通信機能なんていらない?ウェアラブルの未来を感じるApple Watch Series 3 Cellular版の可能性

Apple Watch Series 3の目玉
SPONSORED LINK

先日発表された、iPhone X・iPhone 8・Apple Watch Series 3の3製品。

Apple Watch Series 3発表!初心者お勧めモデルと私がCellular版を購入する理由

2017.09.13

このうち、iPhone 8とApple Watch Series 3の予約が2017年9月15日に開始されたので、早速予約した。

今回僕が目玉に据えているのは、Apple Watch Series 3 GPS + Cellularモデルなので、これを購入する理由を紹介しようと思う。

ガジェットに対する『スペック議論』の空虚さ

スペック比較は必ずやるが、、、

スペック比較は必ずやるが、、、

僕が今回Series 3 GPS + Cellularモデルを購入するのは、

ウェアラブル端末の新しい可能性を感じられそうだから

という理由に尽きる。

例えば、

  • プロセッサの処理速度
  • バッテリー駆動時間
  • 通信速度

などのいわゆるスペックは、時間の経過と共に進化し、今の最新モデルは1年後には旧モデルとなる

多くの方が感じている通り、新しい使い方をしない限り、スペックの進化を体感する機会は極めて少ない(最初は早い!と思っても、すぐ慣れる)。

無意味とまでは言わないが、今やPCも含めて、

それで何が変わるのか?
何が便利に、豊かになるのか?

の方が重要なわけで、単純に「去年のモデルより2倍速くなりました」とか言われても、それほど魅力は感じないと思う。

そういう意味で、全面ディスプレイで色々議論を巻き起こしそうなiPhone Xのデザインにしても、1年も経てば当たり前になるだろう。

Apple Watch Series 3 GPS + Cellularモデルの魅力

Apple Watch Series 3

Apple Watch Series 3

そんな中、ちょっと特殊な位置付けなのがApple Watch Series 3 のモバイルデータ通信対応だ。

これ、他のデバイスの進化とはちょっと毛色が違う。それは、

通信事業者のサービスに関わるため、Apple社の一存では決められない

ということだ。

eSIMという、ソフトウェア制御で書き換え可能なSIMの技術は既に存在していた。しかし、今回のポイントは、

メイン回線と同じ番号を共有する

という部分。
ある意味今回のサプライズはここだった。

Apple Watchがモバイルデータ通信に対応するというのは、噂段階でも話題になっていた。ただ、

やっぱり電話番号は別々になるんだろうなぁ

と思っていた。
普通の発想はそうだと思う。

今や電話を使う機会は減っている。連絡先を聞くときに、電話番号を一番に聞く事なんてまずない。

だが、iPhoneとセットで使うApple Watchは、Apple Watch単体で通信出来たとして、電話番号が別々になったら『電話』としては役に立たないと思っていた。

恐らくAppleがこだわったのはここなんだと思った。

電話は大して重要じゃないからこそ、たまに使う時にちゃんと使えないとメリットを体感できないと思うので、これを実現したAppleと携帯キャリアには拍手を送りたい。

なので、

  • 月額500円程度とはいえ、ランニングコストが発生
  • 大して便利になると思えない
  • MVNO(格安SIM)では使えないかもしれない

なんてネガティブな意見は山ほどあると思うが、これを使わない事には話にならないかなとも思った。

eSIMってなに?Apple WatchがLTE通信可能になるメリットを考える

2017.08.21

モバイル通信でApple Watchの新たな活用法が見えるかも

eSIM対応でLTE通信に対応(Cellular版のみ)

eSIM対応でLTE通信に対応(Cellular版のみ)

僕は初代Apple Watchを2年半ほぼ毎日使っていて、

Apple Watchを触る事はほぼなく、通知を見るだけの端末

だと思っている。
だからこそ僕は、

  • 安いモデルがお勧め
  • 多くを求めすぎない方がいい

と言い続けている。

Apple Watchは「安いモデル」がおすすめ。Series 2のスペックと機能比較

2016.09.13

誤解の無いように言えば、通知だけでも十分便利だ。

だが、スマホの次はウェアラブル端末と言われていた2015年頃の状況と比べると、少し寂しい感じもする。

Apple WatchのCellular版はiPhoneが近くになくても使える事が最大の魅力で、このことで利用用途が広がる可能性があると感じている。

2015年にApple Watchを購入した理由は、

  • バッテリーの持ちが悪い
  • Apple信者向けアイテム

なんてネガティブなコメントは山ほどあったけど、未来が感じられそう、ワクワクするという理由で買った。

だが、買って正解だったと思っている。無いよりあった方が絶対便利くらいは言い切れる製品だからだ。

こんなのは、理論じゃなくて主観的なものだ。

今回もそれに近い。

終わりに

というわけで、予告通り、

目当てのモデルを発売日ゲット確定

目当てのモデルを発売日ゲット確定

スペースグレイアルミニウムケースとグレイスポーツバンド(38mm)予約完了

僕はdocomoユーザーなのでドコモオンラインショップで購入しようかと思ったが、初めて取り扱いを開始しているし、在庫が怪しそうと感じApple公式で購入。

チー
ワンナンバーサービス(eSIM)の契約ってどうやってやるの?

という素朴な疑問を抱えつつ、それも含めて面白いかなとw

Apple Watch Series 3(GPS+Cellular)開封レポート!初代からの買い換えで意識したチェックポイント

2017.09.25

eSIMってなに?Apple WatchがLTE通信可能になるメリットを考える

2017.08.21

Apple Watch Series 3発表!初心者お勧めモデルと私がCellular版を購入する理由

2017.09.13

Apple Watchのまとめページ

SPONSORED LINK

Apple Watch Series 3の目玉

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)