シニア(高齢者)にインターネットとPC・携帯を教える難しさ。敗北の歴史とiPadへの期待

SPONSORED LINK

実家のauひかり回線が開通したので、iPad2とWi-Fiルーターを実家に設置し母に使ってみてもらう事にした。最終的に問題なさそうなら新しいiPadを1つ購入して親にプレゼントするか、今のiPad2をそのまま使ってもらう方向性としている。

始めるに当たって、母親にも伝えたが、これはITオンチの母(と言うか本人にあまりやる気もないからオンチと蔑むのもそれはそれでおかしいが)とインターネットとの最終決戦だ。思えば結構長い歴史がある。

2000年頃:パソコンとの戦い→敗北
2004年頃:携帯(ガラケー)との戦い→敗北
2006年頃:携帯(らくらくフォン)との戦い→敗北

まさに連戦連敗であった。今回はその歴史をしようと思う。

SPONSORED LINK

パソコンとの戦い

僕が大学でパソコンを知り、下宿先でネットをやり始めた1998年がインターネットとの出会いだった。ただ、帰省するとネット環境がないため使えない。僕が「不便だ、実家にもパソコンが欲しい」と文句を言い、当時仕事をしていた母も長年ワープロを使っていたが、さすがにパソコンが増えて来たので買おうかと思っていて利害が一致した。結果、パソコン(当時はWindows98)とISDNが導入された。

ところが専用機のワープロとパソコンは全く違う。早速挫折しワープロに戻ってしまった。唯一使えるようになったのは、Eメールだけで数年間使っていた。しかし、これも大学卒業に伴い僕が実家に戻り、自身も退職し、自分でやらなくても出来る人(=僕)がいるためやらなくなって、今では全く使えなくなった。

パソコンというのは電源ONしてOSを起動し、マウスを使って目的のアプリケーションを探し起動、そこからマウスとキーボードを使って操作する。慣れ親しんでいる人にとってはなんて事ないだろうが、使えるまでのステップの多さが最大のネックだった。

当時から使いたい時、瞬時に起動し、タッチパネルとかで操作ができるパソコンはでないかなと思っていた。

携帯との戦い

次は携帯のインターネットとメール。
パソコンに比べれば携帯のボタンを押せばすぐに操作出来るしこれなら簡単だろうと思って教えたがこれもダメだった。とにかくボタンの操作が分かりづらい。元々電話として始まったガラケーは後付けでネットが乗っかってきたので、ボタンが多くシーンに応じてボタンの役割が変る。これを理解するのがものすごく大変なようだった。

その後「らくらくフォン」という高齢者向けの携帯も出てきたが、多少わかりやすくなっただけで根本に変わりはなかった。またデザインがださいという理由であまり気に入らなかったようで、結局やめてしまった。

最終的に携帯は電話とメール(新規ではなく返信で打つ)だけ使うツールとなり、ネットを使うなんてほど遠いものとなってしまった。当時はボタンの目的がわかりやすく、大きな画面で見やすい携帯はないものかと思っていた。

iPhone・iPadの登場

そんな頃に出てきたのがiPhone。

タッチパネル・わかりにくいボタンがない・画面が大きい、まさに何年も前から思い描いていた理想の「高齢者向け端末だ」と思った。これがもっとこなれて来たら今度こそ親も使えるかもと思っていたが、自分自身が使ってみてちょっと厳しいと感じた。

セットアップに辺りパソコンとの接続が必須であること、アプリとかはネットが使えてこそ便利なものであって、ネットをあまり使えない人にはそのメリットが分かりづらい。まず、ネットを抵抗なく使えるようになってからだと思った。

そうしていたらiPadが出てきた。
当時もパソコンとの接続は必須だったが、iOS5になりその問題も解消。大画面で文字も見やすくタッチパネルで操作出来る。妄想の中で考えていたほぼ理想の端末と言える。

iPadを母に使ってもらった結果どうだったか

とりあえず渡して、起動と終了(といっても別にやることはないんだが)を説明。
ネットをやるためには「Safari」を起動して、検索窓で目的のキーワードを入力し、出てきた一覧から見たいページを見る。

IMG_0463.jpg

少々変な操作をしても壊れる事はないので、後は思いのままに触ってもらう事にした。で、質問があれば随時答える形式。そしたら案外普通に使えているから驚いた。

数日後にまた実家で様子を見てみようと思うが、なんとか行けそうな感触はある。
というか、これで無理ならもう僕にできる事はないw

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

8 件のコメント

  • iPadが一番だと思います。(^-^)/
    後は、2を渡すか新しいのにするかですね。
    昨日、iMovie for iOSをワークショップで勉強して
    これは簡単だと思いました。
    実際Macの物とは別物だと思ってくださいと言われました。
    これからどんどんiOSの操作は簡単になっていくのかなと思います。

    • できれば2に慣れてもらって、新しいのを家に持ってきたいですけどねw
      操作に慣れてきたらiOS系のアプリもチャレンジできるかもしれません。

  • 以前、実家の情報格差を解消しようと、iPad2を導入した者です。

    なんとか触り出してくれた最初の取っ掛かりは、写真でした。
    家族や親族の写真をiPadに入れて見せると、進んで触るようになりました。
    その後、自分とのiMessageで連絡を取ったり写真を送ったり、FaceTimeで電話代わりにしたりして徐々に操作に慣れたようです。
    グーグルマップで、思い出の場所の今を見せるのも効果的かもしれません。

    ところでSafariを起動して検索するよりも、左端画面にスワイプして検索したほうが、後々を考えても分かりやすいかもしれませんね。

    • なるほど。写真ですか〜
      確かにネットが一番興味あると思いきや、話してたら音楽が聴きたいとか色んな事を言い始めました。言わないだけでやりたいことはあるんだなと思いました。

      検索はおっしゃるとおりSpotlightから行ってもらうって言うのもわかりやすいかもですね。電話帳の検索とかもあれから行けますし。
      今度試してみます!

  • まさに、同じように母へiPadを購入しようか考えていたところでした
    自分のお古のWINDOWSxpパソコンを与えたがなかなか使わず、
    かんたんケータイも通話オンリーで、留守電機能すらおぼつかず…
    富士通のらくらくパソコンを買い与えようかと考えても見たが、iPadはどうだろうかと思っていたところでした
    田舎に住んでいるもので、車が運転できなくなったら買い物にも行けず、餓死するのではと心配しています(^u^)
    お勧めアプリなんかも聞いてみたいです
    是非、【2】の投稿をお待ちしています!

    • はじめまして!
      パソコンも携帯もダメだったとは、全くうちと似た状況ですね。現状、ネットくらいは普通に使えるようになってきました。そうなると、音楽は聴けないの?とか色々要望も出てきて、その都度やり方を教えたら案外理解してくれます。

      続きももうしばらくしたら書くのでまた見てやってください!

  • チーさんへ
    お返事ありがとうございます
    昨日、早速実物を見てきました
    起動が早い事、このブログに書いてあった、バージョンが変わっても操作性が変わらない事等かなり購入に気持ちが傾いています
    母にとっては、ウインドウズでは画面に知らない文字が現れ(おそらくアップデート等)、どうしたらいいか判らない事があり、詐欺にでも会いそうで不安だとか
    Apple信者を1名増やすためにも、急ぎませんがまたいろいろ教えてください(半可通なもので)

    ・印刷が不便らしい
    ⇒無線LAN対応のプリンタを買えば解決?あまり印刷する事はないだろうが・・

    ・写真の取り込みが不便らしい
    ⇒iPad Camera Connection Kitを買えば解決?

    他にもスマートカバー、アップルケア、iPad Dock 等いろいろ付けたくなり、
    16GBを購入しようかと思っていますが、オプションをつけると、それなりにかかりますね (^^ゞ

    名前を刻印してあげようかと思うが、万一使いこなせなかった際には売るのに困るかな~

    • バージョンアップしても操作性が大きく変らないのはメリットですよね~
      質問いただいた件ですが、、、

      ・印刷
      →これはもう無線LAN対応のプリンタを導入するしかないでしょうね。まあiPad使ってたら印刷する機会は減ると思いますが。最近は大手メーカーのプリンタはほぼ無線LANに対応しているので問題は無いと思います。

      ・写真の取り込み
      →SDカードとかから取り込むならiPad Camera Connection Kitを買うしかない気がします。母艦となるパソコンを使わない前提でしょうから、現状はこれしかないですかね。後はEye-Fiという無線LAN搭載SDカードを購入して、写真はクラウド(picasaとか)にアップして、iPadからはWEB経由で閲覧するようにすることでしょうか。

      アクセサリを買うとどうしても5万は超えちゃいますよね。刻印は売る事(後継機種への買い替え含めて)を考えたらない方がいいとは思います。