ドコモショップは受け取り場所になる?事務手数料・頭金の完全無料化でオンラインストア優遇が鮮明に

ドコモショップ ドコモオンラインショップ
SPONSORED LINK

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」が、2018年9月1日から事務手数料の無料化などを行った。

  1. 事務手数料全オーダー(新規契約・MNP・機種変更)無料化
  2. 対象機種購入による、オンラインショップ限定ポイント還元

僕は以前から、ドコモのスマホを購入するなら、価格・スピード・効率化の側面からオンラインショップでの購入がおすすめと言い続けてきた

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

ただ、ドコモショップ店頭で購入する場合と比較して、メリット・デメリットはあると思っていたが、今回の施策でオンラインショップ購入のデメリットはほぼなくなった

逆に言えば、「ドコモショップ潰し」ともとれるのだが、それはドコモショップの役割が変わりつつあることを示唆しているように思う。

2018年9月1日からの、ドコモオンラインショップの改訂内容を紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

2018年9月1日からのドコモオンラインショップ施策

ドコモオンラインショップはお得

2018年9月1日から始まった、ドコモオンラインショップの施策は主に2点だ。

  1. 事務手数料全オーダー(新規契約・MNP・機種変更)無料化
  2. 対象機種購入による、オンラインショップ限定ポイント還元

1番は恒久的な施策で、事務手数料が完全に無料化された

2番は、2018年11月30日までのキャンペーンで、時期的に新型iPhoneの発売を意識した施策だ

長年続いている「家族まとめて割」というキャンペーンを、オンラインでは対象機種1台の購入でも適用対象になる、というのが大きな違い。

以下、詳しく解説する。

事務手数料全オーダー(新規契約・MNP・機種変更)無料化

今回のある意味目玉と言える施策だ。

従来は、

機種変更(Xi→Xi)の場合のみ、手数料2,000円が無料になる「特別価格」

だった。

今回変わったポイントは以下の部分だ。

  • 手続き内容関係なく、全オーダーが無料
  • 特別価格ではなく、オンラインでは事務手数料無料
手続区分従来2018年9月1日以降
新規契約3,000円(税抜)0円
MNP3,000円(税抜)0円
機種変更(FOMA→Xi)2,000円(税抜)0円
機種変更(Xi→Xi)0円0円

まとめると上記表のようになる。

何をしても例外なく事務手数料が無料というインパクトは大きい。

対象機種購入による、オンラインショップ限定ポイント還元

ポイント還元施策は、よくあるものだが、適用条件が若干異なる。

  • 店頭購入では、複数台購入の「家族まとめて割」
  • オンラインショップでは、条件無し

1台でもポイント還元のインパクトは大きい。

この施策は2018年9月〜11月のもので、

  • 9月に発売する新型iPhone
  • 10月に発売する冬モデル(Android)

を意識したものなのは明らか。

しかし、この施策から読み取れることは、

店頭ではなく、オンラインで買って欲しい

ということだろうか。

ここまでオンラインショップを優遇するのも珍しいと思う。

スマホ購入価格をドコモショップ店頭とオンラインショップで比較(機種変更の場合)

docomo with「iPhone 6s」の店頭購入価格

では、オンラインショップがどれほど優遇されているのかを、機種変更での価格比較で紹介しようと思う。

ドコモオンラインショップの価格的メリットは、

  • 事務手数料が無料
  • 頭金がない

ことだと思う。

頭金については、購入する店舗によって扱いが異なるため一概には言えないが、ドコモショップの多くが、5,000円〜10,000円程度の頭金を設定している。

頭金は、住宅や車購入時の頭金の考えとは異なり、ただの手数料なので、購入する人にとっては何もメリットがない。

なので、ないに越したことはない。

では、ドコモオンラインショップとドコモショップ店頭での購入価格に、どれくらい差が出るか検証してみようと思う。

2018年9月時点での価格および、キャンペーンでの試算です

頭金はドコモショップアリオ倉敷店で調べたものです

「Galaxy S9 SC-02K」を購入する場合

「Galaxy S9 SC-02K」の店頭購入価格
料金区分オンラインショップ店頭
本体代金110,592円110,592円
頭金0円10,800円
事務手数料0円2,160円
その他割引▲5,184円(PT)対象外
合計105,408円123,552円

差額は「18,144円」だ。

かなり大きいと思う。

docomo with「iPhone 6s」を購入する場合

docomo with「iPhone 6s」の店頭購入価格
料金区分オンラインショップ店頭
本体代金42,768円42,768円
頭金0円5,400円
事務手数料0円2,160円
その他割引対象外対象外
合計42,768円50,328円

差額は「7,560円」だ。

機種変更需要の高い、docomo withでは頭金が機種変更の方が安いという現象が発生しているが、それでもオンラインショップとの差額は大きい。

ただ、特に家電量販店などでは、MNP・新規契約時にはオマケをつけるなど、別の形の割引も多い。

一概に店頭は高くて、オンラインショップは安いとは言い切れない面はある。

しかし、

安価なモデルと、最新モデルについては、オンラインショップが圧倒的に安い

ということは言い切れるのではないかと思う。

比較的よく売れるモデルに割引は少ないからだ。

docomo with対象機種に「iPhone 6s」を追加!サブブランドに対抗するドコモの戦略

2018.08.25

ドコモオンラインショップを使うデメリットは?

ドコモショップ

では、メリットばかりに見えるドコモオンラインショップでの購入に、デメリットはないのだろうか?

確実に言えることは、手元に届くまで最速でも2日はかかることだ

オンラインショップが案内している、お届け目安は以下のような感じだ。

契約種別宅配便ショップ受取
機種変更2日程度2日程度
新規契約10日程度10日程度
MNP10日程度10日程度

機種変更では比較的早いが、それでも当日持ち帰りには勝てない。

なので、突然壊れたなど、本当に急いでいるときには使えないくらいだと思う。

ドコモオンラインショップの新規契約で受取にかかる日数は?申し込みから開通手続きまでの流れ

2018.03.07

もう1つ思い浮かぶのは、セットアップなどの店頭サポートが受けられないことだが、実は受取をドコモショップ店頭にすることで解決する

そう考えると、ドコモショップの役割は、販売ではなく、

  • オンラインショップで購入した商品の受け取り
  • 故障などのサポート

という役割を担う場所に、ドコモ自身として変えようとしているのかもしれないというのは感じた。

ドコモショップでiPhoneを新規契約。頭金・時間・手数料をオンラインショップとの違いを比較

2015.10.02

終わりに

スマホをオンラインで買う

一昔前はそれだけでもちょっと感動で、特別なものだった。

だが、時代は変わり、スマホはオンラインで買うのが普通になろうとしているのかもしれない。

確かに、スマホは手のひらに収まるコンピューターだ。

インターネットを使うのが前提で、スマホを買うのが店頭というのは、ある意味おかしいのかもしれない。

ドコモの極端なまでのオンライン優遇は、人件費の問題など、色んな問題を解決するための施策と感じるが、もっと普及して欲しいなと思う

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。
詳しくは以下の記事をごらんください。

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016.08.22

ドコモカテゴリートップ

20年以上ドコモを契約している管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、ドコモカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK