通話重視で格安SIMを選ぶならどれ?かけ放題3社を徹底比較!2年間の総額でコスパ最強はY!mobileでした

通話重視ならY!mobileがおすすめ ゆりちぇるアイキャッチ Y!mobile(ワイモバイル)
SPONSORED LINK

元家電量販店ケータイ担当のやぶなお(@yabnao)です∩^ω^∩

格安SIMの種類は増える一方ですが、ほとんどが通信重視のものばかり。

「通話料金も気になるんだけど、どれがいいのかな…」と、悩んでしまうこともありますよね。

ゆりちぇる
数が多すぎてややこしいから、3つくらいに厳選して紹介してよ!
やぶなお
通話重視で格安SIMを選ぶなら、Y!mobileUQ mobile楽天モバイルだね!
Y!mobile楽天モバイルUQ mobile
プラン名スマホベーシックプランMスーパーホーダイプランMスマホプランM
料金2,980円2,480円3,680円
かけ放題10分10分10分
データ9GB6GB9GB
通話方式通常電話回線プレフィックス通常電話回線

結論を最初に伝えると、通話重視ならY!mobile一択です。

2019年10月から開始した「新プラン(分離プラン)」で、通話重視の格安SIMを選ぶ基準は大きく変わりました。

また、プラン表を見ただけではわからない細かな割引が入っており、単純に表を見るだけでは正しく比較をすることができなくなったんです。

実際、コスパが良さそうに見える楽天モバイルは、2年間の総額で比較してみると、実はそんなに安くないなど分かりにくくなるばかり……。

この記事では、かけ放題がある3社の格安SIMを比較し、2年使った場合に一番お得になる格安SIMを紹介しています。

ゆりちぇる
なんで、Y!mobileが通話重視なら一番良いんだろ〜?

SPONSORED LINK

Y!mobile・楽天モバイル・UQ mobile3社かけ放題プランの違い

Y!mobile楽天モバイルUQ mobile
プラン名スマホベーシックプランMスーパーホーダイプランMスマホプランM
料金2,980円2,480円3,680円
かけ放題10分10分10分
データ9GB6GB9GB
通話方式通常電話回線プレフィックス通常電話回線

上記の表を見ると、楽天モバイルが一番コスパが良いように見えます。

しかし、上記のプランはキャンペーン情報を含んでいるので、ずっと同じ料金・データ量ではありません

それぞれのプラン毎に特徴と注意点を見ていきましょう。

Y!mobileスマホベーシックプランの特徴

Y!mobile2019年10月新プラン

Y!mobileプランの特徴は、基本料金とデータ量にキャンペーンが組み込まれていて、使い始めがかなりお得になっていることです。

Y!mobileのキャンペーン
  • 契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引
  • データ増量キャンペーンによって、2年間は3G増量

スマホベーシックプランMの場合、キャンペーン終了後は、7ヶ月目以降の料金が3,680円。

25ヶ月目からはデータ容量が6Gとなります。

ゆりちぇる
Y!mobileはオプション料金1,000円で完全かけ放題にすることもできるよ〜!

Y!mobileの通話定額サービス「スーパーだれとでも定額」とは。料金・対象外の通話・使い方・気になることを徹底解説

2019年8月30日

楽天モバイルスーパーホーダイプランの特徴

楽天モバイル2019年10月新プラン

楽天モバイルプランの特徴は、ギガを使い切っても最大1Mbpsで通信速度が遅くない点です。

通話も重視したいけど、パケット不足しがちなかたには安心ですね。

楽天モバイルプランの注意点としては以下の通り。

楽天モバイルの注意点
  • 楽天会員割で1年間1,500円割引
  • 通話がプレフィックス方式

スーパーホーダイプランMの場合、13ヶ月目からは料金が3,980円になります。

また、プレフィックス型の通話は、若干不便な点があるんです。

「プレフィックス型」通話とは

「プレフィックス型」の通話とは、電話番号の頭に業者ごとに決められた特定の番号をつけると、料金の安い回線を使えるという仕組み。

毎回番号をつけるのが面倒ですが、格安SIM会社が出す専用のアプリを使うことで、自動的に番号をつけて通話ができるようになっています。

わかりやすく特徴をまとめてみました。

プレフィックス型通話の特徴
  1. 通常の電話よりも料金が安く設定されている
  2. 特定の番号を電話番号の頭につける必要がある
  3. 電話回線のため音質の劣化が少ない
  4. 固定電話への通話が非通知になる(※非通知拒否の場合、繋がらない)
  5. フリーダイヤルや、0570で始まるナビダイヤル、110番等の3桁番号へ発信できない

「プレフィックス型」の通話は格安SIM会社の通話専用アプリを使う手間や、一部発信できない番号もあるので、通常の音声通話の方が使いやすいんですね。

やぶなお
僕は「プレフィックス型」の通話を利用したことがあるんだけど、通話に失敗することが何度かあって、めんどくさくなって使うのをやめちゃったんだよね。

その点、Y!mobileやUQ mobileは通常回線の通話が使えるので、使い勝手が良いんです。

UQ mobileスマホプランの特徴

UQ mobile2019年10月新プラン

UQ mobileは、2019年9月までは基本プランにかけ放題が付いていましたが、10月以降はかけ放題がオプションになりました。

UQ mobile 2019年10月新プランかけ放題オプション

UQ mobileでかけ放題を利用する場合は、「基本料金2,980円+オプション料金700円=3,680円」の料金になります。

Y!mobileや楽天モバイルと違って、キャンペーン値引きはありません。

しかし、2年目以降も同じ金額・データ量で使えるため、長く使う場合はUQ mobileも候補に上がってきます。

Y!mobile・楽天モバイル・UQ mobileを時系列で比較

ここまでのプラン解説で、金額やデータ量が時系列で変わってくることがわかりました。

また、通話定額の扱いも会社毎に違います。

Y!mobile楽天モバイルUQ mobile
通話定額の扱い基本プランに含むオプション
10分かけ放題
※かけ放題(700円)
完全通話定額
※スーパーだれとでも定額(1,000円)
××
超過料金10円/30秒20円/30秒
通話方式通常電話回線プレフィックス通常電話回線

特にUQ mobileは通話定額がオプションなので、契約有無によって料金が変わるのですが、通話定額込みの料金で、時系列に比較してみました

比較条件
  • 半年、1年、2年、3年で月額料金と通信量の差を比較
  • UQ mobileは「かけ放題(700円)」オプションを適用
  • 税抜金額
Y!mobile楽天モバイルUQ mobile
月額料金通信量月額料金通信量月額料金通信量
1ヶ月目2,980円9G2,480円6G3,680円9G
7ヶ月目3,680円
13ヶ月目3,980円
25ヶ月目6G
2年間合計87,800円222G81,500円150G92,000円225G

2年間使った場合の合計金額とデータ量を抜粋すると、以下の通りです。

2年使った場合の料金とデータ量
  • Y!mobile:総額87,800円(222G)
  • 楽天モバイル:総額81,500円(150G)
  • UQ mobile:総額92,000円(225G)
※通話時間が10分を超えると、30秒毎に20円かかります
※楽天モバイルは専用アプリの場合、「10円/30秒」

金額だけをみると、楽天モバイルが一番安いように見えます。

しかし、データ容量で70G以上の差が出てしまい、プレフィックス型で使い勝手が良くないので、僕はあまりおすすめしません。

ゆりちぇる
UQ mobileは、たった3GでY!mobileより4200円高いと考えると、コスパは悪いかも……
やぶなお
Y!mobileが一番バランスが取れているように思うね!

おわりに

Y!mobile楽天モバイルUQ mobile
プラン名スマホベーシックプランMスーパーホーダイプランMスマホプランM
料金2,980円2,480円3,680円
かけ放題10分10分10分
データ9GB6GB9GB
通話方式通常電話回線プレフィックス通常電話回線

冒頭の表では、楽天モバイルのコスパが良さそうに見えましたが、2年間の総額で比較してみると、Y!mobileが一番コスパが良いように感じました。

2年使った場合の料金とデータ量
  1. Y!mobile:総額87,800円(222G)
  2. 楽天モバイル:総額81,500円(150G)
  3. UQ mobile:総額92,000円(225G)

Y!mobileは基本プランで10分間のかけ放題を用意しているだけではなく、オプションで完全かけ放題もできます。

このため、Y!mobileはとことん通話重視に寄り添ったキャリアだと言えます。

また、Y!mobileは最大6,000円分のPayPayがもらえるキャンペーンなど、お得なキャンペーンがたくさんあります。

Y!Mobile2万円分のPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーン詳細ゆりちぇるアイキャッチ

Y!mobileのSIM契約で最大2万円分のPayPayボーナスライトをもらっちゃおう!キャンペーン詳細とやり方を解説【終了】

2019年8月11日

PayPayがもらえるキャンペーンは、オンラインストア限定なので、ぜひオンラインストアで購入しちゃいましょう!

\ 最大5,555円分のPayPayゲット! /

【SIMのみ】5のつく日キャンペーンをチェック

格安SIMを契約するなら、Y!mobileがおすすめです。
Y!mobileのメリットは以下のようなものがあります。

Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
2020年1月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富です!
Y!mobileの最新キャンペーン
  1. 新春初売りセール
    iPhone 7半額!SIM契約で3,000円分のPayPay!
  2. ワイモバ学割2020
    学生とその家族も毎月1,000円割引!
  3. データ増量無料キャンペーン2
    データ容量が1年間無料で増量!
  4. 事務手数料無料キャンペーン
    3,300円の事務手数料が無料!
  5. 5のつく日PayPayキャンペーン【SIMのみ】
    5のつく日にMNPで5,555円分のPayPay!
  6. 5のつく日PayPayキャンペーン【新規・MNP・機種変】
    5のつく日に対象スマホ契約で2,555円分のPayPay!
  7. ワイモバイル どこでももらえる特典
    お店でもネットでも、どこで契約しても3,000円分のPayPay!
やぶなお
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

お得な情報もY!mobile最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
\スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年1月最新】最大28,900円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

2019年11月5日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2020年1月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK