GALAXY Noteを売却。リセール市場の変化と私が手放す理由

Galaxy
SPONSORED LINK

昨年10月、親の分と合わせて2台購入したGALAXY Note SC-05D。
1台は購入後即ヤフオクで売却したのだが、もう1台は手元に残していた。一番の目的はiPhone 5のテザリングでネットワーク接続して、当時決定的に貧弱だった地図アプリを補完することだった(要するにGoogle Mapsが使いたかった)。

ところがiPhone向けにGoogle Mapsアプリが登場し目的のほとんどが消失。基本家に転がってることの方が多くなったので、売却する方向にしたのだが、他にもいくつか理由がある。

SPONSORED LINK

購入経緯

そんなにすぐ処分するなら、何で買ったの?と思う人も多いだろうが、そもそも「GALAXY Note SC-05D」を購入したのはXiスマホ割などの各種割引きを適用する事が目的だった。

ダイレクト割というもので、月々サポートなどの還元はないが25,000円ほどで購入できて、かつ「ドコモの家族セット割」で1万円OFFと2年間の基本使用料無料という特典付き。これはとりあえずでも機種変するべきだと飛びついた。

なので、端末代だけだと15,000円ほどという格安機種だった。

手放す理由

ざっくりいうと以下となる。

  • ヤフオクので落札相場がなぜか上がっている
  • Wi-Fi運用で使うにはdocomo標準アプリがあまりに邪魔
  • OSのバージョンアップが遅い
  • Nexus 7の評判がすこぶるよい

一番大きいのはヤフオク相場。なぜだか分からないが、昨年10月に売却した時は24,000円ほどが落札相場だったのに、なぜか今は上がってるw
で、これを元手にすればNexus 7はもちろん、数千円の投資でiPad miniでも買えてしまう。だったら、断然こっちの方がいいなぁと思った。

GALAXY Noteは以下のエントリーでも書いたが、悔しいけど日本市場をよく研究したとても良い端末。僕の主観だがiOSと比べるとまだヌルヌル感がないというか、若干もっさりした感じもするが特別な不満はなかった。

なのだがdocomo向けのカスタマイズによって、大量のdocomo標準アプリが組み込まれOSのバージョンアップが非常に遅い。一応Android4.1のサポートは発表されている。だが、そもそもリリース時のAndroid2.3からAndroid4.0へのバージョンアップが、グローバルモデルは昨年5月だったのに対して、docomo版は9月。むちゃくちゃ遅い。

Android4.1へのバージョンアップも普通に考えてグローバルモデルより数ヶ月遅れることが予想できるし、その先のバージョンアップがあったとしてもdocomo向けは切り捨てられる恐れがある。僕はAndroidに関しては出来るだけ最新を使ってみたい。

そういう意味ではNexusを触るのが一番だなと感じた。また、これの評判が非常に良いことも逆に興味をそそられるw

まとめ

GALAXY Noteの中古市場価格が高いと言うことには時代の変化を感じる。つい1年ほど前であれば、Android端末というのは陳腐化が早く、リセール市場でもほとんど価格が付かないというのが普通だった。

こんなところにもiPhone・iPadの優位性があったわけだが、1年近く前の端末で後継機種も発売しているGALAXY Noteのリセール価格が高いと言うことは、Androidはこの辺りもiOSの市場を急激に追い上げているということだろう。もちろんApple製品はほぼ全商品のリセール価格が高いのに対して、Androidはメーカーや機種にかなり依存する面はあると思う。

ただ、今後この差はどんどん埋まっていくだろうし、市場全体としてはAndroidが主流になるという流れはもう止まらないだろうなと感じる。僕はiPhoneが好きなのでまだまだ使い続けるだろうが、人にお勧めする場合はAndroidの良いところもちゃんと理解して、伝えなきゃいかんなぁと思う。

Androidのレビュー記事

Android端末は、格安スマホから、フラグシップのGalaxy・Xperiaまで多種多様な端末が販売されています。

2019年時点では、値段ならHUAWEI端末、品質ならGoogleのPixel 3をおすすめします。

Androidは使える

Androidの格安スマホは使える?iPhoneユーザーでも‎楽しい、Huawei(ファーウェイ)スマホの魅力

2018年2月20日
Pixel 3

Google Pixel 3開封レポート。iPhone 8を意識した、Androidユーザー待望のリファレンスモデルをチェック

2018年11月20日

Androidのおすすめアプリ

【Android】スマホの電話を録音する方法。通話録音アプリ「通話レコーダー」で会話を自動録音

2015年4月7日

祝日など指定日が除外できるお勧めの目覚ましアプリ。Androidアプリ「スマートアラーム」レビュー。

2015年3月2日

Androidは様々なメーカーが販売していますが、日本で人気が高いのは長らくSONY「Xperia」・シャープ「AQUOS」・サムスン「Galaxy」の3本柱でした。

しかし近年は、中国メーカーの進出が増え、安くて高性能な高コスパモデルが増えたので勢力図が変わりつつあります

チー
僕のイチオシはGoogle「Pixelシリーズ」ですが、ちょっと高いのが欠点です……。

当ブログではドコモ版の最新モデルを中心に、数多くの機種をレビューしているので、参考にしてみてください!
販売価格は「ドコモオンラインショップ」など、キャリア公式オンラインショップの価格です

ハイスペックスマホのレビュー

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ドコモ最新モデルAndroidスマホ・ガラケーのおすすめは?使って分かった評価を本音でレビュー【2019年夏モデル・冬モデル】

2019年7月27日

ミドルクラススマホのレビュー

ドコモ旧モデルのおすすめ2020年3月版

【2020年3月版】ドコモ旧モデルスマホのおすすめは?新規・機種変更するなら底値のiPhone 7・iPhone 8・AQUOS sense3を狙おう!

2018年4月15日
ドコモスタンダードモデルのおすすめ2020年3月版

【2020年3月版】ドコモミドルレンジスマホで、5万円以下のコスパが高いおすすめ機種は?iPhone・Android別に紹介します(旧docomo with)

2018年9月10日

2019年10月の改正電気通信事業法施行にともない、端末値引きは「2万円まで」と制限されるようになりました。

このため、どのキャリアで買っても価格は大きく変わりませんが、サービス利用料が不要で、価格が明確な「スマホおかえしプログラム」を展開する、ドコモで購入するのが無難だと思います

チー
オンラインショップで購入すれば、手続きの楽さだけでなく、価格面でも大きなメリットがあります。

まとめると以下のような感じ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

格安SIMを契約するなら、Y!mobileがおすすめです。
Y!mobileのメリットは以下のようなものがあります。

Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
2020年3月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富です!
Y!mobileの最新キャンペーン
  1. ワイモバイル どこでももらえる特典
    お店でもネットでも、どこで契約しても3,000円分のPayPay!
  2. ワイモバ学割2020
    学生とその家族も毎月1,000円割引!
  3. データ増量無料キャンペーン2
    データ容量が1年間無料で増量!
  4. 事務手数料無料キャンペーン
    3,300円の事務手数料が無料!
  5. SIMのみMNP契約で3,000円分のPayPayプレゼント
    毎日21時〜9時までのタイムセール限定で3,000円分のPayPay!
  6. 5のつく日・ゾロ目の日PayPayキャンペーン【SIMのみ】
    5日、11日、15日、22日、25日にMNPで11,000円分のPayPay!
  7. 5のつく日・ゾロ目の日PayPayキャンペーン【新規・MNP・機種変】
    5日、11日、15日、22日、25日に対象スマホ契約で最大5,555円分のPayPay!
  8. 春のオンラインストア大感謝セール
    iPhone 7、人気Androidが5,400円〜購入可能!
やぶなお
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

お得な情報もY!mobile最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年3月最新】最大43,900円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

2019年11月5日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年3月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK