運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhoneのポートレートモードは使える?iPhone XRとiPhone 11の違いは?対応モデル、撮影時の注意点をまとめました

iPhone 11シリーズのポートレートモード実力は
SPONSORED LINK

近年のスマホカメラは、複数のカメラ(デュアルカメラ・トリプルカメラ)を搭載し、AIで被写体を自動判定して、補正を入れる(自動レタッチ)する機能が主流となった

高画質化へのアプローチは常に進化し続けているが、スマホカメラの高画質化の「元祖」と言えるのが、「ポートレートモード」だろう。

人物やモノ(食事など)を撮影した時、一眼レフの写真のように「背景がボケた」いい感じの写真が撮れる機能で、初めて搭載した2016年発売の「iPhone 7 Plus」は、スマホファンの度肝を抜いた

チー
当時僕は、ライブ・イベントでスマホ撮影OKな、アイドルグループ「わーすた」を熱心に応援していたので、「最強の撮影機材」と話題になったんだよねぇ

以来しばらくの間は、「高性能なスマホカメラの象徴」とも言えたが、2020年現在は5万円以下のミドルクラススマホでも搭載されており、「当たり前の機能」になった

さらに言えば、撮影のコツがあり、被写体を選ぶなど、難しいところもあり以前ほど使われなくなったような印象もある。

この記事では、iPhoneのポートレートモードについて以下を紹介しようと思う。

  • iPhoneのポートレートモードの対応状況
  • iPhone XR利用時の注意点
  • 最新モデルiPhone 11シリーズでの進化
チー
2019年モデルの「iPhone 11」からはついに全モデルフル機能で対応したので、ポートレートモードを使うなら「iPhone 11」がおすすめ!

SPONSORED LINK

iPhoneポートレートモードの特徴

iPhone 7 Plusのデュアルカメラ

iPhoneのポートレートモードは、2016年9月に発売した「iPhone 7 Plus」で初搭載された。

「ポートレート」、つまり人物を「いい感じに撮る」ことが最大の目的となる機能だ。

一眼レフで撮影した写真
一眼レフで撮影した写真
引用元:倉敷とことこ
  • 背景がボカされて
  • 人物が浮き上がったように強調される

簡単に言えば、これがポートレートにおけるよい写真で、カメラの世界では、F値(レンズの明るさ。低いほど光を取り込む量が多いので明るく撮れる)が低いレンズで撮影することで、実現することの多い写真

F値の低いレンズは高いので、一般人には手が出なかったが、iPhoneのポートレートモードはその利用ハードルを大幅に下げた。

結果、他社スマホにも普及したのだが、基本的なアプローチは初登場時から変わっていない。

複数のカメラで撮影した写真を、「合成」してできあがる

このため、ユーザーはカメラアプリで「ポートレートモード」を選択し、写真を撮るだけで使えるが、iOS(ソフトウェア)は以下のような流れで処理する。

  1. それぞれのカメラで写真撮影
  2. 2枚の写真を合成する
  3. 撮影結果の写真を画面に表示する

高性能なCPUを搭載しているスマホならではのアプローチと言え、専用機としてのカメラではなかなかできないことだろう。

合成写真なので、iPhoneのカメラアプリ上から「ポートレートモードを無効化」や「ボケ具合(被写界深度)の変更」なんて操作も可能

被写界深度の変更は、iPhone XSiPhone XR以降のモデルで対応しています
ポートレートモードの設定は後でいじることができる
ポートレートモードの設定は後でいじることができる
被写界深度f4.5
被写界深度f4.5
被写界深度f1.4
被写界深度f1.4
ポートレートモードをオフ
ポートレートモードをオフ

すごい機能なのだが、合成写真である以上、一眼レフなど本物のカメラで撮影した写真にはどうしても劣る面はある。

また、「背景ボカし」はメインの被写体との境界線が明確でないといい感じにならないため、被写体と背景の色が似ているとうまくボケないなど、向き不向きもある

portlate

iPhoneのデュアルカメラの使い方は?「ポートレートモード」の仕組みと作例を解説

ポートレートモードに対応するiPhone

トリプルカメラ対応

2020年7月現在販売されているiPhoneのうち、ポートレートモードへの対応状況をまとめると以下のようになる。

モデル名発売年月ポートレートモード対応備考
iPhone 6s2015年9月×
iPhone 72016年9月×
iPhone 7 Plus
iPhone 82017年9月×
iPhone 8 Plus
iPhone X2017年11月
iPhone XS2018年9月
iPhone XR2018年10月被写体が人物のみ対応
iPhone 112019年9月
iPhone 11 Pro
iPhone SE(第2世代)2020年4月

2017年発売の「iPhone X」以降は、基本的に全モデル対応している。

ただ1つ注意点があり、それはiPhone XRは人物のポートレートモードのみ対応」という点

iPhone XRのポートレートモードは人物のみ

つまり、食事など「モノ」を撮影する時、ポートレートモードは使えない。

これは、iPhone XRがシングルカメラであることが原因といわれている。

2枚の画像を重ねるのではなく、ソフトウェアで背景をぼかすため、被写体を限定することで実現しているようだ。

ちなみに、同じシングルカメラでもGoogle「Pixel 3」は、被写体を選ばずポートレートモードを実現している。

  • 全てソフトウェア(AI)で処理するPixel
  • カメラ毎に撮影した写真+ソフトウェアで処理するiPhone

というアプローチの違いはあるが、使いやすさでいうと実はPixelの方が上だと思う

チー
被写体を限定した、ポートレートモード対応はiPhone XRのみなので、気をつけてください
Pixel 3で寄って撮影する

iPhone信者でも比較してビックリ!Pixel 3のカメラは「寄れるポートレートモード」がブツ撮りに最適

iPhone XRは人物しかポートレートモード撮影できない

iPhone XRのポートレートモードは人物のみ

実際、iPhone XRで食事を被写体にしてポートレートモード撮影しようとすると、画面上に「誰も検知できませんでした。」という表示が出る。

後継モデルにあたる、iPhone 11」はこのような制限がないので、大きな強みだと思う

ただ、実際「モノ」を対象にポートレートモード撮影できるのがメリットかと言えば、そうでもない。

iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

iPhone 11シリーズは全モデル被写体を限定しないポートレートモードに対応

iPhone 11シリーズ

iPhone 11およびiPhone 11 Proは、被写体を限定しないポートレートモードに対応している。

なので、ポートレートモードを重視するなら、iPhone 11シリーズを選んだ方がよいと思う

ただ、iPhone 11とiPhone 11 Proのポートレートモードは少しアプローチが異なる。

それは「望遠カメラの有無」に起因する。

モデル名広角カメラ望遠カメラ超広角カメラ
iPhone XSまで×
iPhone XR××
iPhone 11×
iPhone 11 Pro

iPhone XSとiPhone 11は「デュアルカメラ」という意味では同じだが、搭載するカメラの種類が異なる

iPhone 11シリーズは、共通仕様として「超広角カメラ」を搭載しており、「望遠カメラ」は搭載していない。

iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか

iPhone 11 Pro・iPhone 11の超広角カメラは便利?何に使う?自分の記録として残すには「情報量が増える」ので便利

iPhone XSまでのポートレートモードは、望遠カメラ(光学2倍)で動作するモノだったが、iPhone 11およびiPhone XRは「広角カメラのみ」で動作する

このため、ポートレートモードに切り替えた瞬間の挙動が若干異なる。

iPhone 11 Proのポートレートモード
iPhone 11 Proのポートレートモードの起動時は「2倍」つまり望遠カメラで動作

これが、iPhone 11 Pro。
「望遠カメラ」で起動する。

iPhone 11 Proのポートレートモード広角カメラ
iPhone 11 Proのポートレートモードのは「1倍」つまり広角カメラに切り替え可能

「広角カメラ」への切替も可能。

iPhone 11 のポートレートモード広角カメラ
iPhone 11のポートレートモードの起動時は「1倍」つまり広角カメラで動作するのみ

iPhone 11は「広角カメラ」で起動する。

iPhone 11は広角カメラで動作するため画角が広いが、人物をアップで撮影する場合、かなり寄らないといい感じの写真にならない

iPhone 11 Pro」および「iPhone XS」では、広角カメラと望遠カメラを切り替えて利用できることは、大きなメリットだと思う

チー
ポートレートモードで、広角カメラが使えることは案外知られていないようです

ポートレートモードで撮影した写真

  • iPhone XRは人物のみ対応
  • それ以外のポートレートモード対応モデルは、被写体を選ばない

このように言うと欠点のように感じるだろう。

しかし、実際はそんなに困らない。

チー
食事など「モノ」を被写体にした、ポートレートモードは案外役に立たない……
iPhone 11 Proのポートレートモード

これが、iPhone 11 Proのポートレートモードで撮影した「から揚げ定食」。

背景がいい感じにボケているとは思うが、「もうちょっと寄りたい」と思わないだろうか?

iPhone 11 Proの広角カメラで寄った状態

こんな感じに。

ポートレートモードは「寄れない」

というのは案外大きな欠点で、被写体との距離が50cmから2m程度がベストと思う。

そう考えると、やはり「人物」を撮るのに一番適した距離感だ。

小玉梨々華 廣川奈々聖

これはライブで撮影したものだが、とてもいい感じ(最前列だったので、大体1〜2m程度の距離感)。

お気に入りのポートレートモード撮影写真
チー
2018年に「iPhone X」で撮った写真だけど、これが一番お気に入りかな(笑)

「ブツ撮り」でポートレートモードはそれほど活躍しない、というのは知っておいて欲しい。

終わりに

トリプルカメラ対応

近年のスマホカメラの進化は目を見張るモノがある。

「シングル→デュアル→トリプル」と数が増えていることが注目されがちだが、本当にすごいのは、ソフトウェア(AI)の進化だ

スマホカメラが一眼レフにどうしても勝てないのは、本体サイズがコンパクトなので、大型センサーを搭載できないこと。

スマホに限らず、コンパクトカメラにとって「超えられない壁」だったのだが、スマホカメラは高性能なCPU(プロセッサ)を搭載していることから、ソフトウェアでいい感じに処理できてしまう

この分野はまだまだ進化するし、何より同一メーカーであれば、流用が簡単というメリットもある。

「ポートレートモード」は、その進化を図る上で重要な機能なので、是非一度使って見て欲しい。

iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか

iPhone 11 Pro・iPhone 11の超広角カメラは便利?何に使う?自分の記録として残すには「情報量が増える」ので便利

iPhone 11 ProはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 11 Pro長期利用レビュー

iPhone 11 Pro長期利用レビュー。トリプルカメラとPixel対抗のナイトモード搭載で、iPhone X以来のリニューアルモデルは買いなのかを検証

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone 11 Proユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
パパンダ
チーさん、多いよ……。
チー
あともう1つ!
Apple Payは本当に便利だから、「食わず嫌い」の方もだまされたと思って使ってみて欲しい!
パパンダ
Apple Payはチーさんに言われて使い始めたけど、確かに便利だった!
Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!

Apple Pay使ってますか?面倒じゃないよ!iPhoneのキャッシュレス生活が便利すぎるので、魅力を徹底解説

キャリアでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

2020年現在、iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめです。
以下のようなメリットがあります。

オンラインショップのメリット
  • オンラインショップ限定のお得なキャンペーンがある
  • 待ち時間なしで、24時間購入可能
  • 自宅で受け取り可能
  • 全手続きで事務手数料が「完全無料」(auをのぞく)
  • 頭金も0円(端末費用は別途必要です)
チー
非公式のお店もWEBにはたくさんあるので、以下からアクセスが確実です!

ドコモオンラインショップ

ゆりちぇる
2020年7月現在、ドコモオンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモオンラインショップ限定キャンペーン
  1. 端末購入割引
    対象機種の購入で、最大22,000円割引か最大20,000円分のポイント還元!
  2. Xperia SPRING キャンペーン 第2弾
    Xperia 1 II SO-51Aを購入された方、先着15,000名さまに、Xperiaロゴ入りMOLESKINEジャーニーハードポーチをプレゼント!
やぶなお
お得な情報はドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年7月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

2年縛りの違約金が無料に!ドコモユーザー必携の「dカード」

ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードの入会特典をみる

auオンラインショップ

auオンラインショップ限定キャンペーン
  1. au Online Shopお得割
    対象機種の購入で、最大22,000円割引!
\ 自宅で受け取り!送料・頭金無料 /

auのiPhoneをチェック

  • 送料・頭金無料
  • 公式ショップだから安心して購入できる

ソフトバンクオンラインショップ

パパンダ
申込みに必要な項目などは、指定された欄に入力するだけなので、超簡単!
SoftBankオンラインショップ限定キャンペーン
  1. Webトクキャンペーン
    新規・機種変更・MNPをオンラインショップで申込み、自宅受け取りを選択した方は、事務手数料が無料
  2. 【オンライン限定】web割
    対象機種に、他社からのりかえ(MNP)すると、端末代金が「21,600円」割引
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

SoftBankのiPhoneをチェック

おすすめモデルについて

チー
おすすめモデルについて、タイプ別に解説します

iPhone 11 Proの考察記事

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート。超広角カメラ・ナイトモードの実力をチェック

丸1日使っても60%程度バッテリーが残っている

iPhone 11 Proのバッテリーは本当に長持ちなのか?使った感想は「確かに長寿命」。歴代モデルの駆動時間と比較しながら考察

iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか

iPhone 11 Pro・iPhone 11の超広角カメラは便利?何に使う?自分の記録として残すには「情報量が増える」ので便利

iPhone 11のナイトモード1

iPhone 11/11 Proの「ナイトモード」は使える?Appleらしいこだわりを感じるも、Android(Pixel)と比較するとまだまだ発展途上

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年6月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!