iPhone以外全部docomo。キャリア毎の携帯売上げが鮮明すぎる

通信業界
SPONSORED LINK

時々見ているんだが、先週の携帯売上げBCNランキングを見てびっくりした。

スマートフォン・携帯電話の売れ筋情報|BCNランキング【週間】


見ての通り、iPhone以外は全部docomoのAndroid端末。なんだかもう分かりやすすぎるくらいの構図が出来上がっているようだ。

SPONSORED LINK

ランキングに関する考察

Xperiaの失速は品薄による機会損失だろうが、それにしても見事にAndroidはdocomoでしか売れていない。MNPにおいてはdocomoは相変わらず転出超過が続いているのに、だ。つまり、

docomoのAndroid売上げは機種変更と新規契約中心。
au・SoftBankは購入形式関係なしでiPhoneが圧倒的に売れている。
(=docomoからの転出ユーザーはiPhoneの購入比率が高い)

そんな状態になっているようだ。機種変更中心とは言えAndroidは売れている。

実はXperia SXにはちょっと興味を持っていて、docomoショップで触ったりしたが、Android4.0はiOSと遜色ないような操作性が実現されている。僕みたいにiPhoneが好きだったり、アプリにそれなりにお金をつぎ込んでいる人で無ければ、今やiPhoneをどうしても選ばないといけない理由はなさそうだ。

2011年冬モデルまでは内蔵ストレージが少なすぎるという致命的な問題があったが、それも今や最低8GB、大半は16GBくらい搭載しているため、microSDで拡張できるというiPhoneには無い強みがある分ストレージの問題はほぼ解消している。

iPhoneユーザーがなかなか気づかない、Android端末の盲点


ラインアップの一つとしてはdocomoにもiPhoneはあっていいと思うけど、docomoが発売したからと言ってdocomoユーザーが一気にiPhoneに流れるって事はもうない気がする(嫁のようにAndroidからiPhoneに移行して、Androidの画面は見るのも嫌なんて極端に毛嫌いしない限りはw)。

docomoはAndroidが成熟するまで粘りきったという感じ。ただ、国内メーカーにももうちょっと頑張って欲しい。というかAndroid時代になって国内メーカーでは富士通が一歩抜けた感じになってきたし(売上げの話。品質は、、、)期待したい。ガラケーはほんといいモノを作っていたので。GALAXYが一番っていうのは、Appleファン的にも、日本人的にもちょっと微妙な感じなので。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK