節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

パパンダさんはUQに UQ mobile
SPONSORED LINK

乗り換える格安SIM会社を決めたパパンダ(@papanda_life)です。 どうも(´・ω・`)

これまでの道のりで、数々の経験をしてきました。あれもこれもすべては、どの格安SIMにするか決めるため。

ママンダ
いやいや、どうせ最終的に「ガジェッター魂がうずいたから」とか言うんでしょ
パパンダ
ドキッ
チー
ギクッ
ぱんさん
長い道のりだったわね、お疲れさま
チー
これからが本番だよ
ぱんさん
わたしの感動を返してっ

やっと決めた移行先の格安SIM会社。

どうして選んだのか、選ばなかった格安SIMの理由は?などなどをお話ししていきますよ。

SPONSORED LINK

パパンダが選んだ移行先の格安SIM

5社のSIM
チー
え~、長らくお待たせ致しましたぁ。

あちこち寄り道もしましたぁ。

ついに移行する格安SIMを発表いたします!!

ママンダ
おおげさねっ
パパンダ
UQ mobileにします!!
ぱんさん
きゃ~~!!

パパンダちゃん、かっこいい~~~~!!!

というわけで、移行する(契約する)格安SIM会社は、UQ mobileにしました(`・ω・´)ゞ

UQ mobileの速さと手軽さは反則!旧型iPhoneを長期利用する初心者におすすめの格安SIM

2017.10.11

理由はあとで紹介しますね。まずは、この連載で比較してきた、以下4社の感想をお伝えします~。

▼通信速度や、速度制限の比較については以下の記事をご覧くださいね

格安SIM 4社速度比較!岡山での実効速度と通信制限(速度制限)のことをまとめたよ

2018.02.14

楽天モバイルの良いところ悪いところ

楽天モバイル店舗

格安SIMに移るぞ」を思った当初、まず頭の中に浮かんだのは楽天モバイルでした。

普段のネットショッピングも、Amazonよりは楽天市場が多い僕。

「楽天」の文字に親近感が湧いたみたい(*´ω`*)

ママンダ
確かにあなた、楽天市場ばかりでネットショッピングしてるわよね

▼そう考えると、良いところは以下のようなことかな。

  • 親近感がある
  • 格安SIM利用で楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天スーパーポイントでの支払いもできる
  • 「ダイヤモンド会員割」がある
  • 実店舗がある

楽天スーパーポイントが貯まる利用できる」ってのは今でも魅力的かなぁ。

▼ただ選ばなかった理由(悪いところ)もあるんですよね。

  • 速度が遅い
  • 実店舗の接客が嫌だった
パパンダ
ホント、こんな理由ですみません

ただ漠然と「いいなぁ」と思っていたけど、速度比較をしてみて初めて「遅い」ってのがわかったのは大きかったかなぁ。

あとは、実店舗の接客がなぁ(;’∀’)

だったらネットで買えばいいじゃん、って思うかもだけど、印象って重要な選択ポイントよねぇ。

楽天モバイルとSoftBankで料金比較してみる

楽天モバイルに行くとしたら、どのプランを選ぶか!?現状のSoftBankの料金と比べてみたよ。

この先格安SIM4社とSoftBankを比較します。

  • 格安SIM:機種は手持ちのiPhone 6sを使う想定
  • SoftBank:『その他』は、端末の分割金や下取り等をいれた差額としての割引
楽天モバイルSoftBank
基本料2,980円
(スーパーホーダイプランM)
2,700円
(通話定額)
データ(6GB)3,500円
(2GB)
ISP料なし300円
その他-500円
(ダイヤモンド会員割)
-542円
(その他割引)
合計2,480円5,958円
ママンダ
UQ mobileじゃなくても、ざっくり3,500円も安いじゃない。

それにあなた、6GBもいらないでしょ!

パパンダ
楽天モバイルに行くとしたら、っていう『仮定』のはなしだからね

今のiPhone 6sを使う前提だと、結構安いですねぇ。

格安SIMの契約はどこでする?楽天モバイルのデータSIMを店頭契約した感想

2018.01.09

楽天モバイル(格安SIM)の通信速度はどれくらい?昼間は本当に遅いのか試してみた

2018.01.15

b-mobile Sの良いところ悪いところ

b-mobile(日本通信)なんて、最初は全然知りませんでした。

2017年11月に『SoftBankのiPhone用SIM:990ジャストフィットSIM』が発売されたときに、「おお!!|д゚)」と目についたんです。

ぱんさん
格安SIMのこと、な~んにも知らなかったらここに移行してそうね

▼そうなんですよ。良いところは以下のようなことかな。

  • SoftBankのiPhoneをSIMロック解除なしで使える
  • 他社と比べるとプランがシンプルでわかりやすい
  • 通信速度が速い
チー
予想通り速かったよね

▼悪いところもあるんですよね。

  • プランが割高
  • 新機種の購入ができない
  • テザリングができない
ママンダ
え、あたなテザリングなんて使うの?
パパンダ
僕これでもライターなので、ノマドするときに重要なんよ
  • 格安SIMのことや、SIMロック解除のことなどをさっぱりわからない僕
  • SoftBankのiPhoneユーザである僕

そんな「過去の僕」にはオススメなんですけどねぇ。

ライフスタイルが変わってくると、選ぶ格安SIM会社も変わってくるものですね。

b-mobileとSoftBankで料金比較してみる

b-mobileに行くとしたら、どのプランを選ぶか!?

現状のSoftBankの料金と比べてみたよ。

b-mobileSoftBank
基本料990円
(990JUST FIT SIM)
2,700円
(通話定額)
データ3,490円
(6GB※定額なし)
3,500円
(2GB)
ISP料なし300円
その他500円
(5分かけ放題)
-542円
(その他割引)
合計4,980円5,958円
ママンダ
ざっくり1,000円安いのね。しかしまぁ、楽天モバイルの6GBと比べると、高いわねぇ
パパンダ
それに、テザリングがないからねぇ

SoftBankのiPhoneからSIMロック解除なし!というメリットがありますが、それ以外はそれほどのものでもありません(;’∀’)

SoftBank回線が使える格安SIMってあるの?b-mobile SのデータSIMを契約した手順や感想

2018.01.30

b-mobile S 開幕SIMの評判は?SoftBank系格安SIMの速度をチェック

2018.02.06

Y!mobileの良いところ悪いところ

Y!mobile
ママンダ
今わたしが使っているから、良いに決まってるじゃない。なんで選ばなかったのよ。

家族割だってあるのよ~!!
sachikoさんのところみたいにすればよかったじゃないっ!

固定回線(光)とセットでおとくな格安SIMは?4人家族SoftBankユーザーの節約相談【格安SIM無料コンサルティング Vol.1】

2018.02.11

▼ママンダの言うとおり、我が家にとってはY!mobileが良い点はたくさんあります。

  • 家族(ママンダ)が既にY!mobileユーザーで家族割できる
  • 通信速度が速い
  • 実店舗がある
  • SoftBank系でネット画面など使い慣れている

普通は家族割を考えると、通信キャリアを集約したほうがいいですよね。

パパンダ
忘れたのかい?僕は「スマホ初心者」だよ
ママンダ
偉そうに言わないのっ

▼選ばなかった点(悪い点)は以下の通り。

  • Y!mobileはSoftBankグループなので、MNPしてもグループ内移転となり、キャッシュバックなどの優遇がほとんどない
  • インターネット回線がSoftBank光でもなく、移行する気もない
チー
そうなんだよね。

知らないひと多いよね、SoftBankグループってこと

パパンダ
ママンダは過去SoftBankユーザーだったんすわ。

移転したときに、な~んも恩恵なかったんすわ

だったらば、僕はキャッシュバックとかありそうな、他の格安SIMに行きますわよ。

Y!mobileとSoftBankで料金比較してみる

Y!mobileに行くとしたら、どのプランを選ぶか!?

現状のSoftBankの料金と比べてみたよ。

Y!mobileSoftBank
基本料2,980円
(スマホプランM※1年間)
2,700円
(通話定額)
データ(6GB※2年間)3,500円
(2GB)
ISP料なし300円
その他-500円
(家族割)
-542円
(その他割引)
合計2,480円5,958円
ママンダ
あなたっ!Y!mobileでも、ざっくり3,500円安いじゃない!!
パパンダ
まぁ、普通SoftBank使ってたらY!mobileにいくよねぇ
ママンダ
まるで他人事のように!!き~!!(# ゚Д゚)

UQ mobileの良いところ悪いところ

【トライアル到着】UQ実店舗
パパンダ
やっと語れるよ、I LOVE UQ mobileさん

選んだ理由はあとからたっぷり説明するとして、難点(悪い点)は以下のとおりです。

  • 家族割が使えない
  • 固定回線(光)とのセット割がない

デメリットとしては、これくらいかなぁ。

パパンダ
ママンダは次回更新で、UQ mobileにしちゃうか。

家族割使えようになるし

ママンダ
なんですって!!

いろいろ試してきたけど、結構最初のほうからUQ mobileに気持ちが傾いていた感じではあります。

それでは、選んだ理由を書いていきますよ。

ぱんさん
おのれ~、UQ mobile~

パパンダちゃんの愛は、わたしのものよ~~

パパンダ
ぱんさん、なに勘違いしているの?

UQ mobileとSoftBankで料金比較してみる

UQ mobileに行くと決めた!どのプランを選ぼうかな。現状のSoftBankの料金と比べてみたよ。

UQ mobileSoftBank
基本料2,980円
(おしゃべりプランM※1年間)
2,700円
(通話定額)
データ(6GB※2年間)3,500円
(2GB)
ISP料なし300円
その他-542円
(その他割引)
合計2,980円5,958円
ママンダ
あらっ。UQ mobileにしても、ざっくり3,000円安くなるんだ。

Y!mobileや楽天モバイルと比べても500円くらいしか変わらないのね

パパンダ
いいでしょ~

しかもねぇ、新機種もゲットしようと思ってるんだぁ

ママンダ
勝手にすればいいじゃない

どうせあなたのお小遣いからスマホ代を払ってもらうんですから

パパンダ
え~!!

移行候補の格安SIM料金比較

ここまで格安SIM4社の想定料金と、現在使用しているSoftBankの料金を比べてきました。

ソフトバンクの料金:5,958円
順位格安SIM会社想定料金SoftBankとの差額
1位楽天モバイル2,480円3,500円
1位Y!mobile2,480円3,500円
3位UQ mobile2,980円3,000円
4位b-mobile S4,980円1,000円

だいたい1,000円~3,500円くらい安くなりますね。

僕の場合は、『節約』が目的なので、安さは重要な選定ポイントです。

安いに越したことはありません。
ただ、多くの方と同じく、今や僕はスマホ無しの生活は考えられません。

子育て・家事はもちろん、フリーランスライターの仕事道具としても、スマホは必需品です。

安かろう、悪かろう

ではダメで、ある程度安定して使えて、信頼性が高いなど、自分にとってメリットがある格安SIMを選びたいと、いくつか試してみて感じました。

なので、安さNo.1ではない『UQ mobile』へ移行することにしたんです

主夫(主婦)目線で決めた!UQ mobileを選んだ理由

主夫

僕にとって選ぶ基準は『主夫(主婦)目線』。

決め手は主に5つです。

  1. 外出する機会がそれほどない(通信速度に左右されない環境)
  2. 無料体験してよく使う時間の通信状況がチェック出来た
  3. プロファイル設定不要で繋がる
  4. 実店舗があるのでサポートが受けやすい
  5. 端末が安い

外出する機会がそれほどない

大手携帯キャリアにしろ、格安SIM会社にせよ、契約するときは自分のライフスタイルなどによって決まってきます。

電話をバリバリに使う会社員さんの場合は、大手キャリアの通話定額が使えたほうがいいでしょう。

一方で僕のように主夫(主婦)の場合は、そんなに通話はしません。

また外にあまり出かけることもないです。

ママンダ
まぁ主婦でも、ひとによってよりけりよ。

外出が好きなひともいるしね。例えば、私がそう!

ぱんさん
とりあえず、パパンダちゃんの話しを聞いてよ!

外出をあまりしない場合は、お家にあるWi-Fi環境でスマホを触るわけです。

通信速度や容量なんて、そんなに関係ないですよね。

混み合って通信速度が落ちるお昼の12時でも、お家でお昼ご飯食べてますもん。

MVNO(格安SIM)の通信速度が遅く・繋がりにくい理由。安さの秘密から考察

2015.04.09

無料体験してよく使う時間の通信状況がチェック出来た

【トライアル到着】開封

そうは言っても、僕の場合は毎日でかける時間帯も決まっています。

それは、保育園の送り迎えの時間帯です。この時間は、スマホを外で触りまくりますよ~。

以前、UQ mobileの無料お試し『Try UQ mobile』をやったとき、この時間帯を試すことができたんですよねぇ(*´ω`*)。

もうね、全然問題なし。さすがauさんのサブブランドだけあるね!!

チー
サブブランドだとしても、UQ mobileの独自回線だと思うけどなぁ
パパンダ
そのあたりは、気にしない

無料体験できる格安SIMは?UQ mobileのトライアルを申し込んでみた

2017.12.26

格安SIM(UQ mobile)の回線とスマホを無料体験!事前準備、返却までの手順を画像付きで紹介!

2018.01.02

プロファイル設定不要で繋がる

まだあるよ、決め手。

普通、格安SIMを導入したとき最初にやるのは、APN設定やプロファイルの設定です。

でもねiPhoneを使う場合、UQ mobileはそれが必要ないんですよねぇ(`・ω・´)。

これ、いいと思いません??(SIMロックは解除してね♪)

スマホや格安SIMのことに詳しくなくても、すんなり受け入れることができます!

なんせ僕は最初スマホ初心者で、設定とかチンプンカンプンなわけですよ。

どうせなら楽したいですよね。

チー
特にパパンダさんのように、超が付くほど めんどうくさがりなひとには、いいよね
パパンダ
だまらっしゃい

iPhoneのAPN設定はどうやる?プロファイルで一発完了だけど、初心者にありがちな『失敗体験』

2018.01.23

実店舗があるのでサポートが受けやすい

まだまだあるよ!

格安SIMを使っていて何か困ったとき、ひとに聞きたいですよね。それのほうが早いし。

UQ mobileは実店舗があるのがいいですよねぇ(*´ω`*)。

楽天モバイルも実店舗があったけど、対応がね、ちょっとねアレだったんでね・・・。

端末が安い

最後の理由はこれ!
UQ mobileに移行するとき、新端末にしようと思っているんです。

ママンダ
ちょっと、あなたどういうことよ!
パパンダ
Try UQ mobileで使った、HAUWEI P10 liteに惚れた。

しかもUQ mobileだと端末が安いんだわ

ということで、HAUWEI P10 liteを例に、UQ mobileとY!mobileで比べてみますよ。

▼こちらはY!mobileのオンラインショップ画面です。端末が約32,000円ですね。

SoftBankからの移行のため、端末の割引がありません。

ぱんさん
割引がないだなんて、嫌よねっ

▼一方で、SoftBankからUQ mobileに移行すると端末割引があるんですよ!

ママンダ
あらやだ、素敵じゃない
パパンダ
でしょ~。

iPhone 6s 16GBじゃもう容量足りないし、『Try UQ mobile』でP10 lite使って案外普通だったんよ

価格を比較すると、こんなに違うんですよ。

HAUWEI P10 liteの価格比較(2年契約時)
価格順位キャリア端末価格
1位UQ mobile0円
2位Y!mobile(SoftBank以外からのMNP)17,378円
3位Y!mobile(SoftBankからのMNP)32,378円

正直に言えば、スマホ買ってからずっとiPhone使ってますし、「何となく」という理由とは言え、iPhoneにそれなりの愛着があります。

出来れば、UQ mobileでもiPhoneを使いたいとは思いました。

ただ、今我が家の家計は厳しく、かといって今のiPhone 6sも購入から2年経ち、故障リスクも高まります。

壊れた時に慌ててスマホを購入すると、突発的に数万円の出費が発生します。今はこれが怖いです。

なので、

実質0円(2年間の利用で0円になる契約)で手に入るスマホに、今は移行しておこうと思います

チー
パパンダさん、iPhone SE 32GBなら実質0円で買えるみたいだよ!
パパンダ
マジっすか!

でも、iPhone SEはiPhone 6sより画面ちっちゃくなりますよね。今更4インチは小さいかな。

何より、僕ガジェッターだから!

チー
!!!
パパンダ
普通にiPhone買うより、格安スマホのAndroid買った方が面白いですよね!

ガジェッター魂がうずくんですよ!!

チー
パパンダよ、よくぞここまで成長した(T-T)

さらに言えば、UQ mobile公式サイトで購入すると『実質0円』なんですが、UQモバイルの『正規代理店』で購入すると、Androidなら1万円弱のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックは大きい
2018年2月時点のキャンペーンです

これは大きいですよ!
新機種、買うぞ~~!!

ママンダ
やっぱり最初に言ったとおりじゃない

最終的にそれが言いたかっただけでしょ!!

パパンダ
ドキッ

さいごに

ついに移行先の格安SIMが決定しました。

同じ大手携帯キャリアの回線系を使っている格安SIM会社だけど、料金やプランの違いがたくさんありますよね。

ママンダ
でも、だいたいのひとって、ここまで準備して移行しないわよ
パパンダ
めんどうだしねぇ
チー
でた、めんどいパンダ
ぱんさん
それが真実よ!

格安SIM会社を選ぶとき、あれこれと悩みまくっても仕方がないので、自分の生活スタイルに合ったところを選ぶのがいいですねぇ。

僕は『主夫(主婦)目線』が鍵でしたよ~。

お読みいただきありがとうございました。それでは(´・ω・`)ノシ☆

紹介した格安SIMの最新キャンペーン情報はこちら

Y!mobileをみる
b-mobile Sをみる
UQ mobileをみる
UQ mobileのキャッシュバックをみる
楽天モバイルをみる

スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道

SoftBankのiPhone 6sから、格安SIMの『UQ mobile』へ移行した、スマホ初心者パパンダが格安SIMに移行するまでの出来事を紹介しています。

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018.02.15

▼まとめページは以下の画像をクリック!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK