運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

【2021年版】Androidスマホの容量(内蔵ストレージ)が足りない!5万円以下で128GB使えるスマホをピックアップ

5万円以下で128GB使えるスマホをピックアップ
SPONSORED LINK

Androidの容量が足りない!

2021年現在販売されているAndroidスマホは、主力となる3万円程度のミドルクラスでも「64GBストレージ」を搭載しており、容量不足になることは少ない

しかし、2017年あたりまでは、16GB・32GBという今の基準からいえば少ないストレージ(ROM)を採用しているモデルも多く、ユーザーの不満に繋がりやすかった。

というのも、iPhoneはストレージを比較軸にしているが、Androidはストレージをあまりアピールしないため、購入してみたら容量が全然足りなかったという状況に陥りやすいからだ

この記事では、以下の条件にマッチするスマホを紹介しようと思う。

  • 5万円以下
  • ストレージ(ROM)が「128GB以上」
チー
2021年現在としては、大容量ストレージといえる128GBを選べば、今後数年にわたって容量不足に悩むことはないと思います!

SPONSORED LINK

Androidのストレージは「ROM容量」をチェック

Androidスマホ
  • ストレージ
  • 容量
  • ギガ
  • ROM

Androidのストレージに関しては、様々な表現がされる。

だが、2021年現在としては、「ROM容量」を参照すれば間違いない

「RAM」と名前が似ているのだが、RAMはパソコンでいう「メモリ」に該当するものなので、写真や動画のデータを保存するものとはことなる。

ストレージ(容量)=ROM

と覚えておけば、iPhoneはもちろんパソコンと同じ考え方でスペック比較ができると思う。

なお、iPhone・パソコンなどと同じく、記載している容量は全体の話で、全容量が自由に使えるわけではない

128GBストレージで5万円以下のスマホ

冒頭でも紹介したが、2021年現在Androidスマホの容量は、大きく2パターンに分かれる。

  • 5万円以下のミドルクラスは「64GB」
  • 10万円を超えるハイスペックモデルは「128GB」か「256GB」

なので、この記事で紹介する5万円以下だと、ほとんどのモデルが「64GB」となる

「128GB」モデルはかなり少なく、候補は2機種程度しか存在しない。

  • AQUOS sense4 plus
  • OPPO Reno3 A

Androidの定番「AQUOS sense4 plus」

AQUOS sense4 plus

1つ目がAndroidの定番スマホ、シャープのAQUOSシリーズ。

ミドルクラスの「senseシリーズ」最新モデルの1つ、「AQUOS sense4 plus」だ。

ベースとなる「AQUOS sense4」と比較すると、以下の点が進化している。

AQUOS sense4 Plusの進化ポイント
  • ストレージが「128GB」に倍増
  • RAMが「8GB」に倍増
  • ディスプレイが「6.7インチ」に大型化
  • ディスプレイが90Hz駆動のリフレッシュレートに対応し、滑らかな表示が可能に
  • SIMフリー版は「デュアルSIM」対応

その他の仕様はサイズ感を除けば「AQUOS sense4」と同じで、プロセッサが高速化したので使いやすい端末に仕上がっている。

チー
AQUOS senseシリーズは、今はミドルクラスの定番なので、誰が使っても間違いのないスマホです!
シャープ「AQUOS sense4 SH-41A」レビュー

抜群にコスパが高い「OPPO Reno3 A」

OPPO Reno3 A

2つ目が「OPPO Reno3 A」。

中国メーカーのOPPOは、日本市場への本格参入が2019年からと遅かったが、アメリカとの貿易戦争で標的にされたHUAWEIにかわり、日本でのシェアが拡大している。

日本市場特化モデルの「OPPO Reno A」の後継モデルに辺り、4万円程度という価格とは思えないほどの高機能さが魅力。

OPPO Reno3 Aの魅力
  • 有機ELディスプレイ対応
  • 4眼カメラ採用
  • ディスプレイ指紋認証センサー搭載
  • 全モデルが「デュアルSIM」に対応
チー
OPPOのスマホはとにかくコスパが高いので、価格だけで比較すれば他社より抜きん出たスペックです
OPPO「Reno A」レビュー

終わりに

シャープ「AQUOS sense4 SH-41A」レビュー

多種多様なモデルが販売されるAndroidは、自分にあった製品を選ぶのが難しい。

特にカメラ・ディスプレイに関しては、ハイスペックモデルになればより大画面・高機能になるため、これらの機能を重視する場合は上位モデルを選ぶ方がよいだろう。

しかし、以下のような方は「ストレージ」を基準に選ぶ方がよいと僕は思う。

  • 容量不足に悩みたくない
  • microSDカードを使うのが面倒くさい

大きく分ければ、安心の国内メーカーか、ハイスペックな海外メーカーの2択になるので、お好みのモデルを選んで欲しい。

  • 5万円以下
  • ストレージ(ROM)が「128GB以上」

という条件に合致するのは、大きく分けると2モデルしかありません。

▼国内メーカーの定番「AQUOS sense4 plus」

▼新興勢力でとにかくコスパが違い「OPPO Reno3 A」

Androidは様々なメーカーが販売していますが、日本で人気が高いのは長らくSONY「Xperia」・シャープ「AQUOS」・サムスン「Galaxy」の3本柱でした。

しかし近年は、中国メーカーの進出が増え、安くて高性能な高コスパモデルが増えたので勢力図が変わりつつあります

チー
当ブログではドコモ版の最新モデルを中心に、数多くの機種をレビューしているので、参考にしてみてください!
販売価格は「ドコモオンラインショップ」など、キャリア公式オンラインショップの価格です

ハイスペックスマホのレビュー

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ミドルクラススマホのレビュー

ドコモ旧モデルのおすすめ2021年10月版
ドコモミドルクラスのおすすめ

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がAndroidユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ゆりちぇる
2021年11月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

8件のコメント

なるほど@(・●・)@
私も来年はもう一台をAndroidにするか考えていたけど…やめます。(; ̄ェ ̄)
来年はiPad3狙いに決定d(^_^o)
もう一台はauのガラケーのまま月1200円くらいだから、以前のガラケー2台持ちより維持費半分になるし(^∇^)

もしや、これも奥様リクエスト記事ってやつですか!?
SDメモリとの相性とかもあるからですかね?しかしこれはちょっと実用度低いですね。
SonyのPSP vitaが「汎用性故にカードの性能が一定せず作り難い」との開発者要請で独自メモリカードを採用したというWikipedia記事を思い出しました。
あと、iPhone4Sをゲットしました。いいですね〜。

>uminousagiさん
Android端末買うなら現状としては色々リサーチするか、Galaxyにした方が無難でしょうね。まっ、既にスマホを持ってるならもう一台はガラケーの方が良いかと思います。

>ブルースさん
別にリクエストはされてませんが、こちらも我慢の限界という感じで誰か共感してくれる人がいるかもと思って書いてみました。
はっきり言って実用性低いです。SDカードを採用しているのは、ガラケーと同じく汎用性重視だと思ってましたが、まさかガラケーと同じく一部のコンテンツしか保存できないなんて、買うまで知りませんでしたよ。

つまり
「容量が2Gは使えるだろうと思い込んで買ってしまった。」
ということですね。
しかし、4Gの端末が存在したのにどうしてこの端末を買って「容量が少なくてひどい」と書いているのでしょうか?
ちょっと意味が分からないです。

>yutakaさん
はじめまして。
容量が2Gも使えるとは思ってません。容量は少ないけど、アプリ等を含めてSDカードに全て移せると思ってました。そこがリサーチ不足だったとは思ってます。

4Gの端末が存在してたのはもちろん知ってましたが、「4G=容量が大きい」ではないですよね?また、そういう部分は一部の端末では記載されていますが、全てではありません。また、逆にエントリー端末は少ないと言うことも記載されていません。

他の方と同じく、Galaxyです。Samsungはその辺がよくわかっているのでしょうか。といっても、ちょっとAndroidの標準ではないこともやってます。SDカードと思ったら実は内部メモリを使う仕様になっていたりします。因みに100本ほど、自分のGalaxyには入っていますし、その他カメラで写したデータやら動画とか入ってますが、空きは10GB以上あります。ただし、お財布ケータイ機能がないので、その辺はiPhoneと同じですが。

それと、Androidアプリもプレインストールは無理かもしれませんが、SDカードにインストールできるものもあります。「設定」「アプリケーション」「アプリケーション管理」でひとつひとつのアプリを選択するとアンインストールとかデータを消去とかものによっては外部SDカードに移動ということができます。

>のびたさん
はじめまして。
情報ありがとうございます。SDカードに移動できるアプリがあるのは知ってるんですが、まだ少ないです。さらに言うとドコモのプリインストールアプリが移動できないのが一番痛いです。せめていらないのは消せたらいいんですが、それも無理ですし。
結果、Galaxyが一番いいんじゃないかなと今は思ってます。