【2019年9月版】ドコモ旧モデルスマホのおすすめは?新規・機種変更で一番コスパが高いのは、21,384円に値下げされた「Google Pixel 3」

ドコモ旧モデル値下げ情報2019年9月版 ドコモオンラインショップ
SPONSORED LINK

ドコモの旧モデルは、一定期間経過すると値下げされることが多い。

2019年9月時点でお得に購入できる、おすすめスマホを紹介しようと思う。

しかし、2019年6月からドコモの端末販売は大きく変わった。

通信回線と端末の販売を「分離」するのがコンセプトで、結果として「コスパの高いモデル」が少なくなった

従来、値下げ機種というのは、型落ちの売れ残り、契約獲得の起爆剤として、一定期間の契約縛りを条件に安価に販売されていた

総務省の指導によりこれが禁止されたため、その後訪れた世界は……

チー
新規・MNP・機種変更などの区別はなく、基本的に全て定価販売の、「完全に平等」な端末販売価格

そんななかどうするのかと思っていたが、ドコモが1つの方向性を見せたのが2019年9月のトピック。

ドコモスマホ特価情報2019年9月5日版

【セール情報】安すぎる!ドコモスマホGoogle Pixel 3・Galaxy S9・AQUOS R2が「21,384円」に大幅値下げ!(9月30日まで/契約種別関係なし)

2019年9月5日
  • 「定価からの割引」ではなく、「定価そのものを下げる」
  • 契約種別(新規・MNP・機種変更)関係なく、同一価格
  • 購入条件は「過去6ヶ月以内の機種変更・契約変更をしていないこと」のみ
チー
条件がゆるく、驚くほどスマホが安く買えるパターンが登場した!

そんな中でも、2019年9月時点でコスパが高いと思うのは、Google Pixel 3

旧モデル狙いの人にはおすすめなので、早速紹介しようと思う。

\ 特価スマホは在庫限り!お早めに /

特価スマホをチェック

この記事の情報は、2019年9月5日時点の情報です。

最新の値下げ情報は「ドコモオンラインショップ」をチェックしてください

SPONSORED LINK

2019年9月時点で値下げされた機種変更で購入できる旧モデル

旧モデルを大幅値引きする仕組みだった「端末購入サポート」が、2019年5月31日で受付終了となった。

分離プラン」の導入と関係するのだが、結果として訪れたのは、契約種別関係なく「すべて定価販売」という世界……

従来、「値下げされた旧モデル」というのは、在庫処分の意味合いが強い

このため、一定期間の契約縛りを条件に割引され、さらに契約者獲得のために、MNPや新規契約の顧客をまずは対象にしていた

しかし、2019年6月1日から始まった「スマホおかえしプログラム」は、ドコモの回線契約に依存しない購入方法

購入時にドコモユーザーである必要はあるが、その後解約しても残債を一括請求されることはないし(完済まで請求が続く)、1回線で2台まで購入することもできる。

チー
回線契約と端末が「紐付かない」って実は画期的なことだと思う
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

そんな世界感で、どうやって「旧モデルを値下げして在庫処分するのか」と思っていたのだが、ドコモが方向性を示した。

「定価からの割引」ではなく、「定価そのものを下げる」

2019年9月5日に実施された値下げはそういうものだった。一例として紹介しようと思う。

ドコモスマホ特価情報2019年9月5日版

【セール情報】安すぎる!ドコモスマホGoogle Pixel 3・Galaxy S9・AQUOS R2が「21,384円」に大幅値下げ!(9月30日まで/契約種別関係なし)

2019年9月5日

▼これが値下げ前の価格(2019年9月4日まで)

モデル名スマホおかえしプログラム支払総額スマホおかえしプログラム
適用時負担額
Galaxy S9 SC-02K66,096円44,064円
AQUOS R2 SH-03K56,376円37,584円
Google Pixel 369,984円46,656円
Google Pixel 3 XL69,984円46,656円

▼値下げ後の価格(2019年9月5日〜)

モデル名スマホおかえしプログラム支払総額スマホおかえしプログラム
適用時負担額
Galaxy S9 SC-02K×21,384円
AQUOS R2 SH-03K
Google Pixel 3
Google Pixel 3 XL

「スマホおかえしプログラム」の対象から外し、定価そのものを大幅に下げてしまった。

これらのモデルは、最新モデルか1世代前のハイエンドモデルなので、ハイエンドモデルの新たな値下げパターンが登場したと言えるだろう。

というわけで、2019年9月時点における旧モデルの価格を紹介しようと思う。

機種名本体価格スマホおかえしプログラム
対象有無24か月目返却時負担額
2018年 冬モデル
Pixel 3
Piexl 3

→レビュー記事
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×-
Pixel 3 XL
Piexl 3 XL
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×-
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ3

→レビュー記事
91,368円60,912円
2018年 夏モデル
AQUOS R2 SH-03K
AQUOS R2 SH-03K
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×21,384円
Galaxy S9 SC-02K
Galaxy S9 SC-02K
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×-
HUAWEI P20 Pro HW-01K
HUAWEI P20 Pro

→レビュー記事
91,368円60,912円
Xperia XZ2 SO-03K
SO03K_DeepGreen_M1
81,648円54,432円
Xperia XZ2 Compact SO-05K
SO05K_WhiteSilver_M1
56,376円37,584円
2017-2018年 冬春モデル
Xperia XZ1 Compact SO-02K
Xperia XZ1 Compact SO-02K
62,208円41,472円
arrows NX F-01K
arrows NX F-01K
75,816円50,544円
V30+ L-01K
V30+ L-01K
85,536円57,024円
M Z-01K
M Z-01K
79,704円53,136円
チー
一部の値下げ機種が突出して安く、それ以外のモデルは価格が大体同じ
\ 特価スマホは在庫限り!お早めに /

特価スマホをチェック

Xperiaを例に旧モデルから最新モデルの価格を比較

「スマホおかえしプログラム」は36回分割払いを前提にするため、どの端末も価格がにており、旧モデルと新モデルの価格差が少ない状態になった

なので、「スマホおかえしプログラム対象の旧モデル」を積極的に選ぶ理由がない。

最も分かりやすい例が、毎年2回新モデルを発表する、SONYのXperiaだろう。

Xperiaのみの価格を抜粋し、2019年夏モデル「Xperia 1」までの価格を比較してみる。

機種名本体価格スマホおかえしプログラム
対象有無24か月目返却時負担額
2019年 夏モデル
Xperia 1 SO-03L
Xperia 1  SO-03L
103,032円68,688円
2018年 冬モデル
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ3

→レビュー記事
91,368円60,912円
2018年 夏モデル
Xperia XZ2 SO-03K
SO03K_DeepGreen_M1
81,648円54,432円
Xperia XZ2 Compact SO-05K
SO05K_WhiteSilver_M1
56,376円37,584円

世代が古くなるにつれて、「約1万円」定価が安くなるが、「スマホおかえしプログラム」で24回支払後に返却すれば、価格差は「6,000円」まで縮まる

2018年夏モデルの「Xperia XZ2 SO-03K」と、2019年夏モデルであり最新モデルの「Xperia 1 SO-03L」の価格差が「14,000円」

2年使うことを考えたら最新モデルの方がお得感が強い。

以前は、時期にもよるが価格差が「3万円以上」あった。
しかし、分離プランの導入によって、端末価格が「定価」になった結果、最新モデルのお手軽感が増したと思う。

チー
この価格差なら、僕は「Xperia 1」を買うなぁ
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

Xperia 1をチェック

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ドコモ最新モデルAndroidスマホ・ガラケーのおすすめは?使って分かった評価を本音でレビュー【2019年夏モデル】

2019年7月27日

ドコモの旧モデルが値下げされるタイミングと次はいつか

Xperia XZ3レビュー

例年9月と言えば、iPhoneが発売される時期だ。

2019年も既に9月10日(日本時間9月11日午前2時)に、Appleがイベントを開催すると発表しており、世間の関心は「新型iPhone」に集中している。

2019年モデルの新しいiPhoneはいつ発売する?

新しいiPhone(次期モデル)はいつ発表・発売される?スペックの噂は?基本は「毎年9月」。歴代モデルの発表日・発売日をまとめてみた

2019年8月20日

なので、例年値下げやAndroidの新モデル発表は行われないのだが、2019年に限ると別の動きがある。

2019年10月の「改正電気通信事業法」施行

などが目玉となる法改正だが、発売から1年程度経過した旧モデルについては、一定の条件で値引きが認めれるなど、Apple潰しと言われる面がある

なので、今回の値下げモデルで言うと「Galaxy S9」と「AQUOS R2」は、なんの問題もないモデル。

位置付けが異なるのは、Goole「Pixel 3」だ。
廉価版という位置付けで「Pixel 3a」が発売されたとはいえ、Pixel 3」は発売から1年も経たない最新モデル

これを値下げするのは、ドコモとしては総務省の動きをうかがう意図もあるのかもしれない。

このような背景で「9月に異例の値下げ」を行ったため、次の値下げは2019年冬モデルが発表され、発売が本格化する「2019年11月以降」と思われる

\ 特価スマホは在庫限り!お早めに /

特価スマホをチェック

機種変更で購入できるおすすめの旧モデルは、「Google Pixel 3」と「AQUOS R2」

改めて、今回値下げされたモデルをチェックしてみる。

機種名本体価格スマホおかえしプログラム
対象有無24か月目返却時負担額
2018年 冬モデル
Pixel 3
Piexl 3

→レビュー記事
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×-
Pixel 3 XL
Piexl 3 XL
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×-
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ3

→レビュー記事
91,368円60,912円
2018年 夏モデル
AQUOS R2 SH-03K
AQUOS R2 SH-03K
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×21,384円
Galaxy S9 SC-02K
Galaxy S9 SC-02K
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×-
HUAWEI P20 Pro HW-01K
HUAWEI P20 Pro

→レビュー記事
91,368円60,912円
Xperia XZ2 SO-03K
SO03K_DeepGreen_M1
81,648円54,432円
Xperia XZ2 Compact SO-05K
SO05K_WhiteSilver_M1
56,376円37,584円
2017-2018年 冬春モデル
Xperia XZ1 Compact SO-02K
Xperia XZ1 Compact SO-02K
62,208円41,472円
arrows NX F-01K
arrows NX F-01K
75,816円50,544円
V30+ L-01K
V30+ L-01K
85,536円57,024円
M Z-01K
M Z-01K
79,704円53,136円

2019年6月以降の値下げは、割引ではなく、定価そのものを下げるというもの。2019年9月になり、以下の4モデルが値下げされた。

この中で特におすすめモデルは、「Google Pixel 3」と「AQUOS R2」だろうか。

アップデート3年保証で安心して使えるAndroid「Pixel 3」

Pixel 3

「Google Pixel 3」はGoogle純正のAndroidスマホということで、僕自身も購入したのだが非常に使いやすいモデルだ。

Pixel 3

Google Pixel 3開封レビュー。iPhone 8を意識した、Androidユーザー待望のリファレンスモデルをチェック

2018年11月20日

「3」と名が付く通り、日本では未発売だったがGoogle製スマホとしては3代目で、端末としても成熟しているし、Androidのリファレンスモデルと言える。

しかし、正直なところXperiaなどとスペックを比較すると、見劣りする面も多い。

特に、ディスプレイとカメラは気になる方が多いのだが、これだけは伝えたい。

チー
Pixel 3のカメラは、デュアルカメラのスマホより凄いし使いやすい!

詳しくは以下の記事で紹介しているのだが、例えば料理の写真・夜景はPixel 3が最も高画質とすら思う。

Pixel 3 ポートレート撮影 Pixel 3星空撮影
Pixel 3のカメラ

Pixel 3のカメラ機能レビュー。驚異の「夜景モード」をシングルレンズ&ソフトウェアで実現する性能をチェック

2018年12月9日

スペック表を見ただけでは分からない部分なのだが、是非使ってみて欲しい。

なお、スタンダードモデルとして「Pixel 3a」も販売されている。

Google「Pixel 3a」レビュー

Google「Pixel 3a(ドコモ版)」レビュー。iPhoneをやめたい方におすすめのコスパが高すぎるAndroidスマホ

2019年7月7日

コスパが高すぎるモデルで、普段なら「Pixel 3a」をおすすめするところだが、今は「Pixel 3」が圧倒的にお得

Pixel 3が値下げされたのは、近々予定される「Pixel 4」の発売を控えている経緯もある

つまり、在庫限り。

チー
Pixel 3を狙うなら、早めに購入するのが無難!
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

Pixel 3をチェック

日本人が使いやすいシャープ「AQUOS R2 SH-03K」

AQUOS R2

「AQUOS R2 SH-03K」は日本メーカーであるシャープが販売するスマホのハイスペックモデル。

後継機種となる「AQUOS R3」をレビューして感じたが、GalaxyやXperiaとはことなる観点で、ハイスペックさを追求していることが面白い。

特に「カメラ」に対するスタンスが特徴的で、流行のデュアルカメラだが「2つ目のカメラは動画専用」で、動画を撮りながらAIで写真をとる「AIライブシャッター」は是非試して欲しい

SHARP「AQUOS R3」レビュー

シャープ「AQUOS R3 SH-04L(ドコモ版)」レビュー。日本メーカーでAndroidスマホ国内販売シェアNo.1!実力と評価を徹底チェック

2019年6月27日

ガジェット好きは「AQUOS」を見下す傾向にあるのだが、実は2017年・2018年の日本国内Androidスマホでは売上げNo.1

メーカー名の認知度の高さを含め、一般層に売れているスマホなので、誰にでも使いやすいと思う。

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

AQUOS R2をチェック

「スマホおかえしプログラム」で購入なら最新モデルがおすすめ

スマホおかえしプログラム

繰り返し紹介しているが、2019年6月1日から「スマホおかえしプログラム」が始まった。

  • 36回分割払い
  • 24回支払後に端末返却

この条件を満たせば、残債が最大12回分免除され、3分の2の価格で購入できるプログラムだ

スマホおかえしプログラム購入イメージ
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

ただし、対象モデルがハイスペックモデルに限定されている

このため、ハイスペックモデルを購入したい方にはお得だと思うのだが、以下の表を思い出して欲しい。

機種名本体価格スマホおかえしプログラム
対象有無24か月目返却時負担額
2019年 夏モデル
Xperia 1 SO-03L
Xperia 1  SO-03L
103,032円68,688円
2018年 冬モデル
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ3

→レビュー記事
91,368円60,912円
2018年 夏モデル
Xperia XZ2 SO-03K
SO03K_DeepGreen_M1
81,648円54,432円
Xperia XZ2 Compact SO-05K
SO05K_WhiteSilver_M1
56,376円37,584円

最新モデルと旧モデルの価格差が少ない

これが「スマホおかえしプログラム」の特徴なので、このプログラムを使うなら、僕は最新モデルを購入する方が良いと思う。

2019年9月時点の最新モデルは「2019年夏モデル」で、キャンペーンなどが豊富なので、利用するのが良いかと思う。

ドコモ2019年夏モデル

ドコモ2019年夏モデル発表。価格の「安さ」に驚いた!Android・ガラケーの注目機種と機能をピックアップ

2019年5月23日
\ 特価スマホは在庫限り!お早めに /

特価スマホをチェック

最新モデルは他社(au・SoftBank)と比較しても安い

ドコモ2019年夏モデル

ちなみに、「高くなった」と繰り返し書いているが、それはあくまでもドコモ単体で見た時の話。

特に2019年夏モデルは顕著なのだが、他社と比較するとドコモの端末販売価格は安い

2019年夏モデルを例に比較すると以下のような感じだ。

分類モデル名スマホおかえしプログラム予定販売価格
docomoauSoftBank
ハイスペックXperia 1 SO-03L103,032円112,320円136,320円
Galaxy S10 SC-03L89,424円102,000円
Galaxy S10+ SC-04L101,088円114,960円
AQUOS R3 SH-04L
→レビュー記事
89,424円99,360円113,760円
HUAWEI P30 Pro HW-02L89,424円
スタンダードXperia Ace SO-02L×48,600円
arrows Be3 F-02L33,048円
LG style2 L-01L
→レビュー記事
38,880円
Google Pixel 3a
→レビュー記事
46,656円57,120円

Xperia 1・AQUOS R3は3社で併売されるが、ドコモ端末はかなり安いことがわかると思う

ドコモいわく「粗利をかなり削った」という話だが、ドコモ2019年夏モデルはある意味コスパが高いモデルといえる

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

2019年夏モデルをチェック

ドコモ2019年夏モデル

ドコモ2019年夏モデル発表。価格の「安さ」に驚いた!Android・ガラケーの注目機種と機能をピックアップ

2019年5月23日

スタンダードモデル(旧docomo with)なら「iPhone 7」か「Pixel 3a」がおすすめ

Pixel 3a
ハイスペックモデルはいらないし、同じスマホを長く使い続けたい

そんな方には、スタンダードモデルをおすすめする。

2019年5月までは「docomo with」と呼ばれていたモデルだが、最大の特徴は5万円以下で購入できて、「買い切り」であること

このため、3年でも4年でも使うことができる。

端末ラインアップは以下の通り。

機種名本体価格発売月
Pixel 3
Piexl 3

→レビュー記事
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
2018年11月
Pixel 3 XL
Piexl 3 XL
2018年11月
AQUOS R2 SH-03K
AQUOS R2 SH-03K
2018年6月
Galaxy S9 SC-02K
Galaxy S9 SC-02K
2018年5月
LG style2 L-01L
LG Style2

→レビュー記事
38,880円2019年7月
Google Pixel 3a
Google Pixel 3a

→レビュー記事
46,656円2019年6月
arrows Be3 F-02L
arrows Be3 F-02L
33,048円2019年6月
Xperia Ace SO-02L
Xperia Ace SO-02L
48,600円2019年6月
iPhone 7 32GB
iPhone 7 32GB

→レビュー記事
42,768円2019年2月
AQUOS sense2 SH-01L
AQUOS sense2 SH-01L

→レビュー記事
31,104円2018年12月
Galaxy Feel2 SC-02L
Galaxy Feel2 SC-02L
40,824円2018年11月
arrows Be F-04K
arrows Be F-04K
33,048円2018年5月
LG style L-03K
LG style L-03K

→レビュー記事
27,216円
※2019年7月19日〜値下げ
2018年6月
らくらくスマートフォン me(F-01L)
らくらくスマートフォン me(F-03K)
40,824円2019年2月

この中で僕のおすすめは、以下の2モデル。

iPhoneユーザーなら迷わず、「iPhone 7」を選択すれば良いと思う。

iPhone 7は防水対応、Apple Payに対応するなど、最新モデルのiPhone XSと比較しても、機能的に見劣りすることがほとんどない。

にもかかわらず、「42,768円」という価格で販売されている。

他のAndroidと比較すれば高く感じるかもしれないが……。

チー
Appleが販売するSIMフリー版よりも安い!
※Appleは54,864円

と言えば、お買い得に感じるのではないだろうか。実際、コスパは非常に高いと思う。

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

iPhone 7をチェック

 

もう1つのおすすめは、Googleが販売するAndroid「Pixel 3a」だ。

Pixelは純正のAndroid端末といえ、最大の特徴は3年間最新OSへのアップデートが保証されていることだ。

Made by Google

Pixel 3 / 3XLは他のAndroidスマホと比較して何が違う?Made by Googleだからこそのメリットを紹介

2019年3月27日

スペックを単純比較すると、カメラはシングルレンズで他社のハイスペックモデルと比較すれば、劣っているようにも見える。

しかし、Pixel最大の特徴は「カメラ性能の高さ」だと思う

Pixel 3のカメラ

Pixel 3のカメラ機能レビュー。驚異の「夜景モード」をシングルレンズ&ソフトウェアで実現する性能をチェック

2018年12月9日
Pixel 3 夜景モードで撮影したイルミネーション

Pixel 3カメラのおすすめ機能は「夜景モード」!驚異の性能と使いこなし方法を解説

2018年12月19日

上記レビューは「Pixel 3」のものだが、Pixel 3aでは若干処理性能が劣るだけで、カメラ性能はそのままだ

にも関わらず、Pixel 3のおよそ半額の「46,656円」で販売される。

チー
Pixel 3は僕もすっかり気に入って買ったけど、この価格はちょっとショックですよ……。
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

Pixel 3aをチェック

購入はドコモオンラインショップがオススメ

2019年6月1日以降は、端末の販売価格が全体的に高くなった。

少しでも安く買いたい人が多いとお思うが、であればドコモオンラインショップで購入するのが良いと思う。

というのは、オンラインショップで購入するメリットで、さらに在庫が比較的潤沢なことも魅力だ。

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

終わりに

2019年6月以降の端末販売の行方が見えない状態だったが、9月に入り方向性が見えてきた気がする。

端末値引きではなく、定価そのものを下げてしまう

この手段を総務省が認めるのかがポイントで、問題ないなら「期間限定特価」みたいな販売が特に年度末などに増えると予想される。

  • 年末、年度末など新規加入が多い時期
  • 後継モデルの発売

など、「値下げされやすい時期」は間違いなくあるので、情報をチェックして欲しい。

僕もこの情報はマメにチェックしているので、最新情報は「Twitter」で発信しているので、合わせてチェックいただけたらと思う。

狙っている機種が、安く確実に入手出来るようにお互い頑張りましょう!

この記事の情報は、2019年9月5日時点の情報です。

最新の値下げ情報は「ドコモオンラインショップ」をチェックしてください

\ 特価スマホは在庫限り!お早めに /

特価スマホをチェック

機種変更なら旧モデルの値下げ機種を狙おう!

特に機種変更では、値下げされた、旧モデル狙い目です!

旧モデルは売り切れも多いですが、在庫が豊富で、事務手数料が「無料」のドコモオンラインショップでの購入がおすすめです

条件を満たせばSIMロック解除可能です。

チー
スマホおかえしプログラム」の開始以降、旧モデルと最新モデルの価格差が縮まっていいます。「最新モデル」を狙うのもありだと思うよ!
機種名本体価格スマホおかえしプログラム
対象有無24か月目返却時負担額
2018年 冬モデル
Pixel 3
Piexl 3

→レビュー記事
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×-
Pixel 3 XL
Piexl 3 XL
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×-
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ3

→レビュー記事
91,368円60,912円
2018年 夏モデル
AQUOS R2 SH-03K
AQUOS R2 SH-03K
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×21,384円
Galaxy S9 SC-02K
Galaxy S9 SC-02K
21,384円
※2019年9月5日〜値下げ
×-
HUAWEI P20 Pro HW-01K
HUAWEI P20 Pro

→レビュー記事
91,368円60,912円
Xperia XZ2 SO-03K
SO03K_DeepGreen_M1
81,648円54,432円
Xperia XZ2 Compact SO-05K
SO05K_WhiteSilver_M1
56,376円37,584円
2017-2018年 冬春モデル
Xperia XZ1 Compact SO-02K
Xperia XZ1 Compact SO-02K
62,208円41,472円
arrows NX F-01K
arrows NX F-01K
75,816円50,544円
V30+ L-01K
V30+ L-01K
85,536円57,024円
M Z-01K
M Z-01K
79,704円53,136円

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

オンラインショップのメリット
チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップキャンペーン
チー
2019年9月17日まで、ドコモオンラインショップで対象機種を購入すると、抽選で10人に1人dポイント3,000ポイントプレゼント!
\ 10人に1人3000ポイントがあたる /

最新キャンペーンをチェック

利用するメリット

ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

お得なサービス

ドコモを新規契約したら使いたいお得なサービス

ドコモを新規契約したら使って欲しい、節約できるお得なサービス5選

2019年5月28日

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

ドコモオンラインショップでの新規契約手続きのまとめ

【まとめ】ドコモオンラインショップでのMNP新規契約手続きって面倒?気になる契約開始手順や初回請求分1円単位まで紹介

2019年2月10日
ドコモオンラインショップでMNP手続きする方法を徹底解説

ドコモオンラインショップのMNP契約手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2018年12月12日

ドコモの最新スマホ!2019年夏モデルについて

ドコモ2019年夏モデル
チー
Androidスマホが中心の、ドコモ2019年夏モデルが発表されました!
注目は価格!実質リースの「スマホおかえしプログラム」が使いやすいです。
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

2019年夏モデルをチェック

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」・「スマホおかえしプログラム」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 月額1万以上のドコモユーザー必携 /

dカード GOLDのキャンペーンをみる

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードのキャンペーンをみる

ドコモカテゴリートップ

20年以上ドコモを契約している管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、ドコモカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2019年9月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK