携帯業界に激震!?端末と通信の「分離プラン」とは。いつから義務化が始まる?安くなるの?スマホのSIMロック解除議論から考察

分離プランで通信費は安くなるのか 通信業界
SPONSORED LINK

2019年3月5日に総務省が、「携帯電話料金の引き下げに向けた電気通信事業法の改正案」を閣議決定した。

回線契約とセットにした端末値引きを禁止し、端末代金と月々の通信料を切り離した通称「分離プラン」を義務化するのが柱だ。

2019年10月以降、全キャリアで導入が義務付けられる

僕はこの話に以前から疑問を持っている。

チー
回線と端末を分離すると、通信料は分かりやすく、安くなるの?

本当に安くなるのなら、政府が指導しなくても、携帯キャリア各社は民間企業なので、競争の中でそのようなプランが生まれていると思う。

では、何故導入しないのか。

市場、つまり一般ユーザーが回線と端末がセットのプランを望んでいるから

だと僕は思う。

政府(総務省)の指導で通信キャリアの対応が変わったことが、過去にもある。

SIMロック解除

2015年5月から本格導入されたこの制度は、当時普及し始めていた「格安SIM」の普及促進と、そこから通信費の値下げを狙って導入された。

そもそも携帯キャリアがSIMロックをかけたことが原因だが、結果としてこの政策はモバイル業界の活性化と料金値下げには繋がらなかった

  • 格安SIM
  • SIMロック
  • SIMロック解除
  • SIMフリー

このあたりをちゃんと理解できる人なんて少なく、分かりづらさしか残らなかったからだ。

だが、その経緯を理解することにも意味はあると思うので、この記事では「分離プランと格安SIM・SIMフリー」について考察しようと思う

SPONSORED LINK

分離プランはいつから始まるのか?

ギガホ・ギガライト

通信と端末を切り離した「分離プラン」の導入は、政策として決まっているため、各社遅かれ早かれ対応することになる。

2019年10月までに全キャリアが対応

これが一つの区切れ目になるかと思う。

対応方針はキャリアによって別れており、ざっくりだと以下のような方針のようだ。

キャリア対応方針
ドコモ通信プラン、端末販売全てを変更し2019年6月から導入
au分離プランは導入済の見解。端末購入方法を2019年10月から変更(既存プランは2019年9月で終了)
SoftBank
UQ mobile2019年10月から対応
Y!mobile
その他の格安SIM対応検討中

通信と端末の分離は元々「大手キャリア」を対象にした議論だったが、現実問題として格安SIMも通信と端末をセット販売しており、対応有無が注目ポイントといえる。

この中で、最も大きな変化があるのは最大手の「ドコモ」で、プランも端末販売もごっそり変わる

ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日

正直「民間企業に口出しすぎ」と思っているが、最大手のドコモらしい誠実な対応と思うし、4割値下げは言い過ぎにしても、メリットはあると思うので僕は応援している

SIMロック解除と格安SIM議論のように、利用者の混乱だけ招かなければよいのだが……。

チー
当面は「旧プラン」を維持する人が多いはずだけど、長い目で見たときに特に「スマホおかえしプログラム」は大きな意味があると思ってる
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

以降は、分離プランの話の前に、盛り上がったSIMロック解除と格安SIM議論のことを解説しつつ、分離プランに対する不安や考察を紹介しようと思う。

格安SIMとSIMフリーはセットで考えてはいけません

格安SIMとSIMフリーの議論は分けるべき

格安SIMを使うには、SIMフリースマホが必要

そのように思っている人は案外多い。

だが、格安SIMの利用にSIMフリースマホは必須ではない、

『SIMフリー』の対義語となる『SIMロック』というのは、そもそも、自社回線のみ接続出来るように、端末利用を制限する仕組みだ。

例えば、

  • ドコモのSIMロックスマホを、ドコモ系格安SIMの「楽天モバイル」で利用する
  • SoftBankのSIMロックスマホを、SoftBank系格安SIMの「b-mobile S」で利用する

なんてパターンは、SIMロック解除不要

逆に、

  • ドコモのSIMロックスマホを、SoftBank系格安SIMの「b-mobile S」で利用する
  • SoftBankのSIMロックスマホを、ドコモ系格安SIMの「楽天モバイル」で利用する

これはNGとなる。
ドコモのスマホは、SIMロック解除なしにau回線では使えない。

格安SIMも通信回線の提供元は大手キャリアとなるため、この縛りは同じだ。

利用中のスマホと、キャリア別の利用有無をまとめると以下のようになる。

利用中のスマホdocomoauSoftBank
SIMフリー
docomo SIMロック××
au SIMロック××
SoftBank SIMロック××

SIMロック解除すると「SIMフリー」になる

SIMロック解除

このような、通信キャリアをまたがると、通信出来ない仕組みを「SIMロック」という。

なので、SIMロックありのスマホ・タブレットは「SIMロック解除」を行うことで、「SIMフリー」となり全てのキャリアで通信が可能となる。

SIMロック解除は、2019年時点では全てのキャリアが対応しており、WEBから手続きすれば無料となっている。

SIMロック解除まとめ

【全キャリア対応】SIMロック解除を自分でやる方法は?SIMフリーになるメリットは?iPhone・AndroidをWEBから解除した手続きのまとめ

2017年12月5日

やっておいて損はないと思うのだが、制度の認知度も低いし、使っている人もあまりいない。

  • 手続き方法は各社バラバラ
  • キャリアも積極的に案内していない

ことも影響していると思うが、いちいち手続きが必要でややこしいというのが、ユーザーの本音だと思う

また、

  • 最初からSIMフリーの端末
  • SIMロック解除したSIMフリーの端末

は違うモノと誤解している方も多い。

SIMフリーになれば全て同じなのだが、この違いを理解できる人も現実問題としては少ない。

スマホ・キャリア毎の通信方式の違いは難しすぎて「一般人には理解不能」

通信方式は複雑

引用元:docomo PREMIUM 4G

じゃあ、SIMフリーになればどのキャリアでも繋がるのかと言えば、理論上はそうなのだが、そう簡単にも行かない面がある。

1つはau回線の存在だ。

利用シーンは減っており、auとしても近年中に収束の方向になっているが、例えばドコモのスマホをSIMロック解除して、au回線に接続しても「3G」は利用できない。

これは、ドコモとSoftBankは「W-CDMA」だが、auは「CDMA2000」を採用していることに起因する。

さらに、auは音声通話に関してスマホがVoLTEに対応しているか否かでも、SIMロック解除有無による対応が異なる。

VoLTE非対応端末の通信キャリア対応表(au)
通信キャリア利用可否
※SIMフリー
利用可否
※SIMロック
備考
docomo
docomo系格安SIM
SoftBank
SoftBank系格安SIM
×3G通信不可
au
au系格安SIM
VoLTE対応端末の通信キャリア対応表(au)
通信キャリア利用可否
※SIMフリー
利用可否
※SIMロック
備考
docomo
docomo系格安SIM
SoftBank
SoftBank系格安SIM
×3G通信不可
au
au系格安SIM×

同じau端末でも、VoLTEの対応有無で「UQ mobile」などau系格安SIMでの挙動が異なる謎……。

2019年現在販売されているスマホは、全てVoLTE対応です

こんな細かい話を理解できる人は、ほとんどいない。

一般ユーザー
SIMロックとかSIMフリーとか意味が分からないので、通信キャリアが動作保証しているスマホを売って欲しい

これが、SIMロック解除とSIMフリー化を促進した結果だと思う。

この状況を分かりやすく表しているのが、格安SIM各社の販売方法だ。

ユーザーが望む、回線と端末のセットプランの方が「売れる」

SIMロック解除を開始した2015年当時、格安SIMといえばドコモ系の通信サービスのみを提供する業者がほとんどだった。

SIMロック解除された、スマホを持ち込むユーザーが多いことを想定していたそうなのだが、2019年現在は、

  • 通信サービスは、docomo・au・SoftBankに対応したマルチキャリア化
  • 通信サービスとスマホをセットで販売する

というモデルに変わってきている。

僕はこのような「ガジェット系ブログ」を運営していることもあり、通信キャリアや格安SIMの関係者の話を聞くことも多い。

訴求して欲しい商品・売れ筋などを教えてもらうのだが、彼らが口を揃えて言うのが、

通信サービス単体より、端末セットの方が圧倒的に売れる

ということ。

最初は僕も「それは会社として売りたいだけでしょう」と思っていたのだが、アフィリエイトで成約する数を見れば明らかで、端末セットの方が圧倒的に売れる

HUAWEI P20 Pro

これは、回線と端末がセットで割引などもあることからお得感があることもあるが、回線と端末の相性保証をしてくれる「わかりやすさ」も大きいと僕は思っている。

スマホは長寿命化したとは言え、ほとんどの人は3年に1度は買い替える。

通信キャリアを変更しない場合はともかく、変更する場合結局スマホごと買い替えた方が手っ取り早いと感じのだろう。

チー
SIMロック解除なんてややこしいことをしてまで、通信キャリアを変える人はいない

これが、SIMロック解除とSIMフリー論争の結論だと言える。

「分離プラン」でスマホの通信料は安くなるのか?

分離プランで通信料はやすくなるのか

では、「回線と端末のセットプラン」が禁止された後、ドコモもでは2019年5月22日から導入される「分離プラン」で通信料は安くなるのか?

ドコモは「3割〜4割」の値下げを見込んでいると語っているが、安くなることは間違いない

ただし、文字通り「分離」されたので、スマホのセット割引はもうない。

  • 割賦購入
  • 2年の利用でスマホが0円

みたいな感じで、一定期間の通信契約を約束することで、端末を値引きする仕組みはなくなる

ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日

ドコモは分離プラン導入で「月々サポート」や「docomo with」を廃止

月々サポートなどのセット割は廃止となる

回線と端末がセットになったサービスは、キャリアによって名称は異なるが、以下のようなサービスだ。

キャリアサービス名
docomo月々サポート
au毎月割
SoftBankマンスリー割
Y!mobile月額割引

ドコモの端末購入サポートとは?月々サポートとの違いを知って機種変更でスマホを安く購入しよう

2017年3月6日

また、ドコモに関して言えば、対象端末の購入で毎月1,500円引きが永年続く「docomo with」も含まれる。

「docomo with」は対象端末の購入が条件となるわけだが、これは回線と端末がセットであることを意味してしまうからだ。

実際に、ドコモは2019年5月31日で以下の新規受付を停止した。

分離プラン導入前に、docomo withで契約しておけば、割引は維持されます。
ドコモスタンダードモデル2019年9月版

【2019年9月版】ドコモミドルレンジスマホで、5万円以下のコスパが高いおすすめ機種は?iPhone・Android別に紹介します(旧docomo with)

2018年9月10日

分離プランで優れたプランが廃止されることには疑問

docomo withの考え方

僕は、ドコモユーザーだが「docomo with」はいいプランだと思っている。

このプランの良い所は、割引が注目されがちだが「割引が永年続く」という仕組みにある。

docomo withは安いのか

ドコモの値下げプラン「docomo with」は本当に安い?いつから割引?日割りの適用有無・料金明細をまとめてみた

2017年8月30日
  • 特にこだわりがないので、壊れるまで使いたい
  • 機種変更やデータ移行などの作業が分からない、面倒くさい

スマホは長寿命化したことで、こんな人が増えてきている。

そのような人にとって、同じスマホを長く使い続けても安いというのはメリットが大きかった。

スマホの機種変更が面倒くさい方には「docomo with」シリーズがおすすめ

スマホの機種変更が面倒なら永年割引の「docomo with」を導入しよう。中古・格安スマホへ移行してもお得です!

2018年7月6日

そして、僕のようなガジェットや通信サービスに詳しい人間にとっては、

  • 中古スマホ
  • 他社のスマホ

を利用しても特に縛りがなく(=docomo with端末を使いつづける必要がない)、高品質なドコモ回線が利用できるというメリットが大きかった。

docomo with」はサービス開始後、我が家でもすぐに導入し、通信費の削減に役立っている。

総務省が「分離プラン」の導入を強く勧める理由は、通信費の削減と競争の活発化だ。

チー
既に安いプランである「docomo with」が、「分離プラン」の導入でなくなるという矛盾……。

一体何を目指しているのだろう、と僕は思う。

「シンプルで分かりやすい料金プラン」とはどんなモノなのか?

「シンプルで分かりやすい料金プラン」って?

「分離プラン」導入を進める理由の1つに、「シンプルで分かりやすい料金プラン」を実現を目指すことがある。

10年以上「シンプルで分かりやすい料金プラン」を各社考え、時には総務省の指導を受けながら、実現したかと言えばそうでもない。

確かに、通信キャリアの料金プランは分かりづらいと思う。

チー
「シンプルで分かりやすい料金プラン」なんて、存在するのだろうか?

今やスマートフォンと通信サービスは、電気・ガス・水道などと同等のライフラインだ。

僕が住む岡山県倉敷市は、「平成30年7月豪雨」で被災した。

この時、重要だったのは通信サービスだ。

飛び交う防災ヘリ

スマホの緊急速報で通知される、避難準備・避難勧告・避難指示(緊急)って何が違う?岡山県倉敷市の豪雨体験を通じて感じたこと

2018年7月8日

ドコモのデータ通信量(ギガ)が「–GB」と表示されるのはおかしい?災害救助法適用地域への速度制限解除でした

2018年7月28日

スマホなどをどこまで使えるかは人によるが、分かる人は自分達で情報発信&検索し行動する

災害支援の基本は「自助→共助→公助」の順番で自分で出来る人が増えれば、障害者などより優先度の高い人達の支援に注力出来る。

  • とにかく安いのがいい
  • 安定した通信サービスが重要
  • 大容量通信を行いたい
  • 最新スマホを常に使いたい

これらの要望をまとめた「シンプルで分かりやすい料金プラン」なんて、結局「絵に描いた餅」になるのではないかと思う。

理解度や使い方がバラバラなのだから、理想とするプランも人によって全く異なるのは当然だ。

講師はマイコさん

災害支援現場で知った「人の優しさ」。第19回岡山ブログカレッジ開催レポート

2018年12月6日

ハイエンドモデルが売れない「iPhone終わりの始まり」

iPhone XSは10万円オーバー

分離プランが導入されると、もう一つの問題が発生すると予想される。

ハイエンドモデルのスマホが売れない

今まで、回線と端末がセットになることで、「実質価格」の影に隠されていたが、最新モデルのハイエンドスマホは10万円オーバーも珍しく無い

一般ユーザー
スマホに10万はさすがに高い……。

そのように考える人は多いだろうし、特に学生など若い人はスマホ購入のハードルが上がるだろう。

その結果、スマホの売れ行きは以下になると思われる。

  • 型落ちとなった、旧モデルのiPhone
  • 5万円程度のミドルレンジのスマートフォン

日本で新しい通信サービスやスマホがいち早く普及していたのは、最新モデルの普及率が高く、それに合わせた通信サービスを提供していたからだ

これが旧モデル中心になると、5Gなど新しい通信サービスの普及が遅れることが懸念される。

その懸念に対する、ドコモの答えは「スマホおかえしプログラム」だろう。

このプログラムの、ポイントは以下。

  • 「スマホおかえしプログラム」の端末購入に、「ギガホ・ギガライト」の契約は不要
  • 旧プランのままでも、「スマホおかえしプログラム」での端末購入は可能
  • docomo with回線でも旧プランを維持すれば、「スマホおかえしプログラム」での端末購入は可能(毎月1,500円引きも継続)

さらに言えば、ドコモを解約しても分割払いが継続するので、解約時に一括請求されることもない

分離プランは高いから、旧プランに留まろう

そう考えているユーザーに対して、上手くアプローチできるので、僕はこの販売方式が成功して欲しいと思っている。

スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

終わりに

結局のところ、僕が言いたいのはただ一つ。

チー
政府は余計な口出しをせず、民間業者に任せておけばいい

ということだ。

「分離プラン」には確かに意味があると思う。

ただ、回線と端末のセットプランを「禁止」するのはやり過ぎだと思う。

  • 分離プラン
  • 回線と端末のセットプラン

両方用意した上で、あとは利用者が選べばよい。

選択肢が増えることで、悩む・分かりづらい面はあるだろうが、選択肢が何もないよりはよいと思う

とはいえ、政策的に決まったものはそう簡単に変えられない。

「分離プラン」の導入で、通信費が本当に安くなり、同時に最新スマホの売上げも落ちないことを祈りたい。

ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

オンラインショップのメリット
チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップキャンペーン
チー
2019年9月17日まで、ドコモオンラインショップで対象機種を購入すると、抽選で10人に1人dポイント3,000ポイントプレゼント!
\ 10人に1人3000ポイントがあたる /

最新キャンペーンをチェック

利用するメリット

ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

お得なサービス

ドコモを新規契約したら使いたいお得なサービス

ドコモを新規契約したら使って欲しい、節約できるお得なサービス5選

2019年5月28日

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

ドコモオンラインショップでの新規契約手続きのまとめ

【まとめ】ドコモオンラインショップでのMNP新規契約手続きって面倒?気になる契約開始手順や初回請求分1円単位まで紹介

2019年2月10日
ドコモオンラインショップでMNP手続きする方法を徹底解説

ドコモオンラインショップのMNP契約手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2018年12月12日

ドコモの最新スマホ!2019年夏モデルについて

ドコモ2019年夏モデル
チー
Androidスマホが中心の、ドコモ2019年夏モデルが発表されました!
注目は価格!実質リースの「スマホおかえしプログラム」が使いやすいです。
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

2019年夏モデルをチェック

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」・「スマホおかえしプログラム」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 月額1万以上のドコモユーザー必携 /

dカード GOLDのキャンペーンをみる

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードのキャンペーンをみる

ドコモカテゴリートップ

20年以上ドコモを契約している管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、ドコモカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2019年9月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK