iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

顔認証「Face ID」は使える?指紋認証より便利だが、最大の欠点は「マスク」で認証しないこと

Face ID
Face ID
SPONSORED LINK

2017年11月に発売した「iPhone X」を購入して以来、iPhoneの生体認証は顔認証「Face ID」が主流になった。

発売当初「本当につかえるのか?」と不安も持っていた。

しかし、その後iPhoneだけでなく、Androidスマホの大半も顔認証が主流となり、今やスマホの生体認証は「顔認証」といっても過言じゃない

そんな「顔認証」にも一応欠点はあったのだが、2020年の新型コロナウイルス感染症の拡大で「マスク着用」が義務化された世の中では、さらに目立ってしまった。

チー
マスクをつけていると、顔認証はうまく動かない……。

だからダメというわけでもないが、顔認証「Face ID」を使って感じた、メリット・デメリットを紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

生体認証を採用しているApple製品

Face IDの説明に入る前に、Apple製品における生体認証の対応状況をまとめておこうと思う。

Apple製品の生体認証は以下の2種類。

  • 指紋認証の「Touch ID
  • 顔認証の「Face ID」

で両方を採用するモデルは、2020年現在は存在しない。

iPhone Xの登場以来「Face ID」の採用事例は増えているが、Apple製品全体としてはまだまだTouch IDが多い。

モデル毎に簡単にまとめてみる。

iPhoneの生体認証対応状況(Touch ID・Face ID)

iPhoneは2017年に発売した「iPhone X」以降、基本的に全モデルが「Face ID」に統一されている。

モデル名Touch IDFace ID
第1世代第2世代
iPhone 5s××
iPhone 6
iPhone SE(第1世代)
iPhone 6s×
iPhone 7
iPhone 8
iPhone X×
iPhone XS
iPhone XR
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone SE(第2世代)×

例外といえるのは、2020年4月に発売した「iPhone SE(第2世代)」は、Touch IDを搭載している。

iPadの生体認証対応状況(Touch ID・Face ID)

iPadは2014年に発売した「iPad Air 2」以降、基本的に全モデルが「Touch ID」に対応している。

ただし、iPad Proは「第3世代iPad Pro」は顔認証「Face ID」が採用され、後継機種でも採用が続いている状況。

Touch IDがトップボタンに変更
iPad Airは第4世代で見た目が「iPad Pro」っぽくなったが、指紋認証をトップボタンに配置する対応をとっている

モデル名Touch IDFace ID
第1世代第2世代
iPad Air 2××
iPad mini 3
iPad mini 4
iPad Pro(第1世代)
iPad(第5世代)×
iPad(第6世代)
iPad(第7世代)
iPad(第8世代)
iPad Pro(第2世代)×
iPad Air(第3世代)
iPad mini(第5世代)
iPad Air(第4世代)
※トップボタン
iPad Pro(第3世代)
iPad Pro(第4世代)
×

Macの生体認証対応状況(Touch ID・Face ID)

Macについては、上位モデルに該当する「MacBook Pro」のみ「Touch ID」を長年採用していたが、2020年現在は以下の4モデルが対応している。

Macに搭載されているTouch IDは「全て第2世代」

チー
Macにこそ「Face ID」を速く搭載して欲しいけどねぇ
Macの生体認証に「Face ID」が欲しい!

Macの生体認証に「Face ID」を搭載して欲しい!iPhone Xを使って感じたTrue Depthカメラの可能性

iPhone X購入前に抱いていた「Face ID」に対する不安

Face IDの設定は簡単
Face IDの設定は簡単

iPhone X購入前から、「Face ID」には不安を抱いていた。

  • Androidの世界では既に一般的だったが、評価は低い
  • Galaxy S8で体験したが、使いものにならなかった

この辺りが大きな理由だ。

顔認証は珍しくないが、使えない

これが一般的な評価だったと思う。

実際2016年頃までの顔認証といえば、以下のような評価が主流。

  • 顔の位置合わせが面倒
  • 認識精度が『低い』
  • 認識が『遅い』

生体認証の信頼性としては高いのかもしれないが、ほぼ1日中触っているスマホで、認識が遅いというのは致命的だった

Galaxy S8 SC-02J

iPhone XはGalaxy S8のパクリ?Galaxyで有機ELや顔認証を使った感想と比較

あと、細かいことを言えば、

認証のたびに、自分の顔を見せられるのがウザイ

というのもある。
どんなに自分が好きな人でも、嫌になると思う。僕は無理だ。

そして、iPhone XのFace IDを使ってみるとビックリした。

顔認証「Face ID]は一瞬で認証するし、自分の顔が映らなくて感動

アプリでも使える
アプリでも使える

iPhone Xの「Face ID」の認識精度は非常に高く、何より認識すればほぼ一瞬でロックを解除するというスピードが最大の魅力だ。

これは、多分ほとんどの人が驚いたと思う。

それくらいのスピード。

  • メガネをかける
  • 帽子をかぶる

くらいだったら、ちゃんと認識してくれるということにも驚く。

僕はメガネも使うので、メガネの有無で認識精度が落ちると使い物にならないと思っていたが、それもなかった

そして、地味だが大きかったのは、

顔認証の時に、インカメラで自分の顔が映し出されない

これには感動した。

チー
認証のたびに「自分の顔」をみるなんて、苦痛でしかなかったので、Face IDには感動した!

Face IDの不満

Face ID
Face ID
チー
さすがAppleが満を持して投入しただけのことはある!

事前のイメージを覆す完成度だったが、やはり不満はある。

ただ、これは「Face ID」がどうとかいうより、顔認証そのものに対する不満と言ってよいかと思う。

具体的には、以下の3点だ。

  • iPhoneが正面にないと認証しない
  • 夜間にベッドサイドで操作する時(=暗闇)、不安定
  • マスクをつけているとほぼ認証しない

iPhoneが正面にないと認証しない

PCの横においたまま操作とかができない
PCの横においたまま操作とかができない

iPhone 8」まで搭載されていた、「Touch ID」は指紋認証を採用していた。

指紋認証も絶対的なものではなく、以下のような欠点がある。

  • 手が濡れていると精度が落ちる
  • 乾燥肌などで、指が荒れると認識しない

だが、どんな角度でも指でホームボタンを触れば使えるという特徴があった。

僕は、システムエンジニアの仕事をしていたので、仕事中はほとんど座ってPCを操作している。

この時、PCの横にiPhoneを置いているわけだが、ちょっと通知内容を見たいなんて時は、

iPhoneを机に置いたまま操作していた

こういうシーン結構ないですか?

例えば飲食店で食事している人なんて、机の上にスマホを置いて、食べながら見てる人もよくいる。

これが、iPhone XのFace IDだと、どうなるか?

いちいち、手に持ってiPhoneを見つめる必要がある

これが意外と面倒くさい。

Face IDの「注視」機能はオフにした方が使いやすい
Face IDの「注視」機能はオフにした方が使いやすい

一応、Face IDの設定で「Face IDを使用するには注視が必要」というチェックがあり、それをオフに設定することで、ある程度は回避可能。

だが、Touch IDのように机に置いたままロック解除は出来ない

セキュリティを落とすようなことをするのは、正直あまりやりたくないのだが、ストレスの方が勝ってしまうので、僕は注視が必要チェックはオフにしている

夜間にベッドサイドで操作する時(=暗闇)、不安定

顔認証を使うにあたり、懸念していたことが色々あるが、夜間の認識精度がどんなものなのかは気になっていた。

結果から言えば、以下のようなシーンならおおむね問題ない。

  • 夜間の利用
  • ライブ会場など暗い場所

実際、先日行ったライブでも試してみたが、多少精度は落ちるものの、ほぼ問題なく使えた。

恐らくだが多少でも強い明るさ(ステージ照明とか)があれば解除してくれるのだと思われる。

だが、就寝中に使うことが多い、豆電球程度の明るさでは、ほぼ解除されない

要するに、

暗闇はアウト

と言える。

我が家には7歳と6歳の子供がいる。

  • 突然起きた
  • おしっこ
  • 熱が出るなど急な体調不良
  • 蹴飛ばされたりする

なんてことは、わりと日常的なので、寝たら朝目が覚めるまでぐっすりというのは、案外少ない

なので、こういう時に見たら寝られなくなると分かりつつ、ついiPhoneを使ってしまうのだが、

Face IDがうまく認証してくれない!

地味だがかなりのストレスだ。

マスクをつけているとほぼ認証しない

そして、最後が「マスク着用」だと認証しないこと。

これは、iPhone Xが登場した2017年当時からずっと同じだが、2020年までマスクは、体調不良・花粉症の時につけるくらい

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、外出時はマスク着用がマナーという世の中とは、180度異なる。

このため、マスク着用時に使えない欠点が、かなりクローズアップされてしまった。

緊急事態宣言が発令されていた、2020年4月に発売された「iPhone SE(第2世代)」は指紋認証「Touch ID」を搭載していたが、指紋認証搭載が話題になるなんて、Appleも予想していなかっただろう

マスクをずらして、あごのあたりに着けておけば認識してくれるが、正直ちょっと面倒だ。

Face IDの使いづらさを解消する方法は、セキュリティレベルを落とす

パスコード
パスコードは「4桁の数字」にレベルダウン

こんな感じで、使いづらいシーンが結構あったので、前述の注視が必要チェックをオフにするはもちろん、さらにセキュリティレベルを落とすことにした。

具体的には、

パスコードを『4桁の数字コード』に変更する

ということだ。

僕はTouch IDが登場してから、入力する機会が減ったことと、セキュリティレベルを上げるために、パスコードは『カスタムの英数字コード』かつ、かなり長いものにしていた。

だが、Face IDの認証に失敗すると、頻繁にパスコード認証を求められるため、複雑な入力が面倒になる。

なので、

Face IDが使えなくても、すぐに使えるための対策

という意味で、セキュリティレベルを落とすことにした。

なんだか本末転倒だが、こうでもしなければ、ストレスが貯まる。

後継モデルでは進化したのか?

その後、iPhone Xの後継モデルとして、多数のモデルが発売された。

2020年10月現在は「iPhone 12シリーズ」が最新で、後継モデルが発売するたびに、「Face IDがより速くなりました」というアナウンスはされているのだが、正直進化を実感したことはない。

Face IDのロック解除が高速化

iOS 13では「Face IDの認証が高速化」とうたわれ、確かに早くなったが認識精度は変わっていない

生体認証に対する取り組みは、Android陣営と差がつき始めているように感じる。

iPhone XSのFace IDは何が変わった?

iPhone XSのFace IDは早くなった?暗闇も使えず、マスクでもダメなので進化は感じませんでした

2021年モデルのiPhoneでは「Touch ID」が復活?

Touch IDがトップボタンに変更
以上が、2020年10月現在のFace IDの状況。

顔認証「Face ID」の登場以来、Touch IDは徐々に収束する雰囲気があったのだが、2020年の新型コロナウイルス感染症の影響で評価が一変

マスクを着用していても使いやすい「指紋認証の価値」

が見直された。

実際、顔認証は万能ではない。
Androidスマホが「ディスプレイ内指紋認証」を導入しているのが何よりもの証拠だが、これはこれで使い勝手がわるい……。

Appleもかねてから「ディスプレイ指紋認証」を採用すると噂されているが、形にならない状況。

しかし、iPad Air(第4世代)の登場で一気に現実味を帯びてきた。

iPad Airの指紋認証は「トップボタン」、iPhoneでいう「スリープボタン」に搭載されている。これをみて思った。

チー
iPhoneにも普通に搭載できるよね

多くの方もそう感じたようで、iPhoneでのTouch ID復活が2021年モデルでは期待される。

終わりに

Face IDの設定は簡単
Face IDの設定は簡単

iPhone XのFace IDは予想以上に便利だったが、顔認証の限界も感じた

iPhone X発売前の噂として、AppleはディスプレイにTouch IDセンサーも組み込もうとしたが、技術的なものと納期的な面で断念したと言われていた。

使ってみて感じるのは、

Face IDとTouch IDは相互の弱点を補完しあえるので、両方あれば最強

ということだ。

iPhone Xは発売後の情報として、本来の発売予定を、1年早めて発売したと関係者が明かしている。

未完成というのは言い過ぎだが、今後10年の礎となる端末なので、これからまだまだ進化する余地を感じたというのは間違いない事実だ。

欠点はあるが、それは割り切った上で、未来を感じさせる端末というのは間違いないと感じる。

指紋認証「Touch ID」って便利?iPhone・iPad・Macの対応モデルは?iPhoneでの復活の可能性も考察

Galaxy S8 SC-02J

iPhone XはGalaxy S8のパクリ?Galaxyで有機ELや顔認証を使った感想と比較

iPhone 12 ProはAppleおよび、大手キャリアから販売予定です。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
モデルによって発売日が異なります。
モデル名予約発売予定日
iPhone 12 Pro発売中10月23日
iPhone 12 Pro Max11月6日から11月13日

キャリアでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

2020年現在、iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめです。
以下のようなメリットがあります。

オンラインショップのメリット
  • オンラインショップ限定のお得なキャンペーンがある
  • 待ち時間なしで、24時間購入可能
  • 自宅で受け取り可能
  • 全手続きで事務手数料が「完全無料」(auをのぞく)
チー
非公式のお店もWEBにはたくさんあるので、以下からアクセスが確実です!

ドコモオンラインショップ

ゆりちぇる
2020年10月現在、ドコモオンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモオンラインショップ限定キャンペーン
  1. 端末購入割引
    対象機種の購入で、最大22,000円割引か最大20,000円分のポイント還元!
  2. 5G WELCOME割
    5G対応機種購入で、機種代金が最大22,000円割引
やぶなお
お得な情報はドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年10月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

2年縛りの違約金が無料に!ドコモユーザー必携の「dカード」

ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードの入会特典をみる

auオンラインショップ

auオンラインショップ限定キャンペーン
  1. au Online Shopお得割
    対象機種の購入で、最大22,000円割引!
ゆりちぇる
auは2022年3月末をもってサービス終了する、3G回線ユーザー向けのキャンペーンが豊富です。

au最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね
auキャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年10月最新】最大6万円お得になる!?auのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 自宅で受け取り!送料・頭金無料 /

auのiPhoneをチェック

ソフトバンクオンラインショップ

パパンダ
申込みに必要な項目などは、指定された欄に入力するだけなので、超簡単!
SoftBankオンラインショップ限定キャンペーン
  1. Webトクキャンペーン
    新規・機種変更・MNPをオンラインショップで申込み、自宅受け取りを選択した方は、事務手数料が無料
  2. 【オンライン限定】web割
    対象機種に、他社からのりかえ(MNP)すると、端末代金が「21,600円」割引
\ 送料・事務手数料無料 /

SoftBankのiPhoneをチェック

おすすめモデルについて

チー
おすすめモデルについて、タイプ別に解説します

iPhone 12Proの考察記事

iPhone 12 Pro/iPhone 12発表

iPhone 12・iPhone 12 Pro発表!2020年iPhone新モデルは何が変わった?気になるポイントをピックアップ

iPhone 12のおすすめストレージは128GB

iPhone 12/iPhone 12 Proのストレージ(容量/ギガ)は64GBで足りる?おすすめは「128GB」。5000円アップで安心して長く使えます

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年10月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!