Apple Watchの新品でおすすめモデルは?活用するならSeries 3でApple Payを使って欲しい!

Apple Watch Series 3
SPONSORED LINK

Apple Watchは初代モデルが2015年4月に発売し以降、

  • Series 1(初代モデルのリフレッシュ版)
  • Series 2
  • Series 3

が登場し、2018年2月時点ではSeries 1とSeries 3が併売されている

ウェアラブル端末ということで、モデル毎での劇的な進化は乏しく、iPhoneを毎年買うようなファンでも、Apple Watchを毎年買う人は珍しい。

1度購入すれば最低2年は使うと考えた場合、端末選択の重要性は高くなる。

Apple Watch Series 1とSeries 3はどちらがおすすめか?

を、発売以来約3年使い続けているユーザー視点で紹介しようと思う。

結論を先に書いておくと、

Series 3の購入がおすすめ!

と思っている。

SPONSORED LINK

Apple Watch Series 1とSeries 2の違い

Apple Watch Series2の概要

本題に入る前に、2016年モデルに該当し、2017年9月にSeries 3発売に合わせて、ラインアップから姿を消したSeries 2について簡単に紹介する。

Apple Watch Series 2の目玉機能は、FeliCaに対応した『Apple Pay』だった

簡単に機能を比較すると以下のような感じだ。

Series 1Series 2
プロセッサS1PS2
内蔵GPSなしあり
防水性能防沫性能50メートルの耐水性能
Apple PayなしSuicaなどFeliCaに対応
ディスプレイOLED Retinaディスプレイ第2世代OLED Retinaディスプレイ
バッテリー最大18時間最大18時間

新しくなったなりの進化はあったが、Apple Payを使わない人にとっては、微妙な存在だったと思う

Apple Payに価値を見出した人は飛びついたが、それ以外の人はSeries 1を買うか、静観していた印象がある。

僕もSeries 2の発売当時購入するか悩んだが、最終的には購入せずスルーした

ウェアラブル端末は身につけるものゆえに、合う合わないの志向が、わりとハッキリ出てしまう

なので、安いモデルで十分と思い、当時はSeries 1の方がおすすめという記事を書いた。

Apple Watchをはじめて買うなら「値段の安いモデル」がおすすめ。Series 2の中古を狙ってみよう

2016.09.13

実際、この記事を書いて以来、Series 2の購入を検討したことはない。だが、わずか1年で随分変わったものがある。

Apple Payの普及だ

FeliCaを再び盛り上げた『Apple Pay』

Apple Pay

ガラケー(フィーチャーフォン)の3大ガラパゴス機能と呼ばれた、

  • 防水
  • おサイフケータイ
  • ワンセグ(テレビ受信)

にグローバル企業であるAppleのiPhoneが対応することは、未来永劫ないと思われていなかでの、おサイフケータイ(FeliCa)対応。

このインパクトは大きく、2016年頃は完全に下火になっていた、Suica以外の電子マネー市場が再び盛り上がり、

  • 新規導入店舗の拡大
  • リーダー端末の刷新

など、普及が再び加速した

2016年頃と比較すると、Apple Pay対応を掲げる店舗が増え、ドンドン便利になっている。

僕はiPhone 7を持っていたので、Apple Payそのものは早い段階から利用していたが、ドンドン便利になるからiPhoneなしでも使いたいという思いが強くなった

仕事中にちょっとコンビニに行く程度なら、スマホを持たずに行って、Apple Payで決済するなんてスマートだなと思ったw

2016年当時はその後の普及に疑問を持っていたが、2018年は断言できる。

Apple Pay目的で、Apple Watchを買うのは『あり』!

Apple Watch Series 3レビュー

Apple Watch Series 3

2017年9月にSeries 2の後継モデルとして登場した、Apple Watch Series 3は2018年2月時点の最新モデルだ。

Series 3の登場に合わせて、Series 2は姿を消したたが、スペック的にはほぼ同じものとなっており、当然とも感じる。

Series 3の目玉機能は、eSIMという技術に対応し、Apple Watch単体でLTE通信が可能ということだ

これは、ペアリングしたiPhoneの電話番号を使うイメージとなっており、サービス利用には大手キャリア(docomo・au・SoftBank)との契約が必須となる

利用者が増えている、格安SIMではY!mobileなどのサブブランド含めて、利用不可であることはご注意いただきたい。

また、実際に使った感想として確かにあれば便利だが、無いと困るかと問われたらそうでもない、、、

さらに言えば、利用料金(月額350~500円)も発生するわけで、Cellular版を強くお勧めする理由はない。

Apple Watch Cellular版のLTE通信機能は使える?便利?4ヶ月使った口コミレビュー

2018.01.22

初めてのApple Watch購入でおすすめはSeries 3の『非Cellular版』

eSIM対応でLTE通信に対応(Cellular版のみ)

というわけで、僕がApple Watchを購入する方におすすめしたいのは、Series 3の『非Cellular版』だ

  • 初めての購入
  • 買い替えでの購入

どちらでも無難な選択肢だと思う。

ちなみに、現在は販売されていないが、家電量販店などで旧モデルのSeries 2が売っているならそれも良いと思う

Cellular版をおすすめしないのは前述の通りだが、

「Series 1ではダメなのか?」

と思う方は多いだろう。

Apple Watch Series 1とSeries 3(非Cellular版)のスペックを比較するとこんな感じだ。

Series 1Series 3
プロセッサS1PS3
内蔵GPSなしあり
防水性能防沫性能50メートルの耐水性能
Apple PayなしSuicaなどFeliCaに対応
ディスプレイOLED Retinaディスプレイ第2世代OLED Retinaディスプレイ
バッテリー最大18時間最大18時間

どこかで見たことのあるような表、、、

それもそのはず、LTE通信機能を除くとSeries 2とほとんど変わらない

プロセッサがS2からS3になったくらいです

一番気になる価格は、

Series 1Series 3
価格27,800円(税別)~36,800円(税別)

となっており、差額は9,000円

この差額をどう捉えるかなのだが、僕は買うならSeries 3が良いと思う。

理由は主に3つある。

  • Apple Payが使える
  • ディスプレイの視認性が高く、バッテリーも良くもつ
  • 動作速度が速い

Apple Payが使える

自動改札を通る

Apple Payについては前述の通りだが、Apple Watch Series 3を使う大きな動機になると思う。

案外誤解している人が多いが、Apple WatchのApple Payは単独動作可能だ

つまり、

ペアリングしているiPhoneが、FeliCaのApple Pay対応機種(iPhone 7以降の機種)である必要はない

2018年時点では、iPhone 6sユーザーがかなり多く、UQ mobileなど格安SIMユーザーも導入している状況なので、旧機種だがユーザーが増え続けている

そして、このApple Payは特に、ガラケーやAndroidのおサイフケータイを使ったことがある方には、『面倒くさい』というイメージを持つ人も多いだろう。

  • 申込み手続き
  • 機種変更時の移行手続き

僕も使っていたことがあるが、本当に面倒だった。

だが、Apple Payはこの辺り、後発ということもありよく考えられている。

基本的に申込み手続きは不要で、

Apple Payの登録手続きは楽

クレジットカードを撮影すれば、あとは最低限の情報(セキュリティキーなど)を入力すれば、利用可能となる。

機種変更時も、iCloudに情報が残っているので、再度セキュリティ情報を入力すれば利用可能となる。

移行手続きなどは基本的に不要

これには驚いた。

Suicaについては、Walletアプリ上で削除し、復元する操作が必要になります(iCloud上で残額含めて保管されるため、復元は追加するだけで簡単)

なので、おサイフケータイを使ったことがない方でも、導入する価値は十分ある。

ディスプレイの視認性が高く、バッテリーも良くもつ

初代との一番分かりやすい違いは「明るさ」

初代(左側)との一番分かりやすい違いは「明るさ」

Apple Watchは有機EL(OLED)ディスプレイを採用している。

省電力性能は高いが、それでも小さな本体に搭載出来るバッテリーはたかがしれており、初代モデルが発売した2015年から、公称値は変わっていない。

ただ、Series 2以降のApple Watchは、明るさが増しており、視認性が非常に高い

何だかんだ言ってApple Watchは時計なので、ディスプレイを見て、時間や通知を確認する。

その時に、圧倒的に見やすいと感じるのが、Series 3だ。特に屋外での視認性の高さはかなり違う。

そして、公称値としては変わっていないが、僕が使っていた初代モデルと比較すると、バッテリー駆動時間も長くなっていると感じる。

僕の印象では、

  • 初代・Series 1は『概ね1日半』
  • Series 3は『概ね2日半』

持つと感じており、この差は結構大きい。

1泊2日の出張や旅行で、バッテリー切れリスクが低い

というのはかなり大きいと、僕自身が使っていて感じる。

動作速度が速い

Macのロック解除

もう1つが、動作速度が速いことだ。

『早い』とか『遅い』というのは主観的だし、初めて購入する人には比較対象がないので、早いと言われてもいまいちピンと来ないと思う。

はっきり言えば、僕もApple Watchを『操作』することはほとんどないので、操作上の早さを識したことは、あまりない

ただ、Apple WatchをもつiPhoneユーザーは、同時にMacを所有していることが多い。

僕がまさにそうだが、Apple Watchを使うと、Macのロックが自動解除出来る機能がある。

機能そのものは、初代の頃から搭載されているが、ロック解除スピードが『爆速』なので非常に使い勝手が良い

これだけ早くなったというのは、すなわち内部処理も速くなっていることを意味する。

もしかしたら、この違いはSeries 3のみ搭載している、ワイヤレスチップ『W2』の影響かもしれない

Macを使っている人なら、迷わずSeries 3を選択すべきと思う。

MacBookの「手ぶら」セキュリティ対策。Apple Watch連動のロック解除機能が便利

2016.11.29

Apple Watch Series 3のメリットは速さ!Macロック解除機能の高速化が嬉しい誤算でした

2017.10.24

Apple Watchは『時短』に繋がる便利ガジェット

iPhoneが無くても通知が受けられる

ここまで長々と書いて来たが、総合して言いたいのは、

Apple Watchは時計では無く、ガジェット

ということだ。

つまり、使うことで『何か』が便利になる。

  • iPhoneに届いた通知の確認が楽になる
  • コンビニなどでの支払いが楽になる

スマホと違って絶対必要かと問われたらそうでもないが、あれば確実に便利なものという感じだ。

例えば、Apple Payにしても、

  • iPhoneはTouch IDかFace ID認証が必要
  • Apple Payはサイドボタン、ダブルクリックのみ

という違いがあり、僕はApple Watch支払いの方が素早くて、確実だと感じている

そういう意味では、『時短家電』みたいなものなのかもしれない

無くても困らないが、この小さな積み重ねは、長い時間でみれば大きな差を生むだろう。

Apple Watchはいらない?3年間使った私が必要性を考えてみた

2018.02.12

終わりに

発売日に入手したApple Watch Series 3

Apple WatchはApple製品なので、購入した時に化粧箱をあける『体験』など、所有欲を満たしてくれるガジェットだ。

だが、ある程度こなれてしまった上に、見た目上の区別が付かないことから、自慢するにはあまり適していない

そういう意味でも、ガジェットだが家電っぽい雰囲気があるかもしれない。

2015年の初代モデル発売時は、

使うかどうかも分からない時計に、5万円近く払うのはかなりの勇気が必要

と思って購入したし、実際購入してからも半信半疑だった。

だが、約3年使って、Apple Watchは間違いなく便利だし、どうせ買うなら最新モデルを使って欲しいと、自信を持って伝えられるようになった。

是非、体験してみて欲しい。

Apple Watchを購入する

Apple Watch Series 3は大手キャリアからも販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です
※SoftBankはオンラインでの取り扱い無し

旧モデル扱いで価格の安い、Apple Watch Series 1は、Appleのみ取り扱っています

Apple Watchのまとめページ

SPONSORED LINK

Apple Watch Series 3

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)