【不具合】iPhone Xの画面が勝手に動く!ゴーストタッチが原因でディスプレイユニットが修理交換になりました

iPhone Xの不具合 iPhone X
SPONSORED LINK

iPhoneを使い始めてもう少しで10年経つが、様々な不具合に出会った。

  • 画面の表示不具合
  • 充電が出来なくなる
  • カメラが起動しなくなる

あたりが代表格で、僕はほぼAppleCare+(延長保証サービス)に加入しているので、新品交換になることが多かった

有機EL(OLED)など新機能満載のiPhone Xを購入して、ネットでは不具合の声を多く聞くものの、僕は全く無く順調だった。

ところが、2週間程前から突如異変が発生した。

画面が勝手に動いて、まともに操作できない!

いわゆる『ゴーストタッチ』と呼ばれる現象だが、最初はたまに発生する程度だったのが、日を追う毎に酷くなり、最後はまともに使えないほどに悪化した。

最終的に、店頭サポートに持参し、ディスプレイユニット交換となったのだが、その経緯などを紹介しようと思う。

この記事で話題にしている不具合は、2018年11月10日にAppleが不具合を公表し、「ディスプレイモジュール交換プログラム」が発表されています。

対象端末であるかチェックすることをおすすめします。

SPONSORED LINK

iPhone Xの画面が勝手に動く『ゴーストタッチ』

まずは、今回起こった事象をご覧いただきたい。

怪奇現象としか言いようがないw

  • タップしても反応しない
  • 勝手にタップする
  • 勝手に画面が動きまくる

映像で見るとちょっと面白いが、使っている人のストレスはものすごい

反応しないくらいならよいが、勝手に操作するのだから質が悪い。

  • 勝手にリマインダーを完了にする
  • 電話していたら、いきなりスピーカーモードに変わり、音声が響き渡る

最後の方はこんな状態だったわけで、久々に切れそうだった

というわけで、修理するしかないと思ったが、店頭にいくのも面倒だ。

AppleCare+に加入している場合、新品交換の案内になることが多いので、Appleサポートに電話することにした。

Appleサポートでの対応内容

AppleCare+

最近のAppleサポートは対応が非常に早いのだが、故障交換については随分渋い対応になっている

診断モードを起動して、サポート側でログデータをリアルタイムでチェックし、問題なければ、

Apple
問題ありませんね

で終了してしまう。

今回もまさにその状況で、次に言われるのは、

Apple
まずはiCloudなどからの復元をお試しください

それでもダメなら、リカバリ無しの、完全新規としてセットアップして、再現するかを確認してください

という話だ。

そんな暇ないんですけど、、、

今回に関して言えば、電話中でも誤動作が頻発するわけで、本音から言えば、

ウダウダ言わずに、さっさと交換してくれ

なのだが、電話ではそれは分からないため、どうにもならず、電話を切った。

その後は、

  • iTunesバックアップからの復元
  • ド新規としてセットアップ
  • iCloudバックアップからの復元

を試したが、何をやってもまともに触れなかった

新規のセットアップとか、凄く大変w

というわけで、翌日は店頭のAppleサポートに行くことにした。

Apple正規サービスプロバイダ(カメラのキタムラ)での対応内容

カメラのキタムラへ

近所にある、店頭サポートが受けられるApple正規サービスプロバイダは、カメラのキタムラ アリオ倉敷店だ。

iPhoneのホームボタンから「カチカチ」と異音がする場合は、初期不良の可能性があるので修理しましょう

2013.10.13

過去に何度もお世話になったことがあるが、約2年振りだった。

以前は、店頭でしか予約を受けない形式だったが、いつの間にかWEB予約を受けつけるようになっていて、Genius Barと同じく翌日の予約なんて取れなかった

なので、飛び込みで行くことになったが、幸い近所なので、オープンと同時にいくと、予約客の次(つまり2番目)に対応してもらえた。

チー
(動きまくる画面を見せながら)こんな感じなんですが
サポートの人
あー、これは酷い

完全に画面の不具合ですね。iPhone Xはやっぱり多いんですよ

チー
有機ELだから?

実際、こういう事例は多いんですか?

サポートの人
この事例は初めて見ましたが、ディスプレイの不具合は多いですね

次のiPhoneでは有機ELやめるとかいう噂もありますが、まあわかるかなって感じですよ

チー
あー、そんな噂ありますねぇ

やっぱり『初物』は色々あるんですね

なんて、雑談をしながら、一応ディスプレイ全般を検査してくれた。

ログ調査中 ディスプレイ検査中 ディスプレイ自動テスト中 オーディオテスト中

動作検証では、マルチタッチディスプレイは明らかな動作不良という判定となったが、その他の異常は無かった。

というわけで、

サポートの人
ディスプレイユニットを交換します

これで、一旦は様子を見てもらって、ダメなようなら本体を交換の方向にします

というわけで、前日の電話のやりとりが何だったのかというくらい、あっさり修理対応となった。

ディスプレイユニット修理にかかる時間は『約2時間』

ディスプレイユニットの交換は、少し時間がかかるため、2時間ほど待って欲しいと言われ、2時間後に再度店を訪れた。

修理は終わっており、あとはサインして引き取るだけ。

症状は『マルチタッチ不良』ということで、ディスプレイ一式が交換になった。

気になるお値段は『0円』。

今回は、メーカー保証期間と言うことでAppleCare+の加入有無関係なく、無料だったようだが、本来の費用は、

内容費用
iPhone X ディスプレイ交換27,475円
技術量6,869円

で、35,000円もかかる修理だった

修理明細

修理内容としては、

目視検査実施
マルチタッチにおいて誤動作することを申告
店頭にて誤動作する症状を確認
システム診断実施
ディスプレイ不合格
製品保証にて無償ディスプレイ交換修理を実施いたしました

と記載されていた。

ちなみに、今回iCloudバックアップから復元した状態で修理に出し、初期化されるかもと言われたが、

初期化無しで返却された

Appleの修理って必ず初期化されると思っていたので、これは嬉しい誤算だった。

終わりに

勝手に動く不具合
久々に発生したディスプレイの不具合には、正直かなり参った。

だが、再現性がどんどん高くなったことで、店頭で簡単に確認してもらえたので、ディスプレイ交換の流れになったが、発生率が低いと困ってしまう。

最初のあたりに疑ったのは、

  • 僕自身の静電気
  • 保護ガラスを貼っていること

だったが、最終的には関係なかった

困ったことがあれば、店頭で相談しよう

というのは簡単なのだが、Appleのサポートは常に混み合っており、当日駆け込みだと、1日仕事になることも珍しく無い。

そんな時のために、AppleCare+など有償サポートを契約している場合、

電話&エクスプレス交換サービスで『サクッと』交換してくれる

これが、AppleCare+に加入するメリットの1つでもあったが、今後はその考えを改めなければならないと感じた出来事だった。

この記事で話題にしている不具合は、2018年11月10日にAppleが不具合を公表し、「ディスプレイモジュール交換プログラム」が発表されています。

対象端末であるかチェックすることをおすすめします。

iPhone購入時のお勧めオプションNo.1は「AppleCare+」。その必要性とメリットを紹介します

2014.09.28

AppleCare+は必要?iPhone・iPadの延長保証加入メリットは「エクスプレス交換サービス」

2015.09.08

iPhone XはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

iPhone 8とiPhone Xのまとめ記事

iPhone 8 Plusの短所は「大きさと重さ」、長所は「カメラと急速充電」。長期利用レビュー

2017.10.21

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが、10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2018.09.01

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK