全クリ目指すぞ!在宅オタクとしてストーリーを楽しんだ、わーすたランド最終面「わ-8」レポート

プレイスタート
SPONSORED LINK

2018年2月4日は、わーすた定期ライブ『わーすたランド わ-8』が開催されました。

などの前振りがあったので、色々発表されるのは間違いないと思っていたライブです。

行きたかったんですが、そもそもこの時期はライブ参加を控えていることや、僕自身の疲労などもあり、回避しました。

ですが、わーすたでRPGといえばうるチョコなわけです。

『うるチョコ』で人生変わった、僕が行かないなんて!!!!!

とも思ったので、在宅オタクとして楽しんでみました。

わーすたライブはスマホで写真・動画撮影が出来ることはかなり有名になりましたが、最近は全編収録はもちろん、

  • 撮影スマホの進化(iPhone 7 Plus以降光学ズーム対応)
  • 画質も進化(iPhone 8iPhone Xは4K60fps対応)

など、スマホとは思えないものになりましたが、さらに言えば、

ライブ翌日の朝にはアップされるとか、スピードも爆速w

動画職人の皆さんには頭が上がらないわけですが、今回は彼らへのリスペクトも込めて、動画を見て書いたレポートをお届けします

記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

わーすたランド最終回?

これが最後?

2016年3月からはじまった定期ライブ『わーすたランド』は、約1年前に行われた2周年ライブ『わ-5』で終わりだと思っていました。

キリが良いからというのが理由です。
ところがと継続となり、『わ-6』から少し雰囲気が変わります。

それまでは、

  • 『わ-○』というネーミング
  • ライブ最後のクリアシーン

は完全にスーパーマリオオマージュだったわけですが、逆に言えばそれくらいしかゲームとは関係なかったのに、グッズも含めてゲーム色が強まります

多分ですけど、元々多少意識はしていたんでしょうが、2017年4月に開催したZeppライブの評価が高かったことから(僕も大好きだった)、適用パターンを増やしたんだろうと予想しています。

わーすたランド『ラスダン』スタート!

プレイスタート

今回は、歌やダンスよりも、動画と共にストーリを振り返りますよ!

なお、手タレは娘ですw

以降の画像は、米田さんが撮影した動画のキャプチャー画像です

1部(まおう対決編)

いよいよ、わーすたランド最終面スタート!

オープニングV わーすたランド わ-8

完全にドラクエw

冒険スタート

冒険を始めるぞ!

まおうあらわる

いきなり、ボスの『まおう』登場

チョコびーむきかない

戦う、わーすたちゃん

わーすた全滅

強すぎる、まおう

うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

『うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ』だ!!!

いけぇぇぇ

いけぇぇぇぇ!!!!

ミス

ミ、ミス!?

まおうはさっていった

このままでは、まおうに勝てない、、、!?

レベル上げしよう

よし、レベル上げだ!

スライム レベル上げ

スライムは余裕!

街へ

次の街へ、、、

強いまもの現る

街の直前で、強いまもの『クリボーズ』あらわる!

クリボーズ強い!

クリボーズにやられて、逃亡するわーすたちゃん、、、

街へ逃亡

街に着いた!

街で装備品を探す

強い装備品ないかな~

伝説の装備をさがそう

そうだ、伝説の装備を探そう!

お店の人登場 伝説の武器ください

お店の人に聞いてみる

モノボケしたら教えてあげる ものぼけに挑戦

モノボケ??

りりか ななせ はづき るか

メンバーが順番に披露していきますが、、、

みりてこ みりてこ

みりてこ、自虐ネタ投入w

やめなさい みつめる

やめなさいww

なかなかやるな スマホでさがすといいよ

困った時は、スマホでググるんだ!

こ、これは!

これは、、、うるチョコ衣装!?

期間限定パワーアップ!

しかも、期間限定パワーアップ!

ポチッとな

ポチったw

到着~ これは!

キタ~~~!

パワーアップアイテムを入手 パワーアップ版うるちょこ衣装

強化版うるチョコ衣装身につけ、パワーアップしたわーすたちゃん

さっき勝てなかったクリボーズ クリボーズも楽勝

手も足も出なかった、クリボーズにも圧勝!

これは、ボスにも勝てるんじゃね??

ついにボス現る まおうだ~!

まおうキタ~~

まおうと再戦

ラストバトル、いくぞ!!!

チョコびーむはきかない

チョコビームはやっぱり効かないけど

まほうの杖だ

まほうの杖使って再チャレンジ!

うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむーーーーーーーーー

いけぇぇ

いけぇぇぇぇ

うぉぉぉぉ

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

倒したー!

倒した~~~~!!!!!!

まおうは宝箱を落とした

まおうが宝箱落としたぞ?

クリア!

とりあえず、わーすたランドクリア!!

宝箱をチェック 新シリーズわーすたプラネット

宝箱には、わーすたの新しいお知らせが

2部(だいまおう現る)

1部でまおうを倒したましたが、

2部は「つづきから」

2部は、『つよくてニューゲーム』で再開!

まおう再び

再び『まおう』あらわる

もう倒せるぞ!

もう強いから!

たおした~!

まおうなんて余裕さ!

まおうが真のすがたに

何かでてきた

あれ??

あれ??
再び、冒険の旅が始まる、、、

再びレベル上げ レベル上げ

レベル上げ!

ダンジョン

ダンジョンを進む、わーすたちゃん

りりかがいない

世界で一番かわいい、こだまりりかちゃんがいない!!!!!!!!

ナゾのこえ ゲーム対決

どこからともなく、こえがきこえる、、、

スプラトゥーン

スプラトゥーン対決!

勝利!

無事勝利!

りりか〜

オレのりりか~~~

瀕死のりりか

りりかちゃん!!
しんじゃだめだ!!!!!

かいふくのアメ

食べ物で元気になって!

もういい

あっ、みりてこさんもういいです、、、

あれ?

あれ??

まほうのつえゲット!

最強の武器「まほうのつえ」だ!

わーすたパワーアップ

もう、雑魚敵なんか目じゃない!

いよいよだいまおうとの最終決戦

いよいよ、だいまおうとの最終決戦、、、

いくぞ!

いくぞ!!

世界標準のけケチャ

世界標準のケチャ~

やっぱり手強い

でも、やっぱりラスボスは強い、、、

まほうのつえ

最強武器「まほうのつえ」を使うしかない!

ラストスパート

ラストスパート!

いくぞ〜

うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむーーーーーーーーー

うぉぉぉぉ

どりゃ~

おぉぉぉぉぉぉ

いけぇぇぇぇぇ

いけぇぇぇぇ

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおお

もう少し〜〜〜

もう少し~~~~!!!!

効いた!!!!

効いた!!!!!!

たおした〜!

だいまおう倒した!!!!!

トリオくん登場

トリオくん登場

たからばこ 遂に完結

わーすたランド

ついに、完結

わーすたランドクリア!

わーすたランド全クリです!

サプライズの宝箱

最後にあらわれた宝箱、、、

怒る三品瑠香
るか
宝箱は4つって聞いてました!

サプライズの宝箱をあけると、、、

さあなんだ! mixChannel

MixChannel(ミクチャ)の広告起用決定!

アンコール ちいさなちいさな ラスト

アンコールは、『ちいさな ちいさな』

鳴り止まない拍手

わーすたランド感動のエンディングは、鳴り止まない拍手となりました

うるチョコ好きなのに縁が無い僕

うるちょこ

こんな感じで、

  • うるチョコを2回披露
  • うるチョコ衣装が『パワーアップ』して登場
  • ライブ全体がうるチョコの世界観
  • しかも、モンスターは小玉画伯の作画

というエンタメ感全開のライブでした。

  • うるチョコでわーすたにハマり
  • ある意味人生変わった

『うるチョコマン』である僕としては、完全に『オレ得ライブ』だったわけですが、そのライブに参加していない、巡り合わせの悪さ

考えてみれば、このうるチョコ衣装を僕は1度しか見たことありません。

はじめてわーすたをみた、1stアルバムリリイベだけ

以降、頻度は減りましたが、わりと機会はたくさんあったんですけどね。

まあ巡りあわせの悪さは、1部だけ参加して、2部のみ披露された『わ-5』で悟ってましたがw

そして、改めて思いましたが、うるチョコからもう2年経つんですよね。

つまり、「わーすたにハマったよ」ということを、全力で書いたわーすた記事第1弾から2年ですよ。

早いなぁ、、、

わーすたがメジャーデビュー!RPGサウンドの「うるチョコ」と魔法少女衣装にドはまり

2016.03.02

ゲームとわーすたは相性がよいと思う

RPGの世界観をライブに利用する

ライブの話に戻します。

映像演出を、衣装着替えなどの時間つぶし、演出で使うだけでなく、

曲中や曲間の随所で使う

ありそうであまり無かった演出ですが、正直まだ荒削りかなとは思いました。

とってつけた感は強かった

と思います。
※特に曲間の繋ぎ

ただ、2017年4月のZeppライブでも感じましたが、この演出を極めるのが、わーすたというアイドルの特徴をアピールする1つの方向性になるのではと思いました。

わーすたランド

『JAPAN KAWAII』の象徴は、猫耳・魔法少女

という考えのもとに、2次元から飛び出したようなかわいい子にする。

これは、わーすたのコンセプトの1つです。

わーすたのコンセプトと女子クリエイターとの出会い 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.2〜

2017.03.23

僕はよく『2.5次元アイドル』とか言いますけど(一般的には『ゆめかわ』でしょうか)、アニメやゲームと融合した存在だけで無く、演出まで非日常的なアイドルって楽しいだろうなと思います。

そういう時、大抵は、

  • アニメに登場したり
  • 主題歌だったり
  • ゲーム、アニメキャラの声優だったり

が多いイメージありますけど、『ありきたり』ですよね

2017年のわーすたは『プリパラ』と熱心に絡みましたが、商品に乗っかると独自色は薄まります。

タイアップは色がつくことを意味するので、例えばプリパラが嫌いな人がいれば、離れていきます。もちろん逆もありますが。

単独ライブで、『オリジナル』の世界観を出せる

しかも、歌やダンスのパフォーマンス力は、パラドックスツアーで実証済みです。

アニメやゲームは日本サブカルチャーの代表格でもあります。

可能性を感じますね。

あえて言えば、権利関係に抵触しないか、だけが気になりますw
※この辺りはavex社だし、大丈夫なようにしていると思いますが

終わりに

わーすたランド完結

僕がわーすたにハマった2016年3月から始まった、定期ライブ『わーすたランド』ですが、無事だいまおうも倒し、今回が最終回となりました。

ここまで書いて思いました、

これだけ動画などのコンテンツが充実していたら、行った気になれる

と。

今回はゲーム要素が強く、在宅レポも面白いかなとおもって書いてみましたが、一応ライブレポート書くのは『見に行った時だけ』と決めてます

十分文章は書けるんですが、やはり書けることに制限があります。

今回僕が書けるのは、映像を通じてみた『演出』だけなんです。

例えば、

  • どれくらい、盛り上がっていたのか
  • カメラに映っていないところで何かあったのか?
  • 開始、終了直後に何があったか

って分からないんですよね。

ちなみに、ライブに行った方の感想を聞く限り、2部最後の『ちいさな ちいさな』の後が、一番良かったそうです

多分行った方には分かると思います。
でも、僕には「拍手長かったね」くらいは思っても、空気感が分かりません。

これが、ライブを体験していない限界です。

やっぱり、ライブは見るモノじゃなくて、感じるものだなと思いました。

でも、それはある意味贅沢な悩みかな、とも思います。

当ブログでは、面識があることや、撮影に対する並々ならぬこだわりを直接お聞きしていることもあり、米田さんの動画を基本レポート記事には掲載します。

ですけど、他にも動画を撮ってる方は沢山います。しかも全撮りで

撮影してると、基本動いたり出来ません。
スマホなんでほぼ『手持ち』です。

お金払ってライブ行って、みんなのために動画を撮って共有する。

『愛』だなって思います。

少しでも恩返しできるとすれば、感謝の言葉を伝えることもそうですが、わーすたのライブに足を運ぶことが、一番の恩返しだと僕は思ってます

3月29日の3周年ライブは行くぞ!

わーすた定期ライブ「わーすたランド」の全公演セットリスト・動画まとめ

2016.08.03

【余談】わーすたランド終了後のモヤモヤ感

こうして終わった、『わーすたランド』ですが、どうしてもモヤモヤしたものがあるんです、、、

わ-8の世界観は完全に、ドラクエオマージュでした

このクリエイティブは、2017年4月のZeppライブでも同じですし、

日本のゲームと言えば、マリオとドラクエ

ということで、ステージを意識させるカウント方式や、ライブ最後のお決まりクリアシーンは、完全にマリオオマージュです。

『わ-6』以降、急にゲーム色が強くなり、ダライアスやロックマンの雰囲気もあったので、特定のゲームに特化した世界観では無かったと思います。

だけど、、、

うるちょこMVはFFだ

うるチョコMVの世界観で締めるんだったら、

ファイナルファンタジー(FF)でしょ!!!!

これだけは言いたかったw

最後は、『アルテマ』で倒すと思ってたのになぁww

1回目のうるチョコダメージは『100』(FF2のアルテマ)、2回目のうるチョコダメージは『9999』(FF6のアルテマ、これはやってた)

とかだったら、大笑いでしたw
※分かる人にしか分からないネタ

定期ライブ「わーすたランド わ-8(わのはち)」の概要

これが最後?
日時2018年2月4日
Vol.1:13:30〜15:00
Vol.2:19:00〜20:30
都道府県東京
場所白金高輪SELENE
会場キャパシティ700人
座席形式オールスタンディング
チケット代4,000円(一般)
2,000円(女性専用)
専用エリア女性専用エリアあり
撮影集中エリアあり

セットリストと動画

Vol.1(昼公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  3. ワンダフル・ワールド
  4. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  5. 〜MC〜

  6. WELCOME TO DREAM
  7. Magical word
  8. 完全なるアイドル
  9. 好きな人とかいますか
  10. 〜動画〜

  11. いぬねこ。青春真っ盛り
  12. にこにこハンブンコ
  13. グーチョキパンツの正義さん
  14. ゆうめいに、にゃりたい。
  15. 約束だから
  16. 最上級ぱらどっくす
  17. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

Vol.2(夜公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  3. WELCOME TO DREAM
  4. グーチョキパンツの正義さん
  5. 〜MC〜

  6. ねぇ愛してみて
  7. Doki Doki♡today
  8. ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
  9. らんらん・時代
  10. 〜動画〜

  11. 完全なるアイドル
  12. Stay with me baby
  13. 最上級ぱらどっくす
  14. いぬねこ。青春真っ盛り
  15. Just be yourself
  16. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  17. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  18. 〜アンコール〜

  19. ちいさな ちいさな

わーすたメンバーのブログ記事

わーすたのまとめページ

2016年3月から、100以上書いた記事を整理したページです。

最新記事のチェックには、Twitter(@ktoi_chi)をよろしければフォローしてください。

▼まとめページは以下の画像をタップしてね

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

「わーすた」ってどんなアイドル?グループの魅力・女性人気の秘密をファン目線で解説

2016.03.20

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017.03.09

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017.04.15
SPONSORED LINK

プレイスタート

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)