Apple Watch Cellular版レビュー。LTE通信機能は必要?何ができる?1年使った感想のまとめ

Apple WatchのApple Pay起動はサイドボタン2度押し
Apple WatchのApple Pay起動はサイドボタン2度押し
Apple Watch Series 3
SPONSORED LINK

Apple Watch Series 3のCellular版を、2017年9月から2018年9月までの1年間利用してきた。

発売日に入手したApple Watch Series 3

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)開封レポート!初代からの買い換えで意識したチェックポイント

2017年9月25日

その後、「Apple Watch Series 4のGPS版」を購入したため、LTE機能は解約した。

applewatchCellular

Apple Watch Cellular版からの機種変更時は通信契約の確認を。ドコモ「ワンナンバーサービス」を解約しました

2018年10月11日
チー
メリットは確かにあるんだけど、通信費というランニングコストをどう考えるかは難しい……。

口コミでも「いらない」という話はよく聞くし、対面で聞かれるのも大抵は「いるの?便利?」という内容だ。

この記事では、

  • Apple Watch Cellular版の通信費
  • 1年使った感想
  • 必要かどうか

を実体験を踏まえて紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

Apple Watch Cellular版通信費の料金比較

申込み画面

『ワンナンバーサービス』申込み画面

Apple Watch Series 3以降の目玉機能と言える、モバイルデータ通信(LTE)を内蔵したCellular版は、日本の場合大手3キャリアでのみ利用可能となっている。

サービス名や料金の比較は以下。

キャリアサービス名月額利用料(税別)登録手数料(税別)
docomoワンナンバーサービス500円500円
auナンバーシェア350円0円
SoftBankApple Watchモバイル通信サービス350円0円

名前や料金が違っても『できることは同じ』となっている。

この手のサービスは、普通大手キャリア3社が横並びになるはずなのだが、docomoだけが突出して高い印象がある。

2017年9月の発表時点でこの料金体系で、当初は半年程度無料期間となっていた。

このため、無料期間終了後にdocomoが値下げすると予想していたが、2019年3月現在でもdocomoだけが高い状況となっている。

僕はdocomoユーザーなので「ワンナンバーサービス」を利用していた。

当初は契約にまつわる不具合もあったが、

変なハガキが来た

【docomo】ワンナンバーサービスを契約したら、サンキューレターが届いたので確認したらシステム不具合による誤発送でした

2017年10月2日

1年程度経つと安定して使えるようになったので、サービスとしては安定してきたと感じている。

\ Appleストアなら送料無料 /

Apple Watchを購入する

普段使いで便利と感じることは『ほぼない』

eSIM対応でLTE通信に対応(Cellular版のみ)

eSIM対応でLTE通信に対応(Cellular版のみ)

第1世代Apple Watch」を2年半使いバッテリーも消耗してきた状況だったので、深く考えず「Apple Watch Series 3 Cellular版」を購入した。

目玉機能であることや、ソフトウェア的に通信サービスを付与する『eSIM』というものに興味もあったので、Cellular版に飛びついた。

eSIM(イーシム)ってなに?仕組みを調べてみた。Apple WatchがLTE通信可能になるメリットを考察

2017年8月21日

以来、1年間使って感じたメリットだが、

チー
正直、ほとんどメリットを感じたことはない

単体でモバイルデータ通信が出来るとは言っても、Apple WatchでWEBページを見るかと言えば、見ない(そもそも出来ないが)。

やることと言えば、以下ぐらいだろう。

  • 電話の着信、発信
  • LINEなどのメッセージ確認
  • 定型文の返信
  • 音楽の再生

そしてこれらの全ては、iPhoneとペアリングしていれば使える機能

例えば、ランニングやジムで運動をする人なら、Apple WatchとAirPodsだけ身につけてトレーニングが出来る。

これは大きなメリットだと思うが、そうじゃない人にとっては、大したメリットにはならない。

\ Appleストアなら送料無料 /

Apple Watchを購入する

Apple WatchでLTE通信出来るメリットは『不安からの解放』

Apple Watch Series 3の目玉

いつでも繋がるのが魅力

僕が唯一メリットを感じたのは、

iPhoneを忘れた時、通知だけでも確認できる

ということだ。

今やスマホは生活においてなくてはならないアイテムだ。

チー
iPhone忘れたけど、Apple Watchで通信出来るから、まあいいか

とはならない。時間があれば取りに帰るはずだ。

ただ、「忘れたのか」・「なくしたのか」を知りたいことはある

そんな時に、Apple Watch上から「iPhoneの位置を検索」なんてことができるので、とりあえず安心出来る。

また、iPhoneを取りに帰れなかったとしても、スマホが手元にない、なんとも言えぬ不安からは解放される。

  • 連絡が取れない
  • 分からないだけ

それだけと言えばそうなのだが、モバイル端末が普及した今ってこれほど不安を感じるんだって驚く。

ほとんどの方には身に覚えがあるのではないかと思う。

iPhoneもApple Watchも忘れることはレアケースだ。

仮にiPhoneを忘れても、ネットワークから隔絶された状況にならないことが、最大のメリットと感じた。

\ Appleストアなら送料無料 /

Apple Watchを購入する

災害や犯罪など「緊急時」に役立ちそう

井原線とメインストリート

このことは同時に、災害や犯罪など「緊急時」役立ちそうと感じた。

僕が住む岡山県倉敷市は「平成30年7月豪雨」で被災した。ボランティアセンターの運営などに関わったのだが、災害の発生直後は通信も不安定なことが多い

飛び交う防災ヘリ

スマホの緊急速報で通知される、避難準備・避難勧告・避難指示(緊急)って何が違う?岡山県倉敷市の豪雨体験を通じて感じたこと

2018年7月8日
倉敷市災害ボランティアセンターの入り口

倉敷市災害ボランティアセンターに関わって感じた、システムの導入(IT化)は簡単でも、運用は難しいと感じた話

2018年8月5日

今回は水害だったので、避難は比較的余裕を持って行った方が多いようだが、例えばこれが地震だとそうも行かない。

冷静にスマホを持って逃げる人なんて少ないはずで、大半は着の身着のままだろう。

その時、Apple Watch単体で通信出来れば、短時間だがスマホ無しでも通信出来る手段を得られることになる

Apple Watchには当然緊急通報機能も搭載されているわけで、緊急時には何よりも心強い機能になるだろう。

350円~500円のApple Watch Cellular機能は『掛け捨ての保険』

と考えた方がよいと思う。

LTE通信するとバッテリーは持たない

2017年10月3日朝

バッテリー持ちは悪い

ただ、『掛け捨ての保険』と言うわりに心許ないのは、バッテリー駆動時間だ。

iPhoneとのペアリングが切れて、単体で通信を行った場合、バッテリー駆動時間が下がるのは自明の理だが、思った以上にバッテリー消費が激しくなる

Apple Watch Series 3をiPhoneとペアリングした状態だと、僕の通常利用(1日10時間程度)では1日に25%程度しかバッテリーは減らない

この為、概ね2日半くらいは持つという感想を持っている。

バッテリーが2日持つ

Apple Watch Series 3/Series 4のバッテリーは充電無しでどれくらい持つ?ギリギリ「2日」持ちました

2017年10月7日

だが、iPhoneを忘れて単体通信させた場合は、同じ時間(10時間)使うと『60%ほど減った』

2倍以上のバッテリーを消費するので、例えば災害時に「iPhoneが無くなった or 壊れた」なんてことがあったとして、バッテリーが持つのはせいぜい1日しかない

ないよりはいい保険だが、少し心許ないとは思う。

\ Appleストアなら送料無料 /

Apple Watchを購入する

Apple Watch Series 4でCellular版は進化した?

Apple Watch Series 4

その後、2018年9月にApple Watch Series 4が登場した。

Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 4発表!Series 3から何が変わった?気になる変更点をチェックしてみた

2018年9月13日
  • 画面サイズの拡大
  • 転倒検出、電子心拍センサーの搭載

など、第1世代が発売した2015年以来、見た目も含めて大きく変わった、初めての大規模モデルチェンジだった

しかし、通信機能やバッテリー駆動時間については、特に変わっていない。

Series 3までは38mmケース、Series 4は40mmケースで比較します
モデル名バッテリー容量駆動時間
第1世代(Series 1)205mA18時間
Series 2273mAh18時間
Series 3279mAh18時間
Series 4225mAh18時間

容量が減っても駆動時間は変わらない

というのが大きなトピックだが、今後はこれを延ばす方向で進化して欲しいと切に願う……。

終わりに

ウェアラブルデバイスでモバイルデータ通信

ガジェットヲタク的には『胸アツ』な機能だが、正直ちょっと期待しすぎていた面はあったかなと思う。

だが、未来を感じたのもまた事実で、

あらゆる製品が通信モジュールを内蔵する

そんな未来が目前に迫っていることを感じさせた。

2018年以降、スマートスピーカーなど家電領域の製品にも通信モジュールがドンドン内蔵されるようになってきた

Wi-Fiよりもある意味手軽に通信出来る、eSIMによるデータ通信は、据置端末の方がむしろ相性が良いのではないかと思う。

Apple WatchのCellular版は、客観的に見ればそこまで必要性を感じるものではなかった。

だが、ウェアラブルデバイスやスマートホームの将来像を感じられるという意味で、1度は使う価値はあるかなと感じる。

applewatchCellular

Apple Watch Cellular版からの機種変更時は通信契約の確認を。ドコモ「ワンナンバーサービス」を解約しました

2018年10月11日

最新モデル「Apple Watch Series 4」は大手キャリアからも販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です
※SoftBankはオンラインでの取り扱い無し

チー
コスパが高いのはSeries 2の中古、Series 3の新品かな。
Apple Watch Series 3

【2019年版】Apple Watchをはじめて買うなら「値段の安い型落ち」がおすすめ。中古はSeries 2、新品はSeries 3を狙おう

2016年9月13日

Apple Watchに関する記事

チー
2015年4月の発売以来、ほぼ毎日使い続けて感じたことをまとめています。
Apple Watchは必要?

Apple Watchはいらない?何ができる?4年間使った私が必要性を考えてみた

2018年2月12日

最新モデル「Apple Watch Series 4」レビュー

Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 4開封レビュー。画面が大きくなったメリットをSeries 3との比較から考察

2018年9月26日
Apple Watch Series 3とSeries 4

Apple Watchのケースは40mmと44mmどっちがおすすめ?Series 4の40mmを使った感想

2018年10月8日

オプションサービスについて

watchcare

Apple Watchに延長保証「AppleCare+」は必要か?3年間未契約で故障無しだが、故障リスクは生活スタイルによります

2018年11月15日

Apple Watchカテゴリートップ

初代モデルからApple Watchを使い続けている管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、Apple Watchカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年5月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK