HUAWEI nova 2レビュー。UQ mobileとau専売スマホをiPhone 6sユーザー視点で比較!

iPhone 6sとHUAWEI nova 2との比較
SPONSORED LINK

HUAWEI nova 2を使い始めたパパンダ(@papanda_life)です。 どうも(´・ω・`)

新しいスマホを使い始める前って、ドキドキしますよね。

僕はSoftBankでiPhone 6sを使っていたんですが、今回UQ mobileに乗り換えてHUAWEI nova 2を使い始めましたよ。

ぱんさん
パパンダちゃんのドキドキが、わたしにも伝わってきたよ
パパンダ
契約手続きをしたときから、HUAWEI nova 2を早く使いたかったからねぇ。

今回は主夫ガジェッターらしく、レビューをしちゃうよ

チー
使ってみてどんな感じだったのか、僕にも教えてよ!

では、1ヶ月間使ってみた感想を以下のようなことをまとめてます。

  • HUAWEI nova 2とiPhone 6sの比較
  • iPhoneからAndroidに移行してどうだったか
  • 細かい使い勝手はどうなのか

それでは、どうぞ~。

HUAWEI nova 2の概要

HUAWEI nova 2の画像

引用:HUAWEI nova 2

今回紹介するHUAWEI nova 2の、ざっくりとした概要は以下のようになっています。

サイズ約69×142×6.9mm
重量約143g
バッテリー容量2,950mAh
連続通話時間約1,080分
電池持ち時間約75時間
カメラ画素数
  • メイン(広角):約1,200万画素
  • メイン(望遠):約800万画素
  • サブ:約2,000万画素
内蔵メモリ容量(RAM)4GB
内蔵メモリ容量(ROM)64GB
画面サイズ約5.0インチ
OSAndroid 7.0
CPUKirin659 2.36GHz/クアッドコア+1.7GHz/クアッドコア
ママンダ
最後のCPUのところ、呪文にしか見えないわ…

このHUAWEI nova 2、その他の格安SIMでは売ってないんですよ(*‘ω‘ *)。UQ mobileとauの専売モデルなのです!

なので「この機種いいなぁ、ほしいなぁ」と思ったら、格安SIMの場合はUQ mobileを契約するしかないですね。

僕は、Softbankで使っていたiPhone 6s(16GBモデル)よりスペックアップするという理由で、選びましたよ。

▼ほか詳しいことは公式ページを見てね。

HUAWEI nova 2開封レポート

パパンダ
レビューの醍醐味、開封の儀ってやつだよ

▼まずは外装から。白地の箱にピンクのメタリックが目を引きます。

HUAWEI nova 2外装

▼箱の中には、こんな感じで入っていました。

HUAWEI nova 2の中身

▼同梱品は以下です。

  • HUAWEI nova 2本体
  • HUAWEI nova 2のクリアケース
  • クイックスタートガイド
  • HUAWEI Quick Charger(ACアダプタ+USBケーブル)
  • イヤホンマイク
  • SIMスロットの押し出しピン
HUAWEI nova 2の同梱品
ママンダ
クリアケースが付いているのが、うれしいわね
パパンダ
うん!もう僕はこのクリアケースで充分だよ

▼HUAWEI nova 2(左側)とiPhone 6s(右側)との比較です。パッと見た感じ、あまり変わらないですね。

ホームボタンがない代わりに、画面が縦に広くなりました。

iPhone 6sとHUAWEI nova 2との比較

HUAWEI nova 2の初期設定

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)で回線切替をしたあと、それだけで安心してはいけませんよ。

UQ mobileをSoftBankからMNP新規契約!WEBでの乗り換え方法・手順をまとめました

2018.03.20

携帯電話は使えてなんぼなので、新端末(HUAWEI nova 2)の初期設定をしなくては!!

▼僕はUQ mobileを契約したので、UQ mobileのSIMカードをカード本体から取り出します。サイズはnano SIMですよ。

UQ mobileのSIMを取り出す

▼HUAWEI nova 2のSIMスロットを開け、SIMカードを差し込みます。

一見、SIMカードを2枚搭載できるデュアルSIMスロットに見えますが、違うんですよ~。

SIMが乗っていないほうは、外部メモリとして使えるmicroSDスロットです!い、いつか使おうかな(;’∀’)

HAUWEI nova 2のSIMスロットにUQ mobileのSIMカードをさす

▼SIMカードを入れ終わったら、今度はHUAWEI nona 2の電源を入れましょう。

Androidの初期設定って、だいたいこんな感じで始まります。必要な項目を選んで『次へ』を押していく感じ。

言語の選択の画面

ガジェッター仲間のMATTUさんに、Androidを2機種借りたときにもやりました。

Androidの格安スマホは使える?iPhoneユーザーでも‎楽しい、Huawei(ファーウェイ)スマホの魅力

2018.02.20

▼そして一連の設定が終わると、無事にHUAWEI nova 2が立ち上がります!!

HUAWEI nova 2起動

HUAWEI nova 2とiPhone 6sを比較した

iPhone 6sとHUAWEI nova 2との比較

▲さきほども登場したこの画像。HUAWEI nova 2(左側)とiPhone 6s(右側)が並んでいます。

ママンダ
本当にパッと見同じねぇ

▼こちらは、その裏側。

HUAWEI nova 2とiPhone 6sの背面
パパンダ
HUAWEI nova 2に背面にはさ、IMEI番号のシールが貼ってあってダサんですよ!
チー
それ、簡単に剥がせると思うけど??
パパンダ
どれどれ……。

ほんまじゃ~~~~!!!

▼厚みもだいたい同じ。以下はスマホ本体四辺の比較ですよ。

HUAWEI nova 2の四辺の画像

四辺の比較(上側に乗っているのがnova 2。下側がiPhone 6s)

ぱんさん
厚みもそっくりね

僕はスマホを持ち歩くとき、ズボンの前ポケットに入れています。

本体の大きさ・重さ・厚みがほぼ同じなので、HUAWEI nova 2を入れても違和感がないんですよねぇ。もちろん、手で握ったときの質感も同じです。

偶然にも似たような機種に変更してよかった(*‘ω‘ *)

▼HUAWEI nova 2のなかでも、特徴的なカメラ部分アップです。デュアルレンズになっていますよ。

HUAWEI nova 2のデュアルカメラ
  • メイン(広角):約1,200万画素
  • メイン(望遠):約800万画素

合わせて約2,000万画素の、圧倒的な高画質を実現できるスペックですよ~(*´ω`*)

さらに、一眼レフのように背景がボカせる『ポートレートモード』はデュアルカメラの目玉機能です!

HUAWEI nova 2のポートレートモードで撮影

ポートレートモード

デュアルカメラ搭載スマホ『ポートレートモード』の使い方は?色々試してみた

2018.04.14

▼中身のレンズは、以下のようになっているそうです。なんだか、すごい。

HUAWEI nova 2のデュアルカメラ

▼一方でiPhone 6sは、こんな感じでしたね。

iPhone 6sのカメラ

出っ張ったレンズが、あ~だこ~だ言われた頃が懐かしいです~(*ノωノ)。

HUAWEI nova 2のレンズも少々出っ張っていますが、気になるほどではありません。

HUAWEI nova 2のレンズとiPhone 6sのレンズ

僕のような子育て世代にとって、子供達の活き活きした写真をデュアルレンズで撮影できるのは、メリットと感じましたよ。

iPhoneからAndroid端末に移行してどうだったか

怒るパンダ
パパンダ
僕ねぇ、Android端末に不満点もあるんすわ

以前、Try UQ mobileでHUAWEI P10 liteをお試ししたことがあるんですけど、そのときはあまり気づかなかったこと。

パパンダ
画面のスクロールが、ぬめってるんです!ぬるぬる!!

反応が遅いんですわ!鈍いんですわ~~~!!

僕はスマホデビューがiPhoneだったため、その操作感に体が慣れてしまっているんですよね。そこにきて、このAndroid端末のぬめり感。

チー
あ~、あるほどね。

逆にスマホデビューがAndroid端末だったひとが、iPhoneに機種変更すると、スクロールしたときにビュ~~ン!!と勢いよく移動するのが、嫌みたいだよ

ははぁん、こりゃ慣れの問題ですね。でもねぇ、でもねぇ、まだあるよ!!

Android端末でフリック入力するとき、反応が遅すぎて文字が入力されないんですよ!!これには困った(´・ω・`)

対策としては、あえてゆっくり入力しています。……せっかちだから、イライラする~~!!

ママンダ
なんでTry UQ mobileのときに気づかなかったのよ
パパンダ
もちろんいい点もあるよ。Googleのサービスが使いやすくていいよね。

もちろんiPhoneでもできた事だと思うんだけど、Android端末だとデフォルトで入っているのがいい!

僕が思ったのは、これくらいですねぇ(*‘ω‘ *)

HUAWEI nova 2の細かい使い勝手はどうなのか

一番いいなぁと思ったのは、指紋認証です。

HUAWEI nova 2本体裏側の指紋認証

今までのiPhone 6sは、PINコード(6ケタ)で画面解除をしていたんですけど、HUAWEI nova 2は指紋認証になったおかげで、楽チンです~(*´ω`*)

チー
……、ところでiPhone 6sで指紋認証してなかったの?
パパンダ
え?できるんすか??
チー
もちろん!iPhone 5sから導入されてるよ!
パパンダ
え~~~!!!!

それはともかく、操作面は最初だけ戸惑いがありましたね。ついiPhoneの操作系で指が動いちゃうんです。これは仕方がないことですね。

そうだそうだ。カメラのシャッターがiPhoneより遅いところが気になるかなぁ。感覚的にねぇ(*‘ω‘ *)。まぁ、これもそのうち慣れるでしょ~。

テザリングも、普通に使えて全然問題ないです。さすがauのサブブランドのUQ mobileさん。回線が安定してますわぁ。

僕ライターのお仕事をしているので、外でノマドをするときにすごく役にたっていますよ。

さいごに

パパンダ
結局のところは、操作慣れすることだわね
チー
元も子もない感想だ…

iPhoneであろうが、Android端末であろうが、スマホ本体をいかに上手に使いこなすかが重要ですよねぇ。

ママンダ
私なんて、いまだに文字を打つときは携帯打ちよ。フリックなんて無理無理
パパンダ
練習しないからじゃ

実際に使い始めて気づく点も多いので、機種変更をしようと思った場合、量販店とかでデモ機を触りまくるのがいいです。

もしくは、Try UQ mobileで試してみることをオススメします~。

お読みいただきありがとうございました。それでは(´・ω・`)ノシ☆

▼紹介UQキャンペーンに参加して、Amazonギフトカード2,000円分もゲットしよう!

僕の紹介IDは『XYknZ3RYVf』です(´ω`)

【スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道】目次

SoftBankのiPhone 6sから、格安SIMの『UQ mobile』へ移行した、スマホ初心者パパンダが格安SIMに移行するまでの出来事を紹介しています。

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018.02.15

▼まとめページは以下の画像をクリック!

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、パパンダです(´・ω・`)。岡山県在住、38歳。 娘(2歳)と息子(3歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。そして、現在フリーランス。 育児系を中心としたブログを運営しています。 ブログ名:パパンダの年子育児ライフ←クリックで移動できます。