運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhone SE 第2世代の人気色(カラーバリエーション)は?ホワイトが売れ筋だが、(PRODUCT)REDの渋さは男性におすすめ!

iPhone SE第2世代背面
SPONSORED LINK

2020年4月に発売した、「iPhone SE(第2世代)SIMフリーでも「税込5万円以下〜」と、恐ろしくコスパが高いモデルだ

iPhone SE(第2世代)発売

iPhone SE(第2世代)発表!SIMフリーで税込5万円以下。恐ろしく高コスパなiPhoneの、気になるポイントをピックアップ

ただ、それ故にディスプレイ・カメラなど、「コストダウン」している部分がある。

カラーバリエーションについても、コストダウン対象になっていると思われ、具体的には以下が「割り切った仕様」となっている。

  • カラーバリエーションはブラック・ホワイト・(PRODUCT)REDの「3色のみ」
  • フロントパネルは「ブラックのみ」

特に大きいのは、フロントパネルがブラックのみということ

iPhone 8」まで、フロントパネルはホワイトとブラックの2色が定番で、人気カラーはフロントパネルが「ホワイト」モデルだった

ただ、初登場したiPhone 4で発売が大幅に遅れたように、製造上ホワイトモデルの方が製造が難しい or コストが高いと予想され、ホワイトは登場しなかった。

今回僕は「(PRODUCT)RED」を購入したのだが、この記事ではiPhone SE 第2世代のおすすめカラーとiPhoneカラーバリエーションの歴史について紹介しようと思う。

SPONSORED LINK
ゆりちぇるバナー

iPhone SE 第2世代の色(カラーバリエーション)

iPhone SEのカラーバリエーションは3色

iPhone SE 第2世代のカラーバリエーションと、フロントパネルの色をまとめると以下の通りとなる。

カラーフロントパネルの色
ブラックブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED

iPhoneのカラーは伝統的に、ホワイト系のフロントパネルはホワイトだったのだが、iPhone SE 第2世代はホワイトもフロントパネルが「ブラック」となっている

3モデル比較(正面)
左:iPhone SE(第2世代)
中央:iPhone 11 Pro
右:iPhone 8 Plus

ホワイトモデルは特に女性人気が高かったので、残念に思っている方も多いだろう。

チー
フロントパネル「ホワイト」のiPhoneを買いたいなら、iPhone 8を買うしかない
人気No.1iPhone「iPhone 8」の選び方を解説

iPhone 8長期利用レビュー。今でも買い?2019年売上げNo.1モデルの選び方・他モデルとの比較結果を解説

iPhone SE 第2世代の人気色は「ホワイト」

iPhone SEホワイト

iPhone SE 第2世代は2020年4月17日からApple Storeでの予約が開始したが、「初回オーダーの在庫切れの早さ」を見る限り以下のような人気順のようだ。

ホワイト > (PRODUCT)RED > ブラック

フロントパネルが「ホワイト」であれば、おそらくホワイトモデルの人気が突出したと予想されるが、そうではないため人気は平準化しているように感じる。

僕はといえば、ブラックと(PRODUCT)REDで悩んだのだが、最終的に「(PRODUCT)RED」を選択した

iPhone SE (PRODUCT)REDを購入
チー
ブラックとレッドの組み合わせが、ガンダムっぽくてかっこいい(笑)

(PRODUCT)REDの色合いは「男性好み」と思うし、「かわいい感じ」ではないので女性人気はイマイチかも(笑)

  • 男性は「ブラック」か「(PRODUCT)RED」
  • 女性は「ホワイト」

みたいな傾向が強いように思うが、「ホワイト」は男性にも人気が高いので、1番人気は「ホワイト」といえるだろう

iPhone SE 第2世代の背面はiPhone 8と同じくツルツル

iPhone SE第2世代 (PRODUCT)RED

2019年9月に発売された「iPhone 11 Pro」は背面の質感が、大きく変わった。

ガラス素材はそのままだが、サラッとした「マットな質感」に変更

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーンは手に収まりやすいサイズ感

同時発売の「iPhone 11」は前モデルまでと変わりなく、「ツルツル」だったのだが、iPhone SE(第2世代)も同様に「ツルツル」だった

iPhone SE第2世代背面

ここまでは予想通りだが、背面デザインはiPhone 11方式に変わった。

  • Appleロゴが「中央」に移動
  • 「iPhone」の刻印がなくなる

という感じで、よりシンプルにスッキリしたデザインに。

iPhone 8との比較
左:iPhone SE(第2世代)
右:iPhone 8 Plus

「AppleロゴとiPhoneの文字だけ」の背面デザインは、iPhone 8の時から採用されたデザインで、あれはあれで僕は好きだった。

3モデル比較(背面)
左:iPhone SE(第2世代)
中央:iPhone 11 Pro
右:iPhone 8 Plus

ただ、iPhone 11以降のデザインの方がより好みなので、僕としては嬉しい進化。

(PRODUCT)RED

「(PRODUCT)RED」だけはロゴ以外の刻印があり、これも「特別感」がある。

ブラックとホワイトにはありません
下部 上部 左側面 右側面

サイドフレームはアルミニウムとなっており、背面カラーに合わせた塗装が施されている。

画像ではなかなか伝わらないのだが、背面はツルツルテカテカで滑りやすく皮脂などで汚れやすいので、ケースは必須だと思う。

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

iPhone 11 パープル開封フォトレポート。超広角カメラを加えたデュアルカメラは使える?iPhone XRと比較してみた

iPhoneカラーバリエーションの歴史(バックパネル・フロントパネル)

iPhoneカラーバリエーションの歴史

最後に知識ネタとして、iPhoneカラーバリエーションの歴史を紹介しようと思う。

iPhoneは初期がブラック中心、「iPhone X」以降は全面ディスプレイ化したため、バックパネルの色が異なるのみでブラック基調となっている。

歴代モデルのカラー展開を、フロントパネルを含めて列挙すると以下のような感じだ。

太字は発売当時の新色です
モデル名カラーフロントパネル
iPhoneシルバーブラック
iPhone 3Gブラック
ホワイト
ブラック
iPhone 3GS
iPhone 4ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
iPhone 4S
iPhone 5
iPhone 5cブルー
グリーン
ピンク
イエロー

ホワイト
ブラック
iPhone 5sスペースグレイ
シルバー
ゴールド
ブラック
ホワイト
ホワイト
iPhone 6
iPhone 6sスペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
ブラック
ホワイト
ホワイト
ホワイト
iPhone 7ジェットブラック
ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
ブラック
ブラック
ホワイト
ホワイト
ホワイト
iPhone 8スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ブラック
ホワイト
ホワイト
iPhone Xスペースグレイ
シルバー
ブラック
iPhone XSスペースグレイ
シルバー
ゴールド
iPhone XRホワイト
ブラック
ブルー
イエロー
コーラル
レッド
iPhone 11 Proスペースグレイ
シルバー
ゴールド
ミッドナイトグリーン
iPhone 11イエロー
ホワイト
ブラック
レッド
パープル
グリーン
iPhone SE(第2世代)ブラック
ホワイト
レッド
iPhone 12 Proシルバー
ゴールド
グラファイト
パシフィックブルー
iPhone 12ホワイト
ブラック
レッド
グリーン
ブルー

これを見ると、近年のiPhoneはどのモデルも「フロントパネルがブラック」となってることが読みとれる。

型落ち(旧モデル)iPhoneの狙い目を解説

【2021年版】iPhoneの型落ち(旧モデル)のおすすめは?いつ値下げされる?最新モデルは高くて買えなくても、iPhoneが欲しい方に捧げる狙い目

終わりに

iPhone SE第2世代背面

iPhone 8」まではフロントパネルの色がホワイトとブラックで異なっていたため、カラー選択は重要だった。

しかし、iPhone X以降のカラーバリエーションは背面と側面(フレーム)の違いのみとなり、iPhone SE(第2世代)もこの路線を踏襲してしまった

カバーをつけるとほぼ覆い隠してほぼ覆い隠してしまうので、クリアケースでなければ意味が無いわけで、カラー選択はそれほど重要なものではなくなっていると思う。

このためか、近年は発売直後に新色が売れることを除き、均等に売れている感じだ。

人気の傾向はこの記事で紹介した通りだが、トレンドに流されず、お好みのカラーを選択して欲しい

iPhone SE(第2世代)のストレージをどうするか

iPhone SE(第2世代)のストレージ(容量/ギガ)は64GBで足りる?128GB・256GBが必要なのは動画を長時間撮る人だけです

iPhone SE(第2世代)はAppleおよび、大手キャリア・サブブランドで販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
iPhone 11 Proと同じプロセッサ(A13 Bionic)を搭載し、ポートレートモードも使えて、「税込5万円以下」なので恐ろしくコスパが高い!
Y!mobileUQ mobileBIGLOBEモバイルでの販売がスタートしました
ビックカメラ.comでも、SIMフリー版の取り扱いを開始しました
iPhone SE 第2世代長期利用レビュー

iPhone SE 第2世代長期利用レビュー。スペックに表れない「サクサク感」が魅力。安い新品のiPhoneを買うなら、これしかない!

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone SE(第2世代)ユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
iPhone 8用の紹介記事ですが、大多数がiPhone SE(第2世代)にも対応予定のようです。
詳細は各製品のホームページをご確認ください

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年3月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年2月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説

docomoの新サブブランド!?「ahamo」(アハモ)メリット・デメリットは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」は安くなった?おすすめは無制限の5G。変更ポイントを解説します

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone SE 第2世代の考察記事

iPhone SE(第2世代)発売

iPhone SE(第2世代)発表!SIMフリーで税込5万円以下。恐ろしく高コスパなiPhoneの、気になるポイントをピックアップ

iPhone SE 第2世代長期利用レビュー

iPhone SE 第2世代長期利用レビュー。スペックに表れない「サクサク感」が魅力。安い新品のiPhoneを買うなら、これしかない!

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2021年1月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!