

ただ、フラグシップモデルより質感の劣るカラフルなモデルとして「iPhone 5c」を思い浮かべる方も多いだろうが、「iPhone 5c」のような失敗はないだろうなと感じる完成度の高さであることは間違いない

購入しようと思っている方は、是非一度手に取ってみて欲しい。

iPhone XRはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

iPhone XSについて

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

2018.09.23

ドコモでiPhone XSを一番お得に買う方法は?オンラインショップ利用とクーポン割引で最安値を目指せ!

2018.09.13

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)