Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

【体験談】WiMAXのモバイルルーターを解約して、Y!mobileに乗り換えた理由。契約して分かったメリット・デメリット

SPONSORED LINK

元家電量販店ケータイ担当のやぶなお(@yabnao)です∩^ω^∩

僕は、2017年12月までWiMAXのルーターを活用していたのですが、Y!mobileに乗り換えることに決めました。

元々、僕が「WiMAX」を契約した理由は、キャッシュバックがあり、月額料金が一番安く利用できたからです。

僕の周りのブロガーさんも「WiMAX」を持っていましたし、ネットの評判が良さそうに思えたので契約しました。

しかし、値段は満足だったのですが、少しずつストレスを感じる点も……。

この記事では、以下を紹介します。

  • 実際に使ってみてわかった、WiMAXのメリット・デメリット
  • 僕がWiMAXのモバイルルーターを解約して、Y!mobileに乗り換えた理由
やぶなお
WiMAXは、コスパの面では文句無しなんだけどねえ……

SPONSORED LINK

『WiMAX』で利用していたプロパイダとプラン料金

WiMAX

WiMAXは、お家の光回線のようにプロバイダを選んで契約することができます。

プロバイダ毎に違うのは、月額料金とキャッシュバックだけ

回線は同じなので、どのプロバイダで契約しても通信速度やサービス内容に違いはありません

なので、僕の周りでも利用者が多く、月額料金が安かった「GMOとくとくBBのWiMAX」を契約。

プランはWiMAXユーザーの93%が契約しているギガ放題プランで、高速通信を無制限に使えるようにしました。

▼月額料金は、以下の通り。
WiMAX GMO

GMOとくとくBBのWiMAX」は、最大31,600円のキャッシュバックがあり、端末代金が無料な分、月額料金は他社と比較すると少し高く見えますが、2年間の通信費としてはどこも大体同じです

また、僕は夫婦二人暮らしをしているのですが、節約のために固定回線を利用していません

「WiMAXのモバイルルーター」と「LINEモバイル(月額1,690円)」だけでやりくりをしていました。

LINEモバイル長期レビューアイキャッチ

【LINEモバイル長期利用レビュー】1年半使って、解約した理由。契約して分かったメリット・デメリットと乗り換え先も紹介

ゆりちぇる
合計金額が約6,000円でネット使い放題は格安すぎてありがたかった……!
\ 使い放題の格安Wi-Fi! /

WiMAXをチェック

実際に『WiMAX』の通信速度を計測

ゆりちぇる
実際に通信速度の数字ってどのくらいなの?
やぶなお
WiMAXの電波は場所によってかなり数値が変わってくるので、参考程度に見てね!

▼実際に、WiMAXのモバイルルーターの通信速度を計測してみました。

WiMAX 通信速度 実測値
時間帯WiMAX
下り(Mbps)上り(Mbps)
平日 午前9時台4.900.57
平日 午後12時台39.851.01
平日 午後15時台22.470.43
平日 午後19時台14.460.49
平日 午後24時台5.180.55
やぶなお
けっこうバラツキがあるんだよね〜

僕は、「Y!mobileのモバイルルーター」も持っているのですが、WiMAXは位置によってかなり電波に差が出ます。

同じ場所でも、数センチ動かすだけで電波が入ったり入らなかったり。

Y!mobileのモバイルルーター」はだいたい同じような数値が測定できるのですが、WiMAXは電波の差が激しい印象です。

特に、WiMAXは屋内と屋外では、大きく通信速度の違いがでます

場所WiMAX
下り(Mbps)上り(Mbps)
屋内6.361.89
屋外22.470.43

もちろん、利用するエリアによっても速度は変わってくるので注意が必要です。

対応エリアでなければ、圏外になってしまうので注意が必要です

「au 4G LTE」に切り替えることで、通常のスマホと同じ電波を拾えるようになりますが、7GB制限の対象になります。

▼僕が住んでいる岡山のエリアマップは以下の通り。
WiMAX エリアマップ

基本的には、都市部や街中は対応しているので心配ありませんが、少し外れてしまうと対応エリアから外れてしまいます。

ゆりちぇる
利用する場所が対応エリアに入ってるか確認しておこうね!
\ 使い放題の格安Wi-Fi! /

WiMAXをチェック

『WiMAX』を実際に利用して感じたメリット

笑顔なゆりちぇる

「いつでもどこでもWi-Fiに繋ぎたい!」、「固定回線の代わりとして使いたい!」という目的で契約した「WiMAXのモバイルルーター」。

実際に利用して感じたメリットは、以下の2つでした。

実際に利用して感じたメリット
  • 月額料金が安く、コスパが良い
  • サービスエリアが広いため、無制限通信が使いやすい

月額料金が安く、コスパが良い

端末代金がない分、月額4,263円〜から使えるため、「本当に使えるのかな?」と購入前は不安でしたが、実際に使ってみると普段利用では十分に使うことができます。

僕は、「LINEモバイル」との掛け持ちで100GB以上を通信費合計6,000円という金額で使っていたので、相当コスパが良かったと思います。

大容量通信を実現する方法は、大手キャリアを契約するという選択肢もありますが、「格安SIMとWiMAXの組み合わせ」は非常におすすめですね。

モバイルルーターを持つという手間はかかるものの、格安で通信制限を気にせず利用することが可能です。

サービスエリアが広いため、無制限通信が使いやすい

WiMAX エリアマップ
WiMAXの岡山エリアマップ

WiMAXは、Y!mobileと比較しても、エリアが広いです。

▼Y!mobileは以下の青色の範囲が無制限対応エリア。

Y!mobile Pocket Wi-Fi エリア
Y!mobileのの岡山エリアマップ

WiMAXと比べると、若干Y!mobileの方がエリアが狭いです。

ちなみに、「Y!mobileのモバイルWi-Fiルーター」には、2種類の通信方式があります。

通信方式通信エリア特徴
LTE(SoftBank 4G LTE)広いソフトバンクスマホの回線と全く同じ。7GB制限あり
AXGP(SoftBank 4G)狭いアドバンスモードのみ利用できる通信方式で、無制限

そのため、特に固定回線の代わりに使おうとした時、Y!mobileのエリアが赤色、もしくは色が付いていない地域に住んでいる場合、無制限で高速通信をするためにはWiMAXを選ぶ方が無難です

\ 使い放題の格安Wi-Fi! /

WiMAXをチェック

『WiMAX』を実際に利用して感じたデメリット

Y!mobileのデメリットを考えるゆりちぇる

コスパの良さや、エリアの広さなど、おおむね満足のWiMAXのモバイルルーターでしたが、実際に利用して感じたデメリットもあります。

実際に利用して感じたデメリット
  • 通信制限になると、18時〜25時の間は通信速度が低下する
  • 屋内に電波が届きにくい

通信制限になると、18時〜25時の間は通信速度が低下する

モバイルルーター共通の悩みではありますが、18時〜25時の混雑時は速度が低下してしまいます。

SNSやネットサーフィンをする上では特に気になりませんが、個人的に速度の遅さが気になったのは以下のようなシーン。

速度の遅さが気になるシーン
  • ネットで高画質な動画を見るときにたまにロードが入る
  • YouTubeをUPする時にかなり時間がかかる

夜映画を見ようと思った時に、通常画質のものやアニメなら問題なく見ることができますが、高画質な動画は再生に時間がかかる時がたまにあります。

頻繁に起こるわけではないので、気にならない人もいるかと思いますが、たまに再生が止まってしまうのが惜しい点。

また、YouTubeのアップをする人は少ないと思いますが、アップロードはすごく時間がかかるので、夜の混雑時間帯を避けてやることをおすすめします。

やぶなお
日中にアニメ見まくったな〜!と奥さんにイライラするときがありました(笑)

屋内に電波が届きにくい

やぶなお
個人的に一番解約する理由になったのはコレ……

WiMAXのモバイルルーターは、基本的に屋内利用の場合、窓際まで電波を探しに行かなければ電波が弱くなってしまいます。

例えば、家の中で「Y!mobileのモバイルWi−Fiルーター」と「WiMAXのルーター」を並べて測定してみると以下の通り。

時間帯Y!mobile回線WiMAX回線
下り(Mbps)上り(Mbps)下り(Mbps)上り(Mbps)
平日 午後15時台45.475.0710.970.41
やぶなお
WiMAXは「屋内」だと遅い……。

単純にエリアの広さと深さが原因だと考えられますが、屋内で仕事をすることが多かったため、いちいち窓際に電波を探しに行かなければならないWiMAXの通信品質に満足がいかず、結局利用を辞めてしまいました。

しかし、「Y!mobileのPocket WiFi」を利用してみたところ、WiMAXよりも電波が強いのか、僕の利用シーンには合っていました。

WiMAXでもLTEは利用できますが、別途LTEオプション(月額1,005円)の加入が必要です。

  • Y!mobileはLTEが主で、AXGP(TD-LTE)がオプション
  • WiMAXはWiMAX方式での通信(TD-LTE)が主で、LTEがオプション

という違いがあるだけで、併用した場合の合計金額はほぼ同じですが、僕が使いやすかったのはY!mobileでした

屋外よりも、屋内での利用が多い場合は、「Y!mobileのPocket WiFi」がおすすめです

Y!mobile モバイルルーターゆりちぇるアイキャッチ

【Y!mobile Pocket WiFi長期レビュー】3年以上利用して分かったメリット・デメリットと実際に測定した通信速度比較

ゆりちぇる
うちの場合、WiMAXの固定回線利用はちょっと難しかったね……
\ 使い放題の格安Wi-Fi! /

WiMAXをチェック

おわりに

WiMAX本体ルーター

WiMAXのルーター」を実際に使ってみて感じたのは、コスパよく利用できるモバイルルーターだということです。

とにかく安く大容量通信を楽しみたいなら、WiMAXは本当におすすめです。

Y!mobileのモバイルWi−Fiルーター」と悩まれるかたも多いかと思いますが、選ぶ基準は以下のような感じになると思います。

選ぶ基準
  • コスパ重視なら、WiMAX
  • 屋内でも使いたいなら「Y!mobile

「とにかく安くしたい!」という場合には、WiMAXの方が安いのでコスパは良いですが、僕はいちいち窓際に電波を探しに行かなければならないWiMAXの通信品質に満足がいかず

僕自身は、常にWi-Fiを気にせず使える状況が欲しかったので、「Y!mobileのモバイルWi−Fiルーター」を選びました。

ご自身の使い方に合ったモバイルルーターを選ぶ参考になれば、嬉しいです。

合わせて、Y!mobileのモバイルルーター長期レビュー記事も参考にしてくださいね。

Y!mobile モバイルルーターゆりちぇるアイキャッチ

【Y!mobile Pocket WiFi長期レビュー】3年以上利用して分かったメリット・デメリットと実際に測定した通信速度比較

\ 使い放題の格安Wi-Fi! /

WiMAXをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2020年9月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!