【全キャリア対応】SIMロック解除を自分でやる方法は?対象機種・手続・条件・料金のまとめ

SIMロック解除まとめ
SPONSORED LINK

みんなSIMロック解除すればいいのに、と思っているパパンダ(@papanda_life)です。 どうも(´・ω・`)

  • SIMロック解除のこと、全然わからない
  • 格安SIMのことなんて、もっとわからない
  • というか何もかも全然わからない
  • めんどくさそう

ってひと、多いと思うんですよ。実際僕もそうです。

パパンダ
でもね、格安SIMに移りたいのなら、SIMロック解除は避けては通れない道なのさっ。

『男は敷居をまたげば七人の敵あり』って言ってね、うんぬん…

ぱんさん
きゃ~!!パパンダちゃん、すてき!!
チー
いやいや、使っていたのがSoftBankのiPhone 6sだからだよ
パパンダ
こらっ

僕がもしdocomoのiPhone 6sを使っていたのなら、SIMロック解除の作業は必須ではありませんでした。

なぜなら、格安SIMの親回線はdocomoが多いので、docomo端末であればSIMロック解除をしなくても使えるからなのでっす。

この記事は

  • SIMロック解除ってなんぞや
  • 主要キャリア4社のSIMロック解除まとめ

を、よりわかりやすく書いたお話しですよ~。

そもそもSIMロックってな~に?

  • SIMロック
  • SIMロック解除

って言葉、最近になってよく聞くようになりました。

ぽわわぁとしたイメージは、

パパンダ
携帯キャリアが、自社回線以外を使わせないようにするものでしょ

ってくらい。

だから何なのよ。他社の回線を使いたかったら、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)や、新規契約で移ればいいってことです。

最新の機種が使えたり、MNPで移るとお得なプランってありましたよね。

ぱんさん
できるだけ安く使える携帯があればいいのに
チー
格安SIM、いかがっすかぁ
パパンダ
ください!!あ、でも機種も新しくしなきゃ!!
チー
いやいや、SIMロックを解除しようよ

こうした流れがあったかどうか知りませんが、総務省の指導でSIMロック解除が実質義務化されました。

何が変わる?総務省の指導で携帯のSIMロック解除とクーリングオフ制度が導入の方向へ

2014.07.01

SIMロック解除について、ある日突然出てきた話題のように感じますが、実は仕組み自体ガラケー(フィーチャーフォン)のころからあったんですよ。

パパンダ
ですよね、チーさん
チー
うん。docomoが3,000円(税別)で対応してたんだよ。

ただしガラケーとAndroidスマホとタブレットだけね。

そういう条件がなくなり、基本的に全ての端末が対象になったのは、『2015年5月以降に発売した端末』

ぱんさん
iPhoneは??
チー
2015年5月以降に『発売』したモデルなので、iPhone 6s以降からなんだよ~。

ここは各携帯キャリアそろって、よ~いドン!なわけ。

なので、2015年5月以降に購入してもiPhone 5s以前のモデルはダメなんですよね

iPhoneなどグローバル端末(世界的な規模で使える端末)が増え、SIMロック解除が必要な時代になってきたんですねぇ。

また、インバウンド戦略(訪日外国人向けの戦略)に向けた施策でもあります。

だから総務省がシャシャリでてきたんですかねぇ。

ママンダ
ただSIMロック解除したり、格安SIMに移るだけじゃなくて、背景も知っておくと勉強になるわね
パパンダ
たまにはイイこと言うね
ママンダ
だまらっしゃい

【キャリア別】SIMロック解除の手続き方法

チー
格安SIMに移りたいんだよね。

じゃ、まずは手持ちのiPhone 6sのSIMロック解除からでしょ

パパンダ
え~、でもiPhoneはSIMロック解除ができないって聞きましたよ~
ぱんさん
そうだ、そうだぁ
チー
という、やり取りから始まったんだよね
パパンダ
はい~

実はiPhone 6sからSIMロック解除はできる!

ドキドキしながら挑みましたぁ

チーさんに相談しなければ、SIMロック解除ができることも知らず、ジリ貧なのに高級品の2017年最新モデル『iPhone 8』とか『iPhone X』に機種変更してたかも。

SIMロック解除=SIMフリー端末にすることによって、格安SIMに移動する道が開けたんですねぇ(*’▽’)

ただ、このSIMロック解除、携帯キャリアによって手続き方法が異なります。

キャリアの本音としてはSIMロック解除して、他社回線使われると困るわけですから、事情は分かりますけどね、、、

とは言っても、解除条件・必要なモノなどは、2017年12月以降ほぼ同じになりました。

以降はキャリア別のSIMロック解除手続き方法を紹介します。

対象は以下の4キャリアです。

  • SoftBank編
  • Y!mobile編
  • docomo編
  • au編
項目内容
難易度★★★☆☆(難易度3)
所要時間1時間~2時間
必要なもの・手続き
  • スマホ本体
  • スマホの充電ケーブル(場合により)
  • パソコン
  • 各種IDとパスワード
  • 他社SIM(SIMロック解除時使用したり、SIMフリー確認時に使用)
手続きの金額ウェブ手続きで無料

4つのSIMロック解除手続きを確認したところ、難易度や所要時間は同じ感じでしたよ。

全キャリア共通のSIMロック解除条件と料金

まず、SIMロック解除には一定の条件があります。

制度として本格的に機能し始めたのは、2015年5月以降ですが、携帯キャリアによって微妙に条件が違ったり、その後変わったこともあります。

ですが、2017年12月1日以降、以下の部分については全キャリア共通となりました。

  • 2015年5月以降に発売した、SIMロック解除可能なスマホ・タブレットなど
  • 分割支払いの場合、購入日より101日目以降に解除可能
  • 一括払いの場合、購入日より解除可能(即日対応可能)
  • 契約者本人のみ手続きが可能
  • ネットワーク利用制限がかかっていないこと(いわゆる『赤ロム』でないこと)
  • 解約済み製品は、解約後90日以内(SoftBank・Y!mobile)、または100日以内(docomo・au)であること

です。
これを全て覚えておく必要はないですが、こんな感じであることは知っておいて損はないと思います。

SIMロック解除手続きは、店頭・WEBなどいくつかありますが、WEBから手続きすると無料なので、基本はWEB手続きがおすすめです。

ぱんさん
んじゃ、SoftBank編からいってみよう!

SoftBank編

SoftbankのSIM
解除に使った端末は、iPhone 6sです。

SIMロック解除には受付条件なるものがあります。だいたいどこの携帯キャリアも似通っているんですが、SoftBankでは下記のとおりです。

  • 購入日より101日目以降に解除可能
  • 解約済み製品は解約後90日以内
  • 契約者本人のみ手続きが可能

自分の携帯キャリアの情報をしっかりチェックしてね。

また、2017年12月1日以降に一括購入した場合は、即日解除可能になりました。

気になる手続きの料金は

手続き方法金額
My SoftBank(WEB)無料
ショップ3,000円(税抜き)
電話(157)-(電話対応は不可)
ママンダ
家計のため、無料がいいわよね

ネットで手続き(My SoftBank)でやることにより、無料でできます。これのほうがいいですよねぇ。

詳しい手順は記事をご覧ください。

【SoftBank】SIMロック解除を無料でやる方法は?自分でiPhone 6sのロックを解除したよ

2017.10.30

Y!mobile編

Y!mobileのSIM
解除に使った端末は、DIGNO E(Android端末)です。

SIMロック解除作業で調子こいた僕は、妻(ママンダ)のスマホもついでにSIMロック解除することにしました。

ママンダ
ちょっとなにすんのよ!
パパンダ
僕名義の契約なんだから、なにしてもいいでしょ~
ぱんさん
そうだ、そうだぁ

SoftBankのときと同じようにSIMロック解除には受付条件があります。Y!mobileでは下記のとおりです。

  • 契約者本人からの申し込みであること
  • 購入日から100日以上経過していること
  • 解約済みの場合は解約後90日以内であること

SoftBankと同じようなことを言ってるけど、やっぱり自分の携帯キャリアの情報をしっかりチェックしてね。

SoftBankのグループ会社であり、サブブランドという位置付けのY!mobileは基本的に、SoftBankとほぼ同じです。

このため、Y!mobileも2017年12月1日以降に一括購入した場合は、即日解除可能です。

気になる手続きの料金は

手続き方法金額
My Y!mobile0円
ワイモバイル ショップ3,000円(税抜き)
電話(151)-(電話対応は不可)

ネットで手続き(My Y!mobile)でやることにより、無料でできます。手間はかかるけど、タダって最高~。

詳しい手順は記事をご覧ください。

【Y!mobile】SIMロック解除を無料でやる方法は?自分でAndroid(DIGNO E)のロックを解除したよ

2017.11.21

docomo編

docomoSIMロック解除
パパンダ
ついでに、チーさんが手続きしたdocomoとauもやっちゃいましょうか
チー
いいねぇ
解除に使った端末は、iPhone 6sです。

しつこいようですが、SIMロック解除には受付条件があります。docomoでは下記のとおりです。

  1. ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
  2. ご利用料金のお支払実績が確認できること
  3. 契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
  4. 購入日から100日経過した機種であること
  5. すでにドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと
チー
もう少し詳しくみてみます

いつからSIMロック解除できるのかは、基本的に購入方法に依存します

購入方法SIMロック解除可能日
分割払い機種購入日から100日が経過した日
一括払い即日可能
端末購入サポート機種購入日から100日が経過した日

前述のSoftBank・Y!mobileと違うように思えますが、docomoだけが2017年5月24日以降条件を緩和していました

SoftBank・Y!mobileは半年遅れでこの変更に追随したイメージなので、2017年12月1日以降はdocomoもSoftBankも同じ考え方になります。

気になる手続きの料金は

手続き方法金額
My docomo 無料
電話(151)3,000円(税抜き)
ドコモショップ3,000円(税抜き)

ネットで手続き(My docomo)でやることにより、無料でできます。やっぱりここでも、ネット手続きが最強です(*’▽’)

詳しい手順は記事をご覧ください。

【docomo】SIMロック解除の手続き方法。料金・手順など疑問点をまとめました

2016.05.12

au編

auSIMロック解除
解除に使った端末は、iPhone 6sです。

もう言わなくてもわかりますよね(;^ω^)。SIMロック解除には受付条件があります。auでは下記のとおりです。

  • 2015年5月以降に新たにauで発売された、SIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターなどであること。
  • 2015年4月23日発売の「Galaxy S6 edge SCV31 」についても、SIMロック解除の対象となります
  • ご購入日翌日を「1日目」とします
  • ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
  • 購入日から100日経過した機種であること
  • すでにauを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと
パパンダ
もう書かなくていい気がしてきた。

基本全キャリア同じなんだよね。

チー
そうなんだけど、これはつい最近の話でして、、、
パパンダ
どういうことですか?
チー
auは他キャリアのSIMロック解除条件として、

「auでの購入履歴がある端末」ならば、購入者本人以外でもSIMロック解除可能

という条件があったんですよ。

パパンダ
それって例えば、ゲオとか、ヤフオク・メルカリで買った中古スマホもSIMロック解除出来たってことです?
チー
その通り!

なんだけど、2017年12月1日以降は全て対応不可、と言うことで他社に合わせちゃったんだよね

パパンダ
なんでそんなこと、したんでしょうねぇ
チー
auは3G(今主流のLTEの1世代前の通信規格)に『CDMA2000』というマイナーな規格を採用していました。

なので、汎用性に劣ってたんです。
多分だけど、そのデメリットを少しでも埋めようとしたのかなと思ってます。

ただ、2017年頃になって3Gのサポートを打ちきり始めたので、特別対応をやめたのではないかと。

あとは単純に他社に合わせたって言うのもあるでしょうね。

という感じで、

以前は中古スマホでもSIMロック解除出来ていましたが、2017年12月1日以降不可能になりました

気になる手続きの料金は

手続き方法金額
auお客さまサポート無料
auショップ3,000円(税抜き)

ネットで手続き(auお客さまサポート)でやることにより、無料でできます。本当にネットって便利だわ。

詳しい手順は記事をご覧ください。

【au】SIMロック解除の手続き方法は?PC・スマホからの手順を解説

2016.07.29

端末を購入して100日経てばSIMロック解除できるので、条件を満たしているならやっておいたほうがいいですねっ。

いざ、格安SIMへ!と思ったとき、迅速に行動できますよ!

なお、iPhone、Android関係なく条件を満たせばSIMロック解除できますよ。

4社のSIMロック解除を見て

ぱんさん
とりあえず手間ね
パパンダ
仕方ないよ。その手間があってこそ格安SIMに移れるんだから
ぱんさん
だって、4社も作業していたら最大8時間もかかるんだよ!
パパンダ
ぱんさん落ち着いて!

どこかの最強ガジェッターじゃあるまいし、普通そんなに携帯キャリアを契約してないから

チー
・・・・・

いずれの作業も極端に時間のかかるものではなく、知識が浅くても問題なくできるものでした。

ず~っと大好きな携帯キャリアで過ごすのもよいです。

でも万が一、スパッと格安SIMに移れるようにSIMロック解除はしておきたいものですね。

チー
とりあえず、浮いたお金で2・3社格安SIMの契約して、比較して遊ぼうよ!!!
パパンダ
ダメ、絶対

お読みいただきありがとうございました。それでは(´・ω・`)ノシ☆

SIMフリーのAndroid端末はAPN設定が必要な場合あり!DIGNO Eに他社のSIMをさして通信してみた

2017.11.28

SIMフリーになるとどうなる?iPhoneをSIMロック解除して他社SIMをさしてみた

2017.11.07

SIMカードアダプターの使い方とお勧めの購入先は?小は大を兼ねる便利な運用法

2012.03.01

連載【スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道】目次

スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道

SoftBankのiPhone 6sを使っている、スマホ初心者パパンダが格安SIMに移行するまでの出来事を紹介しています。

2017年10月から週1ペースで記事を更新中!
※今後更新予定の記事のテーマも記載しています

MVNO(格安SIM)のまとめページ

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、パパンダです(´・ω・`)。岡山県在住、38歳。
娘(2歳)と息子(3歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。そして、現在フリーランス。
育児系を中心としたブログを運営しています。

ブログ名:パパンダの年子育児ライフ←クリックで移動できます。