運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhone SE 第2世代 (PRODUCT)RED 開封フォトレポート。iPhone 8から何が変わった?マスクをつけても使えるiPhoneの実力をチェック

iPhone SE(第2世代) (PRODUCT)RED開封フォトレポート
SPONSORED LINK

2020年4月24日に、「iPhone SE(2nd generation)」が発売した。

  • 最安モデルの64GBモデルは、SIMフリー版でも「税込5万円以下」
  • プロセッサは「iPhone 11 Pro」と同等
  • その他の基本スペックは、「iPhone 8」とほぼ同じ
  • マスクをしても認証してくれる、指紋認証「Touch ID」搭載

これがが主な特徴で、恐ろしくコスパが高いモデル

iPhone SE(第2世代)発売

iPhone SE(第2世代)発表!SIMフリーで税込5万円以下。恐ろしく高コスパなiPhoneの、気になるポイントをピックアップ

今回僕は「SIMフリー版iPhone SE(第2世代) 64GB (PRODUCT)RED」を購入したので、以下を紹介しようと思う。

  • 開封レポート
  • 「(PRODUCT)RED」の色合い
  • iPhone 11 Pro・iPhone 8との比較
  • カメラ性能(主にポートレートモード)

SPONSORED LINK

「iPhone SE(第2世代) 64GB (PRODUCT)RED」開封レポート

iPhone SE(第2世代)パッケージ

それでは早速開封レポートを。

化粧箱はもはやお馴染みの佇まい。

今回僕は、「Apple Storeオンライン」で購入した。

例年ならドコモなど大手キャリアも同時発売だが、2020年4月は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国で緊急事態宣言が発令されている関係で発売が延期され、発売日に入手できるのはApple Storeだけだった

以下は「ドコモオンラインショップ」との価格比較だが、iPhone SE(第2世代)はAppleのSIMフリー版の方が安い

容量価格
Appledocomo
定価スマホおかえしプログラム
実質負担額
64GB49,280円57,024円38,016円
128GB54,780円62,568円41,712円
256GB66,880円75,240円50,160円

2年以内で機種変更するならキャリアの方が安いが、長く使うことを考えた時は最初からSIMフリーにした方が手っ取り早いと思う。

チー
今回は元々価格が安いので、迷わずApple Storeでの購入を選択為て正解でした

というわけで……いよいよ開封!

フィルムを剥がす

外装フィルムを剥がす!

ガジェットブログを運営し始めて5年以上経ち、直近では2019年9月に「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11」の開封をやっているとは言え快感(笑)

iPhone SE(第2世代)パッケージ

箱を眺める。

パッケージ裏面

裏面も見る。

開封後

意を決して、開封!

「iPhone 11シリーズ」では本体がドーンと登場する形式に戻っていた。

しかし、iPhone SE(第2世代)はベースがiPhone 8であるためか、「Designed by Apple in California」のキャッチコピーが登場するものに。

▼iPhone 11 Proはこんな感じ
iPhone 11 Pro開封

▼iPhone 11はこんな感じ
iPhone 11開封

チー
やっぱり本体がドーンと登場する方が、「感動」は大きいと思うけどね……。
iPhone SE本体が登場

そして、いよいよ本体が登場!

EarPodsとUSB-PD充電器 Lightningケーブル

さらにめくると、イヤホン・充電器が登場した。

マニュアル類

マニュアル類には「(PRODUCT)RED専用品」も入っていた。

同梱品は以下の通り。

iPhone 11の同梱品
  • 本体
  • EarPods with Lightning Connector
  • Lightning – USBケーブル
  • USB電源アダプタ
  • マニュアル
チー
USB-PD」による急速充電に対応していますが、対応する充電器・ケーブルは同梱されていません。

iPhone SE(第2世代)の充電器は従来モデルと同様(iPhone 11 Proと異なるので注意)

左:18W USB-C電源アダプタ右:5W USB電源アダプタ
左:18W USB-C電源アダプタ
右:5W USB電源アダプタ

iPhone SE(第2世代)は「5W USB電源アダプタ」と「lightningケーブル」を同梱している。

対して、iPhone 11 ProはUSB-C電源アダプタとケーブルを同梱しているので、標準セットで最大18Wでの急速充電が可能となる

誤解しないで欲しいのだが、iPhone SE(第2世代)でも急速充電は可能だ

急速充電可能な充電器とケーブルを同梱しているかどうかの違い。

ただ、急速充電できるのは嬉しいが、充電器も大型になるのはちょっとした欠点かもしれない。

左:18W USB-C電源アダプタ  右:5W USB電源アダプタ
左:18W USB-C電源アダプタ
右:5W USB電源アダプタ

純正ならではの信頼性はあるが、USB-C充電器に関しては、サードパーティー製の方が今やコスパが高いので、これを機に買い替えるのもありかと思う。

USB-C Lightningケーブルで充電中

USB-C Lightningケーブルの急速充電(USB-PD)はほんとに早い!iPhone 8 Plusで試してみた

iPhone・Macで使いやすいUSB充電器のおすすめ

【2021年版】買ってよかったiPhone純正品以外のUSB充電器(USB-PD急速充電対応)8選。私のおすすめと選び方

iPhone SE(第2世代) (PRODUCT)REDをチェック

iPhone SE(第2世代)のフィルムを剥がす

いよいよiPhone SE(第2世代)のフィルムを剥がす。

iPhone SE第2世代正面 iPhone SE第2世代背面

iPhone SE(第2世代)にご対面
こんにちは!

レッドの色合いがとても美しい……。

上部 下部 左側面 右側面

上下左右から側面をチェック。
iPhone SE(第2世代)はアルミニウムフレームで、カラーに合わせて塗装されている。

「(PRODUCT)RED」は限定カラーの定番だが、わりとキツメの赤なので僕は購入したことがなかった。

しかし、今回はフロントパネルが「ブラックのみ」なので、組み合わせの渋さに負けた!

チー
ガンダム好きとしては、この組み合わせは熱いと言わざるを得ない(笑)

ただ、それ以外はベースとなった「iPhone 8」とほぼ同じ。

充電端子もUSB-Cではなく、従来通りのLightningだ。

背面デザイン

唯一の違いといえるのが「背面のデザイン」。

iPhone 8ではAppleロゴ・iPhoneの文字のみとシンプルになっていたが、iPhone 11シリーズ同様に、「センターにAppleロゴのみ」となった

「(PRODUCT)RED」の刻印は、レッドのみです

これだけみても分からないだろうが、

iPhone 8との
左:iPhone SE(第2世代)
右:iPhone 8 Plus

比較すると違いが分かるかと思う。

背面の質感は従来通り「ツルツルテカテカ」という感じだ。

iPhone 11 Proは同じガラス素材だが、「つや消しのマットな質感」に変わった。

滑りやすさが軽減し、指紋や皮脂が目立ちにくい

というメリットがあり、これは高評価だったのだがiPhone SE(第2世代)は従来通りだったのでちょっと残念……。

iPhone SE(第2世代)はシングルカメラ

カメラモジュールについては、iPhone 8と変わりなし。

シングルカメラだが、プロセッサが進化した関係で、ポートレートモード(人物限定)とポートレートライティングに対応している

iPhone SE(第2世代)とiPhone 11 Pro・iPhone 8 Plusを比較する

最新モデルに当たる「iPhone 11 Pro」、ベースになった「iPhone 8」との違いが気になる方は多いと思うので、比較画像を掲載してみる。

iPhone 8は持っていないので、iPhone 8 Plusを使用しています
3モデル比較(正面)
左:iPhone SE(第2世代)
中央:iPhone 11 Pro
右:iPhone 8 Plus
3モデル比較(背面)
左:iPhone SE(第2世代)
中央:iPhone 11 Pro
右:iPhone 8 Plus
iPhone SE(第2世代)以外は、保護ガラスを付けた状態です

基本的にiPhone 8シリーズとほぼ同じだが、iPhone 11 Proとはかなり違う。

大きく違うのは以下の3点。

iPhone SE(第2世代)
iPhone 8 Plus
iPhone 11 Pro
フレームの素材アルミニウムステンレス
カメラの数1
※Plusは2つ
3
背面の肌触りツルツルサラサラ
チー
Appleロゴの位置以外、ほとんど違いはないです

iPhone SE(第2世代)のファースト・インプレッション

iPhone SE(第2世代)発売

iPhone SE(第2世代)は、スペックに着目した場合これと言った特徴はない。

  • デザインなど、基本スペックは「iPhone 8」
  • プロセッサ(CPU)は、iPhone 11 Proと同じ

まだ触って数日だが、僕が感じたことをファーストインプレッションとして、2点紹介しようと思う。

iPhone SE(第2世代)の特徴
  • コロナ時代に見直された、マスク着用でも使える指紋認証「Touch ID」
  • ポートレートモードは「人物限定」。カメラ機能はiPhone XR相当

コロナ時代に見直された、マスク着用でも使える指紋認証「Touch ID」

Touch ID

1つ目はなんと言っても、指紋認証「Touch ID」搭載であること。

僕は2017年11月に「iPhone X」を購入して以来、メインスマホは顔認証「Face ID」搭載モデル。

自宅にはiPhone 7など、ホームボタン搭載モデルは残っているが、新品のiPhoneで指紋認証「Touch ID」対応というのが新鮮だった

そして何よりも、2020年は新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっており、「マスク着用」が義務化してしまっている世界。

マスクをつけると顔認証「Face ID」は動作しない

顔認証に対するストレスがたまっていたが、指紋認証は関係ない。

こんな世相を予測し、iPhone SE(第2世代)が登場したわけではないだろうが、コロナ時代にピッタリのiPhoneになった

チー
価格が「税込5万円以下」ということもあり、外出用iPhoneとして使おうと思ってます
Face ID

顔認証「Face ID」は使える?指紋認証より便利だが、最大の欠点は「マスク」で認証しないこと

ポートレートモードは「人物限定」。カメラ機能はiPhone XR相当

ポートレートモード対応

もう1つの目玉機能は、カメラ機能の強化。

といっても、カメラモジュール自体は「iPhone 8」と同様で特に進化していない

にもかかわらず、プロセッサが「A13 Bionicチップ」と最新モデルiPhone 11 Proと同等になったため、ポートレートモード・ポートレートライティングが利用可能となった

ただ、iPhoneの「ポートレートモード」は2つのカメラ(デュアルカメラ)を組み合わせて実現されている。

iPhone SE(第2世代)は「シングルカメラ」。どのような手段で実現しているのかが疑問だったが、使ってみるとあっさり分かった。

チー
iPhone XRと同等の「被写体が人物」の場合のみ使えるポートレートモード

iPhone XR」はシングルカメラだったので、考えてみれば当たり前の話だった。

iPhone SE(第2世代)のポートレートモードは人物のみ

このため、人物が検出されない場合「誰も検知されませんでした」と画面に表示される。

iPhone SE(第2世代)のポートレートモードで人物を被写体にする

人物であれば普通に動作する。

iPhone 11 Proは被写体を限定しないポートレートモード

ちなみに、iPhone 11シリーズの場合は、被写体関係なくポートレートモードが動作する

カメラ性能を簡単にチェックしてみる。

同じ場所から広角カメラ(標準カメラ)を利用して、撮影するとこんな感じ。

iPhone 11 Pro

iPhone 11 Proで撮影
iPhone 11 Proで撮影

iPhone 11

iPhone 11で撮影
iPhone 11で撮影

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)で撮影
iPhone SE(第2世代)で撮影

明るい場所で撮影する分には、ほとんど差はないと思う。

ただ、iPhone 11シリーズ以降で対応している、「ナイトモード」には非対応なので、暗所での撮影性能はかなり差が出るだろう。

チー
カメラ機能は分かりやすく「価格差」による、性能の違いが表れています
iPhone 11シリーズのポートレートモード実力は

iPhoneのポートレートモードは使える?iPhone XRとiPhone 11の違いは?対応モデル、撮影時の注意点をまとめました

iPhone 11のナイトモード1

iPhone 11/11 Proの「ナイトモード」は使える?Appleらしいこだわりを感じるも、Android(Pixel)と比較するとまだまだ発展途上

終わりに

iPhone SE(第2世代) (PRODUCT)RED開封フォトレポート

購入からまだ日が浅いので、使い込みは足りないが、ファーストインプレッションとして思うことは、

予想通り恐ろしくコスパが高いiPhone

ということだ。

  • デュアルカメラでない
  • ポートレートモードが人物限定
  • ディスプレイが小さい
  • ディスプレイが有機ELではない

不満を並べればいくらでもあるが、気に入らなければ、iPhone 11 ProやiPhone 11を買えばいい

特に「iPhone 11」であれば、3万円程度プラスすれば買える。

安くはないが、出せなくもない価格と思うので、ディスプレイの大きさ、より高機能なカメラを求めるなら「iPhone 11」を選択するべきと思う

ただ、iPhone XRについては、メリットが画面の大きさくらいになってしまい、少し選びづらくなったと感じるが……。

いずれにせよ、

新品のiPhoneがSIMフリーでも「税込5万円以下」で買える

というインパクトは大きく、価格ばかりが注目されるが、機能的にも妥協のない、誰にでも使いやすい製品であると感じた。

iPhone SE(第2世代)はAppleおよび、大手キャリア・サブブランドで販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
iPhone 11 Proと同じプロセッサ(A13 Bionic)を搭載し、ポートレートモードも使えて、「税込5万円以下」なので恐ろしくコスパが高い!
Y!mobileUQ mobileBIGLOBEモバイルでの販売がスタートしました
ビックカメラ.comでも、SIMフリー版の取り扱いを開始しました
iPhone SE 第2世代長期利用レビュー

iPhone SE 第2世代長期利用レビュー。スペックに表れない「サクサク感」が魅力。安い新品のiPhoneを買うなら、これしかない!

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone SE(第2世代)ユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
iPhone 8用の紹介記事ですが、大多数がiPhone SE(第2世代)にも対応予定のようです。
詳細は各製品のホームページをご確認ください

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年4月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年4月最新】最大2万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説

docomoの新サブブランド!?「ahamo」(アハモ)メリット・デメリットは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」は安くなった?おすすめは無制限の5G。変更ポイントを解説します

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone SE 第2世代の考察記事

iPhone SE(第2世代)発売

iPhone SE(第2世代)発表!SIMフリーで税込5万円以下。恐ろしく高コスパなiPhoneの、気になるポイントをピックアップ

iPhone SE 第2世代長期利用レビュー

iPhone SE 第2世代長期利用レビュー。スペックに表れない「サクサク感」が魅力。安い新品のiPhoneを買うなら、これしかない!

iPhone SE第2世代背面

iPhone SE 第2世代の人気色(カラーバリエーション)は?ホワイトが売れ筋だが、(PRODUCT)REDの渋さは男性におすすめ!

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2021年3月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!