運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhone 8長期利用レビュー。今でも買い?2019年売上げNo.1モデルの選び方・他モデルとの比較結果を解説

人気No.1iPhone「iPhone 8」の選び方を解説
SPONSORED LINK
2020年年現在、一番売れているiPhoneは何かご存じだろうか。

最新モデルの「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」ではなく、2017年モデルのiPhone 8

近年のiPhoneは価格が高く、特にiPhone Xシリーズに関しては10万円を超えることもあり、機種変更のハードルがグーンと高まった。

この結果、値下げされた旧モデルが売れまくる傾向が続いている

そして、2019年9月11日にiPhoneの最新モデル「iPhone 11」・「iPhone 11 Pro」が発表され、iPhone 8は2度目の値下げが実施された

その後、2020年4月に実質的な後継モデルとなる「iPhone SE(第2世代)」が発売され、iPhone 8は販売終了となった。

iPhone SE(第2世代)発売

iPhone SE(第2世代)発表!SIMフリーで税込5万円以下。恐ろしく高コスパなiPhoneの、気になるポイントをピックアップ

今後は、在庫処分中心となるだろうが、Y!mobileなどの「格安SIM」で販売されるようになるのかも注目ポイント。

そんなiPhone 8に関して、僕は発売直後の2017年9月に「iPhone 8 Plus ゴールド」を購入し今も持っている。

なので、約2年使っているのだが、この記事では以下を紹介しようと思う。

この記事はiPhone 8・8 Plusの長期利用レビューです。

他モデルが気になる方はお使いの方は、以下の記事をご覧ください。

SPONSORED LINK

2020年7月時点でのiPhone 8販売状況

この記事では、主にiPhone 8を紹介する。

2020年7月時点でiPhone 8を新品で入手する方法は、Appleストアでの購入か、ドコモなど大手キャリアで購入するかのいずれかになる

格安SIM」でも利用できますが、格安SIM事業者の取り扱いは少ないため、SIMフリー版を購入して利用する流れになります。

2020年7月時点での販売状況を、簡単にまとめると以下のようになる

モデル名発売年月Apple大手キャリア格安SIM実勢価格
iPhone 6s2015年9月××
※在庫限り
42,768円〜
iPhone 72016年9月×
docomoのみ
42,768円〜
iPhone 82017年9月××57,024円〜
iPhone X2017年11月×××販売終了
iPhone XS2018年9月×
※在庫限り
×110,808円〜
iPhone XR2018年10月×69,984円〜
iPhone 112019年9月×80,784円〜
iPhone 11 Pro2019年9月×115,344円〜
iPhone SE(第2世代)2020年4月×49,280円〜
チー
iPhone 8安い!

2017年9月の発売当初、8万円ほどしていたが、2度の値下げを経て5万円台まで価格は安くなった。

「最も安くてコスパの高いiPhone」と言えるわけで、iPhone 8の購入を悩んでいる方は、以下のような方が多いと思う。

  • 1世代前の「iPhone 7」と比較する、格安SIMユーザー
  • iPhone 11」発表に伴い、型落ちとなった「iPhone XS」と「iPhone XR」と比較する、大手キャリアユーザー

長年僕は「コスパ重視ならiPhone 7」と言ってきた。

iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。今買うなら2020年4月発売の「iPhone SE 第2世代」のコスパが高すぎる!

しかし、2019年9月でAppleはiPhone 7を販売終了し、その後2020年4月にはiPhone 8も販売終了となった。

その代わりに登場したのが、「iPhone SE(第2世代)」。

チー
これは正直反則だ!
iPhone SE(第2世代)のおすすめポイント
  • プロセッサが「A13 Bionicチップ」に最新化
  • 「ポートレートモード」対応などカメラ機能が進化
  • USB-PD急速充電・ワイヤレス充電
  • デュアルSIM対応(2枚目は「eSIM」)
  • マスクをつけても使える指紋認証「Touch ID」採用
  • 価格が「税込5万円以下」と圧倒的に安い

iPhone 7・8が時間をかけて、5万円程度に値下げされたのに対して、iPhone SE(第2世代)はSIMフリーでも「税込5万円以下〜」と圧倒的に安い

既にAppleはiPhone 8の販売を終了し、キャリアが在庫販売するのみの状況となっており、価格・スペック総合的に判断してもiPhone 7と8を積極的に選ぶ理由はなくなった。

この記事をご覧の方は、iPhone 8の購入を検討している方が多いとは思うが、今から買うなら価格がほぼ変わらず、スペックの高いiPhone SE(第2世代)も比較することをおすすめする

iPhone SE(第2世代) (PRODUCT)RED開封フォトレポート

iPhone SE 第2世代 (PRODUCT)RED 開封フォトレポート。iPhone 8から何が変わった?マスクをつけても使えるiPhoneの実力をチェック

ただ、僕はiPhoneファンなので特に機種変更で購入する方は、新しくなったiPhoneを体験して欲しい

チー
一番コスパが高いの「iPhone SE(第2世代)」ですが、iPhone X以降の全てが変わった「新しいiPhone」を体験して欲しいです!
iPhone Xレビュー

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが高評価!10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

▼1世代前で価格がこなれたiPhone XR

iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

iPhone 8の選び方

iPhone 8のカラーバリエーション

iPhone 8の選択基準は主に3つある。

  • iPhone 8かiPhone 8 Plusか
  • ストレージは64GBか128GBか
  • カラーバリエーション(ゴールド・シルバー・スペースグレイ)

Plusはカメラ機能を重視する方向け、カラーバリエーションは好みでよいと思うが、ストレージは特に悩むのでは無いかと思う。

iPhone 8のカラバリは3色

iPhone 8の色(カラーバリエーション)はどれが人気?女性はゴールド、男性はシルバーを選ぶ人が多いようです

ストレージ(容量)は「64GB」で十分

iPhone 8のストレージは64GBと256GBの2種類

iPhone 8のストレージは64GBと128GBの2種類だ。

参考までに価格を記載すると以下の通り。

Appleストアで販売する、SIMフリー版の価格です
モデル名64GB価格(税別)128GB価格(税別)
iPhone 852,800円57,800円
iPhone 8 Plus62,800円67,800円

64GBと128GBの価格差は「約5,000円」。

  • 写真を撮りまくる
  • 長時間の動画撮影をする
  • 大容量ゲームをプレイする

このような方は、128GBを選んだ方が無難だが、それ以外の方は64GBで十分と思う。

ポイントは「iCloudを上手く活用する」ということで、スマホのストレージは画像データが占める割合が高いのだが、iCloudフォトライブラリを使えば、スマホのストレージは節約できる

iCloudの料金体系は以下の通り。

容量月額料金(税込)ファミリー共有
5GB無料×
50GB130円×
200GB400円
2TB1,300円

2TBが必要な方はまれで、ほとんどの方は50GBで十分だろう。

月130円で容量が増やせるイメージなので、128GBを購入するなら、iCloudの容量を増やした方が幸せになれると思う。

64GBと256GB

iPhone XR・8・X・XSのストレージのストレージ(容量/ギガ)は64GBで足りる?写真・動画を撮るならiCloudの容量アップの検討を

iPhone 8の特徴

筐体はガラス製

2017年9月に発売したiPhone 8は2モデル構成。

  • 4.7インチ液晶でコンパクトな「iPhone 8」
  • 5.5インチ液晶で大型かつデュアルカメラ搭載で高機能な「iPhone 8 Plus」

無印とPlusの違いは、iPhone 7シリーズと同様となる。

違いが少ないため、発売直後は「地味すぎる」と言われたし、同時に発表された全面リニューアルモデル「iPhone X」の影に隠れてしまった印象がある

特徴らしい特徴は、以下のようなもの

  • 本体の素材が、アルミニウムからガラスに変わった
  • ワイヤレス充電、USB-PDでの高速充電に対応した

正直あってもなくても困らないようなものだったので、一般ユーザーはメリットを感じづらかった。

ただ、発売から2年以上経過し、再評価されたことが2020年現在の人気に繋がっていると思う。

再評価された理由だが、僕が思うに以下の3点が大きいと思う。

iPhone 8 人気の理由
  • 2018年モデルiPhone XSが、10万円前後と高かった
  • 2018年モデル、2019年モデルの発表と共に、値下げされた
  • ホームボタンを搭載した従来型iPhoneの「最終モデル」と見られた

価格は旧モデルになれば下がるのは当たり前だが、僕はホームボタン搭載の最終モデルと見られていることが、案外大きな理由だと思っている。

チー
iPhone 8 Plusは売ろうかと思ったけど、状況をみて僕は手元に残したから

iPhone 8の魅力は『美しさ』

iPhone 8 Plusの魅力は『美しさ』

iPhone 8シリーズの大きな特徴は、長年続いたアルミニウム筐体から、ガラス筐体に原点回帰したことだと思う。

これは、ワイヤレス充電『Qi(チー)』に対応するためと言われているが、ガラス素材のiPhoneはiPhone 4Sを彷彿させ、

美しい、、、

と感じる。

こういうことを書くと、Apple信者のポエムなんて言われるが、金属では表現できないツルッとした美しさはガラス独特だと思う。

これが所有の満足度に繋がっている面はかなりあるのだが、欠点もある。

チー
皮脂や指紋など汚れが目立つんですよね……。
iPhone 8 Plus 64GB

iPhone 8 Plusゴールド開封レポート!女性人気の高い淡い色が魅力

USB Power Delivery(USB-PD)による急速充電は便利

USB-C Lightningケーブルで充電中

そして、iPhone 7シリーズになくて、iPhone 8シリーズにある特徴の1つが、充電機能の強化だ。

具体的には以下を意味する。

ただ、ワイヤレス充電はあくまでも補助的なものと考えた方がよいだろう。

大容量バッテリーだから時間がかかり過ぎる

というのが欠点だ。

USB-C - Lightningケーブル(2,800円)が必要
USB-C – Lightningケーブル(1,800円)が必要

逆に急速充電はものすごく便利だ。

近年のスマホはiPhoneに限らずバッテリーが大型化しており、充電に時間がかかる。

だからこそ、バッテリー切れがなによりも怖いわけだが、iPhone 8ではそれがない。

が必要という条件はあるが、わずか30分くらいで5割以上充電できれば、バッテリー切れの心配はほとんどなくなる

ちょっとした移動時間や、話をしている間に充電出来るというのは、特に外出中の充電では非常に便利だ。

モバイルバッテリーに接続しながら使うのって面倒なので。

モバイルバッテリーでMacBookを充電

RAVPower「20100mAh USB-C PDモバイルバッテリー(RP-PB059)」レビュー。USB-PD対応でMacBookも急速充電できる【PR】

USB-C Lightningケーブルで充電中

USB-C Lightningケーブルの急速充電(USB-PD)はほんとに早い!iPhone 8 Plusで試してみた

iPhone・Macで使いやすいUSB充電器のおすすめ

【2020年版】買ってよかったiPhone純正品以外のUSB充電器(USB-PD急速充電対応)8選。私のおすすめと選び方

Apple Payに対応している

Apple Pay

これは、iPhone 8に限った話ではなく「iPhone 7」以降の全モデルでいえることだが、非接触ICカード決済の「Apple Pay」に対応している。

  • Suica
  • iD
  • QUICPay

の決済方式に対応し、近年はバーコード決済(QR決済)も増えて来たが、「かざすだけ」で決済できるし、ID・パスワード依存のサービスではないのでセキュリティも高いことが魅力と言えるだろう。

「なんとかペイ」は正直増えすぎた印象があり、不正利用などの事故も相次いでいる。そのうち淘汰されるのは間違いないので、キャッシュレスサービスなら信頼と実績があるサービスを使う方がよいと思う

Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!

Apple Pay使ってますか?面倒じゃないよ!iPhoneのキャッシュレス生活が便利すぎるので、魅力を徹底解説

iPhone 8の欠点は「大きくて重いこと」

iPhone 8 Plusの欠点は重さ

逆に欠点は「重いこと」だと思う。

特に、iPhone 8 Plusに関しては、持てば誰もが感じると思う。

重い!!!!

iPhone 8 Plus移行前に使っていた、iPhone 7の重量は138g。iPhone 8 Plusの重量は202g。

その差はなんと『64g』もある。

実に1.5倍の重量増で、購入後数日は主にiPhoneを持つ右腕の筋が、張ってしまうくらいの重量感だった。

Plusになったら大きくなるので、重くなるのは当たり前だが、iPhone 8系はiPhon 7系と比較して、全体的に重くなっている。

iPhone 8シリーズiPhone 7シリーズ
無印(4.7インチ)の重量148g138g
Plus(5.5インチ)の重量202g188g
  • ずっしりとした重さ
  • ズボンのポケットに入れてもパンパン
  • 電話すると、腕が疲れる

正直、結構つらかった。
一番困ったのは電話で、以下の記事でも紹介したが、僕は仕事の電話を個人携帯で受けまくっているので電話の利用頻度が高い。

0.15mmの保護ガラス

iPhone 8 Plusを清潔に保つなら安くて・薄いガラスフィルムがおすすめ!0.15mmの極薄ガラスを試してみた

プライベートで電話はほぼ使わないが、仕事となれば30分ほど話すこともあるわけで、「これじゃあ仕事に支障が出る」とすら思った。

ただ、1週間も使っていたら慣れた

ほとんどの人がそう言っていたが、本当に慣れた。

流石に、肌身離さず使うiPhoneなので、慣れるのは早いんだなと思った。1ヶ月も経てば、特に気にならなくなってしまった。

ただ、機動力はかなり落ちたと感じていて、具体的にはApple Payが使いにくくなったと感じる。

これは機能的なものではなく、純粋に大きさに起因するモノで、同時に購入したApple Watch Series 3がそれを補う形となった。

発売日に入手したApple Watch Series 3

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)開封レポート!初代からの買い換えで意識したチェックポイント

iPhone 8 Plusの良いところは「カメラ」

iPhone 8 Plus 64GB

そして、僕が購入した「iPhone 8 Plus」に関して言うと、カメラはとても使いやすい。

なんと言ってもiPhone 7 Plusから導入された、デュアルカメラは強力だ。

2つのカメラを使って、一眼レフカメラで撮影したような『背景ボケ』を再現できる、ポートレートモードが最大の魅力。

iPhone 8 Plusのポートレートモードでサクッと撮った写真(加工なし)

上記写真は料理を、パシャッと撮って、トリミングや色調補正を一切行っていないもの

これだけの写真がスマホだけで撮れてしまう凄さ。

iPhone 8 Plusにおいて、スペック上の進化はないが、全体的に明るく撮影出来るようになっているそうだ

そして、iPhone 8 PlusおよびiPhone Xにのみ搭載されているのが、『ポートレートライティング』モードだ。

基本的にはポートレートモードだけでこと足りる。

このカメラを手にすると、ほとんどの人がこう思うんじゃないだろうか。

もう高級コンデジすら持ち歩く必要はないのでは

と。

portlate

iPhoneのデュアルカメラの使い方は?「ポートレートモード」の仕組みと作例を解説

僕は普段のスナップショットはiPhoneで、ブログ用などちょっといい写真を撮りたい時は、SONYのRX100M3を使用している。

コンデジなのでコンパクトで、ミラーレス一眼と比較してもかさばらないし軽いが、荷物が増えることには変わりない。

どんなにいいカメラを持っていても、ここぞという時以外は、スマホカメラの手軽さに完敗する

RX100M3を購入した2015年と比較しても、iPhoneのカメラは進化していて、差がどんどん縮まっている。

『ポートレートライティング』モードがあれば、いわゆるインスタ映えする写真も含めて、ほぼこれでこと足りるんじゃないかという気がした。

これは、Plusを使うメリットだと思う。

さらに言えば、通常のポートレートモードしかないiPhone 7 Plusと比較した、iPhone 8 Plusの強みとも言える。

iPhone 8はおすすめか?

iPhone 8 Plusを1ヶ月使った評価

というわけで、しばらく使い続けたiPhone 8 Plus。

さすがにこのデザインもiPhone 6以来続く4世代目ということで、面白みはないが成熟したデザインと使い勝手と感じる。

例えば、アルミニウムからガラスの筐体に変わったが、ほとんどの人はケースを付けて使用するため、アルミニウム素材かガラス素材かというのはあまり関係ない

なので、iPhone 7からの機種変更はおすすめしない。

しかし、iPhone 6s以前のモデルからならおすすめできる。

特にPlus系は長時間駆動が魅力だが、裏を返せばバッテリーが大きいため、充電にも時間がかかるということになる。

Plus系は特に急速充電対応の恩恵を受けやすい

というメリットもある。

カメラ重視ならiPhone XS・iPhone 11もあり

見た目が大きく変わったiPhone X

最後に、カメラ機能を重視する方は、iPhone 8 Plusのデュアルカメラを上回る性能を持ち、かつコンパクトな「iPhone X」シリーズと悩む方も多いだろう。

iPhone XSとの比較については、以下の記事で紹介した通りの認識。

【2020年版】iPhoneを今買うならどれがいい?違いを比較してみた。高コスパモデルは「SE 第2世代」だが、イチオシは「iPhone XR」!iPhoneマニアが徹底解説

iPhone X系列の上位モデルは、毎年9月に新モデルが発表されると販売終了となる。

  • 2018年9月の「iPhone XS」発表に伴い、iPhone Xは販売終了
  • 2019年9月の「iPhone 11 Pro」発表に伴い、iPhone XSは販売終了

販売終了後は大手キャリアの在庫販売のみとなるため、値下げされることも多く、値下げされたモデルを狙うのもありだろう

また、2019年モデルの「iPhone 11」は超広角カメラを搭載し、とても使いやすいモデルなので、スペック重視なら有力な選択肢だ。

コスパから言えば、iPhone SE(第2世代)だが、ポートレートモードなどカメラ機能はそれほど充実していないので、カメラ重視なら上位モデルを選ぶことをおすすめする

▼一番のおすすめは圧倒的にコスパが高い「iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代) (PRODUCT)RED開封フォトレポート

iPhone SE 第2世代 (PRODUCT)RED 開封フォトレポート。iPhone 8から何が変わった?マスクをつけても使えるiPhoneの実力をチェック

▼高機能なカメラが魅力「iPhone 11

iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか

iPhone 11 Pro・iPhone 11の超広角カメラは便利?何に使う?自分の記録として残すには「情報量が増える」ので便利

終わりに

iPhone 8 Plusの欠点は重さ

僕はiPhoneなどのガジェットが好きな人間なので、基本的には最新モデルが売れて欲しい

そうしなければ、新しい製品が生まれなくなるし、「アーリーアダプタ」と呼ばれる人しか使わなくなれば評価も固定化すると思うからだ。

なので、本当はiPhone 11をおすすめしたいが、コスパなど総合力で判断すると、底値になった「iPhone 8」や後継モデル「iPhone SE(第2世代)がおすすめという結論になってしまう

チー
iPhone 8にしてもiPhone SEにしても、とても使いやすいモデルなのでその点は安心してください!
iPhone SE(第2世代) (PRODUCT)RED開封フォトレポート

iPhone SE 第2世代 (PRODUCT)RED 開封フォトレポート。iPhone 8から何が変わった?マスクをつけても使えるiPhoneの実力をチェック

iPhone 8は大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
2019年9月に2度目の値下げが行われ、iPhone 8は今が底値です!

【2020年版】iPhoneを今買うならどれがいい?違いを比較してみた。高コスパモデルは「SE 第2世代」だが、イチオシは「iPhone XR」!iPhoneマニアが徹底解説

型落ち(旧モデル)iPhoneの狙い目を解説

【2020年版】iPhoneの型落ち(旧モデル)のおすすめは?いつ値下げされる?最新モデルは高くて買えなくても、iPhoneが欲しい方に捧げる狙い目

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone 8ユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
パパンダ
チーさん、多いよ……。
チー
あともう1つ!
Apple Payは本当に便利だから、「食わず嫌い」の方もだまされたと思って使ってみて欲しい!
パパンダ
Apple Payはチーさんに言われて使い始めたけど、確かに便利だった!
Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!

Apple Pay使ってますか?面倒じゃないよ!iPhoneのキャッシュレス生活が便利すぎるので、魅力を徹底解説

キャリアでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

2020年現在、iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめです。
以下のようなメリットがあります。

オンラインショップのメリット
  • オンラインショップ限定のお得なキャンペーンがある
  • 待ち時間なしで、24時間購入可能
  • 自宅で受け取り可能
  • 全手続きで事務手数料が「完全無料」(auをのぞく)
  • 頭金も0円(端末費用は別途必要です)
チー
非公式のお店もWEBにはたくさんあるので、以下からアクセスが確実です!

ドコモオンラインショップ

ゆりちぇる
2020年7月現在、ドコモオンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモオンラインショップ限定キャンペーン
  1. 端末購入割引
    対象機種の購入で、最大22,000円割引か最大20,000円分のポイント還元!
  2. Xperia SPRING キャンペーン 第2弾
    Xperia 1 II SO-51Aを購入された方、先着15,000名さまに、Xperiaロゴ入りMOLESKINEジャーニーハードポーチをプレゼント!
やぶなお
お得な情報はドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年6月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

2年縛りの違約金が無料に!ドコモユーザー必携の「dカード」

ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードの入会特典をみる

auオンラインショップ

auオンラインショップ限定キャンペーン
  1. au Online Shopお得割
    対象機種の購入で、最大22,000円割引!
\ 自宅で受け取り!送料・頭金無料 /

auのiPhoneをチェック

  • 送料・頭金無料
  • 公式ショップだから安心して購入できる

ソフトバンクオンラインショップ

パパンダ
申込みに必要な項目などは、指定された欄に入力するだけなので、超簡単!
SoftBankオンラインショップ限定キャンペーン
  1. Webトクキャンペーン
    新規・機種変更・MNPをオンラインショップで申込み、自宅受け取りを選択した方は、事務手数料が無料
  2. 【オンライン限定】web割
    対象機種に、他社からのりかえ(MNP)すると、端末代金が「21,600円」割引
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

SoftBankのiPhoneをチェック

おすすめモデルについて

チー
おすすめモデルについて、タイプ別に解説します
iPhone 8・7ケースのおすすめは

ホームボタンを搭載するiPhone 8までのケースは、フロントパネル(ホワイト・ブラック)に合うケースをおすすめします。

タイプ価格グリップ性対衝撃性能機能性
ハード
ソフト
手帳型××
Apple純正×××
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

iPhone 8・7対応のおすすめケース

【2020年版】iPhone 8・7ケースはどれがいい?ハード・ソフト・手帳型・レザーでシンプルなケースおすすめ3選(Plus対応)

iPhone 8・7・6sの画面保護には、正直なところ決定版と言えるものがありません。ガイド枠がついて貼り付けが簡単で、安価な保護ガラスがおすすめです

種類価格指滑り貼りやすさ機能性
保護フィルム×
保護ガラス
コーティング×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、保護ガラスの元祖Spigen「Glas.tR EZ Fit」は簡単・確実に貼り付けできておすすめ!
iPhone 8・iPhone 7用「Glas.tR EZ Fit」

iPhone 8・7用保護ガラスの決定版 Spigen「Glas.tR EZ Fit」レビュー。貼り付けが誰でも簡単、2枚で1000円以下のコスパがヤバい!

iphone8screen

iPhone 8・7用(Plus対応)画面保護シートのおすすめ3選。フィルム・ガラス・コーティングで使いやすいのはどれ?

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

スマホコーティング剤Spigen「GLAS.tR ナノリキッド」レビュー。保護ガラスが浮く・意味ないと思う方におすすめ!【PR】

iPhone 8のまとめ記事

【2020年版】iPhoneを今買うならどれがいい?違いを比較してみた。高コスパモデルは「SE 第2世代」だが、イチオシは「iPhone XR」!iPhoneマニアが徹底解説

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年6月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!