格安SIM(UQ mobile)の回線とスマホを無料体験!事前準備、返却までの手順を画像付きで紹介!

UQ mobile体験レポート
SPONSORED LINK

新しいスマホを手にすると、テンションがあがるパパンダ(@papanda_life)です。 どうも(´・ω・`)

先日UQ mobileのSIMや、SIMと一緒に端末もお試しできるサービス『Try UQ mobile』を申し込みました。

無料体験できる格安SIMは?UQ mobileのトライアルを申し込んでみた

2017.12.26

素晴らしいスピード感で、申し込み3日後には手元に届きましたよ(´ω`)

パパンダ
新規契約をしたわけじゃないのに、新端末が届くっ!

なんかテンションあがっちゃうよね

ママンダ
ガジェッター病、一歩手前よ
  • どんな感じで届いたのか
  • 設定はどうするのか
  • トライアルでは何ができるのか
  • 返却方法は??

などなどを、画像付きで一挙にお届けする記事ですよ。

ゆうパックで手元に届くよ

【トライアル】Try UQ mobile レンタル機器出荷完了

トライアル(レンタル機器)の準備が完了すると、出荷メールが届きます。

日々に忙殺されていると確認できないかもしれないんですけど、どうせなら早く受け取りたいじゃないですかっ。

【トライアル到着】ゆうパック追跡

追跡して、しっかり状況をつかもう

12月9日に発送されて、12月11日到着となりました!
はやいですよねぇ。

ぱんさん
パパンダちゃん、なんで頻繁にチェックしてるの?
パパンダ
届くのがわくわくする!

ってのもあるけど、申し込んだ12月9日からレンタル期間の15日間が始まっているから、どうせなら早く受け取って、長い期間お試ししたいじゃん

そうなんです。手元に届いてからレンタル期間の15日間がスタートするわけじゃないですからね!!

それでは、どんなものが届いたのか見ていきましょ~(´ω`)うへへ

開封レポート

ママンダ
あなたっ、ガジェッターのレビューみたいになってるわよ
チー
いいねぇ、だんだんガジェッターぽくなってきたねぇ

▼こんな感じの入れ物で届きます。ピンク色が目立ってますよね。

【トライアル到着】ピンクの箱で届く

ピンクの箱で届く

▼裏面。「Try UQ mobile」の文字が見えます。

【トライアル到着】裏面。「Try UQ mobile」の文字が見えます。

▼それでは、マジックテープの封を開けてみましょう。

【トライアル到着】開封

▼チラシ、説明書、返送伝票が入っていましたぁ。

【トライアル到着】チラシ、説明書、返送伝票

▼黒いスポンジの箱の中にSIMとHUAWEI P10 liteが入っているのかしら?

【トライアル到着】黒い箱

▼オープン!!

【トライアル到着】黒い箱オープン
パパンダ
いいねっ!最高だね!!黒い箱ってところが!!

今回はレンタル品で、使いまわされた袋や箱が手元に届いたけど、こういったものを開けるときって、テンションあがりません?

同梱品

【トライアル到着】同梱品

▲左から説明します。

  • HUAWEI P10 lite本体
  • スタートアップガイド
  • SIMとSIMカードリッジのピン(画像右上)
  • 充電ケーブル
  • ACアダプタ

とてもキレイな状態ですよ。

▼同梱品をチェックするように書かれています。だから要チェック!

【トライアル到着】同梱品をチェックしよう

▼SIMなどが入っている透明な箱です。

【トライアル到着】SIMの箱
ぱんさん
UQ mobileのSIM、発見!!

この透明な箱はパコッとフタがされているだけなので、万が一落としちゃうとSIMなどが四散するので注意ですよ

HUAWEI P10 lite本体

【トライアル到着】HUAWEI P10 lite本体

iPhoneばかり見ているいるので、Android端末が新鮮に見えます~。

パパンダ
あんなおもちゃみたいなの、ダメ
ママンダ
キー!!

▼裏面

【トライアル到着】HUAWEI P10 lite本体の裏

▼機種の四辺をまとめてどうぞっ。

【トライアル到着】HUAWEI P10 lite本体の四辺
パパンダ
正直、iPhoneじゃなくてもいいかも
チー
見た目は気に入ったみたいだね。でも実際に操作してみないとね!

iPhone 6sとの比較

手持ちのiPhone 6sと比較してみました。

▼少しだけ画面が大きいですねぇ。今は、これくらいが主流なのかなぁ。

【トライアル到着】iPhone 6sとの比較

▼厚さも変わらない(´ω`)。こりゃいいなぁ。

【トライアル到着】iPhone 6sとの比較 厚さ

両手に端末を持ったところ同じくらいの重さに感じたので、実際に測ってみたよ。

▼HUAWEI P10 liteが146g、iPhone 6sが142gでした。

【トライアル到着】iPhone 6sとの比較 重さ

HUAWEI P10 liteにSIMカードを入れよう

では、いよいよHUAWEI P10 lite本体を使ってみますよ。

そのためには、SIMカードを本体に入れる必要があります。つまりSIMスロットをピンでさして、開けるんですな!

パパンダ
もうこの作業は余裕じゃ
チー
よっ!ガジェッター!
ママンダ
おだてないでちょうだいっ

▼おおっ、iPhone 6sのSIMスロットと全然違うのが出てきましたっ。

【トライアル到着】HUAWEI P10 liteのSIMスロット

どうやら、下記2種類の組み合わせで、SIMカードまたはmicroSDカードを搭載できるようです。

パターン入れるカード
パターン1(DSDS)
  • nanoSIM
  • nanoSIM
パターン2
  • nanoSIM
  • microSD

すっげぇ、こんなのがあるんだぁ。

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)という、複数のSIMカードを使用して通信する機能です。

▼各種SIMの乗せ方は、こんな感じです。

【トライアル到着】microSIMとnanoSIM

▼ちなみにこれが、iPhone 6s(上)とHUAWEI P10 lite(下)のSIMスロット比較です。

【トライアル到着】iPhone 6sとHUAWEI P10 liteのSIMスロット比較

機種が変われば、SIMスロットも変わるものなんですね。

▼今回トライアルで届いたSIMはnanoSIMなので、nanoSIM用のスロットに乗せて本体へさしますよ。

【トライアル到着】nanoSIMをさす

SIMカードを差し込んだあとは、本体サイドにある電源ボタンを押して電源をつけます。

▼はい、無事につきましたよ。そりゃそうだ。

【トライアル到着】電源無事につく

▼どうせなので、もう1つの方法でnanoSIMを乗せてみました。

【トライアル到着】nanoSIMをもう1つの方法でさす

こちらも全く問題なく、電源が入りましたよ~(´ω`)

アンテナ表示

【トライアル到着】アンテナ表示

▲アンテナ表示はKDDIと出ましたよ。

ぱんさん
UQ mobileじゃないんだね

▼いろいろなSIMをさして、アンテナ表示をみた記事だよ~。

SIMフリーになるとどうなる?iPhoneをSIMロック解除して他社SIMをさしてみた

2017.11.07

HUAWEI P10 liteを操作してみて

【トライアル到着】アナザーディメンション
パパンダ
これ最高。もうこれにする
チー
普段、優柔不断のわりに決断速いね…
ぱんさん
そんなパパンダちゃん、すてき!!
ママンダ
あなた、プロポーズも速かったわよね

動作がサックサクです。
iPhoneと比べても全然問題ないですねぇ。

トライアル(無料体験)で何ができる?

【トライアル到着】UQ実店舗

アリオ倉敷店にあるUQ mobile実店舗

トライアルは、ただ使うだけではなく

  • 普段の生活圏で使えるのか
  • 今持っている機種と比べてどうなのか

とかを確認しなきゃですね。

僕は現在フリーランスを名乗っていますが、主夫でもあります。保育園の送り迎えとかしているんですよ。

そうなると、

その時間帯でUQ mobileの使い勝手はどうだったか!!

が重要になるわけです。

ぱんさん
今までと丸っきり同じ、ってわけにはいかないけど、変化の幅が大きかったら困っちゃうもんね
ある日の出来事時間帯電波の状況
保育園の送り8時ごろ
お買い物14時ごろ
保育園のお迎え17時ごろ
じいじ宅へ預ける18時ごろ
じいじ宅へお迎え21時ごろ

まぁ、問題ないですねっ(`・ω・´)ゞ

土曜日の真昼間にYouTubeで、3歳の息子が大好きな建設重機の動画を観たりもしましたが、これも大丈夫っ。

あ、そうだ。試しに、保育園の道のり(夕方)をGoogleマップのナビ機能を使ったりもしましたよ。快適でしたぁ(´ω`)

トライアル(無料体験)でできなかったことは?

【トライアル】Try UQ mobileで解決できます!

悩んどる、悩んどる

トライアルしてみようかなぁ、と思ったひとはだいたい

  • UQ mobileスマホの使い勝手は?
  • ネットは快適にできる?
  • いつも使う場所で使える?
  • 今持っているスマホで使える?

ってことを思って、申し込むことが多いかと思います。僕もそうだし。

このなかに『通話もできるかしら?』がないですよね。

そうなんですよ、

電話(通話)は試せませんでした

▼15日間無料のTry UQ mobileで期待することは?というアンケートでも、4つしか選択がありません。

【トライアル到着】15日間無料のTry UQ mobileで期待することは?

引用:Try UQ mobile

  • 満足できる通信速度を体感できる事
  • SNSや動画視聴が問題なく使える事
  • 自宅や職場など、生活圏内でもつながる事
  • 気になっている機種を試せる事

今やスマホは『電話』よりも、『持ち運びが出来るパソコン』のようなものなんですね。

あとは格安SIMってdocomo系回線やau系回線を使っているところが、多数だから『通話網は安心』っていう気持ちもあります。

パパンダ
超秘境じゃない限り、電話はつながるよねぇ

返却の手順

トライアルを使いまくって満足し、そして検証が終われば期間内に返却ですよ。

同梱品も忘れず返却なので、入れ忘れがないか確認しましょう。

  • HUAWEI P10 lite本体
  • スタートアップガイド
  • SIMとSIMカードリッジのピン
  • 充電ケーブル
  • ACアダプタ

そして、端末を返却するときに必要なのが機器本体の初期化です。

▼詳しい方法は、なぜか「ご使用前に確認ください」というもに書かれています(;’∀’)

【トライアル到着】ご使用前プレートに書かれている

▼拡大!!

【トライアル到着】ご使用前プレートに書かれている 拡大

Android OSのバージョンなのか、この手順が常に正しいというわけではありませんでしたよ。少しだけ違いました・・・。

初期化の手順

▼「設定」→「詳細設定」と進みます。

【トライアル到着】設定→詳細設定

▼続いて「バックアップとリセット」をタップ。

【トライアル到着】バックアップとリセット

▼「データの初期化」をタップ。

【トライアル到着】データの初期化

▼「内部ストレージの消去」は最初から選択済でしたよ。そのまま「リセット」をタップ。

【トライアル到着】内部ストレージの消去

▼本当にリセット(初期化)をするのか聞いてくるので、再度「リセット」をタップ!!

【トライアル到着】最終リセット

このあと、本体の再起動が始まりますよ。

▼ここまでの画面になってから、電源をきりました。さよなら、HUAWEI P10 liteちゃん!!( ノД`)シクシク…。

【トライアル到着】電源をきる

返却の準備

トライアルが届いたら、その日に返却伝票を書いて置くと楽チンですよ。

▼返却伝票の必要なところに自分の連絡先などを記入します。

【トライアル到着】返却伝票

▼この伝票を送られてきたピンク色の箱に取り付けます。注意点としては、伝票自体を貼りつけないようにしましょう

【トライアル到着】伝票は貼らない

▼こんな感じで、透明なポケットに伝票を入れます。

【トライアル到着】伝票は入れる

▼この状態にして、ゆうパックで発送しましょうね。

【トライアル到着】ゆうパックで送ろう

このピンクの箱ではなく、段ボールで届くこともあるそうで、その場合は伝票を貼りつけるとのことです。

▼ゆうパック発送は以下の3つで対応しています。

▼親切に返却方法のことが書かれているので、これを見てキチンとしましょうね。

【トライアル到着】返却の手順

僕は返却日ギリギリまで使用していたので、返却日に郵便局の窓口へ行きました。

▼はっ!!(;゚Д゚)

【トライアル到着】当日までに返却

ここには、『ご返却予定日までに、レンタル端末が当社に到着するよう発送手続きをお願いいたします。目安は出荷メール到着日から14日後です』と書いてある・・・。

パパンダ
まぁ、なんとかなる、かな・・・

▼返却完了のお知らせメールも届くよ。・・・(´・ω・`)なんとかなかった、のかな。

【トライアル到着】返却完了

返却5日前にお知らせメールが届く

▼返却漏れを防止するためか、返却の5日前に『Try UQ mobile レンタル返却期限日のお知らせ』というメールが届きましたよ。

【トライアル到着】Try UQ mobile レンタル返却期限日のお知らせ

ここには、返却方法である「窓口持ち込み」「Web集荷依頼」「電話集荷依頼」の詳しい手順が載っていました。親切だ!

あと5日残っているけど、もうトライアルは充分かなぁと思えば、このメールきっかけで返却するのもありですね(´ω`)

さいごに

パパンダ
15日ってあっという間だったなぁ
チー
どう?HUAWEI P10 lite本体触りまくった?
パパンダ
そりゃもう、ベタベタと。岡ブロの日、チーさんにも触らせたでしょ~
ママンダ
変態!!

申込日からトライアル期間が始まったので、実際手元にあったのは10日くらいかなぁ。

やっぱり普段使いにしているSoftBankのiPhone 6sと比べると、持っている頻度はおちます。

そう考えると、あまり使ってない気もしますね。

なんとなく』本体を触って、通信速度はどんな感じなのかを『なんとなく』把握するのがいいですよ~。

パパンダ
手元にずっと持ってないと、わかんねぇわ
チー
ふふふ、では次なる指令を出す。楽天モバイルのデータSIMを契約するのだ!!
パパンダ
了解!(`・ω・´)ゞ・・・もう契約してきました!!
チー
はやっ
ぱんさん
家計が火の車って言ったでしょ~~

さて、どうなることやら。

お読みいただきありがとうございました。それでは(´・ω・`)ノシ☆

UQ mobileの速さと手軽さは反則!旧型iPhoneを長期利用する初心者におすすめの格安SIM

2017.10.11

【スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道】目次

SoftBankのiPhone 6sから、格安SIMの『UQ mobile』へ移行した、スマホ初心者パパンダが格安SIMに移行するまでの出来事を紹介しています。

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018.02.15

▼まとめページは以下の画像をクリック!

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、パパンダです(´・ω・`)。岡山県在住、38歳。 娘(2歳)と息子(3歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。そして、現在フリーランス。 育児系を中心としたブログを運営しています。 ブログ名:パパンダの年子育児ライフ←クリックで移動できます。