わーすたを信じよう。わーすたLIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド@東京 レポート

パラドックスツアー終了 ライブレポート
SPONSORED LINK

2017年10月22日から開始した、わーすたバラドックスツアーファイナル東京公演に行ってきました!

  • 約2ヶ月振りのわーすた現場
  • 2018年1発目

ということで、翌日が平日なので、家庭的にも仕事的にもわりと無理矢理ですが1部・2部とみてきました

この記事では、1部・2部の内容をまとめて、以下のような内容でお送りします。

書くか悩みましたが2ページ目は、『僕の愚痴』です。

見たくない方はスキップしてくださいね。

ページ毎のタイトル

  1. ライブの内容
  2. 残念だったこと
  3. ツアーの総括
記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

SPONSORED LINK

初めて行った赤坂BLITZ(マイナビBLITZ)

マイナビBLITZ赤坂

今回の会場は、マイナビBLITZ赤坂でした。

いわゆる赤坂BLITZで、僕の中ではZeppの次に思い浮かぶライブハウスです

会場ヲタの一面もある僕は、初めて行く会場にワクワクするわけですが、今回はあの赤坂BLITZってことですごく楽しみにしていました。

2008年〜2010年の2年程は関東に住んでましたが、赤坂って全く来たことがなかったです

なので、

TBS

TBSのビル見てちょっとテンション上がりましたねw

  • 周りがキレイ
  • 駅からも近い
  • 近隣にお店も多い

という感じで、毎回ここにして、、、って思いました。渋谷は昔も今もあまり好きではなく、、、

僕が到着したのは11時半くらいでしたが、既に会場はグッズの人達で大行列

チー
これはもう無理だし、並ぶの面倒

と即判断して、今回は写メ会・握手会の参加は諦めました。

地方公演では凱旋メンバーなど一部のメンバーしか売り切れることはなかったですが、今回は写メ券・握手券共に完売となっていました。

メンバー毎に150枚(握手80、写メ70)だったそうです

1部は下手最前に

下手最前に

1部は整理番号20番ということで、「最前にいけるか?」ギリギリのところでしたが、何とか下手端(向かって左側)をキープ。

僕が前にいる時って、何故か知り合いが近くにいることが多く、後ろを振り向けば、モッシュさんリスさんがいましたw

お2人とも、このツアーのレポートを書いてくれた方なので、なんか嬉しかったですねw

2部は番号もそんなに良くなかったので、後ろで見るつもりでしたが、この時に、

2部は友達と一緒に見て、ワイワイ騒いで楽しもう

と決めました。

逆に1部は最前なので、

iPhone XiPhone 8 Plusの撮り比べだ!

と無駄に張り切ってましたw

ファイナルの変更点

ファイナル東京公演で演出面の違いは、1部の場合、

下手最前に

ステージが階段付きの2段構成になり、白いモコモコが『大幅増』、

レーザーの演出

オープニングなど、至るところでレーザーでの演出があり、

白煙特効

CO2の白煙特効連発していたことくらいでしょうか。

あと、事前アナウンス通り新曲『WELCOME TO DREAM』と新衣装が披露されました。
※詳しくは後述

2部はプラスアルファありましたが、基本的にはこの構成でした。

座席について

2階席からの景色

このライブは、直前になってお年玉席が登場しました。

  • 後方に限定される1,900円席(センキュー価格)
  • 2階指定席

です。
個人的には2階指定席行きたかったですが、「チケットを買い直すのもなぁ」と諦めました。

ただ、目玉としては1,900円席だと思いますが、本当に後方エリアに限定されており

お年玉席

結構人は入っていたので、集客効果はあったのではないかと思いました。

軽く話を聞いていた感じだと、安いから来るって人ももちろんいましたが、

2部だけの予定だったけど、1部も入ることにした

なんて人が結構多かったようです。

1部の内容

ライブスタート

というわけで、前置きが長くなりましたが、ライブの内容について。

ユニットコーナー

ファイナルとは言えツアーなので、基本的な構成は変わりません

1部恒例のスト生曲アンケートで決まった、『恋してYES~これが私のアイドル道!』が久々に披露されました。

恋してYES

「やっぱり最後はこれだな〜」って思いましたが、同時に、

今や、わーすたオリジナル曲の方が強い

とも思いました。

Just be yourself

そんな1部は、ステージが大きくなり、多少の演出変更はありましたが、ほぼ地方公演と同じ流れで進みます。

正直盛り上がりはイマイチだったと思います。

さらに言えば、ちょっと嫌なことがあって、テンションも下がりました

そして、全体的に薄い空気感の中で、メインは終了します。

だからか、アンコールの声も盛り上がっていませんでした。

わーすた現場って大体そういう感じですけど、今回は特に声が小さかった気がします。

そうすると、

アンコールを煽る、音声が流れはじめるw

「さすがにそれはどうなんよ」って思いましたが、『アンコールの声』はアイドルに限らずよく議論になるテーマです。

  • リクエストがないなら、やめればいいのでは?
  • 元々セットリストに組み込まれているのに、本来アンコールと言えるのか?

なんて議論は堂々巡りなので。

ちなみに、僕は後者の考えで、やるなら本当のアンコールをやって欲しいと思ってます。

新衣装のわーすたメンバー

そして、新衣装でわーすたメンバーが登場します

事前告知通りなので、これはもうデフォルトなわけです。

だったらさ、、、

と言いたくなりますよねw

新曲『WELCOME TO DREAM』

新アーティスト写真

に続く、アニメ『アイドルタイムプリパラ』の2018年1月期テーマ曲です。

これまではオープニング曲でしたが、今回はエンディング曲です。

1st猫耳衣装
ちょっと猫耳1st衣装の雰囲気を感じます。

衣装製作は、たけうちはるかさんです。

楽曲については、お馴染み米田さんの動画をご覧ください。

その後、いつもよりも少し長く時間をとり、ツアーのことを振り替える、メンバー毎のMCがあり1部は終了でした。

2部開始前までの出来事

夜の赤坂

1部終了後は、近くにとっていたホテルにチェックインし、休憩後会場に戻りました。

特典会の大行列を尻目に、目的地はパラドックスツアーではお馴染み、チックスマート販売コーナーw

もうここで喋るのが、定番になってしまいましたね。

今回も、2部の開場前まで小一時間喋ってました。

avexの人
わーすたもテレビの仕事やりたいから、社長頼みますよ
社長
ほんとやりましょう

8本撮りで!

avexの人
いやいや、さすがにそれはキツいって、、、

せめて2本でw

チー
テレビ業界のこととか全然知らないですけど、動くのは早いし、大きなお金が動くんですねぇ
avexの人
テレビは関係者が多いので、色々あるんですよ

僕も昔、年末年始のテレビとかやってましたけど、マジで大変で。

チー
噂には聞きますけど、やっぱそうなんですねぇ

ほんと実現してくださいね!

チックスマートという面白いガジェットや販社の方に出会えて、パラドックスツアーは本当に楽しかったです。

チックスマートD1【ミニセグウェイ】正規品購入レポート

2017.12.22

その後会場に入り、2部は後方から見ようと決めていたので、1段上がったところに向かうと、

わーすたツアー全通を成し遂げた、おつよいわーしっぷ芸人ヲタルさん発見!

折角だし、一緒に見ようかなと思いお誘いして、さらに1段上がったお年玉エリア最前列を陣取ってライブ開始を待ちます。

2部の位置

しばらくすると、本当にお年玉エリアのセンキュー席を買った人達が入ってきたんですが、かわいい女の子が、

わーしっぷ女子
あっ!ヲタルさんだ!(キャー)

とか言うわけです。

チー
『全通のヲタル』はすっかり有名人ですね!

さすが!

ヲタルさん
いやいや、そんな事ないですって
わーしっぷ女子
チーさんですよね

ブログ読んでます!

チー
あっ、ど、どうもです、、、
ヲタルさん
、、、

チーさん、僕をダシに使うのやめてくれません?w

最後の最後で、最高に面白いやりとりできましたw

というわけで、10分押して2部が開演します。

2部の内容

盛り上がった2部

2部は本当のファイナルということで、一部演出に変更がありました。

具体的には、

  • 『Stay with me baby』のオープニングは、アカペラで披露
  • 『約束だから』でバズーカのテープドカーン

辺りです。

1部の盛り上がりはイマイチでしたが、2部はものすごく盛り上がってました。

というか、

久々に全力でコールしたりして、楽しかった!

前述のヲタルさんを含めて、友達が数名近くにいたので、みんなでファイナルを盛り上げられたのが最幸でした

ファイナルはいいところで見るより、仲間と一緒に見た方が絶対楽しいと思っていたので。

スイカ割り

特に最後の辺りの演出は最高で、最上級に盛り上がったと思いました。

  1. 『スイカ割り』のビーチボール飛ばし
  2. 『らんらん・時代』のヘドバン&スモーク連発
  3. 『いぬねこ』のレーザー演出
  4. 『約束だから』で、バズーカのテープドカーン

この辺りは、動画セットの方が分かりやすいと思うので、客後方ど真ん中で撮影した動画でお届けしますね。

『約束だから』とかすごいよ!

撮影者はマヴォともさんです

『スイカ割り』のビーチボール飛ばし

冬なのに『スイカ割り』

というパラドックス!

メッセージ&サイン入りのビーチボール登場

『らんらん・時代』のヘドバン&スモーク連発

パラドックスツアーお馴染み、『らんらん・時代』は観客全員でヘドバン

『いぬねこ』のレーザー演出

定番曲『いぬねこ』でワーっと盛り上がってからの

『約束だから』で、バズーカのテープドカーン

アンコール前ラストの『約束だから』は、アコースティックバージョンで始まり、通常版に戻るタイミングで、

バズーカ発動でテープがドカーン!

どうですか?
楽しそうでしょう!

ファイナルだからというのもありますが、ゾクゾクするライブ感満載でした

久々にライブで汗かいて、声もちょっと枯れて、楽しかったです!

ただ、ちょっと残念なこともありました。

この先は愚痴もあるので、見たくない方はスキップしてくださいね。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK