運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

docomoの新サブブランド!?「ahamo」(アハモ)メリット・デメリットは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
SPONSORED LINK

こんにちは。元携帯ショップ店員のぽんイケ(@Pon_ike002)です。

「政治主導の値下げ」なんて言われながら注目を浴び、2020年12月の発表直後から話題なっている、ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」

  • ahamoはいつから契約できるの?
  • ahamoって安いらしいけど、デメリットはないの?
  • ahamoの申し込み方法は?

メリットばかりが強調されていて、逆に怪しいと思う方も多いでしょう。

そこで、本記事では元携帯ショップ店員のぽんイケがdocomoの新プラン「ahamo」について徹底解説しました!

ぽんイケ
デメリットは確かにありますが、このプランのターゲットである「若者」にはピッタリのプランだと思います!

SPONSORED LINK
ゆりちぇるバナー

ahamo(アハモ)の概要

ahamo

2020年12月3日、突如として発表されたdocomoの新プラン「ahamo(アハモ)」。

携帯業界No.1のdocomoが先陣を切って掲げた、オンライン専用という新しいスタイルのプランは業界に衝撃を与えました。

なぜ衝撃だったのか?

それは、料金の安さもありますが、オンライン申込みのみという部分にあります

携帯料金が高止まりしていたのは、携帯ショップとそこで行うサポートの人件費が大きいと言われていました。

  • オンライン申込み専用
  • サポートはオンラインの「チャットサポート」のみ

つまり、街にある「携帯ショップ」を切り捨てたともいえるわけで、これを最大手のdocomoが行ったことに業界人すら驚いたんです。

では、ahamoの概要をチェックしていきましょう。

プラン名ahamo(アハモ)
申し込み窓口オンラインのみ
契約形態個人契約のみ
(法人契約不可)
月額料金2,980円(税抜き)
データ通信月間データ容量20GB
→超過後は送受信最大1Mbps
利用可能エリア国内:docomoの4G/5Gエリア
海外:82カ国
追加データチャージ500円/1GB
テザリング利用可能(無料)
音声通話標準国内は5分以内かけ放題
→5分超過後は20円/30秒
オプション国内かけ放題(+1,000円/月)
メールアドレスなし
契約期間の縛りなし
各種手数料全て「0円」
割引サービスファミリー割引申し込み可能
→docomo家族からの通話は無料
→ahamoからdocomo家族への通話は無料対象外
みんなドコモ割割引対象外
(回線数のカウント対象)
ドコモ光セット割対象外
(ペア設定は可能)
eSIM対応予定

僕が驚いたのは、20GBで月額2,980円のプランをdocomoがキャリア内で最初に出してきたことです。

ぽんイケ
今までの傾向だとdocomoは必ず最後に動いていたので、かなり異例の動きです!

政府からの携帯業界への風当たりはここ数年かなり強かったですが、最大手のdocomoがついに切り込みましたね。

\ 先行エントリーで3000 dポイント /

ahamoをチェック

  • 20GB 月額2,970円(税込)で利用可能
  • docomoの4G・5Gが使える
  • オンライン手続きのみ。事務手数料は全て0円

ahamoはいつから契約できる?

ahamo いつから

ahamoの発表は2020年12月3日でしたが、契約は2021年3月からとなっています。

詳しい日程などは今後docomoから発表される予定なので、今しばらく公式発表を待ちましょう。

ぽんイケ
ちなみにahamo開始前日までの先行エントリーでdポイントが3,000pt貰えます!
\ 先行エントリーで3000 dポイント /

ahamoをチェック

  • 20GB 月額2,970円(税込)で利用可能
  • docomoの4G・5Gが使える
  • オンライン手続きのみ。事務手数料は全て0円

ahamoはdocomoのサブブランドなのか

ahamo サブブランド

オンラインでの申し込みや、低価格と言えば「サブブランド」が思い浮かびます。

auだとUQ mobile、SoftBankならY!mobileですね。

おそらく、当初はdocomoとしても「ahamo」をサブブランドとして設計していたと思われます

ahamoがサブブランドとして作られていたと思われる理由
  1. オンライン申し込み専用である
  2. 当初の発表ではdocomoであっても、5月まではMNPと同様の手続きが必要だった
    ※現在は3月のプランスタートから、プラン変更で申込み可能
  3. 発表会でのデモ画面の電波表示が「ahamo」だった

しかし、武田総務大臣の「多くの利用者が契約しているメインブランドでは、新プランが発表されていない。これが問題だ」との発言を受けて、「メインブランドの料金プラン」というスタンスに変更したのでしょう。

サブブランドではなく、あくまで料金プランの1つなので、docomo利用中の方はプラン変更での手続きできます

専用Webページより申し込みが必要です
\ 先行エントリーで3000 dポイント /

ahamoをチェック

  • 20GB 月額2,970円(税込)で利用可能
  • docomoの4G・5Gが使える
  • オンライン手続きのみ。事務手数料は全て0円

ahamoの5つのメリット

ahamo メリット

docomoが発表した新プラン「ahamo」には、今までに無かった、いくつかの新しい特徴があります。

その中でも、元携帯ショップ店員のぽんイケが、特におすすめするメリットを紹介しましょう。

ahamoのメリット
  • docomo回線が20GB 月額2,980円
  • オンライン受付で来店不要
  • 各種事務手数料が無料
  • テザリング無料
  • 海外82カ国で20GBが利用可能(追加料金なし)

1.docomo回線が20GB 月額2,980円

まず驚いたのは20GBで2,980円という料金設定。

これはdocomo回線を使った「格安SIM (MVNO)」の料金ではありません。

4G(LTE)だけでなく「5G」にも対応しています

しかも、docomoのプランなので、当たり前と言えば当たり前なのですが、正真正銘docomo回線での料金です

つまり、格安SIMにありがちな、平日昼間・夜間の速度低下がほとんどありません

他社の20GB料金(UQ mobileのみ25GB)と比較すると、以下のようになります。

キャリア月間データ量月額料金
ahamo20GB2,980円
mineo(MVNO)20GB4,680円
※Dプラン
Y!mobile20GB3,780円
UQ mobile20GB3.480円

Y!mobile・UQ mobileは店頭サポートもあるサブブランドなので、位置付けが異なりますが、MVNOのmineoとの価格差が歴然

mineoはdocomoから回線を借りているMVNOですが、驚くことに本家docomoの料金の方が安い!

ぽんイケ
キャリアがこの価格で出してくると、MVNOは正直かなりきついでしょうね……。

申し込み・サポート対応をオンライン限定にすることで、コストカットした結果、今までにない価格が実現されています。

2.オンライン受付で来店不要

ahamoはオンライン申し込み専用プラン

これをメリットと捉えるか、デメリットと捉えるかは、人によるでしょう。

「ahamo」は20代以下の「若者」をターゲットにしたプランです。

「デジタルネイティブ」と言われる彼らにとって、ネットでの買い物や手続きは「当たり前」なので、オンライン専用はメリットといえるでしょう。

実店舗だと待ち時間や手続きにかかる時間が意外と取られるので、時間を無駄にしたくない方にはオススメです。

ぽんイケ
アプリから簡単に各種申し込みや設定が可能になるとのこと。

コロナ禍の影響もあり、多くの業界でオンライン化が進んでいますし、時代にマッチしたプランともいえますね。

3.各種事務手数料が無料

ahamoでは、これまでの携帯契約でよく見られた各種の手数料が無料になっています。

ahamoで無料になっている事務手数料
  • 新規契約手数料
  • 機種変更手数料
  • MNP転出手数料
  • 解約金0円(2年縛りなし)

事務手数料無料は、ドコモオンラインショップ」では何年も前から導入されていました

オンライン申込みなら事務手数料はカットできるというのは、事例としてもあったのでそれほど驚く話ではありません。

しかし、手続きによっては、店頭申込みが必要だったり、そこでは手数料が発生なんてケースもありました。

ドコモの5Gエリア(2020年10月末時点)

SIMフリーのiPhone 12 Proでドコモの5Gを使おうとしたら、ドコモショップ店頭か電話手続きが必須(2020年12月1日以降)、契約変更の事務手数料3,300円が必要でした……

ahamoは店頭申込みがないため、例外なく「全手続き」が無料です

昔は各種手数料が当たり前のようにかかっていましたが、ahamoではもう心配ありません。

ぽんイケ
完全オンラインになることで、条件が減って「事務手数料は全て無料」と言い切れるのは分かりやすい!

4.テザリング無料

外出先で、PCやタブレットをネットに繋ぐ際に便利なテザリング。

会社やプランによっては有料オプションとなる場合もありますが、ahamoはデザリングも無料

オプションなどの申込みも不要です
ぽんイケ
僕は外出先でもPCを使うことが結構あるので、これは本当に嬉しい!

地方ではまだまだ無料Wi-Fiを完備した場所が少ないので、テザリングは出先でのネット回線として重宝します。

docomo回線なら、繋がりを心配することも無さそうです。

5.海外82カ国で20GBが利用可能(追加料金なし)

ahamoの20GBは海外でも追加料金なく利用できます

ahamo 海外利用

実はdocomoでも元々「パケットパック海外オプション」という海外でのデータ利用のためのオプションがありますが、こちらは有料です。

ahamoパケットパック海外オプション
海外で使えるデータ量ahamoでの契約分docomoで契約中のプラン分
料金無料・24時間:980円
・3日間:2,480円
・5日間:3,980円
・7日間:5,280円
対象国82カ国200カ国以上

コロナが終息し、海外への旅行などへ行く場合も安価にデータ利用が可能になります。

ahamoの海外利用対象国は以下の通り。

ahamo 海外利用 対象国

パケットパック海外オプション」に比べてahamoの方が対象国は少ないですが、主要な国はカバーできています

ぽんイケ
海外旅行はもちろんですが、短期留学でもメリットがありそうですね。

今まで数ヶ月程度の海外滞在の場合、オプション利用料が高額になるので、「パケットパック海外オプション」はオススメできませんでした。

しかし、ahamoなら無料で使えて、現地の回線を契約する手間もないので、海外出張や短期留学する方にも最有力の選択肢となりそうです

\ 先行エントリーで3000 dポイント /

ahamoをチェック

  • 20GB 月額2,970円(税込)で利用可能
  • docomoの4G・5Gが使える
  • オンライン手続きのみ。事務手数料は全て0円

ahamoの4つのデメリット

ahamo デメリット

今までに無かった特徴を数多く持つ「ahamo」

極限までコストを削減することで低価格を実現した一方で、これまでのフルサポートプランからは省略された内容がいくつかあります。

ここからは、ahamoのデメリットについて紹介します。

ahamoのデメリット
  • 対応窓口はオンラインのみ
  • 修理対応もオンラインのみ
  • キャリアメールが使えない
  • 無料通話が不要でも外せない

1.対応窓口はオンラインのみ

ahamoはオンライン手続き専用のプラン。

メリットの部分でオンライン手続きに触れましたが、慣れてない人にとってはデメリットともなる部分ですね。

ぽんイケ
残念ながら、docomoショップ店頭では手続きができません……。

しかし「docomoのプラン」でもあるわけですから、店頭へ申込みに来る方は必ずいるでしょうし、2021年3月のプラン開始直後は混乱もみられるでしょうね……

ところで、全国のdocomoショップは、そのほとんどが「docomoの看板を借りて運営している代理店」であることはご存知でしょうか。

さらに、問い合わせ窓口などのコールセンターにも多くの人員が配置されています。

これらの環境整備には莫大なコストがかかります。

docomoサービス運営にかかるコスト
  • 店舗(代理店)への手数料支払い
  • 店舗(代理店)の管理・維持費
  • 各種問い合わせ窓口の人件費

ahamoはオンライン専用プランとすることで、上記のコストを大幅に削減しました。

docomoの発表によると、対応はオンラインでの「チャットサポート」のみとなるようです。

安く利用できるのは、きちんとした理由があるんですね。

ここは、我々ユーザーがしっかりと勉強していくしかないでしょう。

2.修理対応もオンラインのみ

故障・修理対応もオンラインに限定されます。

個人的にここが一番気がかりですね。

公式発表では、故障・修理対応もdocomoショップでの対応は不可となっており、オンライン手続きのみとなります。

スマホが操作できる状態ならいいのですが、そもそも故障して正常に動作しない場合は大ピンチ。

もしもスマホが使えなくなった場合には、別の通信端末を用意しなければいけません。

ahamoでスマホが故障した際に必要なもの
  • ネット環境
  • PCやタブレットなどの通信端末

スマホしか通信機器を持っていない方にとっては、このあたりは気がかりですね。

場合によっては、ネットカフェなどに駆け込む必要も出てくるかもしれません。

また、代用機の貸し出しはありますが、こちらも郵送対応になるので、代わりのスマホが手元に届くまでに数日かかります

ぽんイケ
数日間でもスマホが使えないとなると、色々と支障が出てきそうだな…

スマホのサポートは、通信キャリアではなく、iPhoneなら「AppleCare+」を契約するなど、メーカーとのサポート契約を結ぶ検討をした方が良さそうです

3.キャリアメールが使えない

残念ながら、docomoのアドレスは使えません

今現在docomoユーザーで、docomoのメールアドレスをメインに使っている方は特に注意が必要です。

ぽんイケ
できるだけ早めに、キャリアに依存しないGmailなどに移行しておきましょう。

ちなみに僕は昔キャリアメールをメインで使っていて、かなり困ったことがあります。

キャリアメールをメインで使って困った話
  1. SoftBankを使っていた時代にSoftBankのアドレスをメインに使っており、様々なサービスをSoftBankアドレスで登録していた
  2. その後、docomoにMNPする
  3. 登録していた某SNSのログインパスワードが分からなくなり、再設定を試みる
  4. 再設定用のメールが登録していたSoftBankアドレスに送らる
  5. 既にdocomoにMNPしているので、SoftBankアドレスは消滅しており、メールは届かず
  6. 再設定できないまま諦める

パスワードをきちんと管理していなかった僕のミスですが、上記のようなリスクが存在します。

iPhoneユーザーも「Apple IDにキャリアメール」を設定している方は、昔から使っている人ほど多いです。

この機会にGmailなどにしておけば、将来的にどの携帯会社を使ったとしても困らないので、早いうちに移行しておきましょう。

パパンダ格安SIMへの道4

Apple IDにキャリアメール使ってない?キャリア変更・格安SIM移行前にフリーメールへ変更しておこう

4.無料通話が不要でも外せない

ahamoには標準で「国内通話5分以内かけ放題」がついてきます。

発表当初はかなり好意的に受け止めていたのですが、auのオンライン専用プラン「povo」では、5分以内かけ放題がオプションになっています

ahamopovo
月額料金2,980円2,480円
5分以内かけ放題0円(標準付与)+500円/月
合計料金2,980円2,980円

5分以内かけ放題をつけた場合は、ahamoもpovoも料金は同額です。

ahamoでは5分以内かけ放題は標準となっており、不要の場合でも外すことはできません

近年ではLINEでの通話をメインで使う方がかなり増えました。

若者には「電話番号を使っての通話」は、ほぼしないという方も多いんですよね。

ぽんイケ
プラン内容のシンプルさと複雑さのバランスが難しいですが、これくらいの選択肢はあってもいいと思うな。
\ 先行エントリーで3000 dポイント /

ahamoをチェック

  • 20GB 月額2,970円(税込)で利用可能
  • docomoの4G・5Gが使える
  • オンライン手続きのみ。事務手数料は全て0円

提供機種・対応機種

ahamo 機種

2021年1月現在、ahamoの提供機種・対応機種はまだ詳細が発表されていません

報道発表資料にも詳細が記載されておらず、「ahamoでの動作確認ができた端末については、WEBサイトで順次お知らせする予定です」とだけ記載されています。

また、docomoの発表会では井伊社長より「ahamoのコンセプトに合った、端末の提供も検討しています」とのコメントがありました。

ぽんイケ
若者世代に人気のiPhoneは、提供してくる気がします
  • docomoで販売しているスマホ
  • docomoのiPhone、SIMフリーiPhone

についてはSIMロック解除不要で利用できるものと思われますが、詳細は今後の発表を待ちましょう。

\ 先行エントリーで3000 dポイント /

ahamoをチェック

  • 20GB 月額2,970円(税込)で利用可能
  • docomoの4G・5Gが使える
  • オンライン手続きのみ。事務手数料は全て0円

他社プランとの比較

docomoのオンライン専用プランを皮切りに、各社同様のオンライン受付専用プランを発表しました

  • auの「povo」
  • SoftBankの「LINEMO」

メインの内容はほぼ同じですが、細かい違いもあります。

早速比較を見ていきましょう。

ahamoLINEMOpovo
月額料金2,980円2,480円
月間データ量20GB
20GB
超過後の速度
最大1Mbps
データチャージ500円/1GB
音声通話5分以内かけ放題
→超過後は20円/30秒
20円/30秒
通話オプションかけ放題:+1,000円・5分以内かけ放題:+500円
・かけ放題:+1,500円
留守番電話無し未定
キャリアメール無し
家族割対象外
(回線カウントは対象)
対象外
5G◯(2021年夏対応予定)
eSIM対応予定
端末販売未定
法人契約不可未定
その他の特徴海外82カ国で
20GB利用可能(無料)
・LINEギガノーカウント
・LINEから申し込み可
トッピング機能

ahamo発表後、他社もそれとほぼ同じ内容のプランをぶつけてきましたね。

  • データ通信量は「20GB」
  • キャリアメールなし
  • eSIMにも対応予定
  • 5G対応(povoのみ2021年夏予定)

あたりは共通仕様ですが、ahamo特有のポイントは以下のようになります。

ahamo特有のポイント
  • 「みんなドコモ割」のカウント対象
  • 海外82カ国で20GB利用可能(無料)

実は発表当初はahamoも家族割系サービスの一切を対象外としていましたが、1月14日の公式発表で、一部改訂が行われました。

docomoはかつて「家族でシェアするプラン」を提供しており、他社と比較して家族で契約している割合が高いキャリアです。

自分がahamoに加入すると、家族の料金が高くなる

という状況になっては本末転倒。
docomoならではの特徴といえますね。

ぽんイケ
自分がahamoに移行することで、docomo利用の家族の料金が上がってしまう心配が無くなりました。

気兼ねなく移行できる点と、海外利用に関してはahamoが一歩リードしていますね。

\ 先行エントリーで3000 dポイント /

ahamoをチェック

  • 20GB 月額2,970円(税込)で利用可能
  • docomoの4G・5Gが使える
  • オンライン手続きのみ。事務手数料は全て0円

ahamoの申し込み方法

ahamo 申し込み方法

ahamoは3月スタートで、今現在はまだ申し込みを実際に行うことはできません。

未定の部分が多くあり、情報の少ない部分が多いですが、docomoの発表会ではahamoの申し込み画面のイメージが紹介されていました。

まだ正式版ではないとは思いますが、このイメージなら日頃ネットでの買い物や手続きを行なったことある人にとっては問題なさそうです。

ぽんイケ
スマホの契約はとにかく複雑だったので、シンプルでわかりやすいのはありがたい!

現在は専用Webページにて「先行エントリー」を受付中です。

ahamoのサービス開始前日までにエントリーしておけば、dポイントが3,000ポイント貰えます!

ahamoへの移行を考えている方は、ぜひチェックしておきましょう!

\ 先行エントリーで3000 dポイント /

ahamoをチェック

  • 20GB 月額2,970円(税込)で利用可能
  • docomoの4G・5Gが使える
  • オンライン手続きのみ。事務手数料は全て0円

まとめ

ahamoについて、元携帯ショップ店員のぽんイケがお伝えしました。

最後に、改めてahamoの特徴をまとめます。

ahamoの特徴
  • docomo回線が20GBで2,980円
  • オンライン専用プラン
  • 国内通話5分以内かけ放題
  • docomoの5G対応
  • eSIM対応予定
  • 海外82カ国でデータ利用可能(追加料金なし)

新しい時代の流れを取り入れた新プランで、お得&快適に通信を楽しみましょう!

\ 先行エントリーで3000 dポイント /

ahamoをチェック

  • 20GB 月額2,970円(税込)で利用可能
  • docomoの4G・5Gが使える
  • オンライン手続きのみ。事務手数料は全て0円

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ゆりちぇる
2021年3月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年2月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説

docomoの新サブブランド!?「ahamo」(アハモ)メリット・デメリットは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」は安くなった?おすすめは無制限の5G。変更ポイントを解説します

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2021年1月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

ABOUT US

ぽんイケ
元auショップ店員のぽんイケです。 現在はWebライターとして活動しています。 元々auショップ店員だったということもあり、スマホやガジェットは大好物。 記事では、使う方にとって本当にお得な情報を分かりやすくお伝えすることをモットーとしています。