運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Androidスマホのリセールバリュー(下取り価格)が高いのはどのモデル?基本は「定番」。Xperia・Galaxyのハイスペックモデルを狙おう

Androidスマホでリセールバリューの高いモデル
SPONSORED LINK

Androidスマホを下取りに出して、新しいスマホに買い替えたい

2021年現在、スマホの価格帯は大きく2パターンに分かれている。

  • 5万円以下のミドルクラススマホ
  • 10万円ほどするハイスペックスマホ

かつてのように「0円スマホ」がなくなった今、少しでも安く買いたいと考えた時、まず調べるのは「今持っているスマホの下取り価格」ではないだろうか。

2年しか経ってないし、1万円以上の価値はあるでしょ!

利用者としてはそう思うのだが、現実は甘くなく、とくにAndroidスマホの下取り価格は安くなる傾向が強い

この記事では以下の内容を紹介しようと思う。

  • Androidスマホのリセール価格が安い理由
  • 比較的リセール価値の高いスマホ
  • リセール重視ならiPhoneをオススメする理由

SPONSORED LINK

Androidスマホのリセール価格

富士通「arrows NX9 F-52A」レビュー

まずAndroidスマホのリセール価格をみて欲しい。

この記事を書いているのは2021年2月なので、2年ほど前のスマホを例に紹介しよう。

2021年2月時点の、ドコモにおける下取り価格です
Xperia XZ2 Xperia XZ3 Xperia 1
発売日 2018年5月31日 2018年11月9日 2019年6月14日
発売時価格 94,608円 93,312円 103,032円
下取り価格(良品) 8,000円 18,000円 28,100円
減少率 -92% -81% -73%

傾向として、1モデル古くなるごと「1万円下がる」という感じが読みとれる

これを高いとみるか安いとみるか悩ましいが、2年も経てば価値が4分の1くらいになってしまう……

iPhone XS 64GB iPhone XR 64GB
発売日 2018年9月21日 2018年10月26日
発売時価格 124,080円 93,280円
下取り価格(良品) 27,600円 17,400円
減少率 -78% -82%

ちなみにリセール価値が高いといわれるiPhoneも、大体同じ。

リセールバリューが高いのは、Xperia・Galaxyなど「ハイスペックモデルの定番」

Xperia 5 IIレビュー

ただ、Androidの場合メーカーによってリセールバリューはかなり違い、Xperia・Galaxyのハイスペックモデルは高いが、それ以外は低くなる傾向が強い

iPhoneが「スマホの定番」としてリセールバリューが高いことと同じ流れで、「Androidスマホの定番」が高くなる傾向になる。

これは日本市場における話で、定番でもGoogle「Pixel 3」は日本ではあまり売れていないので、安くなる傾向にある

一例をあげれば、僕も所持している「AQUOS sense2」。

2018年12月14日発売で、販売価格は「31,752円」だったが、下取り価格は「3,600円」。

2021年2月時点の、ドコモにおける下取り価格です

減少率は「89%」で、正直売る手間の方が大きいとすら思ってしまう。

チー
Androidのミドルクラススマホは、安く買えるけど、リセールバリューは皆無と思った方がよいです

リセール価値重視でのオススメモデル

iPhone 12 Pro パシフィックブルー開封フォトレポート

2021年現在、大手キャリアが販売するスマホは、2年使ったあと機種変更して「返却」することで、残債が免除されるリース形式の購入が主流。

キャリアに返却が前提なので、リセールバリューを意識する必要がないというのが実情。

確かに、ここまでの内容を踏まえたら、同一キャリアで買い替えるなら、「価値が保証される」という意味でお得な買い方だと思う

しかし、2年以上使う場合や、乗り換えの場合事情が変わる。

そういう場合「リセールバリューの高いモデル」を選びたくなるが、僕がオススメするのは以下のモデル。

リセールバリューの高いモデル
  • iPhone
  • Xperiaのハイスペックモデル
  • Galaxyのハイスペックモデル

理由は単純で、多くのキャリアで販売されており、ユーザーも多い「定番モデル」だからだ。

リセールバリューは人気商売なので、どんなにいいモデルでも、時間の経過と共に価値が落ちるスマホにおいては「定番」が強くなる。

終わりに

というわけで、Androidスマホのリセールについて紹介してみた。

実際下取りに出す場合、大多数はキャリアの下取りかイオシスなど中古スマホ業者だと思うので、最新の下取り価格は以下を参考にして欲しい。

Androidは様々なメーカーが販売していますが、日本で人気が高いのは長らくSONY「Xperia」・シャープ「AQUOS」・サムスン「Galaxy」の3本柱でした。

しかし近年は、中国メーカーの進出が増え、安くて高性能な高コスパモデルが増えたので勢力図が変わりつつあります

チー
僕のイチオシはGoogle「Pixelシリーズ」ですが、ちょっと高いのが欠点です……。

当ブログではドコモ版の最新モデルを中心に、数多くの機種をレビューしているので、参考にしてみてください!
販売価格は「ドコモオンラインショップ」など、キャリア公式オンラインショップの価格です

ハイスペックスマホのレビュー

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ミドルクラススマホのレビュー

ドコモ旧モデルのおすすめ2021年6月版

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がAndroidユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ゆりちぇる
2021年8月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

2件のコメント

ドコモのアップデートはほんとに遅いですね!
Xperia arc使っててアプデ打ち切りで、iPhoneに乗り換えたんですが、
そういうところが使ってて安心できないし、いらないアプリ多いしで・・・。
裏で暴走しちゃってるんですよねー。。
それがなければ、もっとアンドロイドもいい端末になると思うんですがね。
最大のネックがドコモですねw

ツイッター勝手にフォローさせていただきました!
よろしくお願いします!

docomo標準アプリを外したバージョンも提供して欲しいですよね。あれが欲しい人もいるとは思うので、全否定する気は無いですが、あれのせいで弊害の方が最近は目立つ気はします、、、

フォローありがとうございます!