Apple Watchの機種変更方法は?買い替えとペアリング元iPhone変更時のデータ移行手順

データ転送中
SPONSORED LINK

2017年9月に2年半使用した初代Apple Watchから、Apple Watch Series 3に機種変更した。

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)開封レポート!初代からの買い換えで意識したチェックポイント

2017.09.25

Apple WatchとペアリングするiPhoneの機種変更は、何度か経験していたが、Apple Watch本体の機種変更は初めてだった。

といっても、手順として大きく変わるものではなかったが、いつの間にかかなり楽になっていた部分もあったので、

  • Apple Watch本体の機種変更
  • ペアリングするiPhoneの機種変更

この2つの手順や、所要時間について紹介しようと思う。

2017年11月時点の最新OS(iOS 11、watchOS 4)での操作です

Apple Watchの機種変更シーン

自動データ移行がiOS 11から登場(多分)

自動データ移行がiOS 11から登場(多分)

スマートウォッチにカテゴライズされるApple Watchは、iPhoneなどのスマートフォンと同じく、

  • アプリインストール
  • 通信設定(Wi-Fi、LTE)
  • 各種設定

が可能となっており、利用者がある程度自由にカスタマイズ出来る

このため、機種変更に当たっては、設定情報をいかに円滑に移行できるかが重要となる。

毎回最初から設定し直しなんて嫌だし、かといって移行に手間がかかりすぎるのも嫌だ。

この辺りは、iPhoneの強みが活かされており、基本的にはiPhoneと同じく、

  1. 現在ペアリング中のiPhoneにバックアップ
  2. 機種変更後の端末に復元

というような感じの機能が用意されており、多少時間はかかるが『ほぼ自動』でデータ移行が可能となっている。

ただ、一言でApple Watchの機種変更と言っても、大きく分けると2つのシーンがある

  • Apple Watch本体の機種変更
  • ペアリングするiPhoneの機種変更

の2つだ。

「後者は必要無いのでは?」

と思う方も多いだろうが、Apple Watchは1台のiPhoneとしかペアリング出来ないという制限がある。

このため、

  • iPhoneを買い換えた
  • 故障などで、iPhoneを新品交換した

なんてシーンでも、ペアリングするiPhoneを変更する操作が必要となる。

Apple Watch本体の機種変更手順

まず1つ目はApple Watch本体を買い換えたことによる、機種変更手順。

大きな流れで言うと、

  1. 旧Apple WatchのデータをiPhoneにバックアップ
  2. 旧Apple WatchとiPhoneのペアリングを解除して初期化
  3. 新Apple Watchとペアリングする
  4. iPhone内のバックアップデータを復元する

という感じになる。

所要時間は30分程度だろうか

僕は初代Apple WatchからApple Watch Series 3に買い換えた際に、この操作を行った。

Apple Watchのデータをバックアップ

旧Apple Watchとのペアリングを削除

旧Apple Watchとのペアリングを削除

まずはiPhoneのApple Watchアプリ上から、旧Apple Watchとのペアリングを解除する。

この操作を行う中で、iPhone内に設定情報がバックアップされる

ペアリング解除中

ペアリング解除中

ペアリング解除にも10分程度の時間がかかる。

新しいApple Watchをペアリングする

新Apple Watchを近づけるとダイアログ表示される

新Apple Watchを近づけるとダイアログ表示される

続いてApple Watchと再度ペアリングする。

Apple Watchを近づけるとダイアログが表示され、

Apple Watchではお馴染み、すごくカッコイイペアリング

Apple Watchではお馴染み、すごくカッコイイペアリング

モザイクのようなカッコイイ画像を使った、お馴染みのペアリングを行い、

データ移行中

データ移行中

あとは、セットアップする中で、

  • 新規端末としてセットアップする
  • バックアップから復元する

を選べば良い。
基本的には、iPhoneの復元と同じような感じだ。

全部で30分くらいはかかる作業となる。

ペアリングするiPhoneの機種変更

ペアリングするiPhoneの変更だけは楽

ペアリングするiPhoneの変更だけは楽

2017年はiPhone 8 Plusを購入し、さらにiPhone Xも購入した。

メイン機は短期間で、

iPhone 7 → iPhone 8 Plus → iPhone X

と遷移したが、Apple Watchはずっと変わらず、ペアリングするiPhoneだけが変わる状況だ

以前はこの流れでも、前述の『Apple Watch本体の機種変更手順』と同じことをやっていた

ところが、iPhone Xをセットアップしているときのことだ。

久々のワクワク感!iPhone Xシルバー開封レポート、とiPhone 8 Plusとの比較

2017.11.18

iPhone Xをバックアップから復元し、ペアリングしていた、iPhone 8 Plusを近くに置いていると、

iPhone Xに表示された画面

iPhone Xに表示された画面

こんな画面が表示された。

ペアリング解除済み

ペアリング解除済み

以前はこんな画面は表示されず、そのままOSが起動し、Apple Watchアプリ上では再度ペアリングを促すような流れだったと思う。

そして、そのまま移行操作をすると、あっという間にiPhone Xで使えるようになってしまった!

これにはビックリ。
調べてもいつの間にこんな機能が出来たのだろうと思ったが、恐らくiOS 11の機能ではないかと思われる

新旧iPhone間でのApple Watchデータ移行

こちらは特別な手順がない。

新iPhoneをセットアップするとき、

  • 旧iPhone(Apple Watchとペアリング中)
  • 新iPhone
  • Apple Watchを『身につけておく』

という状況で近くに置いておき、同一Apple IDでログインされていると、

iOS 11のクイックスタート機能でセットアップ

iOS 11のクイックスタート機能でセットアップ

まずiOS 11新機能の、クイックスタートが起動して、

クイックスタート

クイックスタート

操作を続けると、

バックアップから復元する(iCloudでもiTunesでもよい)

バックアップから復元する(iCloudでもiTunesでもよい)

最終的に旧iPhoneからのバックアップ復元を行う。
※iCloudでもiTunesでもよい

それが終わったあと、操作を続けると、

iPhone Xに表示された画面

iPhone Xに表示された画面

このような画面が表示されて、

Apple Watch側で最終実行

Apple Watch側で最終実行

操作を続けると、Apple Watch側でダイアログが表示される

実行を行えば、あとは放っておくだけ。

あとはダイアログに従って移行を実行する。

データ転送中

データ転送中

転送完了

転送完了

僕の場合は、15分程度で新iPhoneとのペアリングまで完了した

多少時間はかかるが、待っておくだけなのでものすごく楽だ。

このお手軽さには、感動した!

Apple WatchのSuicaなどApple Payのデータはどうなる?

通れた!

新幹線のApple Payはどうなる?

このような感じで、データ移行そのものはかなり楽に出来るようになっていたのだが、一つ気になることがあった。

Apple Watchに入れた、Suicaはどうなるのか??

iPhoneを機種変更する場合、Walletアプリ上で、Suicaを削除することでiCloud上にバックアップされ、新iPhoneで復元出来る。

これは、端末が変わることで、Suicaの番号も変わるという仕様が関係している。

Apple Watch内にあるApple Payデータは、Apple Watch上で管理することは出来ず、iPhone上で管理する。

このため、ペアリング元のiPhoneが変われば、Apple Watch上のデータは1度消えてしまうのかと思っていたが、、、

そのまま使えるようだった

このことで一番嬉しかったのは、東海道山陽新幹線のエクスプレス予約・スマートEXの利用だ。

このサービスは、新幹線の改札を通るApple Pay端末を『1つ』登録出来るので、僕はApple Watchを登録している。

iPhoneが変わるたびに変更はするのは、忘れそうだなぁと思っていた。

エクスプレス予約・スマートEXで使えるSuicaは『1つ』だけ

エクスプレス予約・スマートEXで使えるSuicaは『1つ』だけ

だが、今回試してみて、

ペアリングするiPhoneの機種変更だけなら、Suicaカード番号は変わらない

ということがわかったので、再登録の必要はないようだ。

ただ、Apple Watchそのものを買い換えた時は再登録が必要なので、その点は注意して欲しい。

Apple WatchのSuicaは自動改札・コンビニでどうかざす?私のApple Pay活用術

2017.10.27

10年待った便利さに感動!iPhone・Apple WatchのSuicaで東海道・山陽新幹線に乗った感想

2017.11.04

終わりに

Apple Watchはあると確かに便利なのだが、僕のようにiPhoneを毎年(2017年は2回だが)買い換えるような人とって、データ移行の工程が増える煩雑さがあった

一体化しているが故の面倒くささだったのだが、いつの間にかペアリング端末の変更だけなら、随分楽に出来るようになっていたことがわかったのが、最大の収穫だ。

特にApple Payのデータ移行については、誤解している人も多そうなので(僕がそうだった)、なるべく余計なことを行わず、サクッと移行する手がかりになればと思う。

Apple Watch Series 3を購入する

Apple Watch Series 3は大手キャリアからも販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です
※SoftBankはオンラインでの取り扱い無し

Apple Watchのまとめページ

SPONSORED LINK

データ転送中

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)