運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Apple Watch Series 3/Series 4のバッテリーは充電無しでどれくらい持つ?ギリギリ「2日」持ちました

バッテリーが2日持つ
SPONSORED LINK

Apple Watch Series 3を購入した。

発売日に入手したApple Watch Series 3

初代を2年半使い続けて、基本はiPhoneの通知を見るだけという使い方だったのだが、そこは「eSIM」によるモバイルデータ通信が可能になったSeries 3においても変わっていない。

ただ、使っていて感じたことが1つあった。

バッテリーが全然減らない

スペック上は18時間のままで初代から変わっていないのだが、明らかにバッテリーの持ちがよくなっている。

というわけで、どれくらい持つのかを調べてみた。

この記事ではApple Watch Series 3と第1世代の比較をしていますが、最新モデルのSeries 4でも全く同じでした

この記事の掲載内容は、2019年8月13日時点の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
SPONSORED LINK

歴代Apple Watchのバッテリー駆動時間

Series 3とSeries 4のどちらがおすすめ?

Apple Watchは2015年発売の第1世代ら、大きく分けると3モデル登場している(Series 1は第1世代のリニューアル版)。

なのだが、実はバッテリー駆動時間は『18時間』で変わっていない

一覧にするとこんな感じだ。

Series 3までは38mmケース、Series 4は40mmケースで比較します
モデル名バッテリー容量駆動時間
第1世代(Series 1)205mA18時間
Series 2273mAh18時間
Series 3279mAh18時間
Series 4225mAh18時間

Series 2でかなりバッテリー容量が増えたのだが、これは、

  • GPS対応
  • FeliCa対応

などバッテリー消費が増える要素があり、それを含めて同じにするための対応だったと思われる。

以来少しずつ増えていたが、2018年9月のSeries 4では、ディスプレイが大型化した弊害かバッテリー容量は小さくなった。

僕が2年半使っていた初代モデルに関して、2015年時点でのバッテリー駆動時間に関する印象は、以下の記事で紹介しているが、

概ね1日半という印象だった。

その後、使い続けたApple Watchはそれなりにバッテリーが消耗し、2年半使った2017年9月時点では概ね1日という感じになった。

それなりに、製品が進化していく中で、同じ容量なら駆動時間は短くなりそうなものだ。

チー
Apple Watch Series 3もSeries 4も、むしろよくなっている印象すらある

Apple Watch Series 3・Series 4のバッテリーはすごく持つ

発売日に入手したApple Watch Series 3
発売日に入手したApple Watch Series 3

Apple Watch Series 3を使い始めたのは2017年9月21日から。

という感じでいつものように使っているが、帰宅してもバッテリーが20%くらいしか減らない

初代モデルはこの地点で50%くらい減っていた。

を同列で比較するのはナンセンスだが、流石に2倍以上バッテリーの減りが違うというのも驚く。

実は2日以上持つのでは、、、

と感じたので、試してみることにした。

SPONSORED LINK

Apple Watch Series 3は充電無しでどこまで使えるか?

というわけで、実験してみた。

使い方は敢えて特別なことをせず、普段通りとしている。

具体的には、

  • iPhone 8 Plus」と常にペアリング
  • 1日の使用時間(装着時間)は12時間
  • 通知はそれなりに沢山
  • Apple Watchの操作はほぼやらない

という感じだ。
実験開始は2017年9月30日の夜だ。

ソフトウェアのバージョンは

  • watchOS 4.0
  • iOS 11.0.1

となる。

2017年9月30日夜

2017年9月30日夜
2017年9月30日夜

100%

2017年10月1日朝

10月1日朝
10月1日朝

94%(-6%)

前夜からは腕に装着もせず、放置状態。

2017年10月1日夜

10月1日夜
10月1日夜

66%(-28%)

朝8時から12時間ほぼ付けっぱなし
子供を連れて散歩に行って、その間妻からメッセージが届いたりしたので、わりと減りが多かった。
※平日は帰宅時くらいしかほぼメッセージはない

この地点で丸1日経っているが、半分も減っていない

2017年10月2日朝

10月2日朝
10月2日朝

55%(-11%)

前夜からは腕に装着もせず、放置状態。

2017年10月2日夜

10月2日夜
10月2日夜

27%(-28%)

朝8時から12時間ほぼ付けっぱなし
この日は平日だが、子供が熱を出して僕が看病のために仕事を休んだ。

この関係で、妻とのメッセージのやりとりが多かった。

2017年10月3日朝

2017年10月3日朝
2017年10月3日朝

15%(-12%)

前夜からは腕に装着もせず、放置状態。

このままだと日中にバッテリーが切れると判断し、ここで実験終了。

恐らく正午(12時)くらいまでは持ったと思われる。

Apple Watch Series 3を充電無しで使えるのは『2日』

実験の結果、丸2日以上充電無しで使うことができた

まとめると以下のようになる。

日時バッテリー残量減り幅
9/30 20時100%
10/1 8時94%-6%
10/1 20時66%-28%
10/2 8時55%-11%
10/2 20時27%-18%
10/3 5時15%-12%

これはちょっと驚きの結果だ。

Appleの公称値は『18時間』となっているが、その測定方法は以下のようなものだ。

1日のバッテリー駆動時間は、18時間の間に90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの30分間のワークアウトを行った場合にもとづきます。

引用元:Apple Watch Series 3のバッテリーに関する情報

これってかなりヘビーに使っていると思う。

あくまでも僕の基準だが、45分間もアプリケーションを使うことはほぼ無い。今回僕が行った実験では1分もないだろう。

その状態だと、1日どころか2日持つ

Apple Watch最大の欠点は、1泊2日の旅行・出張でも充電グッズが必要ということだったのだが、これは概ね大丈夫そうだなと感じた。

まあ、『概ね』というのがポイントで、絶対大丈夫と言えないことから、充電グッズがいらないとまで言わないが、

  • 初代は忘れたら、翌日は確実に使えなくなる
  • Series 3は忘れても、多分翌日一杯なら大丈夫

という安心感はかなり違う。

Apple Watchの充電グッズは忘れがちなアイテムで、実際僕も何度も忘れ、翌朝からはカバンにしまうなんてことはよくあったので。

Apple Watch用モバイルバッテリーなんてものも実はあるが、少々値段が高いので購入するべきかは迷うと思う。

Apple Watch Series 4ではバッテリーの持ちは悪くなった?

Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 3を1年使用し、その後「Apple Watch Series 4」にスイッチした。

Apple Watch Series 4

前述の通り、Apple Watch Series 4のバッテリー容量は少なくなっている。

普通に考えたらバッテリー駆動時間は短くなりそうなものだが、公称値が18時間で変わっていない通り、実使用上「最大で2日使える」という印象は変わらない

Apple Watchという製品の進化を感じた瞬間だ。

初代Apple Watchはどうだったのか?

バッテリーがよく持つからと、最新モデルをすすめようとしてる

なんて思う方もいるかもしれない。

参考までに初代Apple Watchだと、どれくらいの減りだったかを紹介しようと思う。

僕は購入した初代Apple Watchは2015年4月24日の発売日に購入し、以来ほぼ毎日使ったものだ。

2年半使ったので、バッテリーはかなり消耗しています

2017年10月2日朝

2017年10月2日朝
2017年10月2日朝

100%

2017年10月2日夕方

2017年10月2日夕方
2017年10月2日夕方

71%(-29%)

全く操作していないし、装着すらしていないが29%減った。

2017年10月3日朝

2017年10月3日朝
2017年10月3日朝

17%(ー54%)

同じく全く操作していないが、ほぼ死にかけ。

まとめるとこんな感じだ。

日時バッテリー残量減り幅
10/2 8時100%
10/2 17時71%-29%
10/3 5時17%-54%

つまり、丸1日持たない状態。
2年半使って摩耗しているとは言え、Series 3とは別物といっても過言ではない

終わりに

Apple Watch Series 3の発売前に、次期モデルに期待するのはバッテリー駆動時間の改善という記事を書いたことがある。

この記事を書いた理由は、スペック上の駆動時間が全く変わっていなかったからなのだが、この結果をみるとApple Watch Series 2においても同様だと思われる

僕が知らなかっただけで、実はかなり改善していたという、嬉しい誤算だった。

本音を言えば、せめて3日充電無しで使えるようにならないかなぁと思う。

次期モデルでの進化に期待したい。

Apple Watchはモバイルバッテリーと純正磁気充電ケーブルで充電

「Apple Watch」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Apple Watch SEが登場

Apple Watchはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
まだまだApple Watchを買う余裕はないけど、うちは家計が厳しいので「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、ポイントが使えたり在庫が豊富なので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2022年9月時点のApple Watch Series 7(41mm、アルミニウムケース&スポーツバンド)販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple StoreGPS48,800円-48,800円
GPS + Cellular60,800円-60,800円
AmazonGPS48,800円1,464ポイント47,336円
GPS + Cellular60,800円1,824ポイント58,976円
ビックカメラ.comGPS48,800円1,464ポイント47,336円
GPS + Cellular60,800円1,824ポイント58,976円
Apple Watchをどこで買うのがお得?

Apple Watchに関する記事

チー
2015年4月の発売以来、ほぼ毎日使い続けて感じたことをまとめています。
Apple Watchは必要か

オプションサービスについて

watchcare
Apple WatchのApple Pay起動はサイドボタン2度押し

初代モデルからApple Watchを使い続けている管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、Apple Watchカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK
この記事のシェアはこちらから!