運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Y!mobileならiPhone XRとiPhone XSが、APN構成プロファイルなしでSIMを挿せばすぐ繋がります。実際に試してみた

Y!mobileのSIMをさす
SPONSORED LINK

2019年9月20日に「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」が発売された。

「ガジェット好き」が最新モデルに殺到し、開封レポート記事などが多数公開されるが、近年のiPhoneはもう一つの動きがある

型落ちになった旧モデルiPhoneを安く購入し、使おうとする動き

値下げされた旧モデル狙いの人はここに注目する人のだが、iPhone 11シリーズ発表に伴う動きは、以下のようなものだった。

iPhone 11発表後の既存モデル

この中で特に注目されるのは、「iPhone XR」。

格安SIMは取り扱わず、AppleのSIMフリーとキャリアの販売のみ

というモデルなので、価格に敏感だけど、なるべく新しいモデルを使いたい人が強い関心を持つようになった。

SIMフリーで買って、ついでなら格安SIMに乗り換えてしまおう

そんな方も増えると思うが、この記事では以下を紹介しようと思う。

  • iPhoneを格安SIMで使う上での注意点
  • 2018年モデル「iPhone XS」と「iPhone XR」が使いやすい格安SIM
チー
先に結論を言うと、プロファイルインストール不要で、SIMを挿せば使える 「Y!mobile」がおすすめ!

SPONSORED LINK

大手キャリアのAPN情報はiPhone本体に組み込まれている

大手キャリアのiPhoneはSIMをさせばすぐ使える

まず、大手キャリア(ドコモ・au・SoftBank)のSIMカードを挿してiPhoneを使う場合、SIMを挿してしばらく待てば勝手に通信できるようになる

「当たり前」と思っている方が多いが、これはiPhoneを公式に販売するキャリアだからできることだ。

いわゆる「格安SIM」で利用する場合は、「通信設定プロファイル」というものをインストールする必要がある

手順そのものは大した手間ではないのだが、大手キャリアと比較すると「面倒な作業」であることには変わりない。

その点、大手キャリアはiPhone本体に通信設定情報(APN情報)が組み込まれており、SIMを挿せばすぐに使えるようになる。

キャリアのiPhoneの場合、他社SIMを挿して通信するには「SIMロック解除」が必要です
スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道3

格安SIMは基本的に通信設定プロファイルのインストールが必要

BIGLOBEのアンテナピクトが立つ

対して、格安SIMでiPhoneを使う場合、基本的にすべて「通信設定プロファイル」のインストールが必要となる

大ざっぱな手順は以下の通り。

  1. 格安SIMが指定するサイトにアクセスする(Wi-Fi経由で)
  2. 通信設定プロファイルをダウンロードしインストールする

これだけなので、慣れたら大した作業ではないが、手間がかかるのは事実。

また、よくある事象として、SIMカードを差し替えたとき、元々のプロファイル設定が残っていて、通信できないなんてことがあるので、色々ややこしい面がある。

iPhoneのAPN設定はプロファイルで
楽天モバイル:手続き完了

Y!mobile・UQ mobileなど「サブブランド」も一部モデルはプロファイルインストール不要

Y!mobileもSIMをさせば基本はすぐに使える

SIMを挿せばすぐに繋がる

この特徴は「大手キャリアに許された特権」ともいえたのだが、例外と言える格安SIMがある。

「サブブランド」と呼ばれる、以下の格安SIMだ。

これらの業者は格安SIMに分類されるが、通信速度や電話機能の充実など、格安SIMにできないことを実現している

さらに、型落ちの旧モデルとはいえ「iPhoneを公式販売するキャリア」ということで、プロファイルインストール不要で使えるiPhoneが多い

ただ、サブブランドでも実は対応が分かれている。

Y!mobileは自身が販売しないモデルも、プロファイルインストール不要

比較して一覧にまとめると以下のようになる。

モデル名 プロファイル設定の要否
Y!mobile UQ mobile
iPhone 5s × ×
iPhone 6
iPhone 6s
iPhone SE(第1世代)
iPhone 7
iPhone 8
iPhone X
iPhone XS
iPhone XR
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone SE(第2世代) × ×
iPhone 8からiPhone XRまで、プロファイルインストール不要で使えるのがポイント。

ちなみに、最新モデル「iPhone 11シリーズ」発売前までは、「iPhone X」までだった。

Y!mobileは「1世代前のモデル」までプロファイルインストール不要で使える

という方針で対応しているようだ。
ここは同じサブブランドでも「UQ mobile」との大きな違いだろう。

チー
優遇されているサブブランドの中でも、Y!mobileは特別な対応をしているみたい

Y!mobileならiPhone XS・iPhone XRがSIMを挿すだけで使える

ここでポイントになるのは、2018年モデルである「iPhone XS」と「iPhone XR」に対する対応だ

  • UQ mobileはプロファイルインストールが「必要」
  • Y!mobileはプロファイルインストールが「不要」

この違いは大きいと思う。

さらにいえば、通話機能においても違いがある。Y!mobileは基本プラン内に、10分間の通話定額が組み込まれている

通話重視ならY!mobileがおすすめ ゆりちぇるアイキャッチ

総合力でいえばY!mobileと思うし、特にiPhoneを使う場合AppleのSIMフリー版を購入すると、契約事務手数料が無料になり、特別プランに加入できるというメリットもある

Apple Storeでの購入時にSIMが無料でもらえる 特別プラン
\ 契約事務手数料が無料 /

Apple限定特別プランをチェック

本当にSIMを挿すだけで通信できるのか試してみた

Y!mobileのSIMを挿してみる

SIMを挿すだけで使えると言われても、本当なのか気になる方もいると思う。

手持ちの以下のiPhoneで試してみた。

上記モデルはいずれもドコモ版だったが、「SIMロック解除」したのでAppleのSIMフリー版と同じものだ。

SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア

SIMフリーiPhone XS MaxにY!mobileのSIMを挿してみた

iPhone XSにY!mobileSIM

まず、iPhone XS Maxにさしてみたら、上記画像のように「Y!mobile」のアンテナピクトが立ち、普通に通信ができた。

キャリア情報

設定画面をみると以下の記載だった。

  • ネットワークは「SoftBank」
  • キャリアは「ワイモバイル37.0」

SIMフリーiPhone XRにY!mobileのSIMを挿してみた

iPhone XRにY!mobileSIM

続いて、iPhone XRにさしてみたら、これまた「Y!mobile」のアンテナピクトが立ち、普通に通信ができた。

チー
SIMを挿すだけで、問題なく通信できたよ!

SIMフリーiPhoneを使うならY!mobileがおすすめ

こんな感じで、SIMフリーiPhoneでも使いやすい格安SIMは「Y!mobile」といえるのではないかと思う。

では、SIMフリーを購入する場合、2021年9月時点では何がおすすめなのか?

誰だって「iPhone 11シリーズ」が欲しいだろうし、iPhone信者としては是非最新モデルを体験して欲しい(笑)

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート

だが、敢えて次点をあげるとすれば「iPhone XRだろうか。

2019年9月に「2万円」も値下げが行われ、かなり買いやすくなっている。

ストレージ 新価格(税込) 旧価格(税込) 値下げ額
64GB 71,280円 93,280円 22,000円
128GB 76,780円 99,880円 23,100円
256GB 販売終了 119,980円
チー
2万円も値下げされるのは珍しいね!

iPhone XRは「iPhone X」の流れを組む、全面ディスプレイや顔認証「Face ID」を搭載した、最新設計のiPhoneだ。

  • ディスプレイが有機ELではなく液晶
  • デュアルカメラではなくシングルカメラ

大きな違いはこの2点。

2021年9月時点で機種変更を検討する人は「iPhone 8」までのホームボタン搭載iPhoneを使っているひとが多いので、スペックダウンとは感じないし、見た目も含めて大きく変わるので「進化」も体験できるはずだ

チー
コスパの高いモデルといえば底値の「iPhone 8」なんだけど、僕は新しいiPhoneを体験して欲しいので、iPhone XRをおすすめします!
型落ち(旧モデル)iPhoneの狙い目を解説
iPhone XR徹底レビュー

終わりに

Y!mobileのSIMをさす

サブブランドは「格安SIM」と呼ぶには、反則の存在

常々そう思っていたが、それはどちかといえば事業者目線の話であり、利用者からみればこれほど「コスパの高い」格安SIMはない。

Y!mobile一択

みたいなおすすめ方法はあまりやりたくないのだが、正直欠点が見当たらない。

SIMフリーiPhoneを買って、格安SIMに乗り換えるなら 「Y!mobile」が第一候補になるかなと思う。

\ 契約事務手数料が無料 /

Apple限定特別プランをチェック

iPhoneの最新モデルの「iPhone 13」と「iPhone 13 Pro」は、価格が高いです。

2019年モデルの「iPhone 11」は、2度目の値下げが実施され今が底値ですが、高コスパモデルとしては「iPhone 12」をオススメします。

iPhone 12は5G対応し、ディスプレイも有機ELになってキレイなので、長く使うならiPhone 11よりオススメです!
買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 12 Pro・12 mini長期利用レビュー
型落ち(旧モデル)iPhoneの狙い目を解説

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年9月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

iPhoneで格安SIMを使うなら、Y!mobileは大半のモデルが「通信設定プロファイル」のインストール不要で便利です。

SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア
Y!mobileのSIMをさす
チー
その他にもY!mobileのメリットは以下のようなものがあるよ!
Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

2021年9月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富なので、是非最新キャンペーン紹介記事も参考にしてくださいね!
Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!