iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

Apple Watchの充電器は純正の磁気充電ケーブルとモバイルバッテリーがおすすめ。外出先での充電方法を紹介

Apple Watchはモバイルバッテリーと純正磁気充電ケーブルで充電
SPONSORED LINK

2015年4月にApple Watchを購入し、以来「初代モデル→Series 3→Series 4Series 5」と機種変更しながら4年以上使い続けている。

正直『ウェアラブル端末』と呼ばれるモノを、僕がこれほど長く使うとは思っていなかった。

しかし、意外(?)にも僕の生活には溶け込んだので、2020年12月時点では最新モデル「:Apple Watch Series 5」を便利に使っている。

Apple Watch Series 5開封レポート

Apple Watch Series 5 開封フォトレポート。Series 4と比較して何が変わった?ディスプレイ常時表示のメリットをチェック

Apple Watchを長年使う中で、悩んでいたのは「外出先での充電方法」

Apple Watchの充電は1日〜2日しか持たない。つまり、1泊2日で旅行や出張に行った時は充電グッズが必須なわけだが、荷物を増やしたくないという理由で『充電が切れたら放置』という使い方をしていた。

しかし、ついに諦めて「Apple Watch純正の磁気充電ケーブル」を購入したので、その理由と僕の充電環境を紹介しようと思う。

チー
Apple Watchもすっかり普及したので、専用グッズが増えたけど、モバイルバッテリーと純正ケーブルが一番使いやすいと思います!

SPONSORED LINK

Apple Watchは常に身につけてこそ力を発揮する

Apple Watch Series 5

Apple Watchは2015年の発売以来、形状や機能は基本的に変わっていないが、位置付けは徐々に変わっている。

  • 2015年の発売当初はブランド時計のような「高級品」
  • Series 2からはランニングや活動量取得など「計測器」
  • Series 4以降は転倒検知機能など「命を守るもの」

心拍数の取得など、その人のデータを取得することに力を入れ始めているので、少なくとも起きている時間は常に身につけておかないと意味が無い

仮にバッテリーが切れても1時間も充電すれば、半分くらいは復活するので、そういう意味でも「充電グッズは必須」だと思う。

Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3m)
Apple(アップル)

純正のApple Watch磁気充電ケーブルは「3,500円と高い」

そんなわけで、外出先でもApple Watchの充電機材が欲しくなった。

ただ、Apple Watchの充電はマグネット式の専用充電ケーブル(Apple Watch磁気充電ケーブル)を使用するため、汎用性が低い。

1本はApple Watch購入時に付属していたモノがあるが、それは自宅用なので持ち歩き用の予備が必要になる。

専用ゆえに安価なケーブルはほぼ存在せず、Apple純正を買うしかないわけだがこれが意外と高い。

長さ価格(税別)
0.3m3,500円
1.0m3,500円
2.0m4,500円
チー
やっぱり、純正ケーブルは高いね……。

だったら、Apple Watch用のモバイルバッテリーとかそろそろ出てるんじゃないかと思って調べたわけだが……。

Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3m)
Apple(アップル)

Apple Watch対応モバイルバッテリーは種類が少なく高い

Apple Watchモバイルバッテリー

とりあえずAmazonで「Apple Watch バッテリー」とかで検索すると、いくつかの製品はでてきた。

これらの製品の特徴は以下。

  • バッテリー容量が1000mAh程度と低容量
  • 価格が4,000〜6,000円程度

今どき普通のモバイルバッテリーなら10000mAhでも「3,000円程度」で買える

その後、レビュー依頼をいただき使用したこともあるのだが、

ケーブル無しでApple Watchを充電!UGREEN「Apple Watch対応モバイルバッテリー」レビュー【PR】

レビュー当時の価格で4,500円と標準的価格だが、それでもバッテリー容量と比較すればコスパは悪いと言わざるを得ない。

チー
Apple Watch対応モバイルバッテリーはいらないな。結局荷物が増えるだけ
Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3m)
Apple(アップル)

Apple Watch充電グッズの価格比較

というわけで、以下のパターンのメリット・デメリットを比較してみることにした。

検証パターン
  1. Apple Watch専用バッテリー購入
  2. 一般的なモバイルバッテリーとApple純正充電ケーブル購入

一般的なモバイルバッテリーは既に所有している方も多いだろうが、とりあえず2020年12月でAmazonでの売れ筋No.1となっていた「Anker PowerCore 10000(価格は2,799円)」と合わせて買うと想定。

パターン購入製品価格合計金額
1Anker PowerCore 100002,799円9,709円
ベルキン Apple Watch用 モバイルバッテリー6,910円
2Anker PowerCore 100002,799円6,649円
Apple純正磁気充電ケーブル(0.3m)3,850円

もはや答えは出ていた感もあるが、Apple純正ケーブルを購入するパターンの方が安くなった

というわけで、Apple純正ケーブルを購入することにしたのだが、一応その理由なども紹介しておく。

Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3m)
Apple(アップル)
iPhoneで使いやすいモバイルバッテリーのおすすめ

【2020年版】買ってよかったモバイルバッテリー10選(USB-PD急速充電対応)。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

Apple Watchの充電は「純正磁気ケーブル」をおすすめする理由

30cmはかなり短い

Apple Watchは純正ケーブルがおすすめだと思う理由は、

Apple Watchがニッチな製品である

ということが一番大きい。

例えばiPhone・iPadの充電ケーブルであるLightningもApple専用規格だが、2020年現在はサードパーティー製も増えた。100均でも売っているレベルだ。

信頼性も高いのだが、これはiPhoneが世界一売れているスマートフォンだからこその話。

Apple Watchも世界一売れているウェアラブル端末と言えるだろうが、規模はiPhoneの10分の1にも満たないだろう。

今後もそれは変わらないと思うので、サードパーティーが参入するメリットが薄い。つまり、次期モデルの登場で相性などによって使えなくなるリスクが高い

高いお金を払って買って、短期間で使えなくなったのでは目も当てられないので、Apple純正磁気充電ケーブルが無難だと思う。

さらに言うと、発売当初は1mと長いケーブルしか販売されていなかったが、2020年現在は0.3mという短いケーブルが販売されている。

まさに持ち歩き用という感じで便利なのでこれが一番おすすめだ。
※価格は1mと同様

Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3m)
Apple(アップル)

Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3 m)を購入

Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3 m)

というわけで、「Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3 m)」を購入した(3,500円)。

DSC05882聴診器のような充電端子 USB端子

パッケージはお馴染みの白い箱で、

30cmはかなり短い

最大の特徴は短いこと

僕は自宅ではスタンドを利用して充電しており、こういうパターンでの利用には全く向かないが、モバイルバッテリーに接続して外出先で充電するにはこれがいい。

Apple Watchの充電はドックよりスタンドがおすすめ。Spigen「S330」レビュー

何故かと言えば、iPhoneと違い充電しながら操作できないので、カバンにいれとくしかないから。なので長いケーブルは不要というかむしろ邪魔。

で、これをモバイルバッテリーに繋ぎこんな感じで充電する。

Apple Watchはモバイルバッテリーと純正磁気充電ケーブルで充電

Apple Watchを4年近く使った感想として、1日の利用でバッテリーが切れることはほぼない。

つまり、旅行とかの時はホテルなどの宿泊先で寝る時に充電するスタイルとなるため、この使い方が理にかなっていると思う。

敢えて言えば、モバイルバッテリーは複数のUSB端子を搭載しているタイプの方が良いかもしれない(iPhoneなどのスマホと同時に充電しそうなので)。

Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3m)
Apple(アップル)

MFI認証付きのサードパーティー製ケーブルは買いなのか?

Apple Watch磁気充電ケーブル

2015年の発売当初は全く存在しなかった、サードパーティー製の「磁気充電ケーブル」が、2020年12月時点では少ないながら販売されている。

MFiライセンスプログラムにも参加しているようで、Apple純正品と比較すれば半額程度なので、購入する価値はあるかもしれない。

ただ、僕は強くおすすめはしない。

チー
繰り返すけど、iPhoneと比較すればニッチな製品なので、有名メーカーが参入しておらず、サードパーティー製ケーブルの信頼度はそれほど高くないです

【注意点】Qi方式のワイヤレス充電と混同しないように

ワイヤレス充電規格『Qi』

また、余談だがApple Watchの充電は「マグネット式の充電」。

ある意味ワイヤレス充電と言えるのだが、2017年に発売した「iPhone 8」および「iPhone X」が対応した、ワイヤレス充電」とは異なるることには注意して欲しい

Qi対応ワイヤレス充電器は、Amazonでも2,000円程度で販売されているが、Qi対応ワイヤレス充電器でApple Watchは充電できない

ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2020年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

終わりに

Apple Watchはモバイルバッテリーと純正磁気充電ケーブルで充電

まさか4年以上もApple Watchを使っているとは自分でも思っていなかったので、アクセサリには基本投資していなかったのだが、どこでも充電できるるという安心感は大きかった

このケーブルを購入後、「わーすた」のライブを見るために2回東京に行ったのだが、行きも帰りも「12インチMacBook」と自動ロック解除が快適に使えたからだ。

Macの簡単セキュリティ対策。Apple WatchとmacOSを連携させたロック解除機能が便利(MacBook・Air・Pro、iMac、Mac mini全モデル対応)

チー
Apple Watchを使うなら、やはり予備のケーブルは1本くらい持っておくのが便利!
Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3m)
Apple(アップル)
iPhoneで使いやすいモバイルバッテリーのおすすめ

【2020年版】買ってよかったモバイルバッテリー10選(USB-PD急速充電対応)。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

バッテリーが2日持つ

Apple Watch Series 3/Series 4のバッテリーは充電無しでどれくらい持つ?ギリギリ「2日」持ちました

「Apple Watch」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

チー
価格重視なら「Series 3」、転倒検出機能など機能と価格のバランス重視なら「SE」がおすすめです。
Apple Watch SEが登場

【2020年版】Apple Watchをはじめて買うなら「値段の安い型落ち」がおすすめ。価格重視ならSeries 3、健康管理もしたいならSEを選ぼう

Apple Watchはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
まだまだApple Watchを買う余裕はないけど、うちは家計が厳しいので「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、ポイントが使えたり在庫が豊富なので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2020年12月時点のApple Watch Series 6(40mm、アルミニウムケース&スポーツバンド)販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple StoreGPS47,080円-47,080円
GPS + Cellular59,180円-59,180円
AmazonGPS47,080円1,413ポイント45,667円
GPS + Cellular59,180円1,776ポイント57,404円
ビックカメラ.comGPS47,080円1,413ポイント45,667円
GPS + Cellular59,180円1,776ポイント57,404円
Apple Watchをどこで買うのがお得?

Apple Watchはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazonで比較してみた

Apple Watchに関する記事

チー
2015年4月の発売以来、ほぼ毎日使い続けて感じたことをまとめています。
Apple Watchは必要か

Apple Watchはいらない?何ができる?5年間使った私が必要性を考えてみた

「Apple Watch」レビュー

Apple Watch Series 5長期利用レビュー

Apple Watch Series 5長期利用レビュー。体調不良で倒れて分かった、旧モデルと比較した最新モデルの魅力は「命を守る機能」

常時表示ディスプレイに対応したApple Watch Series 5

Apple Watch Series 5発表!ついに来た「常時表示ディスプレイ」。既存ユーザーなら買い替え価値あり!

Apple Watch Series 4レビュー

Apple Watch Series 4(SE)長期利用レビュー。画面が大きくなって使いやすくなり、誰でもメリットを体感できる定番スマートウォッチ

Series 4とSeries 5

Apple Watch Series 6・SEのケースは40mmと44mmどっちがおすすめ?Series 4の40mmを使った感想

オプションサービスについて

watchcare

Apple Watchに延長保証「AppleCare+」は必要か?5年間未契約で故障無しだが、故障リスクは生活スタイルによります

Apple WatchのApple Pay起動はサイドボタン2度押し

Apple Watch Cellular版レビュー。LTE通信機能は必要?何ができる?1年使った感想のまとめ

Apple Payについて

チー
Apple Payは本当に便利だから、「食わず嫌い」の方もだまされたと思って使ってみて欲しい!
Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!

Apple Pay使ってますか?面倒じゃないよ!iPhoneのキャッシュレス生活が便利すぎるので、魅力を徹底解説

applepay

Apple Watchの機種変更時に、Apple PayのクレジットカードとSuicaの残高を移行する方法

初代モデルからApple Watchを使い続けている管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、Apple Watchカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年11月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!