運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhoneのキーボードからの文字入力が遅い!→RAMを2GB以上搭載しているiPhoneに機種変更を

iPhone 6sローズゴールド
SPONSORED LINK

iPhoneのキーボードからの文字入力が遅い/もっさりしている

そういう不満をもったことはないだろうか。

ただ、そういう不満を漏らす人にはある程度共通点がある。

iPhone 6・iPhone 6 Plusを使っていないだろうか?

iPhone 6s以降のiPhoneは、RAM(メモリ)が2GBとなりかなり早くなった

まずはそれを試してみて欲しい。

SPONSORED LINK

RAMを2GB搭載するiPhone

RAMを2GB搭載するiPhoneは、2015年に発売したiPhone 6s以降と覚えておけばよい

このため、現在流通しているiPhoneはほぼ対象モデルとおもったら良いかと思う。

ただ、中古で古いiPhoneを購入する時だけは注意して欲しい。

キーボードからの文字入力が遅くなる現象

以降は、iPhone 6シリーズで発生していた、文字入力が遅くなる現象について。

iPhone 6/6 Plusを使った方なら、ほぼ全員が体感したことがあると思う。

日本語入力(フリック入力)すると文字が中々反映されない。遅延する

当初iOSのバグではないかと言われていて(iPhone 6発売時のOSであるiOS 8は不具合が非常に多かった)、iOSがアップデートする度に「次は改善されるか?」と期待した。

だが、結局次期モデルであるiPhone 6sが登場するまで、改善することはなかった。

いつまで経っても改善されないことから、これはOSの問題ではなく、iPhone 6というハードウェアの問題ではないかと言われ始めていた。

そう言われる根拠も徐々に出揃ってきた。

再起動や学習履歴のクリアで日本語入力のもたつきが一時的に改善される

この問題は特に文字をよく打つ人が指摘していた問題で、改善策もいくつか提案されていた。

  • ATOKなどiOS標準以外の日本語入力を使う
  • 端末を定期的に再起動する
  • 学習履歴をクリアする

などと言った対処法だ。しかし、これらはどれも一定の効果はあったが決定的なものではなかった

というのも、ATOKなどの日本語入力はアプリケーションの動作そのものが不安定だったし(起動しなくなることがよくあった)、再起動は面倒だし、学習履歴のクリアもしばらく使えばまた学習履歴たまり遅くなるからだ。

これらを総合して原因として、iPhone 6/6 Plusはメモリ不足が発生しているというのが指摘され始めた。

iPhone 6では画面の解像度がアップしたが、搭載しているRAM(メモリ)はiPhone 5sまでと同じ1GBだったからだ。

であれば、対応策はRAM(メモリ)を増やすしかない。

それで登場した、iPhone 6sはこれまでの 2倍の容量である2GB となっていた。

iPhone 6sでは動作速度が劇的に改善

2GBのRAMを搭載するiPhone 6sではどうなったかと言えば、日本語入力(フリック入力)のもたつき・全体的な遅さが全て改善していた。

iPhone 6/6 Plusはもっさりしたスマホで、iPhone 6s/6s Plusはサクサクのスマホと言える。

それくらい早いのだ。

特に速さを実感するのはやはり文字入力だ。iPhone 6を1年間使っていて、ある程度遅い方に慣れてしまって、ゆっくり打つ癖が付いていた。

ところが、iPhone 6sにしたら「あれ?もう入力されてる」って感じで、速さに付いていけないという情けない現象が発生

それくらい早い。
その他にもアプリの起動、切替など全体的に早くなっている。

これこそがiPhone 6sの魅力だと思う。

終わりに

iPhone 6で発生していたキーボードからの文字入力遅延は、このような感じでiPhone 6sで完全に解消した。

以後、発売したモデルでは全く発生しないので、この記事で紹介しているような現象が発生する場合、iPhone 6s以降に機種変更することで解消する可能性が高いとお思う

是非試してみて欲しい

iPhoneの最新モデルの「iPhone 13」と「iPhone 13 Pro」は、価格が高いです。

2019年モデルの「iPhone 11」は、2度目の値下げが実施され今が底値ですが、高コスパモデルとしては「iPhone 12」をオススメします。

iPhone 12は5G対応し、ディスプレイも有機ELになってキレイなので、長く使うならiPhone 11よりオススメです!
買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 12 Pro・12 mini長期利用レビュー
型落ち(旧モデル)iPhoneの狙い目を解説

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年9月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

iPhoneで格安SIMを使うなら、Y!mobileは大半のモデルが「通信設定プロファイル」のインストール不要で便利です。

SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア
Y!mobileのSIMをさす
チー
その他にもY!mobileのメリットは以下のようなものがあるよ!
Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

2021年9月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富なので、是非最新キャンペーン紹介記事も参考にしてくださいね!
Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

歴代iPhoneのレビュー記事

チー
iPhoneの最新モデルを毎年買っているので、モデル毎のまとめ記事を書いてます。
iPhoneは旧モデルになっても、3年程販売されるので参考になると思います!

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!