ドコモショップの携帯・スマホ販売でみる「頭金」とはなにか。違法性はないのか?払いたくない人向けの購入方法を検証

頭金って?
頭金って?
料金プラン
SPONSORED LINK

2013年~2014年にかけて、主にSoftBankショップ・auショップでスマートフォン購入時のオプション縛り問題が話題になったことがある。

内容としては「オプション」と言っておきながら、auスマートパスなどの複数オプションサービスをスマートフォン購入時に半強制的に加入させ、加入しない場合、販売自体を行わないまたは数千円の「頭金」を請求するというものだ。

この話は定期的に話題になるが、2019年現在オプション縛りはほとんど目にしなくなった。

しかし、その代わり「頭金」と呼ばれる費用が、端末価格に含まれるケースが増えている。

「頭金」と聞くと、車・住宅購入時のイメージで、元金の位置付けを想像する人が多いだろう。

しかし、携帯・スマホ販売における頭金は全く意味が違う。

どちらかといえば「手数料」に近いイメージで、分かりづらいのだが、どのようなものかを解説しようと思う。

SPONSORED LINK

ドコモショップ店頭での携帯・スマホ購入に必要な「頭金」

ドコモショップにおいてはかつてよく目にした「頭金」は一時期姿を消していたが、2017年頃から再び目にするようになって来た。

金額はおよそ5,000円~10,000円が相場となっている。

金額そのものは大きく変化していない。以下の画像は2013年秋の画像で、当時発売したばかりの「ARROWS V F-04E」で設定されている頭金。
※小さくて見にくいと思うが

2013年当時の頭金

当時は8,400円だった。

2015年にドコモショップ店頭でiPhone 6sを購入した時、頭金は姿を消していた。

ドコモショップ

ドコモショップでiPhoneを新規契約。頭金・時間・手数料をオンラインショップとの違いを比較

2015年10月2日

そして、これが2017年7月時点の頭金。

契約種別金額
新規契約・MNP5,000円(税別)
機種変更10,000円(税別)
指定オプション加入5,000円(税別)

頭金という制度が復活していることが分かる。

以来、この制度はドコモショップ店頭では必ず表記されるようになった。

かつての頭金は、指定オプションの加入で免除されるケースが多かった。

しかし、2019年現在の頭金は基本的に例外なく請求される費用となっている。

また、その価格は端末によって若干異なるが、

iPhone 7Plusの頭金

iPhone 7Plusの頭金

docomo with

docomo with

など端末の種類・契約種別関係なく、例外なく頭金は設定されている。

ドコモショップ

ドコモショップでiPhoneを新規契約。頭金・時間・手数料をオンラインショップとの違いを比較

2015年10月2日

一般的な「頭金」と携帯・スマホ販売の「頭金」の違い

車や住宅など、高額かつローンで購入することが多い商品でよく聞く「頭金」というものは、支払金額の原資になるものだ。

つまり、100万円のものを買うことにしたとして、10万円頭金を払えば残金は90万円。

ところが、携帯・スマホ販売における頭金というのは、10万円の頭金を払っても残金は100万円のままだ。

要するに「頭金」と言っているが、実態は「店頭販売手数料」に近いものだと思う。

ちなみに、公式見解としては、

頭金は端末代金の一部

という考えらしい。

このため、「ドコモオンラインショップ」における「頭金0円」というのは、本来かかる費用が割引された結果と考えるべきなのだろう。

ただ、正直あまりスッキリしない。

僕自身も過去に、「auショップ」と喧嘩した経験がある。

スマホ購入時の頭金とは。強制オプションなどで利益を上げるしかない、携帯ショップが抱える構造的問題

2012年10月13日

これは僕の私見だが、ドコモに限らず携帯ショップは手続きの複雑化などで、手続きが長くなり、収益が悪化しているそうなので、ショップ運営を救済するという意味合いもあるのではないかと思う

\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

苦しいキャリアショップの運営事情

iPhone 7Plusの頭金

iPhone 7Plusの頭金

このような「手数料」を請求する背景になるのは、キャリアショップ(ドコモショップ)の台所事情の苦しさがあると言われている。

意外と知らない人も多いが、全国に展開されるドコモショップなどのキャリアショップにおいて、携帯キャリアの直営店はほとんどない

キャリアの直営店と言えるのは実はかなり少なく、主に大都市で展開している旗艦店がそれにあたる。一例を挙げると以下のような店舗だ

キャリア店舗名地域
NTTドコモドコモショップ丸の内店東京
au(KDDI)au SHINJUKU
au NAGOYA(栄)
au OSAKA(梅田)
au FUKUOKA(天神)
東京
愛知
大阪
福岡
SoftBankソフトバンク銀座
ソフトバンク表参道
東京

逆に言えば、それ以外は看板だけ借りているイメージの店舗となる。なので、そこで働く従業員も当然ドコモの社員ではない。

そんな中で、ドコモの看板で仕事をするわけだが、

  • クレーム対応などの矢面に立たされる
  • スマートフォンや光インターネットの販売など、店頭オペレーションの増加
  • 総務省の0円販売規制により、携帯販売が減少(=売上げ減)
  • 格安SIMへの顧客流出

などの事情で、全国的にキャリアショップの運営は苦しいと言われている。

確かに、キャリアショップはいつも混雑しているが、契約変更など費用の発生しないオペレーションが増えており、利益が上がりにくい状況になっているのだろう。

その結果として、頭金という名の手数料が復活したのではないかと僕は考えている。

前述の通り、「頭金」は手数料ではなく、端末代金の一部なので違法性はない。

顧客としてはいい気分はしないが、そうせざるを得ない事情も分からないでもない。

SPONSORED LINK

「頭金」を払いたくない人はどうしたらよいか?

スマホを買うときはどうする?

スマホを買うときはどうする?

じゃあ、どうするか?

顧客自身が自分で勉強するしかない、と思う。

この記事ではドコモのことを中心に紹介しているが、頭金が発生しないお店がある

ドコモオンラインショップ」だ。

しかし、オンラインショップでの購入にはメリット・デメリットがある。

  • 契約手続き、プラン選定を自分で行う必要がある
  • 配達による受取(ドコモショップ受取も可能)なので、即日受取はできない

これが最大のデメリット。要するに、

  • 価格は多少高くなるが、即日受取可能な「ドコモショップ」
  • 24時間手続き可能で、価格も安く利便性は高いが、受取に時間がかかる「ドコモオンラインショップ」

という区分けになるので、そこから先は利用者が選択するしかない・

\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモショップ

ドコモショップでiPhoneを新規契約。頭金・時間・手数料をオンラインショップとの違いを比較

2015年10月2日
ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

終わりに

「頭金」という仕組みの根底にあるのは、

キャリアショップを運営する代理店の経営が厳しいこと

だと思う。

基本的な方向性としてオンラインショップの割合が増えていくのだろうが、そうなると携帯・スマホ販売以外でキャリアショップが利益を出せる仕組みが必要になる。

キャリアショップの店員さんは販売だけで無く、サポートまで担当する。

携帯キャリアって民間企業だが、電波という公共資産を使い莫大な利益を生み出している以上、代理店を救う仕組みを考えていかないといけない時期に来ているのだと感じる。

\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」
ドコモオンラインショップキャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN」開始。Xperia・Galaxy・iPhone・iPad人気モデルが安く買えるチャンスも!?【2019年5月31日まで】

2019年2月1日

利用するメリット

ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

ドコモオンラインショップでの新規契約手続きのまとめ

【まとめ】ドコモオンラインショップでのMNP新規契約手続きって面倒?気になる契約開始手順や初回請求分1円単位まで紹介

2019年2月10日
ドコモオンラインショップでMNP手続きする方法を徹底解説

ドコモオンラインショップのMNP契約手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2018年12月12日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」の開始で、旧プランの受付終了(docomo withなど)、端末の購入方法色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン「ギガホ・ギガライト」はお得?変更するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 入会キャンペーンあります /

dカード GOLDを申込む

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードを申込む

ドコモカテゴリートップ

20年以上ドコモを契約している管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、ドコモカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2019年5月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK