iPhoneの型落ち(旧モデル)でおすすめはどれ?安くなる時期を狙って機種変更しよう

iPhoneの選び方
SPONSORED LINK

スマホはiPhoneしか使ったことないけど、最新モデルにこだわりがない

という人は多いと思う。

日本国内でのスマホ販売は、落ちたとは言えiPhoneの割合が圧倒的に高く、2018年現在としては、新規購入より機種変更需要の方が多い状況だ

例年9月に発表&発売される、最新型iPhoneに群がるのは僕のようにガジェット好きが多いのだが、もう1つの動きがある。

それが、

最新モデル発売で、型落ちとなったiPhoneに対する注目度

だ。
僕のようなガジェット好きは、この時期よく聞かれるのだ。

  • 一番安く買えるのはいつ?
  • 機種変更はいつするのがお勧めのタイミング?

と。多くのユーザーにとっては最新モデルであることよりも、やはり価格の方が重要という証拠でもある。

価格は時間が経てば安くなるのは当然なのだが、iPhoneについてはちょっと特殊な動きをすることもある。

この記事では、

型落ち(旧モデル)のiPhoneのおすすめと、購入タイミング

を紹介しようと思う。

2018年5月時点の情報です

Appleが販売するSIMフリー版ではなく、基本的にdocomoなどキャリアで購入することを前提としています

SPONSORED LINK

型落ち(旧モデル)iPhoneのおすすめは「iPhone 7」

iPhone 7はブラックが基調カラー

まず最初に、型落ちiPhoneとして僕が一番おすすめするのは、iPhone 7だ。

2018年5月時点で、新品購入できる型落ちのiPhoneは(最新モデルはiPhone XとiPhone 8)、

の3モデルだ。

中古品を候補にすれば、それ以前のiPhone 6シリーズなども対象になりますが、この記事では中古品は割愛します

この中で、iPhone SEは4インチディスプレイを搭載するモデルなので、

  • 今使っているiPhoneがiPhone 5・5s・5cのどれか
  • これより大きいサイズになるのは許せない

という方は、iPhone SE以外の選択肢がない状況だ。
iPhone SEは4インチディスプレイで、中身はiPhone 6sなので2018年時点でもスペック的な見劣りはほとんどないので、安心して購入して欲しい。

それ以外の方は、iPhone 7がおすすめだ。

iPhone 7のおすすめ理由はApple Payと防水対応

Apple Pay

iPhone 7をおすすめする理由は、最新モデルと比較して安いこともあるが、安さだけで言えばiPhone 6sの方がより安い。

iPhone 6sとiPhone 7の大きな違いは、

ということで、日本のサービスにマッチしたiPhoneであることが最大の理由だ

特にApple Payは非常に便利で、首都圏にお住まいの方なら是非試してみて欲しいし、地方在住でもコンビニ決済などで活用出来る。

いわゆるおサイフケータイは、

便利だけど、設定が面倒くさそう

と思っている人が多いのだが、Apple Payはとても簡単なので、iPhone 7でキャッシュレス生活を体感して欲しいなと思う。

iPhone 7とApple Payについては、以下の記事をご覧いただけたらと思う。

iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。キャリアなら8、SIMフリーなら7がおすすめ

2018年1月6日
Apple Pay

iPhone 7・8のApple PayでSuicaを設定し、モバイルICOCA的に岡山で使ってみた

2016年11月5日
東海道新幹線に乗る

iPhone・Apple WatchのSuicaで東海道・山陽新幹線に乗れた!エクスプレス予約の設定手順と利用方法

2017年11月4日

iPhoneが安くなる時期は、最新モデル発売後「型落ち」になる9月

iPhone Xのデュアルカメラ

iPhoneに限らず、家電・スマートフォン全てに共通しているのは、

  • 発売直後は値引きなどが少なく値段が高い
  • 時間が経過するにつれて徐々に値段が下がり
  • 次期モデルの登場と共に、型落ちとなった時が一番安い

ということだ。

これは、iPhoneにおいても概ね変わりが無い。

このため、例年9月のiPhoneの最新モデル発売後に、8月までの最新モデルが旧モデルとなり値下げされるのは、自然な流れだ。

Appleが販売するSIMフリー版を購入する場合、型落ち品を狙うなら、最新モデルの発売直後がおすすめだ

最新モデルでも同じことが言えるが、一般的な家電製品と異なり、

Apple製品は型落ち以外で、基本的に値下げされない

ことが最大の理由だ。

つまり、

  • 発売直後の9月
  • 発売から1年経過した、翌年の8月

に購入しても、為替相場が大きく変わらない限り値段も変わらない。

なので、型落ち品の価格も基本的に最新モデル発売に伴って変わるだけなので、

毎年9月しか変わらない

と言える。
「もう少し待てば値下げされる」と考えてよいのは、9月まであと1〜2ヶ月という時期にだけ言える話で、それ以外の時期で値下げ待ちにあまり意味は無い。

ただ、これは誰でも想像できる部分。

特にキャリアが販売するiPhoneについては、確実な保証はないが、ある程度安くなる時期がある

9月以外にiPhoneが安く買える時期

iPhone 7ジェットブラック

iPhoneが発売する9月以外で、iPhoneが安く買えるのは大きく分けると2つ。

  • iPhoneの発売後1〜2ヶ月程度
  • 年末(12月)、年度末(3月)

の3回だ。

それぞれ理由を紹介する。

iPhoneの発売後1〜2ヶ月程度

iPhone 6sは底値となっている

1つ目は、iPhoneの発売後1〜2ヶ月程度の期間だ。

これは主に最新モデルについて言える話だが、iPhoneはどのキャリアで購入しても製品としては同じものなので、差別化要素が価格しかない

このため、最新モデルの値引きが一番多いのが、発売後1〜ヶ月程度の期間

具体的には、

  • MNPユーザー向けの優遇施策
  • 機種変更ユーザー向けの優待クーポン
  • 旧モデルのiPhone下取りサービスの買い取り価格増額

といったあたりだ。

ポイントは、クーポンは最新モデルに限定されることが多いが、MNP優遇施策や下取りキャンペーンは購入機種に依存しないという点。

つまり、型落ちモデルを購入する場合、iPhone本体が値下げされることもあるが、各種割引施策が充実しているのも、最新モデルが発売する時期なのでお得ということになる。

ドコモの「下取りプログラム」を使った感想。キットの郵送からポイント付与までの流れ

2014年4月19日
AppleのiPhone下取りプログラム

Apple公式iPhone下取りプログラム「Apple Trade In(旧GiveBack)」を使ってみた。条件が緩く、郵送対応なので簡単なことが魅力

2017年11月8日

年末(12月)、年度末(3月)も安い

もう1つが、年末(12月)、年度末(3月)など節目になる時期だ。

  • 12月はクリスマスなどのプレゼント需要
  • 年度末は、主に学生の新生活

で需要が高くなる。

特に年度末に関しては、iPhoneに限らず最も携帯電話が売れる時期だ。

毎年学割キャンペーンが行われ、家電量販店では、

  • MNP一括0円
  • キャッシュバック10万円

なんて看板をよく目にする時期だ。

2015年以降、このようなキャンペーンは総務省タスクフォースの施策もあり減少傾向にあるが、ゼロにはなっていないのが現実だ。

そして、総務省タスクフォースの指導で『例外』として扱われたのが『旧モデル』、つまり型落ち品だ。

この時期になると、旧モデルを中心に『0年』の看板を多く見かけるのが近年の傾向と言える

総務省タスクフォースの提言で0円スマホがなくなる?何が問題なのかを考察する

2015年12月17日

iPhoneは『買いたいときが買い時』

iPhone 8 Plusと化粧箱

前述の通り、iPhoneは基本的に通年で値段が変わらない製品だ。

なので、特別安い時期もなければ、高い時期もない。

最新モデルの発売後、旧モデルは値下げされる

これだけは明確なので、『6月~8月あたり』は最新モデル発売間近ということで、特に最新モデルを買おうとしている方は、待てるようなら待った方がよいかと思う。

ただ、近年のiPhoneは、1年で劇的な進化を遂げることも少ないため、最新モデルにこだわる必要はほぼ無い。

買いたいときが買い時

と認識するほうがよいのではないかと僕は思っている。

終わりに

型落ち(旧モデル)iPhoneを狙う場合、

  • AppleのSIMフリーなら、最新モデルが発売する9月
  • 大手キャリアなら、最新モデル発売直後・年末・年度末

と覚えておけばよいかと思う。

最新モデルが必ずしもいいものとは限らないので、納得感のあるiPhoneを選択する参考になればと思う。

今一番コスパの高いモデルは「iPhone 8」

iPhoneの最新モデルは、iPhone XS・iPhone XRですが、10万円程度と値段が高くなっています。

2017年モデルのiPhone 8は値下げされ、コスパが良いので、最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

iphone8kai

【2019年版】iPhone XSと8を今買うならどれがいい?違いを比較してみた。コスパが高いお勧めは「8」

2018年11月24日

iPhoneはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめです!

新生活に向けてスマホを「学割」で買おう

新生活(進学・就職・引越しなど)に伴い、スマホやタブレットを買うなら、「学割」をうまく使うと通信費用が安くなるので購入時期としては一番おすすめです。

「学割」と聞くと、中学生・高校生・大学生くらいが思い浮かびますが、「25歳以下」なら適用対象なのでわりと簡単に使えますよ。

チー
我が家では、小学生になる子供用に「学割」でスマホを買ったよ。キッズ携帯より断然やすい、「月280円」回線!
小学生の子供にドコモの学割でiPhoneを購入した理由

小学生1年生になる子供に、ドコモの学割でスマホを購入。キッズ携帯より安い月額280円と位置情報サービス(GPS)が決め手

2019年1月21日
\ 最大13ヶ月間1,500円引き /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」
ドコモオンラインショップキャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN」開始。Xperia・Galaxy・iPhone・iPad人気モデルが安く買えるチャンスも!?【2019年5月31日まで】

2019年2月1日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」の開始で、旧プランの受付終了(docomo withなど)、端末の購入方法色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン「ギガホ・ギガライト」はお得?変更するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
チー
格安SIMは数多くありますが、僕が一番おすすめするのは、SoftBankのサブブランドである「Y!mobile」です。
契約するメリットは、以下のようなものがあります。
Y!mobileのメリット
\ オンライストア限定割引あります /

Y!mobileのiPhoneをチェック

チー
iPhone好きとしては、iPhone 6siPhone 7を公式に販売しているのもポイントが高い!
ymobileiphone7

【3/31まで】Y!mobileで特価のiPhone 7を新規契約で購入。解約時の違約金や他キャリアと比較したメリットを検証

2019年3月27日
パパンダ
他の格安SIMでも時々売ってません?
チー
それは海外から中古品を仕入れたリフレッシュ品だったり、ちょっと変わったルートなんですよ。だから悪いものってわけじゃないけど、気分的な問題かな……。
パパンダ
だったら、UQ mobileはダメなの?
チー
完全通話定額プランがないことを除けば、Y!mobileと同じですよ。

SoftBankからの移転(MNP)ならUQ mobileの方がおすすめ
パパンダ
!!!
チー
SoftBankからY!mobileの移転は、グループ内の移転なので割引施策とかがほとんど適用されないんですよ。
パパンダ
今SoftBankユーザーで家計が火の車のなので、UQ mobileに行きます!
パパンダさんはUQに

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018年2月15日

契約はオンラインストアがおすすめ

購入手続きはオンラインストアで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。
\ オンライストア限定割引あります /

Y!mobileオンラインストアをチェック

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

Y!mobileオンラインストアで新規契約する方法

Y!mobileのオンラインストアからの新規契約の手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2019年3月19日
Y!mobileオンラインストアで契約(新規・MNP・機種変更)したSIMを開通する方法

Y!mobileオンラインストアで契約(新規・MNP・機種変更)したSIMを開通させよう。手続きの方法、期限、タイミングを画像付きで紹介

2019年3月30日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 入会キャンペーンあります /

dカード GOLDを申込む

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードを申込む

歴代iPhoneのレビュー記事

チー
iPhoneの最新モデルを毎年買っているので、モデル毎のまとめ記事を書いてます。
iPhoneは旧モデルになっても、3年程販売されるので参考になると思います!

iPhone 6s徹底レビュー。格安SIM人気機種の評価とおすすめポイントは?

2015年12月26日
iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。キャリアなら8、SIMフリーなら7がおすすめ

2018年1月6日
人気No.1iPhone「iPhone 8」の選び方を解説

iPhone 8長期利用レビュー。今でも買い?2019年売上げNo.1モデルの選び方・他モデルとの比較結果を解説

2017年10月21日
iPhone Xレビュー

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが高評価!10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2018年9月1日
iPhone XS長期利用レビュー

iPhone XS長期利用レビュー。高いけど何が変わった?買うなら2年契約満了後の機種変更がおすすめ

2019年2月2日

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年5月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK