運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Apple WatchとMacを連携させたロック解除機能が大幅に高速化!今買うならSeries 3以降がよさそう

Macのロック解除
Macのロック解除
SPONSORED LINK

Apple Watch Series 3を購入した。

発売日に入手したApple Watch Series 3
Apple Watchは長年使っているが、基本的に通知確認メインで使用している。

つまり、

  • ほとんど操作しない
  • 目玉の通話機能もほぼ使わない

という感じなので、Apple Watch Series 3以降になっても、体感できる進化って実は少ない

だだ、僕はApple Watchの利用歴だけは長い(初代の発売日から使い続けている)。

そんな僕がApple Watch Series 3を使って驚いたことを紹介しようと思う。それは、

スピード(レスポンス)

だ。

SPONSORED LINK

Apple Watch Series 3の速さを実感するシーン

発売日に入手したApple Watch Series 3
発売日に入手したApple Watch Series 3

Apple Watch Series 3は、『S3』というプロセッサ搭載している。

PCやスマホほどの高速動作が求められないウェアラブル端末では、バッテリー駆動時間とのバランスも重要になるが、『3』と付くとおり3世代目になり、着実に進化している。

僕が使っていたApple Watchは初代だったので(プロセッサは『S1』)、世代的には2つ新しくなったのだが、明らかに早くなった。

冒頭でも紹介したとおり、僕はApple Watchをほとんど操作しない。つまり、アプリなんて全く触らない。

操作するのは、

Apple Watch でコントロールセンターを起動する

これくらいしかない。

画面下部からスワイプする、iPhoneではお馴染みの操作だが、

チー
早い

スワイプに軽快に追随してくるので、そのスピードに驚く。

初代Apple Watchも遅いとは思わなかったが、Series 3では明らかに早いと感じる

これは、恐らくSeries 3だけ使っている人では分からず、初代から移行した人だけが実感するシーンだろう。

Macと連携したロック解除機能がより便利に

初代とSeries 3
初代とSeries 3

そして、早いという部分でもう一つ驚いたのが、Apple WatchによるMacのロック解除機能だ。

ある程度条件は限られるが、

  • Apple WatchでwatchOS 3以降を搭載
  • MacでmacOS Sierra以降を搭載

という条件を満たすと、Apple WatchでMacのロックを解除出来る機能が使用できる

簡単に言えば、パスコードを打つ代わりに、Apple Watchを付けてMacの前に来れば自動的にロックを解除する機能だ。

製品としては、

watchOS 3 macOS Sierra
Apple Watch (第1世代)
Apple Watch Series 1
Apple Watch Series 2
Apple Watch Series 3
Apple Watch Series 4
MacBook (Early 2015 以降)
MacBook Pro (Late 2013 以降)
MacBook Air (Mid 2013 以降)
Mac mini (Late 2014 以降)
iMac (Late 2013 以降)
Mac Pro (Late 2013 以降)

に対応しており、僕は主に初代Apple Watchと12インチMacBookの組み合わせで利用していた。

メインPCであるiMac(Late 2015)でも構成上は利用できるのだが、自宅では時計を付けないことも多いので、使用頻度としては12インチMacBookとの組み合わせの方が多い。

Apple Watch Series 3以降では『爆速』に

Macのロック解除
Macのロック解除

ただ、Apple Watch Series 3以降で使用するには1つ条件がある。

macOS High Sierra(10.13)の適用が必須

ということだ。

どうもApple Watch Series 3が搭載するワイヤレスチップ『W3』と関係があるようだが、使ってみて驚いた。

チー
早すぎ!!!

これは使ったことがある人でないと、なかなかご理解いただけないかもしれないが、Apple Watchのロック解除はお世辞にも早くなかった

体感的には大体、3〜5秒かかっており、

席に着いて一息ついたらロックが解除される

くらいの感覚だった。

これが、

席に着いたらロック解除される

くらいに変わっており、体感的には3秒かかっていない

一応動画で紹介するとこんな感じだ。

Apple Watchを使ったMacのロック解除機能を使っている方は、Apple Watch Series 3を買えばかなりの恩恵を受けられる。

これは嬉しい誤算だった。

終わりに

Apple Watch Series 3を購入したのは、初代の購入から2年半経過し、流石にバッテリーの劣化が目立ってきたことによる、純粋な買い替えだ。

一応、「eSIM」に対応したGPS+Cellular版を購入したが、高機能は求めてもいないし、期待してもいなかった。

だが、Apple Watch Series 3にはいい意味で、予想を裏切られた。

ちょっとしたことでも、高速化の恩恵を受けられる

というのはすなわち「使い勝手がよい」という印象に繋がるからだ。

バッテリ駆動時間は初代に比べて長くなったと感じるし、

バッテリーが2日持つ

3世代目になると、いろんな意味で「こなれて」来てちょっとしたことでも完成度の高さを実感する。

「Apple Watch」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

チー
価格重視なら「Series 3」、転倒検出機能など機能と価格のバランス重視なら「SE」がおすすめです。
Apple Watch SEが登場

Apple Watchはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
まだまだApple Watchを買う余裕はないけど、うちは家計が厳しいので「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、ポイントが使えたり在庫が豊富なので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2021年9月時点のApple Watch Series 6(40mm、アルミニウムケース&スポーツバンド)販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗 タイプ 定価(税込) 値引き 実質価格
Apple Store GPS 47,080円 - 47,080円
GPS + Cellular 59,180円 - 59,180円
Amazon GPS 47,080円 1,413ポイント 45,667円
GPS + Cellular 59,180円 1,776ポイント 57,404円
ビックカメラ.com GPS 47,080円 1,413ポイント 45,667円
GPS + Cellular 59,180円 1,776ポイント 57,404円
Apple Watchをどこで買うのがお得?

Apple Watchに関する記事

チー
2015年4月の発売以来、ほぼ毎日使い続けて感じたことをまとめています。
Apple Watchは必要か

「Apple Watch」レビュー

Apple Watch Series 5長期利用レビュー
常時表示ディスプレイに対応したApple Watch Series 5
Apple Watch Series 4レビュー
Series 4とSeries 5

オプションサービスについて

watchcare
Apple WatchのApple Pay起動はサイドボタン2度押し

Apple Payについて

チー
Apple Payは本当に便利だから、「食わず嫌い」の方もだまされたと思って使ってみて欲しい!
Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!
applepay

初代モデルからApple Watchを使い続けている管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、Apple Watchカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!